管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

職業訓練校

January 14, 2008

明日から気持ちを入れ替えて

先週はじめにひいた風邪が、ものすごく強烈で、この1週間丸々つぶれてしまいました。なにせ、就職活動しようにも、ノドが腫れあがって熱も出たせいで、気力体力共に奪われ、何もできない状況でした。働く意欲はあるのに、就業開始時期がどんどん先延ばしになっていくこの状況、ちょっと疲れが出始めているのかもしれないです。

でも働いていないのに、疲れが出た!?と思うのもおかしな話ですね。それはさておき、昨日は(まだ体調に不安がありましたが)友達と3人で会って、就職についていろいろ語り合いました。2人は前の職場の元同期で、現在は派遣社員として勤務しています。うち1人は正社員登用試験を受けてみないか?というお誘いが来ているそうで、嬉しいことは嬉しいけど迷っているとのこと。何で迷っているのかと思いきや「だって、○○ホテルがあまりに忙しくてハードだったから・・・。手が空く時間なんてなかったでしょ?それが今の会社って、ものすごく暇な日とかあって、それについていけないの。」とのこと。贅沢な悩みという気もしますが(^_^;)

そしてもう1人も、このまま派遣で何歳までいけるのか・・・がすごく気になっているそうで、今の派遣先はそれなりに快適だけど、やっぱり正社員を目指したほうがいいのかなあ?ということでした。そして、その友人には付き合っている人がいるのにも関わらず「そろそろ1人で生きていくことも考えないといけないな~、って思っているんだよね。」と言い出したのでびっくりしました。

もう1人も間髪入れずに「わかる、わかる!私も、ここまで結婚しないできたから、この先ももう結婚しない可能性が高いのよね。それを考えると、やっぱり仕事は手放せないし、今回の正社員登用の話は、受けるべきなのかなって思う。それとね、両親が高齢になってきて、車の運転が危なくなってきたので、私も免許を取ろうと思うの。」と。

私は私で、今は就職活動のことで頭がいっぱいだからなのかもしれないけれど、去年までに比べて、あまり結婚したいという気持ちがなくなってきました。結局、頼れるものは自分しかないのではないか?って思っているからなのかもしれませんが。

就活自体は心身ともに大変ですが、いろいろな会社が見られるし、また新しい世界が始まるのかと思うと、ちょっとだけワクワクしたりもしています。明日は昨年通った職業訓練校で、集まりがあるので久々に参加するつもりです。また就活再開です。大変だけど頑張りま~す!

October 30, 2007

職業訓練校、終了!

昨日で職業訓練校も無事に終了しました。閉講式のときには、開講式のときと同様に、各自から「一言」あいさつする時間があったのですが、これがみんな、素晴らしいあいさつでした。ある人は、小学生の子供のお母さん。訓練を受けている間は、家庭の話はまずすることがなく、私ははじめのうちはその人を(独身?)と思っていたくらいです。その彼女が「ヤングなみなさんに囲まれて、充実の3ヶ月間をおくることができました。パソコンはすごく苦手だったけど、そんな私でも3つの資格をとることができました。ただ、その間は試験勉強に専念したいあまり、小学生の娘が甘えてきても『お母さんは勉強しなくちゃいけないから、今日は早く寝てね』とか『遊びに行きたい』って言われても、その都度我慢させてしまったから、子供には本当にかわいそうなことをしてしまったな、って思っています。だからおとといの日曜日、子供をディズニーランドに連れて行ってきました。ハロウィンだったから、園内の飾りつけもかわいくて、とっても喜んでくれました。この3ヶ月間は家族の支え無しには、終えることができませんでした。また、年代の違いはあれど、パソコンのスキルアップをはたして、再就職を目指したい、という同じ思いをもつみなさんと過ごしたこの時間は、大変かけがいのないものになりました。」と言って、ポロポロ涙をこぼされたので、思わず私ももらい泣き・・・。ふと見ると、クラスのほとんどの人が泣いていました。

また、これまでブログには書きませんでしたが、訓練校の座席で私の隣りに座っていたのは、年若い妊婦さんでした。妊娠に気付いたのは、訓練校に入ってからだそうです。私の知る妊婦さんというのは、それまで仕事をしていたのに、妊娠した途端に翌日から仕事に来なくなってしまったり、つわりがひどくてその間お休みしたり・・・という人がほとんどでしたが、彼女はつわりがほとんどなかったこともあって、1度も休まずに通学していました。あいさつのとき「入校してしばらくして、妊娠に気が付き、最後まで続けられるかとても不安でしたが、クラスのみなさんが気を遣ってくれたおかげで、私も最後まで続けることができました。本当はすぐにでも働く気満々なんですけど、まずは出産して、落ち着いたらみなさんのあとを追いかけたいと思います。今は妊娠6ヶ月に入ったのですが、家にいるときは胎動を感じないのに、学校で授業を受けていると、ポンポン!とお腹を蹴られるので、この子も先生の授業が好きなのかな?って思っていました。」とコメント。

私は、自分が病気になって、出産をあきらめなければならないかもしれない状況になったとき、友人たちが次々と妊娠して母になって行く姿を、受け止められないばかりか、他人と自分を比べては卑下して、落ち込んでばかりいました。ましてや、一時期は妊婦さんを見るのも、近づくのもイヤでした。だから、隣りの席の彼女が妊娠しているという話を聞いたとき、一瞬落ちそうになったんですけど、彼女自身は妊娠していることを特別視しているわけでもなく、とにかく他のクラスメートと同じように、ひたすら頑張っている姿にとても感銘を受けて、今回ばかりは妊婦さんである彼女から、とてつもないパワーを分けてもらえたような気がしました。

一人ひとりが、本当に力強い「あいさつ」をしている姿を見て、3ヶ月間という短い期間だったけど、一緒に頑張った仲間たちとこのまま「さよなら」するのはイヤだわ~!と思った私。みんなの前であいさつするときは、こう言いました。

「みなさん、3ヶ月間本当にお世話になりました。初日に渡されたテキストの多さを見て(最後まで続けられるかしら・・・)とかなり不安でしたが、みなさんが一生懸命勉強している姿に励まされて、私も最後まで続けられることができました。また、ワード、エクセル、と資格を取って、最後のパワーポイントを受けるとき、模擬試験の結果がずっと悪かったので、何度(途中でやめようか?)と思いました。でも、みんなと一緒に居残り学習をして、徐々に模擬試験の点数が上がり始めて(やっぱり、最後まで頑張ろう!)と思いました。結果的にはワードよりも、エクセルよりも高得点を取ることができて、勉強したことが結果につながるって素晴らしいと思いました。
いろいろな経験をされた方が集まったこのクラスで、みなさんの一員になれたことを本当に嬉しく思います。どうもありがとうございました。

最後になりましたが、大人になってからできる友達というのは、とても貴重だと私は思っています。せっかく、こんなにパワフルで前向きなみなさんと知り合えたのに、学校が終わったからみなさんともこれで終わりというのでは、あまりに寂しいです。それに、正直なところ、3ヶ月間だけじゃなくて、あと3ヶ月くらい通いたいくらいです。これからも、みなさんとはたまに会ったり、情報交換もし続けたいです。

みなさん、ミクシィはやっていますか?私は、入っているものの今までは全然活用していなかったんですけど、この度、ミクシィ内にこのクラスの同窓生専用のコミュニティーを作りました。一般の人からは読めない設定にしているので、このクラスの人たちだけで交流することができます。興味がある人にはコミュニティの招待状を送りますので、のちほど連絡先を教えてください。」

はい、同窓生コミュを立ち上げてしまいました(笑)結局、全クラスメート+担任の先生も入会してくださることになったので、これからは、ネット上でみんなとやりとりを続けることができそうです。1人でやるのは大変なので、ある人に副管理人をお願いしたところ「もちろん喜んで。」という返事もいただけたので、今後が楽しみです。今日は午後から、また1社派遣会社の登録に行ってきます^^

October 11, 2007

職業訓練校も残りわずか

今週末は、J大学病院で乳がんの市民公開講座があるのですが、残念ながら私は参加できません。今回は乳がん経験後に、起業されたり、何か新しいことを始めた方が何人かお話されるみたいです。リンクさせていただいているきゃんべるさんもパネリストとして参加されるそうなので、行けないのが余計に残念なのですが・・・(^_^;)

ところで職業訓練校ですが、いよいよ残り2週間となり、もうじきクラスメート達と別れるのかと思うと寂しくなってきました。検定試験合格&再就職という同じ目標を持った人たちとずっと勉強してきて、すごく励みになったし、クラス全体が仲良くなってきて、本当にいい雰囲気なんです。

開校式の日、10冊というテキストの山を見て(うっ、無理かも・・・。)って思ったし、3ヶ月で一体どこまで身になるのか、とっても不安だったのですが、あと3ヶ月くらい通ってもいいかな・・・なんて思うくらいです(笑)

マイクロソフト・オフィス系の資格取得対策はもちろんのこと、就職支援もかなり丁寧です。来週は、わざわざ派遣会社の方がやってきて、希望者は登録ができますし、また転職エージェントの代表取締役の方がやってきて、これまた希望者は無料相談ができるそうです。いずれもスキル・シートに細かく記入が必要なんですが、今まではろくに資格もなかったので、全然自分に自信がもてなかったのですが、学校に通っているおかげで、いろんなOA機器操作も覚えたし、(今のところ2つだけど)資格もとれたし、少しだけ自信がついたかな?というところです。

最近は、クラス内でも就職に関する話題が多いんですが、自分1人じゃないんだと思うと、とっても励みになるし、頑張ろうという気持ちになれます。学校は10月いっぱいで終わるので、11月になったら転職活動に本腰を入れようと思います。自分に合った仕事が見つかるといいな・・・。

September 02, 2007

まずは試験が先なり!

試験日が着々と近づいてきました。勉強しなくちゃ!って思うのに、なぜか部屋が散らかっているのが目に付いて、掃除を始めてしまったり・・・(笑)

金曜日は学校で「模擬試験対策」をやって、今の実力がどのくらいなのかがわかったので、私も含めて撃沈した人が何人もいました。申し込んでしまったけど、先生に「自信がないから、受験をやめたい」と泣きついている人もいました。

週明けからはもうずっと模擬試験対策一色なので、この5日間が勝負かな・・・と。でもクラスを見ていて思うのは、やっぱり20代の人は覚えるのが早い。50代過ぎてはじめてPCに触った人なんかは、本当に苦労している。私も、会社でずっとやっていた割には、やっぱり苦労している。仕事自体は大変だったけど、PC操作自体は割と簡単な機能しか使わなかったからな~(^-^; 

きのうはまた例の人と会ってきました。都内で会って、お茶して、お話して。なんだかまだ微妙な雰囲気だし、自分の病気のことは言わないことに決めたあとだったけど、ちょっと驚いたことがありました。

その人が「実は以前、体を壊して入院したことがあるんですよ。」と言ったのです。思わず固まりそうになった私・・・。「前の会社にいたときなんですけどね、無理が祟ったみたいで、2週間入院しました。今は治ったんですけどね。」と。病名も聞いたけれど、もちろんガンみたいな重い病気ではなかったです。ただ「自分はそれまでずっと健康だと思っていたから、体を壊して入院!なんて予想外のことで、そのとき人生何が起こるかわからないな~、と思いました。入院中はいろいろなことを考えたし、それまでの人生を見つめなおしましたよ。それにロシア文豪の本とか読みまくってました。」と。

内心(よくわかるよ~!!!)と思いつつ、そして私も病気のことを言うなら、今が絶好のチャンスではないか!?って思ったけど、やっぱり言えませんでした。でも、変な言い方だけど、その人も入院の経験がある、ということで私もちょっと気が楽になりました。

でもまあ、とりあえず私は9月は試験、試験でしばらく忙しい日々が続くので、恋愛はしばらくおあずけ。その人ともどうなるかわからないし。前彼からも普通に連絡がくる。もうどうなっちゃうのよ~。私のキャパを超えてるよ~(-_-;) まずは試験合格!!!それだけ!!!
明日からWord2003の検定に向けてラストスパートです☆

August 28, 2007

頭がごちゃごちゃ

職業訓練校に通いだして、もうじき1ヶ月です。授業の内容はどんどん高度になってきて、はじめの頃は授業が終わったらそっこうで帰っていた人たちも、みんな残って1時間くらい自習してから帰る、という日々が続いています。

MOS(Word2003)の試験でこんなにヒーヒー言ってるようでは、このあとのExcel2003とか、パワーポイントとか、Accessとか、もうどうなっちゃうんだろう!?と思います。9月には他にもいくつか試験受けるので、ちゃんと体力温存しておかないと、乗り切れないかも・・・(泣)

例の人と、今週また会う予定なんですが、私の中では(なんか違うかも・・・)と思い始めているので、その人とどうこうなる、ということはたぶん、ないでしょう。だから病気のことや治療のことも、打ち明けるつもりはありません。(決めるの早すぎ!?)でも、引き続き、アンテナは張っておこうと思います(^-^; 前彼からも未だに(たまに)連絡がくるので、恋愛面に関しては、自分でもどうしたらいいのかわかりません。自然の流れに身を任せるだけにしたいものです。

August 10, 2007

職業訓練校、2週目終了

職業訓練校、通学2週目が終了。毎日通うペースにもようやく慣れてきたけど、帰宅すると体がぐったりしがちです。友だちやブログ読者の方からメールをいただいても、このところ全然返信ができず、ただただ日々が過ぎていきました。

訓練校の授業は、週4日はMOS(Microsoft Office Specialist)の試験対策と、残りの1日は「就職支援」です。今日がその「就職支援」の初日だったのですが、それまでの自分の職務経歴(の下書き)を書き出したり、今後はどんな仕事に就きたいか、というのを考えるための時間が与えられました。また、就職支援担当の先生と1:1の個人面談があって、一人あたり大体10分前後の時間を割いてくれました。

就職支援の先生は2人いるのですが、そのうちの1人の先生は激太りしている方なんです。それで周りの生徒たちは「なんか先生っぽくないけど、あの人大丈夫かな~。」なんて言ってたのですが、私の個人面談はその先生が担当でした。

「ええーっと、ななこさんの経歴は・・・と。正社員として15年間働いていたんですね。パソコンも職場でずっと使われていたようだし、今のクラスは簡単すぎるように感じませんか?そのへんは大丈夫でしょうか?」「15年間も勤めた職場を退職したのは、どうしてですか?」と聞かれました。

私が「在職中に体調を崩して、1年ちょっと休職していた時期がありまして、その後復職してみたんですが、最終的には不規則なシフト勤務がつらくなって、辞めました。」と言うと「体調を崩されたのは、病気か何かですか?」「あ、はい、そうです。」「病気というと・・・」
(まあ、言わないでもよかったんですが)「胸の手術をしました。」と言ったところ、このあと驚くべき反応が・・・。

先生が「実は私も胸にしこりがあるんですよ。20代のときに自分で見つけて、病院へ行ったら(乳がんの)疑いがあると言われて、それ以来毎年ガンセンターに通うようになって、10年以上経ちます」とおっしゃったのです。

先生の場合は、いくら検査しても悪性細胞は検出されないものの、しこりが大きいので良性でも油断はならない、とのことで、これからも通院は続けるとのことでした。そして「その他にもホルモン系の病気を抱えているので、その治療のために服用している薬のせいで、15キロも太ってしまったのよ~、」ともおっしゃいました。

「私も薬を飲んでいて、かなり太りました。それにホット・フラッシュもすごいので、今もそうですけど、突然汗をかいてしまってもう大変!という状況になることもあります。」と言うと「そうよね~。私もホルモン系の病気を患ってから、体のあちこちがおかしくなってきたから、それまでは空港で通訳の仕事とか、旅客担当の仕事をしていたんだけど、体がついていかなくなって、それでこのパソコン講師と就職支援の仕事を見つけて、転職したんですよ。」「え~、通訳されてたんですか?すごいですね~!でも空港の仕事も不規則だから、大変ですよね。」「体が資本の仕事は、病気を抱えながらだとつらいものがあるし、今はこの仕事に就いてよかった、って思うわよ。ななこさんも前の職場は、大変だったのでは?」

・・・と、就職に関しての面談のはずが、話がだんだん反れていき・・・。「授業中とか、もし体の調子が悪くなったり、汗がふきだしてきて、席を外したくなったら、遠慮しなくていいからね。」とも言ってくれました。でも今はそこまで調子悪くなるようなこともないし、汗については夏だから、ミニタオルで額を拭き拭きしていても、目立たないので大丈夫。

この就職支援の授業、これからあと3回ほどあるんですが、履歴書、職務経歴書、カバーレター、お礼状の書き方を習ったり、いかに書類選考を通る書類を作成できるか!を徹底的に仕込まれるようなので、まじめにやろうと思います。

今日の個人面談では、今後自分が考えている具体的な職種や、どういう就業形態での働きを希望しているのか、などを聞かれて、終了しました。今後のビジョンがぼんやりしていた私ですが、やはりこういう授業を受けると、視界が開けてくるというか、前向きに仕事を探そう!という気持ちになれるから不思議です。