管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

株投資

April 21, 2005

株を始めて1ヶ月・・・でも!?

最近は楽天のHPに書き込みすることが多くなって、本サイトのほうがちょっとおろそかになっていました。いけない、いけない(汗) 恋愛ネタを書くのを自粛しているので(おっと!)、話題を見つけるのが実は一苦労なのです。それで今日は何を書こうかな?と思ったのですが、1ヶ月前に始めた株投資のことを書きたいと思います。

「株」というと、それまでの私のイメージは非常に悪く、あくまで「ギャンブル」だと思っていましたが、30歳を過ぎた頃から投資自体には興味を持ってはいました。ましてや今は休職中なので、収入源は傷病手当金のみ。しかしその傷病手当金も毎月の治療費として丸々消えていく状況で、それ以外にかかる費用(つまり生活費)は今までの貯金を切り崩しています。だから株で少しでも貯金が増やせたらいいなぁと思ったことがそもそもの始まりです。

でも周りで株をやっている人の話はほとんど聞いたことがなかったし(それともやっていても、口に出さないだけ?)、そもそも株とは何なのか、なぜ「ギャンブル」というイメージが自分の中で定着していたのか、わからないことだらけでした。「デイトレ」という言葉を知ったのも今年に入ってからです^^;

それが2ヶ月くらい前に、友人と会ったときに「株をやってるよ」という話を聞き、ますます関心を持つようになったのでした。ネット証券(私の場合は「Eトレード証券」と「松井証券」)に口座を開設したのもちょうどこの頃です。でも口座を開設したものの、いきなり取引を始めるのは怖かったので、株に関して書かれた本を5~6冊読みました。

さすがにそれだけ読めば、株とはなんぞや?とか、なぜ今株投資が注目されているのか、とかそういうことはわかったのですが、本当のところはやはり取引してみないことにはわからない、と思い、数多くある銘柄の中から2銘柄を選んでついに初の取引をしました。1つは・・・当時一番騒がれていた会社「ライブドア」の株。ここは最低100株から買えるのですが、(←これは間違いで、1株から買えます!)1株あたり300円ちょっとでした。正直なんでライブドア株を買ったのか未だに自分でも謎なのですが・・・売らずにHOLDしています(笑)

松井証券の場合、10万円以下の取引だと売買時に発生する手数料が無料なので、ライブドア株を買うとき迷わず松井証券を利用したのですが・・・しばらくHOLDしていたら、ある日株価が上がってきたのです。(よし!ここらへんで売るか!)と思い、ネット上で売り注文を出し、あとはPCの【Enterボタン】を押すだけの段階にきたそのとき、「この銘柄はボックスレート(売買)手数料無料の対象外です」と注意書きが書いてあるのに気づきました。無料だと思っていた最初の取引のとき、すでに3150円の手数料がかかっていたのです。注意書きを見落としていたばかりに、Eトレード証券だったら735円の手数料で済んでいたところを3150円もかけてしまい、本当に大失敗です。なのであと1歩気づくのが遅かったら危なかったのですが、【Enterボタン】は押すのをやめました。ライブドア株をいつまでもHOLDしている理由は、今売っても手数料の損失のほうが大きくなってしまうので、もう当分持っていようと思っています(泣)

もう1つ買ったのは、鉄道会社の株です。最初は数多い株式会社の中から、一体どこの会社の株を選んだらいいんだろう?と考えていたのですが、株関連のサイトをまわったり、本を読んだりしているうちにどこも書いてあることは一緒なことがわかりました。それは「自分が興味のある会社を選ぶこと」「毎日の生活の中で、自分のアンテナに引っかかった企業を選ぶこと」。3月末は株主優待の権利もゲットできる企業が多いのですが、その鉄道会社もそうでした。結局、この会社の株はちょっと利益が出たところで一度売却、その後また株価が下落したところで買い、株主優待の権利確定日までHOLDして、その後再び売却しました。

そして先週のことなのですが、鉄道株を売却した直後、14日(木)にたまたまある銘柄を買いました。鉄道株に比べたら投資金額も低いし、数日前からYahoo!ファイナンスのHPなどで何度か名前を目にしていた銘柄でした。即座に「買い」ました。そのあとも株価チャートを見ていたら、あっという間に上昇。ネットでいろいろ調べていくうちにその株が爆発株(暴騰した株)であることがわかりました。(←というか買う前に気づけよ、という感じですが。)その後も株価はどんどん上昇。「うそーーーー!」と思いつつも、この日は売らずにHOLD。翌日15日。この日もその銘柄の株価はみるみるうちに上がっていき、PCの前で「うそ、うそ、あり得ない!」を連発。でも上がるものはいずれ下がる。さらに上がるかも・・・と思って売る機会を逃し、損失につながる場合もある。しかし迷いに迷っているうちに、この日も売ることができませんでした。しかし株価はもう頂点に達したのではないかというほどの上昇率を見せていたので、この先暴落する可能性を考えると、持っているのも怖いと感じました。

16,17日は土日で株式市場はお休み。あまりに上昇率の激しい株だから、もう持っているのが怖くなってきたことと、こういう株は一旦下がり始めたら、激しく下がりそうなので損失も大きい・・・ということもあって、売るのは月曜日にしようと決めました。しかしこの日は朝から秩父へ行ってPCの前にいることができないから、「株価がこのくらいの金額になったら、売る」という指値の機能を利用して、「ここだ」と思う金額を指定しました。一歩間違えると、その指定した金額に達する前に、株価が大暴落することもあるから、その金額を決めるのもかなり迷いました。

そしてついに18日。秩父へ行く特急電車の中で、私が指定しておいた金額で株が売れたと携帯に「約定通知メール」が入りました。結局、この株取引における利益=会社のボーナス1回分を上回りました。今回はどう考えてもまぐれとしか思えないけど、動きの激しい株はそれだけリスクも大きいはずなので、しばらくは小さな株取引のみにしようと思っています。そのうち楽天のHP(フリーページ)内に株の記事も載せていくつもりです。