管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

ウィッグ・髪の毛付帽子サイト

March 01, 2008

化学療法中に役立つリンク集

このページは、このブログの読者の方から教えていただいて、化学療法中にとても助けられたサイトのリンク集を載せていきます。

おそらく、病院では医療用かつらを勧めてくると思いますが、でもちょっと待って!
別に医療用かつらじゃなくて、ファッション・ウィッグでも十分間に合います。
私だったら、医療用かつらにかけるお金を、治療費にまわすかな!?

ピュー・エレガンテ 
ウィッグの数も豊富ですが、ウィッグを使うときに必要なケア商品もあります。
( 1 ) ウィッグ ロング セミロング ショート
( 2 )  かつら下ネット ウィッグを被るときは、ずれるのを防ぐために先にネットを被ります。
( 3 )  かつら着用時に必要なケア用品・小物類など
ウィッグ専用ハンガー ウィッグの形が変形するのを防ぎます
ウィッグ専用スプレー(200ml) ウィッグの髪質をいつも艶やかに保つのに必要です
静電気帽子金ブラシ 普通のブラシだと、ウィッグが痛むので、私はこれを愛用してました。

医療用かつらというと、ン十万円が相場のようですが、ネットだとかなり割安で購入できるようになったのですね。私の時にはこういうお店、ありませんでした。

髪の毛帽子 ウィズウィッグ
HANDMADE HAT
タオル地でできたフリフリ帽子や、ナイトキャップの種類が豊富で、見るだけでも楽しいです。化学療法中にかぶりたくなるような帽子がいっぱいです。
CAPRICE-WIG
自然に近い人毛ウィッグもあり、こちらもかなりお手頃な価格で購入できます。

KEA工房  乳がん術後の患者さん向けに、下着を扱っているお店です。
私は術後何年も、ユニクロのブラトップが楽でずっと使っていましたが
KEA工房さんへ行って、術後の補正下着を買いに行ったときに
体の左右のバランスが悪くなっていることを指摘されました。
(片方の肩が下がっていたことに自分では気づきませんでした)
乳房を一部切除した、左胸に補正下着とパットを入れることで今は体のバランスも
よくなって、そのおかげか風邪を全くひかなくなりました。

☆ニッセン
(ティティー)ノンワイヤーブラ〈トリンプ〉 という、乳がん経験者でも十分使えるブラが
おすすめです。KEA工房さんで購入した、シリコン製のパッドもカップの中に
入れることができて、とても便利です。(2015.1.11追記)

May 17, 2005

命名「かつら子さん」

単純だけど、最近は自分のウィッグに勝手に名前をつけて呼んでいます。その名も「かつら子さん」(笑)使用例としては「あれ?私のかつら子さんはどこ?」とか「かつら子さんを洗わなくちゃ」という風に使っています。

さて昨日はTEDDYで知り合ったお友達と会って、ランチ&お茶をしてきました。日頃メールでやりとりをしているせいか、とても初対面という気がしなかったのですが、治療のこととか、仕事のこととか、いろいろお話することができました。特に術後の自分の身体の変化については、やはり同じ病気を体験していないと、家族や友達でも芯から理解してもらうのは難しいので、そのあたりも話せたことに感謝、感謝。

例えば急に気温が低くなって寒くなった日などは、術側の傷のあたりが突っ張ったり、二の腕が軽くしびれたりします。化学療法のCEFの副作用がつらかったこと。病気自体の痛みとかはないけど、副作用がここまでつらいとはね~とか、そういった話です。共感できる仲間がいると本当に励みになるし、大変な思いをしているのは自分1人だけじゃないんだな、というのがわかっただけでもよかったです。私の化学療法が終わったら、また会う約束をしたので今からとても楽しみです。

お友達と別れたあと、そのまますぐ家へ帰るつもりでした。が、この半年間ろくに洋服も買わず、着たきりすずめだったので、昨日はパンツを3本調達しました。学生時代は主にスカートをはくことが多かったけれど、今はまずパンツ。通勤のときもスカートよりもパンツのほうが楽だったんですよね。スカートだと座ったとき、足を行儀よくピタッとくっつけなくちゃ・・・と変に気を遣っていたからかしら!?明日はそのうちの1本をはいて出かける予定です。

来週の月曜日は、タキソテールの点滴のためもう病院。今の私の生活は、抗がん剤の点滴のサイクルとともにまわっているので、次の点滴1週間前を切った「今」が一番心身ともに良好な時期でもあるのです。

February 22, 2005

かつらデビューしました!

副作用もだいぶ抜けてきたので、今日から「かつらデビュー」しました。といってもまだ家族の前でだけですが。美容室で髪型をアレンジして欲しかったけれど、今日は定休日だったので、自分で前髪だけ切ってみました。で、なぜ急に前髪を切ったのかというと、明日はTeddyで知り合ったお友達に初めて会うので、そのときに本当のかつらデビューをしようと思ったのです。外出はちょうど1週間ぶりだし、何しろ今は家族以外とはほとんど話さないので、明日はいろいろとお話ができたらいいなと思っています。

nanako1

nanako2

nanako3

nanako4

きのうは会社の先輩から手紙が届きました。10年間一緒に仕事をした先輩です。今は出向で系列会社に行かれてますが、そこでバリバリ頑張っている姿には頭が下がる思いです。休職に入る直前、その先輩とは1度だけ仕事上電話でのやりとりがありましたが、普段あまりプライベートな付き合いはなかったので、正直言って手紙が届いたことに驚いたのですが、達筆な字で「ななこ、ちゃんと養生してますか~?会社のことなんて考えたらだめだよ~。どんな事も神様からのプレゼントなんだから~。」と。手紙によると私の上司は、周囲に完璧に病名などを伏せてくれているようです。そのことが先輩からの手紙でわかりました。先輩と上司はツーカーなところがあるのですが、その先輩にすら黙っていてくれて(私が口止めしたとはいえ)ありがたい限りです。いずれ周りに知れ渡るかもしれないけど、言うなら自分の口から言いたいし、私のいないところで噂だけ一人歩きされるのはたまらないので、上司に感謝、感謝です。

休職後、上司に全然連絡してないからそろそろしないとな~と思ったり、休職期間を延長することになりそうなので
そのことも相談しないとな~と思ったり。上司もそうだけど休職前には社長にも挨拶しているので、もう少ししたら社長にも近況を報告がてら、休職期間のことをやっぱり言わないとな~と思っています。電話じゃなくて手紙のほうがよさそうかな。社長の奥様も同じ病気で闘病中なので、病気のことも伝えやすいです。

それから変わったことといえば、今日はピアノを弾きました。発病後はじめてかもしれません。それまでは弾くのが好きだったのに、治療が始まってからはそんな気持ちも失せてしまったことと、何といっても自分の左腕をずっとかばっていたので、なかなか鍵盤に触れようという気すら起きませんでした。それが(くどいようですが)「オペラ座の怪人」を観て以来、あの曲を自分でも弾いてみたくなったのです。といってもまだ手元に楽譜がないので、ちょうど1週間くらい前に、宮野楽器で楽譜を注文しておきました。(そのときは完売で無かったけど、副作用で苦しんでいる最中「入荷しました~」と連絡がありました(^^;) 今日はショパンのノクターン(遺作)を弾きました。「戦場のピアニスト」でも使われていた曲です。しかししばらく弾いてなかったから、すっかり忘れてるぞ~、またちゃんと練習しよう!

piano

February 15, 2005

かつらってバレなさそう!

先日ネットで頼んでおいたかつらが届きました。お手頃価格とは思えないほど本物そっくりなので、明日病院へ行くときに試しにかぶって行きたかったのですが、なにぶん前髪も長い状態で届いて、今そのままかぶるとお化けみたいなので、明日は髪の毛付帽子で我慢します。(前髪だけなら自分で切っちゃおうかなあ?)とも思いましたが、地毛と違ってもし短く切りすぎて失敗してしまったとしても、伸びてこないわけなので、やはりこれは美容師さんにお願いしようと思っています。美容室へ行くのはCEFの副作用が抜けたら・・・になるので、それまでは子連れ狼の大五郎頭でしのぎます。でも髪の毛があるってやっぱりいいな♪ちょっぴりセミロングで、さらさらストレート。メイクをしたい気分になります。髪の毛1つでもこんなに気持ちが明るくなるものなんですねぇ(^-^)

今日はもう1つ進展があって、長らく引っ張ってこられた「生命保険問題」も解決しました。結論から言うと、特約分の保険金もおりることになりました。保険会社の対応があまりにも遅く、こちらとしては不信感を抱き始めていたので、第三者(プロ)を交えて先方に交渉。そのあたりを詳しく書きたいのですが、ものすごく長文になりそうなので、自分にもう少し余裕ができたら「特別編」として記事をアップしようと思っています。ちなみにこれだけ読むと(弁護士を交えたのか?)と思われるかもしれませんが、さすがにそこまではしていません。でも今回のことは自分でもすごく勉強になったし、明日から始まる化学療法前に問題が解決してよかったです。