管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

仕事

March 22, 2017

春はお別れの季節です

 

昨日、出勤したら社内の人事異動が発令されていました。
なんと、尊敬する上司(以前ブログにも書いた「いつもサポートしてくれてありがとう!」と
メールをくれた方です)も異動することになり、軽くショックを受けていました。

尊敬できる上司の元で働きたいな~という思いは昔からありましたが
なかなかそういう上司に当たることが少なかったので
この会社に入って、ようやく(この人を目標にしよう!)と思う人ができたのに
異動されると知り、ガッカリです。
(でも昇進されるので、おめでとうございます!って言わないとですね。)


それでタイトルの通りなのですが、昔こんなフレーズの曲があったな~と。
ちょっと古すぎですけど・・・(笑)


上司の他にも、同じ部内でも異動する人もいるし、取引先の方も何人か異動されるので
春は本当に「お別れの季節」だと感じています。

そんなわけで、会社で自分のWEB上のスケジュールを確認したところ
送別会の予定も組み込まれていて、今月はこのあと送別会に何回か参加する予定です。

 ・・・とここまでブログを書いたところで、先ほどからまた下腹部の鈍痛が始まりました。
周期的にそろそろなので(またこの痛みがきたか・・・)という感じですが
次回の診察時にリュープリンを打つ予定なので、今回が人生最後の月経になるのかなと思います。

お別れすることが多すぎですね・・・。


March 13, 2017

正直それどころではありません

今日は仕事でしたが、勤務中に外出して健康診断を受けに行ってきました。

行った先で、同じ会社の別の部署の人も受けに来ていて
(知ってる人がいてよかった・・・)と思ったのも束の間、受付のところで

「過去に大きな病気をされたことはありますか?」と、周囲に会話が丸聞こえの状態だったので
思わず「シーーーッ!」と言いそうになってしまいました。

既往歴は問診票に書いたので、乳がんのことは会社に知れることになりますし
「現在治療中の病気」も(病名ではないけど、何科かを)記載する箇所があったので、
「婦人科系疾患を治療中」とは書きました。


 今日一番恐れていたのは、なんといっても「採血」です。
健診のときに採血してくれる人で、うまい人になかなか当たったことがありません。

今日も、右腕と左腕それぞれ1回ずつ失敗されました。。。
刺すときに、血管をまだ探せてないのに無理やり刺しているように見えました。


悲しいことに(この人は失敗するな・・・)という人は、大体事前にわかります。
前はよく「抗がん剤治療をやったので、私の血管はつぶれて見えづらくて
針が差しづらいんです」といちいち話してましたが
それを言うと、かえって相手が身構えて失敗することが多かったので
今日は特に何も言わずに黙ってました。
それでも失敗されてしまった。。。
ようやく最後にうまそうな人が登場してきてくれて1発でキメてくれました。

もうこれ以上、病気が見つからないで欲しいものですが
健診結果が手元に来るまでは、落ち着かないですね。
これでまた何か見つかったら、さすがに立ち直れない気がします。

今日は残業がなかったので、さっさと帰ってきましたが
今週は山場の出張が控えているので、体力を残すためにも、他の日はできるだけ残業したくありません。


 健診先で一緒だった人と、ランチを取って会社に戻りましたが
突然「そういえば、社員旅行は今年はどこに行くんでしょうね???
私はまだタイや台湾に行ったことがないから、そのあたりだといいなと思ってます。
もし行き先が近場のアジア圏だったら、一緒に参加しましょうよ」と言われ

(ああ、そういえばそうだった。でも手術が夏以降なら、社員旅行の時期と重なるから
旅行どころではないな・・・)とさすがにガクッときてしまいました。
体調に不安があるときは、本当に旅行どころではないですからね。
ましてや手術の時期と前後するなら、今年の社員旅行はパス!です。
いずれにしても、元気な体を取り戻さないと、仕事も旅行も予定が立てられないので
困ったものですね。

March 09, 2017

また入院するかもしれません

 

実はこのところずっと右下腹部の鈍痛が続いていて、
そのうち収まるのでは?と様子を見ていたのですが、一向におさまらないので今日は会社を早退して、
通勤途中にあるレディースクリニックへ行って検査してきました。


右側の腹痛というと、私みたいに乳がんを経験している場合
「肝臓への転移」が頭に思い浮かびますが
どうも肝臓とは場所が違うし、今回は泌尿器系とも違うみたいだったので
消去法で婦人科を受診したわけなのですが・・・。

よくない結果が出てしまいました。筋腫が悪化していました。
昨年、地元の大学病院で婦人科検診を受けたときは
「筋腫があるけど、大きさもそれほど大きくないし、経過観察で大丈夫」と
言われていましたが、今日の検査結果によると、
「筋腫がかなり大きく成長しているので手術をすすめます。
ただ、ここのクリニックでは対応できないので
大きな病院を紹介するので、そこでもう一度よく診てもらってください」と
言われてしまいました。

そして紹介された病院は、昨年検査を受けた地元の大学病院でした。
会計時に紹介状を渡されたのですが、しっかり封がしてあったので
気になって開封してみたのですが、特に「がんの疑いがある」というのは
書かれていなかったので安心はしました。

とはいえ、また入院して手術しなければならなさそうなので

(今の会社、すごく忙しいのに、このタイミングで手術だなんて、
あまりにもタイミングが悪すぎる・・・)と一瞬頭が真っ白になりました。


乳がんの手術のときは、入院期間は12日間くらいだったと記憶してますが
もし開腹手術となると、おそらく3週間くらいは入院になるのではないかな?と
勝手に考えています。

 ただでさえ、ペアの社員がダウンしていて、その業務を私が8割がた
請け負っている状況なのに、これで私が3週間も休んだら、
職場の人に大きな迷惑がかかるな~・・・と思う反面、
いや待てよ、そうは言っても何よりも体が第一優先なのだから
会社のことを考えている場合ではないわ・・・と思ったりもしています。

何よりも、もし本当に入院&手術が確定した場合
また会社の人たちに病名とかを報告しなければならないので
そのあたりのことが、以前、乳がんが発覚して、職場の上司や周りの人たちに
報告したときのことがまざまざと思い出されて、またあのときと同じような思いをしなければならないのかと思うと
(私の身体はどうしてこういろいろと問題が起きるのか)とさすがにへこみそうになります。

以前、治療でリュープリンを定期的に打っていたときは
疑似閉経状態に陥っていたこともあり、筋腫はむしろ小さくなっていると
言われたことがありましたが、今回も同じようにはできないのかな~。
でもリュープリンは永久に打てるわけではないし、一時しのぎにしかならないはずなので
やっぱり根本的な治療としては、手術しかないのかもしれません。
何がイヤって、また術前の検査や当日の全身麻酔とか、あれもこれもイヤです。。。

今週末、地元の大学病院へ行って再度検査してもらい
今後どうしたらいいのか相談してくるつもりですが
しばらく体調が良い期間が続いていただけに、今回はちょっと精神的にダメージ食らってます。
契約社員として入社早々、1ヵ月近く休職するかも?なので
本当にそれは勘弁してほしいところです。はぁ~。

今日は早めに休んで、精神的に回復したいところです。




March 04, 2017

たまには早く帰りたい2

 先週は毎日忙しく、残業がない日がありませんでした。
昨日はさすがに早く帰ろうと思っていたのに、21時過ぎてもまだ会社にいました。


内勤で処理しなければならない事務仕事も多くあったので、
2月末の出張2本は別の人が代わりに行ってくれましたが、
週明けの出張は私も同行が避けられず、バタバタな毎日が続いております。


 別の部署で、ここ最近仲良くなった派遣仲間がいたのですが
人間関係の悪化で、3月末で退職することに決めたと昨日聞かされました。

私がいる部署の派遣社員は、誰かが困っていたらお互いに助け合う、という風土ができています。
でもその人がいる部署では違ったらしい・・・。


「ななこさんがいる部署はいいな。
私の部署の派遣仲間は、誰かが困っていても誰も助けてくれないのよ。
得意のExcelが活かせると聞いて入ったけど、そういう仕事は他の人が担当していて
私には肉体労働みたいな雑用だけしかまわしてくれないから、
残念だけど今月末で辞めることにした。」と打ち明けられました。

 彼女とは個人的に何度か食事に行ったことがあり、
そのときに過去の職歴を聞いたら、私がいる部署ならそのスキルが存分に活かせると思いました。
なので 実は私がいる部署への異動も考えた・・・とも聞かされましたが
派遣社員の場合、契約期間満了など特別な事情がない限りは、契約半ばで
別の部署に異動というのは、今の会社でも前の会社でも不可能なようなのです。

私よりも年齢がもう少し上の人なので「また次の職場を探すのは大変だけど
職場はやはり『人』だよね。
出来れば転職はしたくないけど、今の部署にいる限り雑用しかまわってこないのかと思ったら、
別にここじゃなくてもいいかなぁと思ったんだよね。残念だけどね。」と聞いて何とも複雑な気持ちです。

 でも本当に、まわりの「人」の環境は大事です。
今の部署で、私が一番ありがたいと感じていることは
契約社員や派遣社員で働いている人が、みんな残業や休日出勤、そして出張を平等にこなしてくれることです。

他の職場にいたときは、よく「家の事情」を理由にされて、
残業も休日出勤も拒絶する人がいて、非常にやりづらかったのです。
そして、シフト制だったときは
「GWや年末年始は、家のことをやらないといけないから休みたい」と言って、
絶対に出勤しない人がいました。

そういう人は、その1年だけでなく、何年でも同じことを言い続けるので
少人数の職場で、誰かが毎年大型連休で休みをとるということは
私にGWや年末年始の休みがまわってくることはなかなかありませんでした。

やはり、誰か特定の人だけに、不平等感を感じさせたり、負荷がかかってしまうような職場では
その職場でこれからも頑張ろうとは思えないので、彼女が辞めるという気持ちも
理解はできます。


 さて、私に関しては4月1日の入社に備えて、
入社前に会社に提出書類が思いのほかいろいろあって、準備に追われています。
一番の心配のタネは、「会社指定の医療機関で、入社前健康診断」を受けてください、
と言われていることです。
 
実際、健康診断を受けに行くと「既往歴」を書かなければならないし
検査結果で何事もなければいいけど、結果を聞くまでは安心できませんね。

変な結果が出なければいいけど、こればかりは何年経っても心配は尽きません。
あの、人生が一気に崩壊するような経験をしてしまうと、もう二度とああいう思いはしたくないと願う反面、
未だにどこかで(何かあったら、そのときはそのときだ。)と覚悟を決めてる自分もいます。

何年経っても本当に、複雑ですね~。

 

March 01, 2017

たまには早く帰りたい

 ここ最近は、業務量が増える一方で、なんだか1日中突っ走っているような気がしています。
毎日残業で家に着くのも21時過ぎるのが多いので、家での自由時間がほとんどありません。

帰宅→食事→入浴→就寝→出社→仕事→帰宅

これの延々繰り返し・・・。
体調がいいのが救いですが、今ダウンしたら大変!としか言いようがありません。

まあ私だけが残業しているわけでなく、ほとんどの人が残業している状況なので
他の人も同じような毎日なのかもしれませんが。

 毎年、地元で河津桜が咲く公園があって、ここ何年かはそこに行くのが恒例になっていたのに
なんと今年は見逃してしまいました。

次に狙うのは、千鳥ヶ淵の桜です。
こちらも、ここ最近は毎年のように出勤前に花見に行くのが恒例なので
今年も行こうと思っています。


週末の花見は混むので、出勤前に千鳥ヶ淵に寄る会社員も多いんですよ~。
満開の桜も素晴らしいのですが、散り始めて桜吹雪が舞うのも素晴らしいのです。

今年も桜が楽しみです。

February 25, 2017

どうせだったら遠くへ行きたい

 今年に入ってからは大きく体調を崩すこともなく、順調なのですが
いかんせん毎月の・・・には相変わらず苦しめられています。

今朝、目が覚めたら割れるようなお腹の痛みで、起き上がったものの
「いたたたたた・・・」と言ったまま絶句。吐き気もするし、クラクラする・・・。

今回はいつにも増して痛みがきつい。
なんでこんなに痛いんだろう???

昨日の会社のお昼休憩時、あまりの痛みにロキソニンを飲んだところ
一緒にいた同僚に「今、何の薬飲んだの?」と聞かれ
「生理痛がひどくて・・・痛み止めを飲んだのよ」と言ったら
怪訝そうな顔をされて「婦人科の検査とか、してる?」と言われました。

去年の春先に検査したときは、特に問題なかったんですが
1年経ったから、またそろそろ行かないと・・・とは思いますが
私の場合、ほぼ4~5時間起きに薬を飲まないと
悶絶するほどの腹痛に見舞われます。

今日も、薬を飲んでも痛みが完全には取れなくて横になっていたら
気が付いたら夕方から4時間も寝てしまったようで、先ほど目が覚めました。
(体調が悪いときの週末って、寝込んでいる間にあっという間に終わってしまう・・・。)

明日も別にどこにも出かけないけれど、今日が仕事じゃなくて本当によかったです。
この痛みでは、会社に行っても医務室で休むレベルだわと思いました。

 ところで、昨日仕事中に人事部長から内線で連絡があり、役員室へ呼ばれました。
4月以降の契約の意思確認と、お給料についてということでした。
結果的に、最初に提示された年収と変わらなかったけれど、
前職で7年働いても全く手の届かなかった金額なので、自分的には満足です。
さらに、派遣社員の間は自腹だった「通勤交通費」が全額会社支給になるのも
助かります。
毎月3万近くかかっていたので、この負担がなくなるのはありがたいです。

 うちの母が「また旅行に行きたい」と言ってくるので、1泊旅行くらいなら
どこか連れて行ってあげられるわ、と思い「どこか連れて行ってあげるよ」と話すと、
急に目が輝きだして「それなら、ハワイがいいわ。もう6年も行ってないのよ。
パスポートもあと1年で切れるし、年齢的に最後の海外旅行になるかもしれないし。ハワイ以外は行かない」
と言うので、言ってから(しまった!)と思いました。

それに(介護の必要な父はどうするのだ!?)と思ったら、
「デイサービスの施設に外泊してもらう。今までは1泊しかしないと言い張ってたけど、何泊かするのにも慣れてもらう」
と言って、本人はすっかり行く気になっています。

まあ、今年ではなく来年で考えているみたいなのでまだ猶予はありますが
この年までずっと避け続けてきたハワイに、ついに来年は行くことになるのでしょうか。
そうと決まれば、また1年しっかり働かないと・・・(笑)

 ちょっと話が前後しますけど、昨日から始まった「プレミアムフライデー」。
今の仕事、月末が特に忙しいので、午後半ドンで上がるなんてあり得ないのですが
今朝の新聞を読んでいたら、けっこう実施している職場はあるんですね~。

それに、金曜の午後、あがれるとなったら私だったら家にまっすぐ帰り
家でのんびり過ごしたい方なのですが、そういう人は少ないんでしょうかね。

 先日、隣りの部署の上司と外出する機会があり、
その人は休職中の社員さんと連絡を取っているそうなのですが
「たぶん、復職したとしても元の担当には戻れないし、
本人もそのつもりはなさそうだから、ななこさんもそのつもりで」と言われました。

今の時点ですでに2ヵ月休職していて、どうも3月も来ない気配が濃厚です。
復職してきても、環境が変わらないと病状も回復しないと思うので
今の担当から外れるだろうな・・・とは思っていたけど、
実際にそう聞かされるとそれはそれで複雑ですね。

余計なお世話だけど、入社してまだ3年くらいで今のような状態になってしまったのに、
この先も会社員として働き続けていけるのかな?とは思います。

社内での根回しなど、社内調整とかするのがすごく苦手なんだろうな・・・とは
間近で見ていて思ってましたが、
案の定、上司や他部署の人とのやりとりが苦手で、よく衝突していたので、
この状況に陥ってしまったのはそれが原因なのだそうです。
人間関係が原因だとすると、復職するのはなかなか難しい気もしますけど、
まだ今なら第二新卒で転職もできるだろうし、よく考えて結論を出してほしいとは思っています。

 4月以降は、部内でもまた体制に変更があるだろうし、
まだどうなるかわかりませんが
個人的にはもっと遠方への出張も入れてほしいです。
今は首都圏近郊の出張ばかりなので。

この1年、出張や外出業務が多く、大変な部分ももちろんありましたが
ずっとオフィスにいてパソコンと向き合っているだけよりも
外に出ている方が、自分には向いているみたいです。

仕事だから旅行気分ではいけませんが、
飛行機や新幹線で出張へ行ってる人も多いので
「いつでも同行しますよ~!」と周りには言ってます。

今年はそんなチャンスがまわってくると嬉しいです。
3月で、今の会社で働き始めてちょうど1年です。

February 18, 2017

あっという間にもう週末

  今週は出張が2本あり、オフィスにいたのが3日しかなかったので
たまにオフィスに戻ると未読メールがたっぷり溜まっていて
それを斜め読みしている自分がいました。

(あっ!いかんいかん!ちゃんと読まないと・・・)と
再度じっくり目を通して、次の出張に行くまでに一通り処理したり
けっこうバタバタした1週間でした。

営業職の人は、自分が出張に行ってる間は営業アシスタントに
代わりに電話やメールなどの社内での事務業務を頼むことができます。

でも私の場合、自分がアシスタントで営業職の社員が不在のため
出張も事務業務も自分がやらざるを得ない状況になっています。
(誰かアシスタントを付けてほしい・・・)と本気で思ってます。

ただ、アシスタントにアシスタントをつけるというのはさすがに無理みたいなので
部長からは「本当に申し訳ないけど、3月末まではなんとか今の状況で
乗り切って!」と言われてます。

4月になったら、誰か新しい社員を付けてくれるのか?
それとも、営業アシスタントをもっと増員してくれるのか・・・
現時点ではわかりませんが、もうじき人事異動も発令されるみたいなので
それまでは様子を見るしかなさそうです。

 さて、先日派遣会社の営業マンが会社に来て
内々に、契約社員後のお給料について内示がありました。

「ななこさんが納得できる金額かどうかわかりませんが
会社からはこの額を提示されています」と言われて見せられた金額は、
これまで派遣社員として働いてきた中では一番高い年収でした。

今現在契約社員の人から「派遣社員のときのお給料がベースで
それに少し上乗せした額で提示されるよ。」とは聞いてはいたのですが

内心(よかった。転職した甲斐があった・・・)と思いましたが
営業マンに「まだ確定ではなく、本人の意思を確認してから再度人事に
お伝えすることになっているのですが、この金額で納得はしていただけますか?」
と聞かれたので

「実は、事務というより営業職に近い業務を担当しており
本来は(休職中の)社員が行くはず・やるはずの出張業務や、もろもろの調整業務を
ほとんどすべて私が引き受ける形になっている。
なのでその点を考慮していただけるとありがたいです。」とはお伝えしました。

最終的な年収は、派遣会社からではなく職場の上司から直接通達されるそうなので
あとはそれを待つしかありません。

 派遣社員の今は、時給制なので、月の勤務日数が19日間の月と
22日間の月とでは、お給料にかなり差があります。

それが契約社員になると今度は(懐かしの)月給制+賞与になるので
毎月何日働こうと、お給料には変動が出なくなるところがちょっと寂しいですね。
賞与でふくらまされる分、月給自体は派遣社員の今よりも下がります。
どちらも良し悪しがありますが、3月末まではなんとか頑張って乗り切りたいと思います。

February 15, 2017

遅延続きでクタクタです

朝から大幅な列車遅延とか泣けてくる…。
大廻りして、複数回の乗り換え有りルートで行ってみることにする。

幸い、いつもかなり早目に家を出ているので、迂回ルートならば
遅刻せずに間に合いそうです。

今週は、月曜日も列車遅延が発生して、出張先に一緒に出向くはずの営業マンが
集合時間に間に合わず、とりあえず私が先に行ってる…というところから始まりました。

今週はそんな週なのかもしれないですね。

金曜日も出張があるのに大丈夫かしら…(笑)

February 12, 2017

もはや過去の悩み

 週末に前職場の同僚と会ったと書きました。

私が約7年間勤めていた職場で、いろいろ思い入れもありますが
「相変わらず、ボスが派遣を仕切ってる」とか
「正社員と派遣社員の待遇の格差が開きすぎている。
給料なんて派遣社員は正社員の半分!」とか
派遣同士でもお互いの動向をSNSでチェックしあっているので
うっかり、Facebookに日記めいたことをアップもできない・・・などと聞いて

今の職場ではそういう悩みが全くないので(あぁ、前はそういう職場だったなぁ。
ちょっと人間関係が面倒くさかったよなぁ)と思い出してしまいました。

前の職場は、正社員は厚遇されていたし(それはどこの企業でもそうかもしれせんが)
派遣社員は「あくまで一時的にいる人」という風に見られていたので
そういうところは、今振り返ってみても、イヤだったなぁ、
だから転職を決めたんだったよなぁ、私・・・と思いました。

でも一番よくわからなかったのが、SNSをお互いにチェックしすぎて
「あの人とこの人はプライベートでも遊んでいる仲だから、話題には気を付けて」とか
「上司が特定の派遣社員だけを、日帰り旅行や海外旅行に誘って連れて行ったことが
判明した」とかわかって、疲れてしまう人がいるのだと聞いたことです。

私もFacebookをやっていますが、ブログと比べたら本当にたまにしか書き込みしていませんし
極力、職場関係の人とはつながらないようにしているので
仕事とプライベートがモロに一緒になってしまうようなことには
ならないように気を付けています。

 誰かが書いている記事を読んでモヤモヤしたり、疲れたりするくらいなら
読みに行かなければいいのに・・・と思いますが、お互いの動向をチェックすることが
どうにもやめられないらしい・・・。

会社の付き合いだけの人のSNSなんて、読みにいこうとも思いませんが
そんなに他人の行動をチェックして、一喜一憂している人がいるなんて、と
驚くと同時に、そういう人がけっこういるそうなのです。
なんでそんなに会社の人の動向が気になるんだろう、暇だよねぇ~。

 それに、人間関係での悩みだけならばまだしも、派遣法が改正された関係で
前職場を来年3月で派遣契約が解除になる人が、多数発生するそうです。
派遣社員だけでざっと200名前後はいたと思いますが
そのうちの半分は契約解除になるのだとか・・・。

 派遣会社も、率先して次の職場を紹介してくれる可能性は低いらしく
早くも慌て始めている派遣社員もいるそうです。


 そんな話を聞いていたら、とりあえず今の職場には派遣社員や契約社員同士の
変な軋轢というか、女同士のドロドロした関係はないですし
5年間契約社員として働くと、無期雇用になるという風に聞いていますので
やっぱり転職して正解だったなと思いました。
50歳前後で、派遣契約が切れて、また一から転職活動するのは大変だと思います。

まあ私の希望としては、無期雇用の契約社員ではなく、
正社員への道が開かれれば言うことないですけどね。
ただ、抜け道として、事務職ではなく、営業職であれば正社員への転換も
(時期が来れば)可能なようですが、営業職は・・・今のところは考えていません。


 休職中の社員さんは、まだ体調がすぐれず、休職期間がさらに延長になると先日聞かされました
身体の病気とは違って、心の病は検査結果のデータなどで判断するわけではないと思うので、
いつまで休職が続くのか、上司の人たちもわからないそうです。

 明日からまた出張&残業三昧の日々が始まるので、私までも体調を崩さないように、
なんとか乗り越えていきたいです。

January 29, 2017

休日出勤でした

 

今日は休日出勤でした。

日曜日の出勤なんて・・・ホテル勤務時代を思い出すわ~!
あの頃は土日出勤が当たり前だったので、何とも思わなかったけど
今は基本土日休みなので、たまに休日出勤があるとやっぱり不思議な感覚です。

今日も出張みたいなもんでしたが、フルタイム勤務ではなくて
実働5時間くらいでした。
ただ、家から出先までが遠かったので、拘束時間はいつもと似たようなものでした。


それにしても、ペアの社員さんが休職に入って以来、業務量が大幅に増えてしまい
まぁなかなか・・・仕事が終わりません。
今後も休日出勤が増えるんだろうなとは思っています。

 明日は振替休日で仕事は休みなので、今日働いた分、家でのんびりしようと思っています。

今月は出張と残業の嵐で、けっこうクタクタなのですが
私の場合、ストレス解消法は読書と次の旅の計画を練ること・・・なので
適度に発散できています。


少し前に池井戸潤さんの『陸王』を読み、いつもの通り安定感があって
面白かったのですが、今は壇蜜さんの日記本(なぜか3冊目から)を読んでいます。
もっとちゃらちゃらした内容を想像していたのですが、文章はシンプルかつ明快なので
いい意味で期待を裏切られました。

それと昨日、図書館で夏目漱石の『それから 門』の新刊単行本を見つけたので
思わず借りてきてしまいました。
(なぜに漱石?と思われそうですが、裏表紙のあらすじを読んだら、おもしろそうに感じたので・・・)

 ちなみに、次の旅先は(これから花粉症シーズンということで)まだはっきりとは決めていませんが
(ここに行こう、あそこに行こう)と想定して、計画を練るのは意外と楽しいものです。
いつ行けるかはまだわかりませんが、四国のことも調べ始めていますよ~。


ストレスがたまってMAXに達すると、予約ボタンを「ポチ!」とやってしまいそうで怖いのですが
今のところは踏みとどまっています・・・(笑)

より以前の記事一覧