管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

仕事

February 18, 2017

あっという間にもう週末

  今週は出張が2本あり、オフィスにいたのが3日しかなかったので
たまにオフィスに戻ると未読メールがたっぷり溜まっていて
それを斜め読みしている自分がいました。

(あっ!いかんいかん!ちゃんと読まないと・・・)と
再度じっくり目を通して、次の出張に行くまでに一通り処理したり
けっこうバタバタした1週間でした。

営業職の人は、自分が出張に行ってる間は営業アシスタントに
代わりに電話やメールなどの社内での事務業務を頼むことができます。

でも私の場合、自分がアシスタントで営業職の社員が不在のため
出張も事務業務も自分がやらざるを得ない状況になっています。
(誰かアシスタントを付けてほしい・・・)と本気で思ってます。

ただ、アシスタントにアシスタントをつけるというのはさすがに無理みたいなので
部長からは「本当に申し訳ないけど、3月末まではなんとか今の状況で
乗り切って!」と言われてます。

4月になったら、誰か新しい社員を付けてくれるのか?
それとも、営業アシスタントをもっと増員してくれるのか・・・
現時点ではわかりませんが、もうじき人事異動も発令されるみたいなので
それまでは様子を見るしかなさそうです。

 さて、先日派遣会社の営業マンが会社に来て
内々に、契約社員後のお給料について内示がありました。

「ななこさんが納得できる金額かどうかわかりませんが
会社からはこの額を提示されています」と言われて見せられた金額は、
これまで派遣社員として働いてきた中では一番高い年収でした。

今現在契約社員の人から「派遣社員のときのお給料がベースで
それに少し上乗せした額で提示されるよ。」とは聞いてはいたのですが

内心(よかった。転職した甲斐があった・・・)と思いましたが
営業マンに「まだ確定ではなく、本人の意思を確認してから再度人事に
お伝えすることになっているのですが、この金額で納得はしていただけますか?」
と聞かれたので

「実は、事務というより営業職に近い業務を担当しており
本来は(休職中の)社員が行くはず・やるはずの出張業務や、もろもろの調整業務を
ほとんどすべて私が引き受ける形になっている。
なのでその点を考慮していただけるとありがたいです。」とはお伝えしました。

最終的な年収は、派遣会社からではなく職場の上司から直接通達されるそうなので
あとはそれを待つしかありません。

 派遣社員の今は、時給制なので、月の勤務日数が19日間の月と
22日間の月とでは、お給料にかなり差があります。

それが契約社員になると今度は(懐かしの)月給制+賞与になるので
毎月何日働こうと、お給料には変動が出なくなるところがちょっと寂しいですね。
賞与でふくらまされる分、月給自体は派遣社員の今よりも下がります。
どちらも良し悪しがありますが、3月末まではなんとか頑張って乗り切りたいと思います。

February 15, 2017

遅延続きでクタクタです

朝から大幅な列車遅延とか泣けてくる…。
大廻りして、複数回の乗り換え有りルートで行ってみることにする。

幸い、いつもかなり早目に家を出ているので、迂回ルートならば
遅刻せずに間に合いそうです。

今週は、月曜日も列車遅延が発生して、出張先に一緒に出向くはずの営業マンが
集合時間に間に合わず、とりあえず私が先に行ってる…というところから始まりました。

今週はそんな週なのかもしれないですね。

金曜日も出張があるのに大丈夫かしら…(笑)

February 12, 2017

もはや過去の悩み

 週末に前職場の同僚と会ったと書きました。

私が約7年間勤めていた職場で、いろいろ思い入れもありますが
「相変わらず、ボスが派遣を仕切ってる」とか
「正社員と派遣社員の待遇の格差が開きすぎている。
給料なんて派遣社員は正社員の半分!」とか
派遣同士でもお互いの動向をSNSでチェックしあっているので
うっかり、Facebookに日記めいたことをアップもできない・・・などと聞いて

今の職場ではそういう悩みが全くないので(あぁ、前はそういう職場だったなぁ。
ちょっと人間関係が面倒くさかったよなぁ)と思い出してしまいました。

前の職場は、正社員は厚遇されていたし(それはどこの企業でもそうかもしれせんが)
派遣社員は「あくまで一時的にいる人」という風に見られていたので
そういうところは、今振り返ってみても、イヤだったなぁ、
だから転職を決めたんだったよなぁ、私・・・と思いました。

でも一番よくわからなかったのが、SNSをお互いにチェックしすぎて
「あの人とこの人はプライベートでも遊んでいる仲だから、話題には気を付けて」とか
「上司が特定の派遣社員だけを、日帰り旅行や海外旅行に誘って連れて行ったことが
判明した」とかわかって、疲れてしまう人がいるのだと聞いたことです。

私もFacebookをやっていますが、ブログと比べたら本当にたまにしか書き込みしていませんし
極力、職場関係の人とはつながらないようにしているので
仕事とプライベートがモロに一緒になってしまうようなことには
ならないように気を付けています。

 誰かが書いている記事を読んでモヤモヤしたり、疲れたりするくらいなら
読みに行かなければいいのに・・・と思いますが、お互いの動向をチェックすることが
どうにもやめられないらしい・・・。

会社の付き合いだけの人のSNSなんて、読みにいこうとも思いませんが
そんなに他人の行動をチェックして、一喜一憂している人がいるなんて、と
驚くと同時に、そういう人がけっこういるそうなのです。
なんでそんなに会社の人の動向が気になるんだろう、暇だよねぇ~。

 それに、人間関係での悩みだけならばまだしも、派遣法が改正された関係で
前職場を来年3月で派遣契約が解除になる人が、多数発生するそうです。
派遣社員だけでざっと200名前後はいたと思いますが
そのうちの半分は契約解除になるのだとか・・・。

 派遣会社も、率先して次の職場を紹介してくれる可能性は低いらしく
早くも慌て始めている派遣社員もいるそうです。


 そんな話を聞いていたら、とりあえず今の職場には派遣社員や契約社員同士の
変な軋轢というか、女同士のドロドロした関係はないですし
5年間契約社員として働くと、無期雇用になるという風に聞いていますので
やっぱり転職して正解だったなと思いました。
50歳前後で、派遣契約が切れて、また一から転職活動するのは大変だと思います。

まあ私の希望としては、無期雇用の契約社員ではなく、
正社員への道が開かれれば言うことないですけどね。
ただ、抜け道として、事務職ではなく、営業職であれば正社員への転換も
(時期が来れば)可能なようですが、営業職は・・・今のところは考えていません。


 休職中の社員さんは、まだ体調がすぐれず、休職期間がさらに延長になると先日聞かされました
身体の病気とは違って、心の病は検査結果のデータなどで判断するわけではないと思うので、
いつまで休職が続くのか、上司の人たちもわからないそうです。

 明日からまた出張&残業三昧の日々が始まるので、私までも体調を崩さないように、
なんとか乗り越えていきたいです。

January 29, 2017

休日出勤でした

 

今日は休日出勤でした。

日曜日の出勤なんて・・・ホテル勤務時代を思い出すわ~!
あの頃は土日出勤が当たり前だったので、何とも思わなかったけど
今は基本土日休みなので、たまに休日出勤があるとやっぱり不思議な感覚です。

今日も出張みたいなもんでしたが、フルタイム勤務ではなくて
実働5時間くらいでした。
ただ、家から出先までが遠かったので、拘束時間はいつもと似たようなものでした。


それにしても、ペアの社員さんが休職に入って以来、業務量が大幅に増えてしまい
まぁなかなか・・・仕事が終わりません。
今後も休日出勤が増えるんだろうなとは思っています。

 明日は振替休日で仕事は休みなので、今日働いた分、家でのんびりしようと思っています。

今月は出張と残業の嵐で、けっこうクタクタなのですが
私の場合、ストレス解消法は読書と次の旅の計画を練ること・・・なので
適度に発散できています。


少し前に池井戸潤さんの『陸王』を読み、いつもの通り安定感があって
面白かったのですが、今は壇蜜さんの日記本(なぜか3冊目から)を読んでいます。
もっとちゃらちゃらした内容を想像していたのですが、文章はシンプルかつ明快なので
いい意味で期待を裏切られました。

それと昨日、図書館で夏目漱石の『それから 門』の新刊単行本を見つけたので
思わず借りてきてしまいました。
(なぜに漱石?と思われそうですが、裏表紙のあらすじを読んだら、おもしろそうに感じたので・・・)

 ちなみに、次の旅先は(これから花粉症シーズンということで)まだはっきりとは決めていませんが
(ここに行こう、あそこに行こう)と想定して、計画を練るのは意外と楽しいものです。
いつ行けるかはまだわかりませんが、四国のことも調べ始めていますよ~。


ストレスがたまってMAXに達すると、予約ボタンを「ポチ!」とやってしまいそうで怖いのですが
今のところは踏みとどまっています・・・(笑)

January 24, 2017

できる人

  今月は、毎日ほとんど残業です。

今週も出張が控えているし、会社にいないことも多いので
やるべき事務的業務も、どんどん溜まっていく感じです。

 先月から入ってきた新しい派遣の人からは
「つい最近まで、ななこさんは、営業職の人だと思ってました!」と言われて
「いえいえいえいえいえ、私は営業事務なんです、営業職ではないんです」って
言っても、なかなか信じてもらえませんでした。

そうだよね~。
日によっても差はありますが、事務業務よりも人と話している時間のほうが
明らかに多いので、営業職により近い気がしています。

でも、その新しい派遣の人がExcelにもパワポにも長けているので
私が手いっぱいでアップアップしているときに
絶妙のタイミングで、手伝ってくれるのです。

「1説明したら10理解してくれる」人で、私だけではなく
周りの他の社員さんからも、いろいろ頼まれていますが
仕事が正確で、処理スピードもすごく早いのです。
そして何より、周囲への気配りが素晴らしいのです。

(すごいわ~。優秀な人だわ~。)と思うので
ついつい、私も感謝の気持ちを伝えつつも、また彼女に甘えて
いろいろ手伝ってもらっています。

過去に何の仕事をしていたのかと聞いてみたら
実に様々な業務を経験していて、
今、周りから何か頼まれてもすぐに対応できるのは
そのときの経験が役立っている、と言ってました。

 職場において「協調性」はやはり大切だなと毎日実感しています。
「契約更新なし」を告げられて、辞めることになった派遣の人がいたときは
毎日職場がピリピリしていて、上司や周りの営業の人たちも
彼女に何か仕事を頼むと、すぐ何か言い返してくるので
とても頼みづらそうだったし、お互いに不幸な感じに見えました。

今は、あのときあんなにピリピリしていた上司も穏やかになり
課の雰囲気も和やかムードになりました。

私はあまり気が利くタイプの人間ではないので、彼女のように
気が利くタイプの人を見ると、俄然見習いたくなります。
私なんてほんと、まだまだだわ~。
 

January 21, 2017

長い1日でした

  昨日は夕方まで内勤で、その後引き続き外勤に突入したので
長丁場な1日でした。数名の上司とともに行動したので
外勤のあとに、さらに「夕食会」にうつり、その時点で22時近かったので
(これは帰宅するのは24時まわるぞ〜)と思ってたら案の定でした。

 

帰りにまた大手町を通ったので、昨日もまた大手町で食事することに…(笑)
「今日はお疲れ様!どんどん食べなさい!」と言われて
すっかりご馳走になってしまいました。

 

私ともう一人、派遣仲間が一緒でしたが、
上司も含めて、酒飲みばっかりだったので、楽しく過ごせました。

 

   そして今日は…
早めに起きて家事を済ませたので、これから友人とランチに行きます。
最近、週末は引きこもることが多かったので、楽しみです。
友人が予約してくれた、北陸地方の料理のお店です。
夜にアップできたら、またアップします。

January 18, 2017

オオテモリ!

あっという間に水曜日も終わりですね。
昨日は仕事で外出した帰りに、営業さんと大手町駅を通りました。

「たまには大手町でランチするか」という話になり
昨日初めて「Ootemori(オオテモリ)」へ行きました。
大手町タワーという38階建てのビルの中にある商業施設のことです。

大手町は普段は通らないので、そんなビルができていたなんて知りませんでしたが
丸ビルとか日本橋の三井タワーに雰囲気が似ているつくりでした。
上層部分に高級ホテル(アマン)が入っているあたり、三井タワーとそっくりですが
最近はオフィスとホテルが同じビルに入っていることが多いですね。

大手町界隈の高層ビルは、どこもとても洗練されていて、都会的なビルですけど
そういうビルに行くと、オシャレなお店が多いこともあって
なんとなく自分が場違いな場所にいるような気がして落ち着きません(笑)

 ペアの社員さんが休職に入ったことで、今までほとんど仕事上の接点がなかった
女部長や課長と組んで仕事することになりました。
はじめは(え~!上司と組むの!?)と一瞬焦りましたが
私が判断できないことも、上司にすぐ判断を仰げるのでその分かえって気が楽です。

困ったときはお互い様ですし、まぁもうやるしかないですね!

 仕事は綱渡り状態ですが、今月と来月は、久々に友人たちとの予定を入れています。
昨年の後半は、体調を崩すことが多くて、
せっかく約束しても直前にキャンセルしたりして、予定が流れることが多かったのですが
今年は、もっと人と会う予定を入れたいと思ってます。

January 16, 2017

まさかの長期休職

 今日出社すると、早速上司から「ちょっとこっちへ」と呼び出されました。

周りに聞こえないような場所に呼ばれるということは、悪い知らせだなというのは
わかりましたが、案の定、ペアの社員さんが今日から休職に入るという知らせでした。

「業務の負担が大きすぎて、精神的な疲労が蓄積してしまった」のだそう。


「次回出勤日未定の、長期休職」ということです。

「病名は言えませんが、精神的な疲労ということで察してください」と
言われました。

精神的なものなら仕方ないとはいえ、正直(マジですか~。)という思いです。


 この8ヵ月間(それは、正社員である彼女がやらなければならないはずの業務)を
随分たくさん無茶振りされて、取引先からきつい言葉や、社内の他部署からも
ずいぶんキツイ捨て台詞を吐かれたりする役回りが私にまわってきて


(精神的に参りそうなのは、こっちも同じなんだけど・・・)と思いましたが
先にダウンされてしまいました。

 彼女のポジションの人がいないと、私もすごく困るんですが
会社に確認したら、しばらく「空席」のまま、みんなで協力しながらこの緊急事態を
乗り越えていきましょう!とか言われて、
うやむやな形のまま、さらに多くの業務負担がかかってきそうです。

 誰か、専属の社員を当てがってほしいです。
私は営業職ではないんですけど。

・・・とはいえ、今日は一旦は

「人手が足りなくて、他の人もいっぱいいっぱいだからそれは無理」と言われてしまったので
また明日以降、上司に交渉していくしかなさそうです。

 それにしても、実に不思議なのが、今まで働いてきたどの会社でも
必ず同じ部署の人で精神的にやられて会社に来られなくなって、休職に入ってしまう人がいました。
1つ前にいた会社は、出社したりしなかったりを7年くらい繰り返している人もいました。

確率的にそんなに多いものなんでしょうか。
私の周りだけ???

ただの偶然ならともかく、なんだか頻度が高いので気になりました。

January 14, 2017

昨日は怒涛の1日でした

 一旦は収まったかに見えた、トラブル対応。
それが、昨日会社に行ったらまたさらに状況が悪化していました。
一体どうなっているんでしょうね・・・?(謎)

それでも上司に指示を仰ぎ、フォローのために一時的に担当になっている
社員の方と共に、粛々と業務を進めていくしかないわけで。

私の職種は営業事務のはずですが、ここ最近は完全に「営業職」の方が近いです。
取引先へのクレーム対応とか、関係各署への調整とかやっていたら
昨日はいつも一緒にお昼休憩に入っているメンバーが、気が付いたらいなくなっていました。

「あまりに忙しそうだったから、ななこさんに声をかけなかったわ」と言われましたが

お昼に行くタイミングを逃すほど、昨日は今までで一番忙しかったかも・・・。

 そして昨日は仕事のあとに職場の新年会がありました。
昔から、こうやって大勢でワイワイやるのが苦手な私ですが
こういう場に行くと、普段仕事では全然関わりのない人とも話ができたりして
やっぱり、たまには参加するのも大事だな~と思いました。

 ペアの社員さんは、先週末から体調不良のため欠勤が続いていますが
昨日、上司からチラッと聞いたところによると
「心が不安定になってしまっているので、いつ出てこられるかわからない」とのことでした。


まさか、彼女に限って・・・という思いです。
気が強くてメンタルが弱い人には見えなかったので、他の同僚たちもとても驚いていました。

でも、とにもかくにも、身体だろうと心だろうと、病気になったり弱っているときには
やはり休んで回復を図るしかないと思います。

来週からは、私は出張・外勤が続くので、自分も体調管理に気をつけようと思っています。

 ところで、今朝の新聞を見ていたら、サントリーホールが近々休館に入ることを知りました。
そしてパイプオルガンの魅力が最大限に楽しめそうな
オルガン・リレーコンサート」の案内も載っていました。
私はパイプオルガンの音色が大好きなんです~!!!

 (まだチケットとれるのかな~?)と思いながら、速攻でサイトにアクセスして
2枚チケットを押さえました(笑) 母も同伴です。

そして、さらに私の目を釘付けにしたのは、
このコンサートの最後にアンコール曲で使われる「ヘンデル:「ハレルヤ」コーラス(オラトリオ『メサイア』から)の
コーラス参加者が募集されていたことです。

コンサート終了後、大ホールの舞台上にあがり、アンコール曲の合唱に一緒に
参加する人の募集です。
事前の練習もなければ、当日指定の衣装もない、という超アバウトな募集のかけ方ですが
とりあえず応募してしまいました。

でも問題は、第九は歌ったことがあるけど、ハレルヤは歌ったことがないのです。
楽譜が見たい~!ネットで探すしかないかな。

しかも歌詞は英語だし、コーラス自体は4分ほどみたいですが
舞台にあがる以上は、楽譜なしで暗譜していかなければなりません。
そもそも、参加できるかどうかの当落は今月末までわからないみたいだし
当選してから練習しても、全然間に合いません。
受かるかどうかわからないけど、万一受かってもいいように、アルトのパートを練習しておこうかと思っています。



Img_2816_1




こちらがヘンデルの「ハレルヤ」↑ 有名な曲ですが、
これを覚えるとなるとちょっときついかな・・・。




そして、クリスマスは終わってますが、
上記と同じ合唱が歌っている「O Holy Night」がとても美しい響きなので アップします。
ボーイソプラノとテノールの掛け合いが絶妙です。


話は戻りますが、もしヘンデルの「ハレルヤ」に当選できるならば
サントリーホールで歌える機会なんて早々ないので、当たるといいな~と思っています。

January 12, 2017

毎日バタバタです

 今週もあっという間に、週末ですね。あと1日ありますが。

ペアの社員さんは体調が相当悪いらしくて、まだ出勤の目途が立っていません。
トラブル対応はようやく事態の収束に向かい、まずは一安心です

やることがいろいろあり過ぎて、連日遅くまで残業しています。

前の職場の同僚から「そろそろ新年会をやろう!」と言われて
いますが
今月の金曜日は今の職場での新年会や、出張と重なっているので
なかなか予定が組めずにいます。

とりあえず、少し先の金曜日に集まることになりましたが
そのときまでには、オンタイムで上がれればいいなぁと思っています。
 
 そういえば、うちの父ですが、先月半ばに2週間くらい入院しましたが
年末には退院してお正月は家で過ごすことができました。
検査の結果は「異常なし」で、本人は「あの腰の痛みはなんだったんだろう?」と
狐につつまれたようなことを言ってますが、介護が必要な状態に変わりはないので
特に日中、母には負担がかかっています。


その父ですが、母もたまには息抜きが必要・・・ということで
毎月1回、介護施設に泊まりに行くようになり、今日も泊まりに行ってます。

母はウキウキしながら
「今日はあの人(父)を送り出してから、韓国ドラマを10本も見ちゃったわ!」と言うので
私が「10本????」と目を丸くすると

「だって、いつもはあの人の面倒を見ないといけないから、なかなか自分の時間がないのよ。
ところで最近気が付いたんだけど、私の10年パスポートがあと1年で切れるんだけど!」と言うのです。

「あと1年で切れるけど、もう年だから、このあとはパスポートは取らないと
思うのよね~。
パスポートがあるうちに、どこかへ行こうかしら。まだあと1年あるけど。」
と謎かけ(?)してくるので


「パスポートがあと1年あっても、入国するときに残存期間が3ヵ月とか6ヵ月とかないといけない国が多いから、
もしどこか行く気なら、1年も時間はないよ。」と言うと
「できればハワイに行きたいのよね~。」と。


うーむ、ハワイか~(笑) 
リゾート地はもともと興味がないこともあって、私は未だに行ったことがありませんが
父が元気だった頃は、両親はハワイが好きで毎年のように行ってました。
父が約6年前に倒れてからは、一度も行けてないので、母は行きたくてたまらないようなのです。


ただ、父は介護施設には1泊でも行くのをイヤがるくらいなので
母としては「1週間くらい、泊まってくれないと、私はハワイに行きたくてもいけない」と言ってます。

ハワイとなると、アジアみたいに3日間とかでは行けないので
それなりに休みも長くとる必要があるし、かと言って、今の職場は長い休みを取るのは難しいので
一緒に行くとなると厳しいかな。。。

ただ母も70超えてますので、本人は「ハワイは慣れてるから、一人でも行ける!」とか言ってますけど、
さすがにそれは心配です。
今すぐどうの・・・ということではないと思いますが、母がそんなに行きたいなら
叶えてあげたい気もしています。


 ハワイの話は別にして、個人的には未踏の地である四国が気になり始めています。
少し前に、電車の中で四万十川にかかる、美しい橋の写真を見たからかもしれません。
さらに、最近読んだ宮本輝の本『草花たちの静かな誓い』でも偶然、四万十川の描写が出てきました。
ちょっと感化されてしまったのでしょうか。

四国内の距離感が全然わからないので、ちょっとネットで調べてみたら
四万十川へ行くには、高知空港から陸路で片道3時間近くかかるようです。


いつか四国へ行く機会があったら、一気に四国一周したいと思ってましたが
高知県内を移動するだけでこんなにかかるなら、とても一周とかは無理かもしれないですね。
車が運転できればまた別でしょうけど、私は運転できないので基本的には
電車かバスでの移動になります。

おそらく電車の本数も少ないと思うのですが、高知と愛媛だけなら、
2泊3日でもいけるのでしょうか。
実際に行くかどうかは別にして、ちょっと調べてみようと思います。
(仕事が立て込んでくると、ついつい妄想?して現実逃避してしまいます。)

より以前の記事一覧