管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

旅行・地域

May 04, 2017

ギリギリ間に合った!

Img_5883_1

今日は、東京の藤の名所へ行ってきました。
そろそろ終わりかけのようでしたが、ギリギリ間に合いました。

Img_5810_1

こんなにたくさんの人が一度に橋を渡って大丈夫なのか!?と
ちょっと不安になりましたが、私も渡ってしまいました。


Img_5826_1

青空だと紫色が映えますね!

旅ブログにもう少し詳しく載せていますので
よろしければそちらもどうぞ。

 GWは、ほとんど予定を入れていなかったのに
結局、昨日も今日も出かけてまして、さらに明日も出かけることになりました。


明日は母の希望で「①海が見たい。②温泉に入りたい。③美味しいものが食べたい」
この3つを叶えるべく、日帰り圏で行ける場所はないかと候補を挙げて
今日、行先が決まりました。

母は、海の近くで育ったせいか、ときどき「海が見たい」と言い出します。
そして「去年、宮崎へ旅行に行って以来、どこにも行ってないので
介護ばかりでそろそろ息詰まってきた。海の見えるところに連れて行って。」と頼まれたのです。

最初は「銚子にする?」と言われたのですが、同じ県内でも意外とアクセスが不便なのと、
私は去年行ったので却下。

熱海や房総方面も候補に挙がりましたが、日帰りで行くには若干きつい・・・ということで
別の場所に決めました。


一応、①~③のすべての希望を叶えられる予定です。
今までは、母一人でも日帰り旅行に行けたと思うのですが、先日のことがあって以来
さすがに私も「旅先でまた同じようなことが起きたら不安」と思ったので
同行することにしました。

そして、散々遊びまくったあとは・・・土曜日は通院です。
いよいよ入院&手術日も確定する(はず)なので、一気に現実に引き戻されそうですが
それまでは、GWを楽しもうと思ってます!

April 02, 2017

旅行から帰りました

 札幌1泊旅行から帰ってきました。

今回は夕方から行って、翌日夕方には帰るという弾丸旅行だったので
とても楽しかったけど、1泊では全然足りない!と思いました。

北の大地はやはり空気がまだまだピン!と張り詰めていて
(あぁ、北海道の寒さだわ~。)と1人で感慨にふけってしまいました。


Dsc00812_1

羽田を出発する頃は、けっこう雨が降っていたので
今回は窓からの景色は期待できそうにないなぁ・・・とあきらめモードでしたが

Dsc00815

離陸して雲を突き抜けたら、ちょうど夕焼けの時で
刻々と空の色が変わり、これを見ることができただけでも満足!と思いました。

新千歳空港に着き、エアポート快速でJR札幌駅へ。
今回は札幌駅の近くのホテルに泊まったので移動も楽々でした。

チェックインして、荷物を置いたらすぐに行動開始!
この時点で20時を過ぎていたので、このまますぐに夕食をとるか
それとも、ISHIYA CAFEという、銘菓「白い恋人」のイシヤがやっているカフェで

名物のパンケーキを食べるか、かなり迷いました。

なぜ迷ったかというと、本当は夕食を食べてからデザートへと行きたかったのですが
ISHIYA CAFEは22時までしかやっていなくて
ラストオーダーが30分前までなので、夕食をとってからパンケーキへ行くというのは時間的に無理なのです。

しかも、いくら何でも、夕食後にパンケーキなんてさすがに量的にも無理だよな~と思いながら、地下街(チカホ)を歩いて
大通公園駅の近くにある、ISHIYA CAFEへ行って、入口にあるメニューを
見てみました。
ディスプレーされていた、パンケーキが分厚いこと!!!

パンケーキ好きで、ましてやここでしか食べられないイシヤのなら
なおさら食べたかったけれど、パンケーキでお腹いっぱいになって
一番のお目当てだった、ジンギスカンが食べられないのでは本末転倒だわ・・・と思い
泣く泣く、ISHIYAのパンケーキは今回はあきらめました。

大通公園から、さらにチカホを歩いて「すすきの」へ。
新宿歌舞伎町に匹敵するくらい、かなり妖しい雰囲気のすすきのですが
このすすきのに、お気に入りのジンギスカンのお店があるのです。

Dsc00839_1

それが「だるま」です!
このお店には、札幌へ行くたびに行くので、もう何回行ったかわかりませんが
以前にもブログに書いたことがあったかもしれません。

20代の頃に、友人とこの近辺にあった別のジンギスカンの店へ行こうとしたのですが
ガイドブックに載っていた地図ではその店を探すことができず・・・。

地元の人に場所を聞いたら「その店より、この近くにある『だるま』へ行った方がいいよ。本当に美味しいから。」と言われて、行ったのが始まりです。
本店と支店があって、私が行くのは本店です。

Dsc00836_1

さすがに、一人で行くにはかなり抵抗を感じるのですが
過去にも一人で行ったことがあるので、この際「一人だから無理」とかは
言っていられません。

そういえば、職場のランチ仲間に「札幌に行ったら何食べるの?」と聞かれたので
「ジンギスカン、お寿司は絶対に食べる」と答えたら
「えっ!ジンギスカンって・・・。1人ジンギスカンってこと?よく行けるね!」と
心底驚かれましたが、1人ジンギスカンの壁も、最初の1回目は緊張しましたが
その後は、何とかなるものだと思いました。


Dsc00835_1

こんな感じで、大量の玉ねぎと共にジンギスカンを焼いて食べました。
ちなみに、1人ジンギスカンよりハードル高いな・・・と思っていた
「1人お寿司」も今回初挑戦しました。
回転寿司じゃなくて、普通の寿司屋ですよ。
カウンターに案内されたので、さすがにちょっと緊張しましたが
また1つハードルを超えられたから、自分でも満足です。

まだまだ長くなりそうなので、旅行については今回はここまでにします。

 明日からまた会社が始まります。
休職中の社員に代わり、別の社員が異動してきて、新たにペアを組んで仕事することになりました。
今度は男性で、おそらく年齢は私より上っぽい感じでした。

 旅行中ももやもやしていた、手術に伴う「休みの期間」についてですが
今日、契約社員用の就業規則を熟読してみたところ、「契約期間中に30日以上欠勤したときは、解雇の対象となる」と書かれていて、ガクッときました。


正社員用の就業規則ももらっていたので、併せて見比べてみたところ
正社員の場合は、30日以上欠勤が必要な場合は休職ができる、とありましたが
契約社員はどうやら厳しいみたいです。
やっぱり、正社員と契約社員の差は歴然としていますね。

最初に勤めた職場では、乳がんの治療で1年2ヵ月も休職しましたが
あのときは新卒で入社してから約12年間勤務したという実績があったので
私もあまり罪悪感を感じずに済んだし、周りも協力的だったけれど
今回はそうはいかないと思います。

リュープリンを打つとしても、最大で6ヵ月しか打てないとのことなので
手術はどんなに遅くとも6ヵ月以内にはすることになります。
派遣社員で働いた期間が1年あったとしても、契約社員になってすぐに
「1ヵ月休みたい」というのは、どうなのよ!?

でも「どうなのよ」と言ったところで
体調が悪いのはどうしようもないから、いざとなったら仕事よりも
治療を優先しなければならないこともわかってます。

仕事している人が、長期で休むとなると、周囲からもいろいろ聞かれたり
本来ならしなくてもいいような嫌な思いをすることもあると思うので
それを考えるだけで、本当に憂鬱です。

今の部署は、朝礼や夕礼のときなどに
「今日は〇〇さんは、XXのご病気のため、お休みです」とか
かなりプライベートなところまで、情報共有されてしまうので
若手男子の多い職場で、細かいところまで情報共有されてしまうのは
すごく居心地悪い気がします。
でも1ヵ月休むことによって、同じ課の人に迷惑がかかるのは確かなので
「体調不良のため」だけでは通用しないとも思ってます。

上司(女部長も含めて、今回の人事異動で男性上司も数名増えます)には
病名が伝わるのはやむを得ないとして、
とにかく、このことで嫌な思いをしなくてすむように、
事前に根回ししないとなぁ・・・と考えています。

乳がんの治療で休むと決まったときも、他部署の男性社員に
「どこを手術するの?」って聞かれて、答えに困った覚えがあります。

次回、大学病院の診察を受けるまでに、まだ約3週間あるので
自分の体調と相談しながら、休みの時期と今後について
上司に相談しようと思います。

March 27, 2017

さすがに自力で解決は厳しいのでは???

 今日は寒い1日でしたね。
朝起きたら、千葉もみぞれが降っていましたよ。
もうじき4月だというのに何でしょうこの寒さは・・・。

今週末、札幌へ行きますが週間の天気予報を見ていたら
雪マークがついていましたが大丈夫なんでしょうか(驚)
帰りの飛行機が雪のため欠航となり、新千歳空港で足止めを食らう・・・なんてことが
一番困りますが、どうかそんなことになりませんように。

それにしても海外格安旅行会社「てるみくらぶ」が負債150億円で
破産申請を開始したということでニュースになっていますが
以前、この旅行会社のツアーを利用したことがあります。

2010年に韓国へ行ったときに一度だけ利用しました。
旅行中は特に問題ありませんでしたが
出発前に利用する飛行機の便名が直前まで決まらず
こちらから催促の電話を入れて、ようやく何とか決まったことを覚えています。

これから旅行に行く人で、今回の件に巻き込まれてしまった人も災難ですが
すでに出国して旅行中の人は、なんとか自力で解決して帰国しなければならないようです。
現地でホテルをキャンセルされてしまったり、帰りの飛行機に乗れない人は
一体どうやって対処したらいいんでしょうね。
英語圏の国ならまだしも、言葉が全く通じない国だったら考えただけでも恐ろしいです。

 学生時代、初めて海外旅行へ行くときに利用した格安ツアーを売りにしていた会社も、
実は帰国後2~3ヵ月したら倒産してしまいました。
そのときの旅行会社は、現地で国内大手の旅行会社と互角な扱いを受けていて
現地係員の対応もよかったので、そのとき一緒に旅行した友人と
「またここの旅行会社の旅行を使うのもいいね!」なんて話していたのに
倒産後、テレビのニュースで「振り込んだお金が返ってこない!」と
大騒ぎになっていたので、今でも鮮明に覚えています。

 今まで、旅行で大きなトラブルに巻き込まれたことはありませんが
今まではたまたまそういう目に遭わなかっただけで、今後どうなるかはわかりませんし
国内旅行ならまだしも、海外旅行へ行くときに利用する旅行会社は、
しっかりと選ばないと取り返しのつかないことになるなと改めて思いました。

 あ、でも旅行で大きなトラブルに巻き込まれたことはないと書きましたけど
一度だけ、盗難に遭い現地の警察にお世話になったことがあります。
2015年、タイへ行ったときのことです。

あと2~3日で日本に帰国しなければならない、というときに盗難に遭い
現地の警察署で「盗難証明書」をもらわなければ、
海外旅行保険が何の役にも立たない・・・ということがわかって、
顔面蒼白状態で一人で現地の警察署に向かいました。
しかもその警察署がやや辺鄙な場所にあったので、バスや電車は通っていなくて仕方なく、
バイクタクシーを捕まえて乗るという荒療治に出ました。
(バイクタクシーは、けっこう危険なので現地の日本人でもあまり乗らないらしいです。)

 着いたはいいものの、ローカルな警察署だったので、現地人しかいなくて、
もちろん日本語わかる人もいなかったので、とりあえず自分の順番が来るまで待ちましたが
タイ語しか聞こえてこないし、周りにいたタイ人の人たちにジロジロ見られるし
さすがにあの時は心細かったですね~。

盗難証明書を書いてもらうときは、警察官2人に囲まれて、一人がタイ語で
「ホニャララ?(今日はどうしましたか?)ホニャララ?(何を盗まれましたか?)」と聞くと、
隣りにいたもう一人の若い警察官が英語で通訳してくれましたが
単語を拾うのでやっとでした。

私の中学生並みの英語で、何とか答えましたが、冷や汗タラタラものでしたよ~。
何とか盗難証明書をもらいましたが、すべてタイ語で書かれていたので
(本当にこれで大丈夫なのかなあ?)と心配でしたが、
日本に帰国して海外旅行保険の取り扱い会社に連絡して、
その盗難証明書など一式を送ったら、数日後に無事に盗難品と同額の保険金がおりました。
でももうあんな体験は二度としたくありませんが。
このことが書けるのも、もう2年近く経ったので書けるようになりましたが
当時はショック過ぎて、どこにも書けないし誰にも話したくない気持ちでいっぱいでしたね。

 そういう意味では、国内旅行は海外旅行に比べたら気が楽なので
ふらっと行くには最高です。
それに今の時期、本州は花粉症シーズンなので、
スギ花粉が飛んでいないところに行けるだけでもありがたいです。

札幌へ着いてからの1泊2日のプランも、大体頭の中で整理ができてきました。
3年ぶりの札幌、楽しみです!

March 20, 2017

旅先が決まりました

 

おととい、JALのマイレージ会員用のページから申し込んだ、行先未定の特典航空券ですが、
今日になってJALから回答が来ました。

大分・札幌(新千歳)・松山・福岡のいずれかの候補地の中から行先と便名が決定され
申込み以降は、変更もキャンセルも不可という航空券なのですが

果たしてどこに決まったのか・・・とJALからのメールを読んでみると
「詳しくは、JALのホームページにログインして、ご確認ください」と書かれていて
(むむ~。すぐにはわからない仕組みになっているのね・・・)と
ちょっと肩透かしを食らった気分になりました。


 実は、旅行に行く当日の出発は、夕刻便なんです。
それというのも、午前中に大学病院へ行って、MRIの結果を聞きつつ
今後の治療方針を決めて、手術のことも決めたりしないとならないので
それを全部片づけてから、羽田空港に向かいます。
治療方針を決めたあとなら、サバサバした気持ちで旅立てると思います。


候補地のうち、大分と松山は、私が希望した時間帯の便は、たった1便しかありませんでした。
となると、そんな便数が少ない時間帯に、特典航空券の客を乗せたりするかなあ?と
思っていたのですが、案の上、JALから提案された旅先は、大分でも松山でもありませんでした。

行先は、札幌に決まりました!!!!!

 今回外れた3都市は、またの機会に・・・と思いますが
特に松山は、周りの人から「とてもいい!」と勧められることが多いので
ぜひそのうち行ってみたいと考えています。

 札幌は、国内の旅先では一番行った回数も多く、一人で行っても迷わないと思いますが
自分の旅ブログで確認したところ、最後に行ったのは2014年でした。

こちらはだいぶ春らしい気候になってきましたが、札幌はたぶんまだ雪があるんでしょうし、
まだまだ寒そうですね~。
とりあえず、行先が確定したと同時に、宿泊先のホテルを検討し始め
今までは、中島公園やすすきの近辺に宿をとることが多かったのですが
今回はあまり移動しなくても済むように、札幌駅の近辺で宿を取ることに決めました。

初日は、着いたら夕食をとって寝るだけ、翌日はまだ何をしようか決めてませんが
おそらくまたいつものとおり、食い倒れの旅になると思います。
帰りの便も夕刻便なので、1泊でもほどほどに楽しめるかなとは思っています。

March 19, 2017

菜の花満開でした!

 今日は浜離宮恩賜庭園へ行ってきました。

何年か前にもこの時期に行ったことがあったんですけど
今の時期は菜の花が満開なんです~!
色鮮やかで、目が覚めるような黄色で、まさにお花畑でした。


都心にこんな場所があるなんて驚きですが
観光客もたくさん来ていて、思い思いに写真を撮っていました。

Dsc00726_1

Dsc00720_1

Dsc00722_1_2

園内には梅も咲いていて、こちらも癒されましたよ~。
もうじき桜も咲き始めるので、ますます楽しみです!!!

Dsc00790_1

January 21, 2017

青山でランチ

福井県にある老舗の料理旅館が、青山にお店を出しているそうなので
今日はランチへ行ってきました。
同行の友人から教えてもらったお店で、予約は必須のようでした。
表参道にほど近い、「望洋楼」です。

Img_2922_1_5

表参道駅から徒歩5分くらいですが
ちょっとわかりづらい場所にあります。
ただ、福井県のアンテナショップのすぐ隣りにあるので
アンテナショップを目印にして行くといいかもしれません。


Img_2946_1_2


Img_2924_1_2

ランチのコースはいくつか種類がありましたが
今回オーダーしたのは「福寿海コース」。


Img_2927_1_3

胡麻豆腐、旬のお浸し、季節の茶わん蒸し
牛肉の八幡巻き(の代わりに今日は魚の肝?みたいのが
出されました)、焼き鯖寿司、三国甘海老フライ


Img_2931_1_2

本日の鮮魚二種盛り

Img_2933_1_3

旬の焼き魚、あしらい色々

Img_2936_1_2

越前おろし蕎麦

Img_2939_1_2

季節のジェラートとフルーツ
※ゆずの味でした

Img_2943_1_2

店内からはきれいなお庭も見えました。


北陸地方のお料理って、なかなか食べる機会がありませんでしたが
まず彩りなど、目から楽しませてくれて
次に、食べてびっくり、本当においしい!と二度楽しませてもらいました。

以前いた職場で、北陸の出張土産をいただくことが多くて
たまに食べてましたが、北陸のお菓子(和菓子)はとても上品な味がするんですよ~。

今日の「望洋楼」のお料理も、味付けは控えめながら
どれもじわじわと美味しさがこみあげてくる感じで
また次回、行きたいと思えるお店でした。
土曜日のランチなのに、個室が満席というのもうなずけました。


 青山は千葉から行くにはやや遠いので、普段はなかなか行きませんが
お店とか雰囲気がおしゃれで、いつもの自分の生活圏とは全然違うな~と思いました。
あと外国人も多くて、日本なのに日本じゃないような・・・。

 ランチのあとに入った、青学の近くのカフェもゆったり落ち着けたので
リラックスして楽しめました。
今度はもっとゆっくり散策したいと思いました。
 

January 12, 2017

毎日バタバタです

 今週もあっという間に、週末ですね。あと1日ありますが。

ペアの社員さんは体調が相当悪いらしくて、まだ出勤の目途が立っていません。
トラブル対応はようやく事態の収束に向かい、まずは一安心です

やることがいろいろあり過ぎて、連日遅くまで残業しています。

前の職場の同僚から「そろそろ新年会をやろう!」と言われて
いますが
今月の金曜日は今の職場での新年会や、出張と重なっているので
なかなか予定が組めずにいます。

とりあえず、少し先の金曜日に集まることになりましたが
そのときまでには、オンタイムで上がれればいいなぁと思っています。
 
 そういえば、うちの父ですが、先月半ばに2週間くらい入院しましたが
年末には退院してお正月は家で過ごすことができました。
検査の結果は「異常なし」で、本人は「あの腰の痛みはなんだったんだろう?」と
狐につつまれたようなことを言ってますが、介護が必要な状態に変わりはないので
特に日中、母には負担がかかっています。


その父ですが、母もたまには息抜きが必要・・・ということで
毎月1回、介護施設に泊まりに行くようになり、今日も泊まりに行ってます。

母はウキウキしながら
「今日はあの人(父)を送り出してから、韓国ドラマを10本も見ちゃったわ!」と言うので
私が「10本????」と目を丸くすると

「だって、いつもはあの人の面倒を見ないといけないから、なかなか自分の時間がないのよ。
ところで最近気が付いたんだけど、私の10年パスポートがあと1年で切れるんだけど!」と言うのです。

「あと1年で切れるけど、もう年だから、このあとはパスポートは取らないと
思うのよね~。
パスポートがあるうちに、どこかへ行こうかしら。まだあと1年あるけど。」
と謎かけ(?)してくるので


「パスポートがあと1年あっても、入国するときに残存期間が3ヵ月とか6ヵ月とかないといけない国が多いから、
もしどこか行く気なら、1年も時間はないよ。」と言うと
「できればハワイに行きたいのよね~。」と。


うーむ、ハワイか~(笑) 
リゾート地はもともと興味がないこともあって、私は未だに行ったことがありませんが
父が元気だった頃は、両親はハワイが好きで毎年のように行ってました。
父が約6年前に倒れてからは、一度も行けてないので、母は行きたくてたまらないようなのです。


ただ、父は介護施設には1泊でも行くのをイヤがるくらいなので
母としては「1週間くらい、泊まってくれないと、私はハワイに行きたくてもいけない」と言ってます。

ハワイとなると、アジアみたいに3日間とかでは行けないので
それなりに休みも長くとる必要があるし、かと言って、今の職場は長い休みを取るのは難しいので
一緒に行くとなると厳しいかな。。。

ただ母も70超えてますので、本人は「ハワイは慣れてるから、一人でも行ける!」とか言ってますけど、
さすがにそれは心配です。
今すぐどうの・・・ということではないと思いますが、母がそんなに行きたいなら
叶えてあげたい気もしています。


 ハワイの話は別にして、個人的には未踏の地である四国が気になり始めています。
少し前に、電車の中で四万十川にかかる、美しい橋の写真を見たからかもしれません。
さらに、最近読んだ宮本輝の本『草花たちの静かな誓い』でも偶然、四万十川の描写が出てきました。
ちょっと感化されてしまったのでしょうか。

四国内の距離感が全然わからないので、ちょっとネットで調べてみたら
四万十川へ行くには、高知空港から陸路で片道3時間近くかかるようです。


いつか四国へ行く機会があったら、一気に四国一周したいと思ってましたが
高知県内を移動するだけでこんなにかかるなら、とても一周とかは無理かもしれないですね。
車が運転できればまた別でしょうけど、私は運転できないので基本的には
電車かバスでの移動になります。

おそらく電車の本数も少ないと思うのですが、高知と愛媛だけなら、
2泊3日でもいけるのでしょうか。
実際に行くかどうかは別にして、ちょっと調べてみようと思います。
(仕事が立て込んでくると、ついつい妄想?して現実逃避してしまいます。)

November 20, 2016

ふらりと成田山へ!

 今日は天気がよかったので、ふと思い立ち、成田山へ行ってきました。
表参道はけっこうな賑わいで、特にうなぎ屋さんは激混みで
外まで人が溢れかえっていました。

いつもなら、本堂でお参りしたあとはすぐ帰るところですが
ちょうど「紅葉まつり期間」のため、本堂からさらに山を登ったところにある
成田山公園へ行ってきました。

今がちょうど見頃で、紅葉のグラデーションが本当にきれいでした。
他の見物客も、思い思いに撮影したり、お弁当を食べたり
楽しそうでしたね。参道沿いで売ってる甘酒がおいしいので
成田山に来るたびに、季節に関係なく飲んでしまいます。

 明日からまた仕事が始まりますが、今週は23日が休みなので
気分的には気楽です。そのあとは外勤が続きます。


今日の紅葉狩りがいい気分転換になりました!


Dsc00578_1

Dsc00570_1

Dsc00482_1_2

Dsc00517_1

Dsc00541_1

Dsc00564_1

October 10, 2016

台北から戻りました

 3泊4日の台北の旅から昨日の夜、戻りました。
今回の旅行の日程については、仕事上のペアである25歳さんには
かなり早い段階で相談して、その時点でOKをもらい
旅行の2日前にも、念のため「6日と7日はお休みをいただく予定です。
よろしくお願いします。」と伝えて
「大丈夫です、休んでください」と言われていたのにも関わらず
休みの前日、仕事を引き継ぐときに、嫌な言われ方をしました。

「ななこさん、休みって明日からなんですか?」

周りはその彼女の反応を聞いて、まるで私が事前に何も相談していないかのように
聞こえたようで、女部長さんや、私の向かいに座っている若手男子が目を丸くしていました。

さらに追い打ちをかけるように、25歳さんが

「それで、次はいつ来るんですか?」(←この言い方が、本当に嫌な言い方でした。)

 確かに、引継ぎ事項がいくつかあったので、私が平日2日間休みをとると
事務的業務が増えるので、嫌な言い方をしたくなるのもわかります。

それにしても・・・なんでこういう言い方しかできないんでしょうね。
本当は、もともとは明日も休もうと思っていましたが、休むと仕事がたまる一方なので
明日は出勤することにしたんですよ。
それも、彼女には伝えてあったのですが、なんか明日会社に行くのが非常に憂鬱です。

実は、先週半ばに、社内で契約社員登用試験の案内が発表されたのですが
正直、今の状況では試験を受けること自体、迷ってます。
ただこのまま派遣でいるのも、本意ではないし、かといって、契約社員登用試験を受けて
もし受かった場合、
きっと今以上に、イラッとくることも増えると思うので、あまり魅力を感じないんですよね~。
メリットもあまりないというか、派遣とほとんど変わらないし。

・・・あ、しまった、こんな愚痴を書くのではなく、旅行の話題を書くつもりでしたが
前段階として、書いてしまいました。

旅行自体は、今回も充実したいい旅になりました。
詳しいことはまた少しずつ書いていきたいと思います。

→こちらで少し記事を載せています

July 28, 2016

宮崎旅行2日目(3)

 早いもので、宮崎旅行から帰ってもうすぐ2週間です。

宮崎行きを決めてから、出発までも約2週間でしたが
時間の経つのって、本当にあっという間ですね。

Dsc09938_2

ところで、青島観光を決めたのはよかったのですが
2日目は帰りの飛行機が15時半発だったこともあって
あまりゆっくり観光している時間はありませんでした。

青島到着後、観光できる時間は1時間半くらいしかなくて
バタバタしながら観光することになるなぁ・・・と思っていたところ
突如、目の前にトゥクトゥクが現れました。

Dsc09982_2

横着して、このトゥクトゥクに乗ることにしました。
料金はチップ制で、青島までの往復を乗せてくれました。

この日はカンカン照りで、ちょっと歩いただけでも
汗が噴き出してくるような気温だったので
正直、母が率先してこれに乗りたがったときには
内心(ラッキー!)と思ってしまいました。

Dsc09987_2

引き潮で、遠浅になっている海が見えたり・・・

Dsc09961_2

青島神社の入口まで乗せてもらうことができました。

Dsc09975_2

青島神社の入口の目の前が、鬼の洗濯板です。
快晴だから、海の色もきれい。

Dsc09995_2

お店では、マンゴーとかパインのジュースも多かったです。
中段、左の「マンゴースコール」というのが特においしかったです。
炭酸が効いてましたが、気になりませんでした。

Dsc00010_2

帰りの飛行機も、もちろん窓際をゲット。
この写真は、宮崎空港離陸直後の写真です。

予約時の座席指定では、なかなか窓際(それも、エンジンよりも前)が空かず
諦めかけていましたが、前日に何度かチェックしたらやっと空きが出たので
どうにか押さえることができました。
(旅行のときは、ここ何年も、後方の座席しか予約することができませんでした。)


Dsc00021_2

帰りは「飛行ルートが雲に覆われていて、気流が悪いので・・・ということで
着陸するときに、房総半島を大きく迂回するルートをとるので、
到着が10分くらい遅れる・・・」という機長のアナウンスが入りました。

しかも「通常は使わない滑走路から、着陸します!」と言うので
(えっ・・・。通常使わない滑走路って・・・大丈夫なの???)と思ってしまいました。

そのせいか、行きには間近で見えた富士山も、帰りは離れた位置から
ぼんやりとしか見えませんでした。

Dsc00030_2

 羽田が近づいてきましたが、天気が悪くて地上はやはり「ぼんやり」でした。
千葉県上空に入ってからは、ディズニーランドとか見えないかな?と
窓の外を眺めてましたが、全然わかりませんでした。


Dsc00036_2

「普段使わない滑走路」に着陸するときの写真。
旋回して海側から着陸したっぽい。D滑走路???


Dsc00044_2

無事、羽田空港に着陸しました。周りはJAL機ばかり・・・。
「普段使わない滑走路」の意味は「ANAは着陸では使わない滑走路」という意味だったのかも?

JAL機がたくさん停まっているエリアから、ANAのターミナルまで
飛行機の移動にかなり時間がかかってましたから。

 旅行中、いつも思うのは、一番好きな時間は飛行機の窓から
外を眺めている瞬間です。
国内線だとあっという間ですが、それでもこの風景を見るために、旅行を楽しみにしていると言っても過言ではありません。


 今週は外出業務が多くて本当に忙しいのですが、あと少し、頑張ります!!!

2日前に、家を出てすぐのところで猛スピードで歩道を突進してきた自転車に衝突されて
右足にひどい擦り傷ができたときには、さすがに仕事を休もうかと思いましたが
とりあえず、そのまま出勤。


よく自転車の衝突で、大きな事故につながるケースがありますが
一歩間違えたら、自分も転倒して、大ケガするところでした。

家族はその傷を見て仰天してましたが。。。
塗り薬をこまめに塗ってたら、多少良くなってきたので一安心。

より以前の記事一覧