管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

日記・コラム・つぶやき

March 31, 2017

お知らせ(更新履歴)

最新のお知らせ
ようこそ「もしかして負け犬?な私の日常」へ。
このサイトは32歳@独身で乳がんになり、12年目に突入した
管理人ななこの日々の気持ちを綴っています。
(現在は定期検診のみで無治療です。)

初めてお越しの方はプロフィール(2015.1.11更新)からどうぞ。
私の自己紹介と略歴、病気の状況などを書いてあります。
※自分の病状の覚え書きということで、今後も時々更新します。


化学療法中に役立つリンク集(ウィッグや髪の毛付帽子サイト)
乳がん術後用下着のページ を更新しました。(最終更新:2015年1月)


別サイトのお知らせ
ななこのくつろぎカフェ(停止中) 
旅行記ブログ(たまに更新中)

落ち込んだときはこちらで癒されてください
書家による素敵な言葉の数々(1)(2)

★このブログのコメント欄について。
コメントを入力する際、メールアドレスを入力する欄が必須となっておりますが
入力するのが嫌な方も多いと思います。その場合ダミーのメールアドレス(適当)で
かまいませんので、形だけ入力していただければ大丈夫です。
ココログブログの設定上、そういうシステムになってしまっているようです。


March 26, 2017

大相撲千秋楽、優勝決定戦に感動しました!

 昨日と今日は下腹痛がひどくて寝込んでいたのですが
夕方の大相撲(千秋楽)の取り組みだけは、何としても見逃すまい!と思って
起き上がって見ました。今までブログには書いたことがなかった気がしますが
実は密かに相撲好きなんです(笑)

もうかれこれ20年くらい前、若貴全盛期時代の大相撲は好きで
家族でよく見ていたんですけどね~。

その後はたま~に見る程度でしたが
前回の場所あたりから、またよく見るようになりました。

今回の見どころは、新横綱「稀勢の里(きせのさと)」が
3日前に左肩に怪我をして、休場するのではないか?とみられていたのに
本人の強い意志で、昨日出場して負けてしまい、2場所連続優勝は
不可能ではないかと思ってましたが、なんと今日、予想に反してまたまた優勝したんですよ!

稀勢の里は今まで何度も横綱になれるかも?と言われつつも
ここ一番!というときに負けてチャンスを逃してきて
なかなか横綱昇進できずにいました。

ですが、先場所でようやく悲願の優勝を果たし、今回横綱に昇進しました。
新横綱となって、順調に全勝を守ってきましたが
3日前の対戦で、悪夢の左肩に大けがを負いました。

周囲は休場かも・と考えましたが、本人の強い意志で昨日も出場。
昨日の対戦ではあっけなく負けてしまったので、2場所連続優勝は無理だと
誰もが考えましたが、同じく1敗だった照ノ富士を破り
その照ノ富士と、本日優勝決定戦と相成りました。

Img_4685

今日は、大関「照ノ富士」と優勝決定戦となりました。

Img_4700

新横綱「稀勢の里」茨城県牛久市出身です。


Img_4709

左肩を怪我して、このテーピングでしたが、よくぞ投げました!

Img_4711

Img_4695

優勝決定戦後の照ノ富士の表情。
照ノ富士もいい線いってたと思うんですが、気迫と執念で迫る横綱には
勝てませんでした・・・。


今回、稀勢の里も照ノ富士も途中まで「全勝」を守っていましたが
途中までは、稀勢の里と同じ部屋の「高安」という関取も、全勝で攻めてました。
このままいくと、同じ部屋の稀勢の里と、高安が優勝をめぐって
「同部屋対決」かと思ってましたが、高安は途中で負けて優勝戦線からは
脱落してしまいました。

ですが、今回、稀勢の里の優勝が決まったときに、高安は号泣して涙が止まらなかったそうです。
人のためにそこまで泣けるって素晴らしい!!!

そして、稀勢の里の「最後まで絶対にあきらめない!」という不屈の精神を
目の当たりにして、今日はパワーをもらいました。


稀勢の里は横綱だけど、ピュアな方みたいでよく泣くんですよ。
今日も優勝して、男泣きしていました。
これからどんどんファンが増えそうですね。


私は他のスポーツは正直ほとんど興味がないのですが
大相撲は別格で、つい見てしまいます。
これからも応援していきます・・・!

March 20, 2017

旅先が決まりました

 

おととい、JALのマイレージ会員用のページから申し込んだ、行先未定の特典航空券ですが、
今日になってJALから回答が来ました。

大分・札幌(新千歳)・松山・福岡のいずれかの候補地の中から行先と便名が決定され
申込み以降は、変更もキャンセルも不可という航空券なのですが

果たしてどこに決まったのか・・・とJALからのメールを読んでみると
「詳しくは、JALのホームページにログインして、ご確認ください」と書かれていて
(むむ~。すぐにはわからない仕組みになっているのね・・・)と
ちょっと肩透かしを食らった気分になりました。


 実は、旅行に行く当日の出発は、夕刻便なんです。
それというのも、午前中に大学病院へ行って、MRIの結果を聞きつつ
今後の治療方針を決めて、手術のことも決めたりしないとならないので
それを全部片づけてから、羽田空港に向かいます。
治療方針を決めたあとなら、サバサバした気持ちで旅立てると思います。


候補地のうち、大分と松山は、私が希望した時間帯の便は、たった1便しかありませんでした。
となると、そんな便数が少ない時間帯に、特典航空券の客を乗せたりするかなあ?と
思っていたのですが、案の上、JALから提案された旅先は、大分でも松山でもありませんでした。

行先は、札幌に決まりました!!!!!

 今回外れた3都市は、またの機会に・・・と思いますが
特に松山は、周りの人から「とてもいい!」と勧められることが多いので
ぜひそのうち行ってみたいと考えています。

 札幌は、国内の旅先では一番行った回数も多く、一人で行っても迷わないと思いますが
自分の旅ブログで確認したところ、最後に行ったのは2014年でした。

こちらはだいぶ春らしい気候になってきましたが、札幌はたぶんまだ雪があるんでしょうし、
まだまだ寒そうですね~。
とりあえず、行先が確定したと同時に、宿泊先のホテルを検討し始め
今までは、中島公園やすすきの近辺に宿をとることが多かったのですが
今回はあまり移動しなくても済むように、札幌駅の近辺で宿を取ることに決めました。

初日は、着いたら夕食をとって寝るだけ、翌日はまだ何をしようか決めてませんが
おそらくまたいつものとおり、食い倒れの旅になると思います。
帰りの便も夕刻便なので、1泊でもほどほどに楽しめるかなとは思っています。

March 18, 2017

MRIと子守終了。そして旅に出ます。

 昨日は大学病院へ行き、MRIを撮り終わりました。
乳がんのときにもMRIをやったのですが、どういうことをするのか
もうすっかり忘れ去っていました。
 先週、採血をしたので、できればそのデータだけでも見たいと思い
受付で申し出たところ「今日はMRIの撮影だから放射線科しか予約が入っていないので
採血の結果は、2週間後の産婦人科の診察のときまでは渡せません」と言われました。
「診察は2週間後でいいので、採血のデータ(結果)だけが欲しいと言ってるんですが
それも無理なんですか?」と聞くと
「ですから、検査結果は産婦人科の診察の予約が入っていないので、
今日は無理なんです」とまた同じことを言われました。
採血のデータが先に欲しいと思ったのは、自分なりに心の準備がしたいと思ったからです。
先日、会社の入社前健康診断を受けましたが、ほぼ2日違いくらいで採血したので
腫瘍マーカーが上昇しているとか、肝臓の数値などに炎症反応が出ていないか・・・とか
見ておきたいと思ったんです。
会社の健康診断の結果は、会社を通じて連絡がくると聞いたので
その前に、大学病院での採血の結果を見ておけばある程度予想ができるのではないかと・・・。
 結局、やはり産婦人科の診察の予約を入れないと
採血の結果はもらえないということだったのですが、
再度確認してもらったら、主治医とは別の医師が「診察」という形で
当日の枠に入れてもらえたので、データをもらうことができました。
 年齢は若めの男性医師でしたが、データを見せてもらった瞬間、
腫瘍マーカーの数値がドーンと上がっているのが見えました。
(ついにきたか・・・)と一瞬言葉に詰まりましたが
「あの、CEAは正常値ですけど、CA125が大幅に上がってますね。
これは乳がんの再発が関係していますか」と聞くと
「乳がんの再発なら、CEAが上昇してくるので乳がんの再発ではないでしょう。
CA125の数値が上がっているのは、婦人科系のがんが関係してくる場合もありますが
先週やった子宮がん検診と、今日やったMRIの結果を見た限りでは、がんはなかったので
今回の数値の上昇は、子宮筋腫が悪さをしているからと考えるのが妥当でしょう。」と言われました。
「今後、妊娠の可能性はありますか?」と聞かれて
ここで(はい、あります)なんて答えたら
相手は一体どういう顔をするのかな?なんてバカなことを考えましたが
まあ普通に考えて、もうじき45になる私にそういう風に聞いてくれたこと自体
医師の気遣いなんだろうな・・・と思えてきました。
もうその思いは何年も前に心の奥底に封印したので
昨日はあっさり「ありません」と答えたら、
その医師は安心した表情をして
「それならば、やはり今の状況を見ると全摘をお勧めします。理由は・・・」
と詳しく説明をされました。
 あと、今まで採血の結果で貧血気味だと言われたことはなかったのですが
今回はやや貧血気味だという結果が出てしまいました。
よくわからないけど、筋腫に血液をもっていかれてしまっているのかしら?
いずれにしても、今月もう1度主治医の診察があって
そのときに今後の治療方針を決めることになっているので、
それまでに頭を整理しておこうと思っています。

それにしても「産婦人科」って・・・。
「産科」と「婦人科」が一緒なのって、病気で苦しい思いをしている人には
本当に酷だわって思います。
昨日も、私の隣りに臨月かと思うほどお腹の大きな妊婦さんがいましたもん。
もうこの屈辱的な思いというか、自分の心を殺すことにも慣れたけどね。
30代のときはそれができなかったけど、今はさすがに「諦め」という妥協のもとに
ある意味慣れました。
それがたまに自分でも怖くなる時があります。
 大学病院のあと、妹の家へ行き、甥っ子の面倒を見ましたが
まぁとにかく言うこと聞かない子なので、すごく手こづりました。
そして、夜9時になったら甥っ子が「もう眠い」と言い出したので一緒に寝たのですが
あまりに早く寝すぎたので、朝4時頃には目が覚めてその後なかなか寝付けず困りました。
その後もずっとうつらうつらを繰り返していたら、甥っ子が6時前から目を覚まして
「ななちゃん!起きて一緒に遊ぼうよ!」と言ってずっとちょっかい出されていたので
昨日はあまりよく眠れませんでした。
やんちゃ坊やの面倒は、もう私には無理かも・・・(>_<)
今日帰宅したら、疲れがどっと出て、2時間くらい眠ってしまいました。
 このところ、いろいろと考えることが多すぎて、ちょっと一人になりたいので
今月中に1泊だけ春の旅に出ることにしました。
またまたJALのマイルを使う旅ですが、今回はある意味ロシアンルーレット的な旅です。

行先は実はまだ未定なのですが、その理由は別ブログに書いてあります。
行先はどこに決まってもいいのですが、まだ行ったことがない場所に行ってみたいので
愛媛(松山)か大分に決まれば嬉しいです。
どちらに決まっても、温泉に入ってのんびりします。
札幌は国内でも特に好きな旅先ですし、福岡も何度か行ったことがあるので
このどちらかに決まれば、事前のリサーチはあまりしなくても大丈夫かな?と。

1_2

March 16, 2017

明日はMRI撮影です

ずっと忙しい日々が続いていましたが、今週で今年度内の出張はすべて終わり
ようやくひと山超えることができました。

昨日は出張のあとに、都内で上司の方々と打ち上げがあり
夕食をごちそうになってしまいました。
乾杯のときのスパークリングワインが、美味しかったです・・・

久々の終電となってしまいましたが
昨日は飲みたい気分だったので(帰りが遅くなるけど、まあいいか)と思い
ご一緒させていただきました。

 この1年間、突発的な体調不良に備えて、有休はほとんど使わずにいたのですが
派遣社員としての有休は今月いっぱいで消滅してしまうので
今月は残りの分をを消化させてもらうことになりました。

明日は、甥っ子の卒園式で、妹から3ヵ月以上前から「お願いだから、その日は
休みをとって(甥っ子の)面倒を見てほしいの。」と頼まれていました。

卒園式のあと、ママさん同士で打ち上げが延々と続くらしいです。
妹いわく「オールの予定で帰りは明け方になるから、おねえ、うちに泊まりにきて。
りっくんの面倒を見て」と言われていたのです。

「え~!だんなさんに面倒を見てもらえばいいじゃない!」って思いましたが
仕事で帰りが遅いそうなので、私がピンチヒッターで行くことになりました。
あの小さかった子が、4月から小学生だなんてウソみたいです(笑)
赤ちゃんのときはすごく可愛かったのに、最近はよく口ごたえしたり
悪ガキみたいなので、たまに小憎たらしいのですが、やっぱり可愛いなとは思います。

 そして、明日は甥っ子の面倒を見に行く前に、大学病院へ行って
骨盤のMRIを撮りに行く予定です。
先日診察を受けにいったときに、3月中に予約できるのはたまたま明日しかなかったのでその場で予約しましたが
明日は休みの予定にしていたので、不幸中の幸いというか、2つの用事を
1日で終わらせることができるなら、平日休みを別々に取らなくて済むので助かります。

そういえば、昨日の打ち上げの帰り道に女部長と帰りの方向が同じだったのですが
体調は大丈夫なの?と聞かれました。

女部長も、体がとても丈夫で、体調不良に陥ったりするようなことは
ここ何年もないそうです。それは自他共に認めています。
そういう人に、病院だとか検査がどうだとか話すのはちょっと気が引けるのですが
「明日MRIを撮りに行くので、その結果を見てから治療法が決まります。
手術となると2~3週間お休みをいただくことになりそうです」と
再度お伝えしたのですが「ななこさんに辞められたら本当に困るから
そのお休みの間はなんとかするので、安心して休んで治療に専念して」と
言われました。

 派遣から契約社員になると、今よりもう少し権限が増えるので
これからガシガシ働こうと思っていたのに、こういう状況に陥ってしまい
多少落ち込んだりもしましたが、やっぱり体の不調は治していかないと。。。

今週はたまに気が滅入ってましたが
明日甥っ子に会ったら、またパワーがもらえるかな?と思ってます。
身長が4センチも伸びたそうです。
しばらく会っていないので、会うのが楽しみです。

February 28, 2017

揺れた、揺れた・・・

 

今日は取引先の方が夕方突然「ちょっと打ち合わせに伺いたいのですが・・・!」と
急にいらっしゃったので、会議室にご案内して、お互いに着席しようと思ったその瞬間!

グラグラッと、自分の体が右に左に揺れ始めたので
一瞬めまいを起こしてしまったのかと思いました。

取引先の方も「あっ!地震ですね!」と言ったきり私も固まってしまい
揺れがおさまるのを待ちましたが、今日の地震は東日本大震災の余震だったんですね~。
東京の震度はそんなに大きくなかったみたいですけど、揺れ方はけっこう強かったです。

船に乗っているような、弧を描くような変な揺れ方は確かにあのときの地震の揺れ方と
よく似ている気がしました。

 でも取引先の方は「3.11のときは、僕は新宿の高層ビルの40何階にいたんですよ。
あのときの揺れは本当にすごかったな~。
今日の揺れも大きいけど、ここは高層ビルじゃないから安心です」と言われました。


 とはいえ、昨日だかおとといも地震があったので、ちょっと気にはなっています。
また大きな地震がきませんように。。。

February 27, 2017

東京マラソン

 

昨日は家で「東京マラソン」を見ていました。

今までまともに、東京マラソンのテレビ中継を見たことがなかったのに
今回は馴染みのある場所が多く出てきたので、ついつい見てしまいました。

見ている方も楽しめるということは、実際に走っているランナーは
きっともっと楽しいんだろうな~と思いながら見ました。

 先頭にいた「ペースメーカー」の集団が、なんなのか最初の頃よくわかりませんでしたが
重要な任務を負っているとわかってからは「この人たちは、いつまで走るの!?」と
気が気じゃありませんでした(笑)

フルマラソンは初参加だったのにも関わらず、最後の方まで日本人トップで走っていた
設楽選手をずっと応援していました。
今までマラソンには興味なかったんですけど、じっくり見るとおもしろいものなんですね~。
 来年も今年と同じコースでお願いしたいです。きっとまた見てしまいます。
・・・というか、来年は沿道まで応援に行ってしまうかも!!!

 今日からまたバタバタな1週間が始まりました。
残業の日々からはしばらく抜け出せそうにありませんが
こうなったら5月のGWはドーンと休んでやる~!!!
(今の会社では、GWといえど、9連休とか10連休みたいに
ドーンと休む人はあまりいないので、かなり挑戦的ではあります・・・!)


February 21, 2017

周りからの見え方

 

つい最近(おやっ?)と思ったことがあります。

私がいる部署は、派遣社員も契約社員もサバサバした人が多くて
誰かと誰かが仲が悪いという話を聞いたことがありません。
それは各々が持っている仕事量が多いので、人のことにまでかまっていられない・・・
という環境も一因かもしれませんが。

ところが、隣りの部署にいる、最近仲良くなった派遣社員の人によると
部署内の人間関係でいろいろ問題が起きているそうです。

一人、とても気が強い派遣社員の人がいて

小姑みたいにワーワー言ってくるので、精神的に参りそうとのこと。

「ななこさんがいる部署は、一匹狼系の人が多いから
人間関係で苦労はしないでしょう?

Aさんは明るいし、Bさんは特にサバサバしているし、ななこさんは朗らかだし、そういう人がそろってるよね。
私がいる部署は、その気が強い人にみんな押され気味で
ちらほら、もう契約更新しないで辞めると言ってる人もいるくらいだよ」と言われました。

 (おやっ?)と思ったのは、前の職場でも私の性格について、今回と同じように
「朗らか」だと言われたことがあったからです。

私としては「明るい」と言われる人がとても羨ましく思えるのですが
他人から見ると「朗らか」に見えるということは、
暗い人には見えていないのだとわかってちょっと安心しました。
(子供の頃は、内気で暗い子供でした)

 ブログにストレートに書き過ぎているので、(この人は実際に会ったら
マイナス思考で暗い人なんだろうな・・・)と思われている可能性もあるので
実生活でそのように言われると、自分が二重人格のようにも思えてきますけど・・・。

でも考えてみれば、会社では対外折衝も多いし、
自分なりにはハキハキ&テキパキ応対できるようには頑張っているつもりです。

ただ、本来はボーッとした性格なので、仕事が休みの日には
その反動なのか、ぐったりしてゴロゴロして終了!みたいな日もあります。

 そういうところのギャップが、あまりない、バランスがとれた人が理想なのですが、なかなか難しいですね~。

February 05, 2017

感無量です!

 あっという間に、コンサート当日を迎えました。

サントリーホールは、30周年を記念して、明日から改修工事のため約半年間の
休館に入ります。

前にも書きましたが、昔からパイプオルガンの音色が好きだったので
いつかパイプオルガンだけのコンサートが来ないものかと...

密かに狙っていたのですが、今日がその日でした!

 

しかもこのコンサート、演奏時間が4時間という長丁場でしたが
複数のオルガニストがリレー形式で何曲も演奏してくれて
それに加えて、パイプオルガンに関するトークも加わって
滅多に実現しない、珍しいコンサートのようでした。


Img_3350_1

コンサートのチケット発売後、1ヵ月近く経ってからこのコンサートのことを
知ったので、私がチケットを押さえたときには2階の両サイドしか
空きが残っていませんでした。


Img_3359_1

でも、サイドからパイプオルガンを見ると、パイプが突き出しているのが
見えて、これは「水平トランペット」と言うそうです。
通常、パイプオルガンのパイプは上に向いていて、音が一度天井に
ぶつかってから客席に聴こえるようになっているそうですが
サントリーホールの場合は、この水平トランペットがあることによって
客席に直で音が届くそうです。

横浜にある「みなとみらいホール」にもパイプオルガンがあるそうですが
そこのパイプオルガンには、水平トランペットはないそうです。


Img_3358_1

演奏の休憩時間になると、不安になって合唱の楽譜を眺めていた私・・・(笑)

Img_3356_1

4時間という長丁場のコンサートだったので、最初から最後まで
通しで聴く人がどれだけいたかわかりませんが
けっこう入れ替わり、立ち替わりしていたように思います。
後半はけっこう満席に近かったです。

 実際、今回のコーラス隊はどれだけの人が歌うのかなと思ってましたが
100名の枠に対して、250名の応募があったそうです。

すべての演奏が終わったら、場内アナウンスが流れて
コーラス隊員はパート別に呼ばれると聞いてはいましたが
最後の1曲の演奏が始まる前に、ソワソワして集合場所に出向いてしまいました(笑)

そうしたら、サントリーホールの人に「まだ、ちょっと早いですね」と言われましたが
同じようにソワソワして早く集合している人が他にもいたので、助かりました。

おそらく、今日一緒に歌った人は100名以上いたのではないかな?
本日限りの、一期一会の合唱ではありましたが
他の人たちもみんな楽しそうで「ここで歌うの夢だったんですよ」と
私と同じようなことを言ってる人が何人もいました。

舞台に上がって、母が座っている方を確認すると、母もこちらに向かって
全力で手を振っているのが見えたりして
なかなかおもしろかったですね。

事前練習とかもなく、ぶっつけ本番だったので、果たしてうまくいくのかと
かなり不安でしたが、サントリーホールの舞台に立つことは
長年の夢だったので、今日はそれだけで感無量です。
たとえ1日限りのコーラス隊だったとしても(笑)

 

 本番で舞台に立つと、頭上からパイプオルガンの重厚な
音色が聞こえてきて、圧倒されてしまいました。

 

リニューアルオープンは9月1日だそうです。
さらにパワーアップしそうなサントリーホールが楽しみです。

February 04, 2017

いよいよ明日が本番です。早っ!

 いよいよ明日は、サントリーホールのステージで合唱の本番です。

今回は募集→応募締切→当選発表→本番・・・までの
スケジュールがとてもタイトだったことに加えて

※事前練習日はございません
※楽譜の指定はございません。各自でご用意ください
※衣裳の指定はございません。私服でお越しください


・・・という超アバウトな設定での本番となります。

さすがに一度も合わせることなく、本番を迎えるのは私も初めてです。
しかも、歌う曲も明日が初めてです(笑)


Img_3272_1


音取りは、youtubeを見ながら、約3週間ほぼ毎日練習してきました。
ただ、当選するかどうかわからなかったので、楽譜は当選が決まったら
買うつもりでいました。

とはいえ、当選確定後、仕事のあとに銀座まで楽譜を買いに行こうと思っていたものの
残業が続いてなかなか買いに行くことができず
結局、昨日の仕事帰りにようやく山野楽器へ行くことができました。



Img_3270_1

山野楽器本店ということで、合唱のみならず、管弦楽とか和楽器とか
とにかくここに来ればどんな楽譜でも揃いそうなくらいの品揃えでした。
さすがだわ~、千葉には(というかうちの近所には)ここまでの品揃えの店はないと思いました。


さて、肝心の楽譜ですが、サントリーホール側からは特にどの楽譜を用意してください、
という指定はないものの、事前の情報で以下のことだけは知らされていました。

<曲目> ヘンデル:「ハレルヤ」コーラス(オラトリオ『メサイア』から)
※『メサイア』第2部最終曲ハレルヤコーラスを全て歌います
(調性=ニ長調・歌詞=英語)
※4つのパート(ソプラノ・アルト・テノール・バス)を募集します



いつもなら、大抵のものは通販で済ませてしまうところですが
さすがに楽譜だけは、中身を見て確かめてからでないと買うのも危険なので
合唱曲集の売り場を、じっくりチェックしました。

有名な曲だからすぐ見つかるかと思ったけれど
全曲集はすぐに見つかったものの【※『メサ
イア』第2部最終曲ハレルヤコーラス」】
この部分だけの楽譜というのが見つかりません!


というのも、ハレルヤは「メサイヤ」という全250ページもある、ものすごく分厚い楽譜の中の、
約8ページ分のみなのです。
250ページというと、厚さにして2.5センチくらいあります。

お店の人にも聞いてみたけれど、8ページ分のみの部分売りの楽譜も2~3日前までは
あったけれど、売れてしまったとのこと。
明日、一緒に歌う人が買って行かれたのかしら???

 「学校などの文化祭などで歌う用の曲集ならあります」とお店の人に言われて
その楽譜も見せてもらったのですが、楽譜の中にデカデカと日本語訳が書いてあって

「ぜんのうの~かみ~」とか書いてあるので、日本語が邪魔に思えて
その楽譜は書くのをやめました(笑)


たった1日のために、250ページもある全曲集を買う必要がある???と
一瞬迷いましたが、暗譜している第九とは違って、ハレルヤはまだまだ不安が残るので
やはり買うことにしました。

ただ、この分厚さだと当日この楽譜を持って歌うのも厳しいので
今日はコピーを取りに行き、見やすいように書き込みしてMy楽譜を作りました。
いくら音取りしているとはいっても、やはり4つのパートが同時に見られる楽譜でないと
自分がどこで歌うのかわかりません。。。


Img_3299_1_2

Img_3300_1

「エレキトリカルパレード風」と書きましたが、正しくは「エレクトリカルパレード」みたいです。
ここの小節の部分が、なぜかディズニーっぽい音楽に聴こえるので
自分の中では目印になっています。


Img_3301_1


明日はどうなることやら・・・と思いますが
何よりも、パイプオルガンの演奏を4時間も聴けるのが一番の楽しみです。

合唱はその4時間の演奏後、アンコール曲なので、先は長しです(笑)

より以前の記事一覧