管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

日記・コラム・つぶやき

February 28, 2017

お知らせ(更新履歴)

最新のお知らせ
ようこそ「もしかして負け犬?な私の日常」へ。
このサイトは32歳@独身で乳がんになり、12年目に突入した
管理人ななこの日々の気持ちを綴っています。
(現在は定期検診のみで無治療です。)

初めてお越しの方はプロフィール(2015.1.11更新)からどうぞ。
私の自己紹介と略歴、病気の状況などを書いてあります。
※自分の病状の覚え書きということで、今後も時々更新します。


化学療法中に役立つリンク集(ウィッグや髪の毛付帽子サイト)
乳がん術後用下着のページ を更新しました。(最終更新:2015年1月)


別サイトのお知らせ
ななこのくつろぎカフェ(停止中) 
旅行記ブログ(たまに更新中)

落ち込んだときはこちらで癒されてください
書家による素敵な言葉の数々(1)(2)

★このブログのコメント欄について。
コメントを入力する際、メールアドレスを入力する欄が必須となっておりますが
入力するのが嫌な方も多いと思います。その場合ダミーのメールアドレス(適当)で
かまいませんので、形だけ入力していただければ大丈夫です。
ココログブログの設定上、そういうシステムになってしまっているようです。


February 21, 2017

周りからの見え方

 

つい最近(おやっ?)と思ったことがあります。

私がいる部署は、派遣社員も契約社員もサバサバした人が多くて
誰かと誰かが仲が悪いという話を聞いたことがありません。
それは各々が持っている仕事量が多いので、人のことにまでかまっていられない・・・
という環境も一因かもしれませんが。

ところが、隣りの部署にいる、最近仲良くなった派遣社員の人によると
部署内の人間関係でいろいろ問題が起きているそうです。

一人、とても気が強い派遣社員の人がいて

小姑みたいにワーワー言ってくるので、精神的に参りそうとのこと。

「ななこさんがいる部署は、一匹狼系の人が多いから
人間関係で苦労はしないでしょう?

Aさんは明るいし、Bさんは特にサバサバしているし、ななこさんは朗らかだし、そういう人がそろってるよね。
私がいる部署は、その気が強い人にみんな押され気味で
ちらほら、もう契約更新しないで辞めると言ってる人もいるくらいだよ」と言われました。

 (おやっ?)と思ったのは、前の職場でも私の性格について、今回と同じように
「朗らか」だと言われたことがあったからです。

私としては「明るい」と言われる人がとても羨ましく思えるのですが
他人から見ると「朗らか」に見えるということは、
暗い人には見えていないのだとわかってちょっと安心しました。
(子供の頃は、内気で暗い子供でした)

 ブログにストレートに書き過ぎているので、(この人は実際に会ったら
マイナス思考で暗い人なんだろうな・・・)と思われている可能性もあるので
実生活でそのように言われると、自分が二重人格のようにも思えてきますけど・・・。

でも考えてみれば、会社では対外折衝も多いし、
自分なりにはハキハキ&テキパキ応対できるようには頑張っているつもりです。

ただ、本来はボーッとした性格なので、仕事が休みの日には
その反動なのか、ぐったりしてゴロゴロして終了!みたいな日もあります。

 そういうところのギャップが、あまりない、バランスがとれた人が理想なのですが、なかなか難しいですね~。

February 05, 2017

感無量です!

 あっという間に、コンサート当日を迎えました。

サントリーホールは、30周年を記念して、明日から改修工事のため約半年間の
休館に入ります。

前にも書きましたが、昔からパイプオルガンの音色が好きだったので
いつかパイプオルガンだけのコンサートが来ないものかと...

密かに狙っていたのですが、今日がその日でした!

 

しかもこのコンサート、演奏時間が4時間という長丁場でしたが
複数のオルガニストがリレー形式で何曲も演奏してくれて
それに加えて、パイプオルガンに関するトークも加わって
滅多に実現しない、珍しいコンサートのようでした。


Img_3350_1

コンサートのチケット発売後、1ヵ月近く経ってからこのコンサートのことを
知ったので、私がチケットを押さえたときには2階の両サイドしか
空きが残っていませんでした。


Img_3359_1

でも、サイドからパイプオルガンを見ると、パイプが突き出しているのが
見えて、これは「水平トランペット」と言うそうです。
通常、パイプオルガンのパイプは上に向いていて、音が一度天井に
ぶつかってから客席に聴こえるようになっているそうですが
サントリーホールの場合は、この水平トランペットがあることによって
客席に直で音が届くそうです。

横浜にある「みなとみらいホール」にもパイプオルガンがあるそうですが
そこのパイプオルガンには、水平トランペットはないそうです。


Img_3358_1

演奏の休憩時間になると、不安になって合唱の楽譜を眺めていた私・・・(笑)

Img_3356_1

4時間という長丁場のコンサートだったので、最初から最後まで
通しで聴く人がどれだけいたかわかりませんが
けっこう入れ替わり、立ち替わりしていたように思います。
後半はけっこう満席に近かったです。

 実際、今回のコーラス隊はどれだけの人が歌うのかなと思ってましたが
100名の枠に対して、250名の応募があったそうです。

すべての演奏が終わったら、場内アナウンスが流れて
コーラス隊員はパート別に呼ばれると聞いてはいましたが
最後の1曲の演奏が始まる前に、ソワソワして集合場所に出向いてしまいました(笑)

そうしたら、サントリーホールの人に「まだ、ちょっと早いですね」と言われましたが
同じようにソワソワして早く集合している人が他にもいたので、助かりました。

おそらく、今日一緒に歌った人は100名以上いたのではないかな?
本日限りの、一期一会の合唱ではありましたが
他の人たちもみんな楽しそうで「ここで歌うの夢だったんですよ」と
私と同じようなことを言ってる人が何人もいました。

舞台に上がって、母が座っている方を確認すると、母もこちらに向かって
全力で手を振っているのが見えたりして
なかなかおもしろかったですね。

事前練習とかもなく、ぶっつけ本番だったので、果たしてうまくいくのかと
かなり不安でしたが、サントリーホールの舞台に立つことは
長年の夢だったので、今日はそれだけで感無量です。
たとえ1日限りのコーラス隊だったとしても(笑)

 

 本番で舞台に立つと、頭上からパイプオルガンの重厚な
音色が聞こえてきて、圧倒されてしまいました。

 

リニューアルオープンは9月1日だそうです。
さらにパワーアップしそうなサントリーホールが楽しみです。

February 04, 2017

いよいよ明日が本番です。早っ!

 いよいよ明日は、サントリーホールのステージで合唱の本番です。

今回は募集→応募締切→当選発表→本番・・・までの
スケジュールがとてもタイトだったことに加えて

※事前練習日はございません
※楽譜の指定はございません。各自でご用意ください
※衣裳の指定はございません。私服でお越しください


・・・という超アバウトな設定での本番となります。

さすがに一度も合わせることなく、本番を迎えるのは私も初めてです。
しかも、歌う曲も明日が初めてです(笑)


Img_3272_1


音取りは、youtubeを見ながら、約3週間ほぼ毎日練習してきました。
ただ、当選するかどうかわからなかったので、楽譜は当選が決まったら
買うつもりでいました。

とはいえ、当選確定後、仕事のあとに銀座まで楽譜を買いに行こうと思っていたものの
残業が続いてなかなか買いに行くことができず
結局、昨日の仕事帰りにようやく山野楽器へ行くことができました。



Img_3270_1

山野楽器本店ということで、合唱のみならず、管弦楽とか和楽器とか
とにかくここに来ればどんな楽譜でも揃いそうなくらいの品揃えでした。
さすがだわ~、千葉には(というかうちの近所には)ここまでの品揃えの店はないと思いました。


さて、肝心の楽譜ですが、サントリーホール側からは特にどの楽譜を用意してください、
という指定はないものの、事前の情報で以下のことだけは知らされていました。

<曲目> ヘンデル:「ハレルヤ」コーラス(オラトリオ『メサイア』から)
※『メサイア』第2部最終曲ハレルヤコーラスを全て歌います
(調性=ニ長調・歌詞=英語)
※4つのパート(ソプラノ・アルト・テノール・バス)を募集します



いつもなら、大抵のものは通販で済ませてしまうところですが
さすがに楽譜だけは、中身を見て確かめてからでないと買うのも危険なので
合唱曲集の売り場を、じっくりチェックしました。

有名な曲だからすぐ見つかるかと思ったけれど
全曲集はすぐに見つかったものの【※『メサ
イア』第2部最終曲ハレルヤコーラス」】
この部分だけの楽譜というのが見つかりません!


というのも、ハレルヤは「メサイヤ」という全250ページもある、ものすごく分厚い楽譜の中の、
約8ページ分のみなのです。
250ページというと、厚さにして2.5センチくらいあります。

お店の人にも聞いてみたけれど、8ページ分のみの部分売りの楽譜も2~3日前までは
あったけれど、売れてしまったとのこと。
明日、一緒に歌う人が買って行かれたのかしら???

 「学校などの文化祭などで歌う用の曲集ならあります」とお店の人に言われて
その楽譜も見せてもらったのですが、楽譜の中にデカデカと日本語訳が書いてあって

「ぜんのうの~かみ~」とか書いてあるので、日本語が邪魔に思えて
その楽譜は書くのをやめました(笑)


たった1日のために、250ページもある全曲集を買う必要がある???と
一瞬迷いましたが、暗譜している第九とは違って、ハレルヤはまだまだ不安が残るので
やはり買うことにしました。

ただ、この分厚さだと当日この楽譜を持って歌うのも厳しいので
今日はコピーを取りに行き、見やすいように書き込みしてMy楽譜を作りました。
いくら音取りしているとはいっても、やはり4つのパートが同時に見られる楽譜でないと
自分がどこで歌うのかわかりません。。。


Img_3299_1_2

Img_3300_1

「エレキトリカルパレード風」と書きましたが、正しくは「エレクトリカルパレード」みたいです。
ここの小節の部分が、なぜかディズニーっぽい音楽に聴こえるので
自分の中では目印になっています。


Img_3301_1


明日はどうなることやら・・・と思いますが
何よりも、パイプオルガンの演奏を4時間も聴けるのが一番の楽しみです。

合唱はその4時間の演奏後、アンコール曲なので、先は長しです(笑)

January 30, 2017

当選しました

 

昨日の仕事の疲れが出たのか、今日は全身筋肉痛になってしまいました。
朝、起きようと思っても身体中が痛い・・・。
(体は確実に老化しているのね!)と痛感する瞬間です。

 さて、少し前に今度の週末にサントリーホールで行われる
オルガンコンサートのチケットを押さえたと書きましたが
そのときに、併せて応募しておいた件、当選通知が今日届きました!

 受かってもいいように、youtubeの動画を寝る前に何度も見て
音取りしていたのですが、当たってよかったです。

音取りするのに重宝した動画です↓

youtubeがあると、こういうとき本当に便利ですね。






サントリーホールの舞台に上がるのは前々からの密かな夢だったので
まさか、休館直前にこんなチャンスに恵まれるとは思いませんでした。

それよりも、問題はこのコーラス、当日までに一度も全員での音合わせもなく
ぶっつけ本番なのです。
案内の書面には「一期一会のコーラスを楽しんでください」とありました。

あと、本番で楽譜を見ていいのかどうかも、応募時には特に指示がなかったので
楽譜は買わずに、ひたすら音程だけ聞いて暗譜するようにしていましたが
当日は「楽譜持参で」とのことなので、これは用意しなければ・・・。
けっこう大きな楽器店とかいかないと、合唱曲用の楽譜って売ってない気がします。
銀座の山野楽器あたり行けば、売ってるかな。。。
やっぱり楽譜を見てもいいのかどうかは、大きな差があります。

ちなみに、アルトのパートで応募しましたが、第九と違って
ソプラノでもそこまで高い音が出ていない曲なので
アルトで応募しておきながら(ソプラノにしておけばよかった・・・)とちょっと後悔しましたが
いざとなったら、こっそりソプラノを歌ってしまおうかな・・・(笑)
まあ冗談ですけど。

本番まであと1週間なので、音取りと暗譜、頑張ります! 

Tosen

January 21, 2017

青山でランチ

福井県にある老舗の料理旅館が、青山にお店を出しているそうなので
今日はランチへ行ってきました。
同行の友人から教えてもらったお店で、予約は必須のようでした。
表参道にほど近い、「望洋楼」です。

Img_2922_1_5

表参道駅から徒歩5分くらいですが
ちょっとわかりづらい場所にあります。
ただ、福井県のアンテナショップのすぐ隣りにあるので
アンテナショップを目印にして行くといいかもしれません。


Img_2946_1_2


Img_2924_1_2

ランチのコースはいくつか種類がありましたが
今回オーダーしたのは「福寿海コース」。


Img_2927_1_3

胡麻豆腐、旬のお浸し、季節の茶わん蒸し
牛肉の八幡巻き(の代わりに今日は魚の肝?みたいのが
出されました)、焼き鯖寿司、三国甘海老フライ


Img_2931_1_2

本日の鮮魚二種盛り

Img_2933_1_3

旬の焼き魚、あしらい色々

Img_2936_1_2

越前おろし蕎麦

Img_2939_1_2

季節のジェラートとフルーツ
※ゆずの味でした

Img_2943_1_2

店内からはきれいなお庭も見えました。


北陸地方のお料理って、なかなか食べる機会がありませんでしたが
まず彩りなど、目から楽しませてくれて
次に、食べてびっくり、本当においしい!と二度楽しませてもらいました。

以前いた職場で、北陸の出張土産をいただくことが多くて
たまに食べてましたが、北陸のお菓子(和菓子)はとても上品な味がするんですよ~。

今日の「望洋楼」のお料理も、味付けは控えめながら
どれもじわじわと美味しさがこみあげてくる感じで
また次回、行きたいと思えるお店でした。
土曜日のランチなのに、個室が満席というのもうなずけました。


 青山は千葉から行くにはやや遠いので、普段はなかなか行きませんが
お店とか雰囲気がおしゃれで、いつもの自分の生活圏とは全然違うな~と思いました。
あと外国人も多くて、日本なのに日本じゃないような・・・。

 ランチのあとに入った、青学の近くのカフェもゆったり落ち着けたので
リラックスして楽しめました。
今度はもっとゆっくり散策したいと思いました。
 

January 17, 2017

記事が消えた・・・

 せっかく書いた長文の記事が、うまく保存されず、ぶっ飛んで消えてしまいました。
ココログにも下書き保存の機能があればいいのですが
さすがに2度書く気が起きないので、また次回にします。

Ootemori(オオテモリ)へ行った話を書いたのですが、消えてしまい残念!

January 12, 2017

毎日バタバタです

 今週もあっという間に、週末ですね。あと1日ありますが。

ペアの社員さんは体調が相当悪いらしくて、まだ出勤の目途が立っていません。
トラブル対応はようやく事態の収束に向かい、まずは一安心です

やることがいろいろあり過ぎて、連日遅くまで残業しています。

前の職場の同僚から「そろそろ新年会をやろう!」と言われて
いますが
今月の金曜日は今の職場での新年会や、出張と重なっているので
なかなか予定が組めずにいます。

とりあえず、少し先の金曜日に集まることになりましたが
そのときまでには、オンタイムで上がれればいいなぁと思っています。
 
 そういえば、うちの父ですが、先月半ばに2週間くらい入院しましたが
年末には退院してお正月は家で過ごすことができました。
検査の結果は「異常なし」で、本人は「あの腰の痛みはなんだったんだろう?」と
狐につつまれたようなことを言ってますが、介護が必要な状態に変わりはないので
特に日中、母には負担がかかっています。


その父ですが、母もたまには息抜きが必要・・・ということで
毎月1回、介護施設に泊まりに行くようになり、今日も泊まりに行ってます。

母はウキウキしながら
「今日はあの人(父)を送り出してから、韓国ドラマを10本も見ちゃったわ!」と言うので
私が「10本????」と目を丸くすると

「だって、いつもはあの人の面倒を見ないといけないから、なかなか自分の時間がないのよ。
ところで最近気が付いたんだけど、私の10年パスポートがあと1年で切れるんだけど!」と言うのです。

「あと1年で切れるけど、もう年だから、このあとはパスポートは取らないと
思うのよね~。
パスポートがあるうちに、どこかへ行こうかしら。まだあと1年あるけど。」
と謎かけ(?)してくるので


「パスポートがあと1年あっても、入国するときに残存期間が3ヵ月とか6ヵ月とかないといけない国が多いから、
もしどこか行く気なら、1年も時間はないよ。」と言うと
「できればハワイに行きたいのよね~。」と。


うーむ、ハワイか~(笑) 
リゾート地はもともと興味がないこともあって、私は未だに行ったことがありませんが
父が元気だった頃は、両親はハワイが好きで毎年のように行ってました。
父が約6年前に倒れてからは、一度も行けてないので、母は行きたくてたまらないようなのです。


ただ、父は介護施設には1泊でも行くのをイヤがるくらいなので
母としては「1週間くらい、泊まってくれないと、私はハワイに行きたくてもいけない」と言ってます。

ハワイとなると、アジアみたいに3日間とかでは行けないので
それなりに休みも長くとる必要があるし、かと言って、今の職場は長い休みを取るのは難しいので
一緒に行くとなると厳しいかな。。。

ただ母も70超えてますので、本人は「ハワイは慣れてるから、一人でも行ける!」とか言ってますけど、
さすがにそれは心配です。
今すぐどうの・・・ということではないと思いますが、母がそんなに行きたいなら
叶えてあげたい気もしています。


 ハワイの話は別にして、個人的には未踏の地である四国が気になり始めています。
少し前に、電車の中で四万十川にかかる、美しい橋の写真を見たからかもしれません。
さらに、最近読んだ宮本輝の本『草花たちの静かな誓い』でも偶然、四万十川の描写が出てきました。
ちょっと感化されてしまったのでしょうか。

四国内の距離感が全然わからないので、ちょっとネットで調べてみたら
四万十川へ行くには、高知空港から陸路で片道3時間近くかかるようです。


いつか四国へ行く機会があったら、一気に四国一周したいと思ってましたが
高知県内を移動するだけでこんなにかかるなら、とても一周とかは無理かもしれないですね。
車が運転できればまた別でしょうけど、私は運転できないので基本的には
電車かバスでの移動になります。

おそらく電車の本数も少ないと思うのですが、高知と愛媛だけなら、
2泊3日でもいけるのでしょうか。
実際に行くかどうかは別にして、ちょっと調べてみようと思います。
(仕事が立て込んでくると、ついつい妄想?して現実逃避してしまいます。)

January 08, 2017

いろいろ思うこと

 先月の話ですが、昨年に引き続き、少しばかり「ふるさと納税」をしました。
それに伴い、書類の提出が必要で、今日切手を貼って出そうとしたところ
手元に切手がありませんでした!

慌てて日曜日でも営業している郵便局へ行ったところ
けっこう混雑していました。

ふと窓口のところを見ると、最近発売された切手シートが
ずらりと並んでいたのですが
中でもこの「身近な動物シリーズ」は鳥類が半分を占めていて
思わず買ってしまいました。

かわいいから、もったいなくて使えないかも・・・(笑)

Img_2791_1

Img_2784_1

Img_2786_1

Img_2787_1


Img_2796_1

「日本の夜景」シリーズは、あまり「もったいない」とは思わないので
こちらは今後、封書を出す際はバンバン貼ろうと思っています。

それにしても、封書用の切手代がいつのまにか82円にまで値上がりしていて
びっくりです!!!
62円くらいまでは記憶にあったけど、それ以降に値上がりした記憶がありません。。。

 
  それから、話は変わりまして、
郵便局の帰りに書店に寄ったらこんな本が出ていました↓

 幸せながん患者 幸福と不幸の分かれ道を、あなたはどう選びますか?
 がんとわたしノート

Img_2781_1

私も、告知された当初や治療のまっただ中にいたときは
がん患者の人向けに書かれた本を、むさぼるように読んでいたことを
思い出します。

今は、がん関連本といっても本当にいろいろな種類の本が出ていますが
10年以上前は、がんと告知されたあとの治療の話に関わる本が多くて
なかなか、患者の気持ちまで踏み込んだ本というのが
見当たりませんでした。

特に『がんとわたしノート』は、著者の黒田さんという方ご自身も乳がんを経験されていて
かつFPさんなので、患者の心に寄り添うように丁寧に書かれた本となっています。
記述ノート式なので、備忘録にもなりそうです。

 私は、告知後、治療を経て(気持ちが)ひと段落するまでに、実に10年かかりました。
最初の数年間は、通院回数もとても多くて、3ヵ月に1回ずつの検診が続いていたときは
それこそ、3ヵ月ごとにしか自分の未来が見えませんでした。

(検査結果、OKだったよ!でもまた3ヵ月後に検査だよ!)
       ↓
(また検査結果OKだったよ!でもまた3ヵ月後に検査だよ!)
       ↓
(またまた検査結果OKだったよ!でもまた3ヵ月後に検査だよ!)

ず~~~っと、その繰り返し!!!


それがやがて、半年に1回、1年に1回の通院になり
転職を繰り返しつつも、仕事も生活も軌道にのったな~と感じるようになった今日この頃。


ふと気が付けば、40代も半ばです。
3ヵ月サイクルで生きてた30代が終わって、この年になったら
さすがに(この先いつまで働けるんだろう・・・)と漠然と不安になってきました。

今の職場は、昨年までは60歳定年でしたが、今年から65
歳まで
働くことができるようになりました。
その年までいさせてもらえるかどうかは別として、そこまで生きられるとしたら
私もぼやぼやしている場合ではないなぁと思い始めています。

今の職場で契約社員の場合、企業年金がないので
iDeCo(個人型確定拠出年金)のことも考えないといけないかもしれません。
一旦始めると、60歳までは引き出せないそうなので
その前に(もし自分の身に)何かあったら、どうなるの???ということも含めて
まだ調べ切れていないので、もう少し慎重に調べてから始めたいと思います。

 明日は、乳がん闘病中の小林麻央さんがテレビ出演されるそうです。
症状が出ていてとてもつらそうですが、彼女が海老蔵さんや
お姉さん、子供たちなどなど、たくさんの人に支えられている姿を見ると
どうしても自分のときとダブってしまいます。

 私も、あの当時たくさんの人に支えられて乗り越えてきました。
両親はもちろんのこと、特に看護師でもある妹には、精神的にもすごく助けられました。
姉妹はいいな~!と思ったものです。
麻央さんのことも、本当に心から応援しています。


January 03, 2017

あけましておめでとうございます

 遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

 年末年始は特に予定もなく、本を読んだりDVDを観たりと
あっという間に6連休が終了してしまいました。

本当は、昨日、一般参賀へ行きたいなとも考えたのですが
朝ニュースを見ていたら、すでにものすごい行列が出来ていると知り
人混みが苦手なので、早々にあきらめました。
(おそらく、人混みに行くとまたインフルとか感染症系を
もらってきてしまいそうな予感・・・。)


 そして、今日は親戚や、妹と甥っ子が遊びに来たので
内輪で地元の和食料理屋へ行って、新年会をやってきました。


甥っ子が・・・まだ6歳なのに、すごい食欲で
ほぼ大人の1人前を完食。
なのに「まだ食べる~!」と追加注文していたので
男の子ってこんなに食べるものなの~!?と母と二人で
びっくり仰天してしまいました。

 妹のだんなさんは、明日から仕事なので・・・ということで
今年は来ませんでしたが、今までは毎年来ていました。

いつも、遊びに来るのは妹と甥っ子・・・としか書いていないので
妹のだんなさんと、うちがうまくいっていないのかと思われるかもしれませんが

そういうわけでもなく、別に普通です(笑)

 明日からまた忙しい日々が始まりますが、今年はとにかく体調を崩さないように、
そこを一番の目標にしたいと思っています。
働くにしても体(と健康)が資本だと昨年は痛感しました。。。


 本年もぼちぼち更新していきますので、引き続きよろしくお願いします。

より以前の記事一覧