管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« モヤモヤしつつも、行ってきます | Main | 上司に話すタイミングを見計らっています »

April 02, 2017

旅行から帰りました

 札幌1泊旅行から帰ってきました。

今回は夕方から行って、翌日夕方には帰るという弾丸旅行だったので
とても楽しかったけど、1泊では全然足りない!と思いました。

北の大地はやはり空気がまだまだピン!と張り詰めていて
(あぁ、北海道の寒さだわ~。)と1人で感慨にふけってしまいました。


Dsc00812_1

羽田を出発する頃は、けっこう雨が降っていたので
今回は窓からの景色は期待できそうにないなぁ・・・とあきらめモードでしたが

Dsc00815

離陸して雲を突き抜けたら、ちょうど夕焼けの時で
刻々と空の色が変わり、これを見ることができただけでも満足!と思いました。

新千歳空港に着き、エアポート快速でJR札幌駅へ。
今回は札幌駅の近くのホテルに泊まったので移動も楽々でした。

チェックインして、荷物を置いたらすぐに行動開始!
この時点で20時を過ぎていたので、このまますぐに夕食をとるか
それとも、ISHIYA CAFEという、銘菓「白い恋人」のイシヤがやっているカフェで

名物のパンケーキを食べるか、かなり迷いました。

なぜ迷ったかというと、本当は夕食を食べてからデザートへと行きたかったのですが
ISHIYA CAFEは22時までしかやっていなくて
ラストオーダーが30分前までなので、夕食をとってからパンケーキへ行くというのは時間的に無理なのです。

しかも、いくら何でも、夕食後にパンケーキなんてさすがに量的にも無理だよな~と思いながら、地下街(チカホ)を歩いて
大通公園駅の近くにある、ISHIYA CAFEへ行って、入口にあるメニューを
見てみました。
ディスプレーされていた、パンケーキが分厚いこと!!!

パンケーキ好きで、ましてやここでしか食べられないイシヤのなら
なおさら食べたかったけれど、パンケーキでお腹いっぱいになって
一番のお目当てだった、ジンギスカンが食べられないのでは本末転倒だわ・・・と思い
泣く泣く、ISHIYAのパンケーキは今回はあきらめました。

大通公園から、さらにチカホを歩いて「すすきの」へ。
新宿歌舞伎町に匹敵するくらい、かなり妖しい雰囲気のすすきのですが
このすすきのに、お気に入りのジンギスカンのお店があるのです。

Dsc00839_1

それが「だるま」です!
このお店には、札幌へ行くたびに行くので、もう何回行ったかわかりませんが
以前にもブログに書いたことがあったかもしれません。

20代の頃に、友人とこの近辺にあった別のジンギスカンの店へ行こうとしたのですが
ガイドブックに載っていた地図ではその店を探すことができず・・・。

地元の人に場所を聞いたら「その店より、この近くにある『だるま』へ行った方がいいよ。本当に美味しいから。」と言われて、行ったのが始まりです。
本店と支店があって、私が行くのは本店です。

Dsc00836_1

さすがに、一人で行くにはかなり抵抗を感じるのですが
過去にも一人で行ったことがあるので、この際「一人だから無理」とかは
言っていられません。

そういえば、職場のランチ仲間に「札幌に行ったら何食べるの?」と聞かれたので
「ジンギスカン、お寿司は絶対に食べる」と答えたら
「えっ!ジンギスカンって・・・。1人ジンギスカンってこと?よく行けるね!」と
心底驚かれましたが、1人ジンギスカンの壁も、最初の1回目は緊張しましたが
その後は、何とかなるものだと思いました。


Dsc00835_1

こんな感じで、大量の玉ねぎと共にジンギスカンを焼いて食べました。
ちなみに、1人ジンギスカンよりハードル高いな・・・と思っていた
「1人お寿司」も今回初挑戦しました。
回転寿司じゃなくて、普通の寿司屋ですよ。
カウンターに案内されたので、さすがにちょっと緊張しましたが
また1つハードルを超えられたから、自分でも満足です。

まだまだ長くなりそうなので、旅行については今回はここまでにします。

 明日からまた会社が始まります。
休職中の社員に代わり、別の社員が異動してきて、新たにペアを組んで仕事することになりました。
今度は男性で、おそらく年齢は私より上っぽい感じでした。

 旅行中ももやもやしていた、手術に伴う「休みの期間」についてですが
今日、契約社員用の就業規則を熟読してみたところ、「契約期間中に30日以上欠勤したときは、解雇の対象となる」と書かれていて、ガクッときました。


正社員用の就業規則ももらっていたので、併せて見比べてみたところ
正社員の場合は、30日以上欠勤が必要な場合は休職ができる、とありましたが
契約社員はどうやら厳しいみたいです。
やっぱり、正社員と契約社員の差は歴然としていますね。

最初に勤めた職場では、乳がんの治療で1年2ヵ月も休職しましたが
あのときは新卒で入社してから約12年間勤務したという実績があったので
私もあまり罪悪感を感じずに済んだし、周りも協力的だったけれど
今回はそうはいかないと思います。

リュープリンを打つとしても、最大で6ヵ月しか打てないとのことなので
手術はどんなに遅くとも6ヵ月以内にはすることになります。
派遣社員で働いた期間が1年あったとしても、契約社員になってすぐに
「1ヵ月休みたい」というのは、どうなのよ!?

でも「どうなのよ」と言ったところで
体調が悪いのはどうしようもないから、いざとなったら仕事よりも
治療を優先しなければならないこともわかってます。

仕事している人が、長期で休むとなると、周囲からもいろいろ聞かれたり
本来ならしなくてもいいような嫌な思いをすることもあると思うので
それを考えるだけで、本当に憂鬱です。

今の部署は、朝礼や夕礼のときなどに
「今日は〇〇さんは、XXのご病気のため、お休みです」とか
かなりプライベートなところまで、情報共有されてしまうので
若手男子の多い職場で、細かいところまで情報共有されてしまうのは
すごく居心地悪い気がします。
でも1ヵ月休むことによって、同じ課の人に迷惑がかかるのは確かなので
「体調不良のため」だけでは通用しないとも思ってます。

上司(女部長も含めて、今回の人事異動で男性上司も数名増えます)には
病名が伝わるのはやむを得ないとして、
とにかく、このことで嫌な思いをしなくてすむように、
事前に根回ししないとなぁ・・・と考えています。

乳がんの治療で休むと決まったときも、他部署の男性社員に
「どこを手術するの?」って聞かれて、答えに困った覚えがあります。

次回、大学病院の診察を受けるまでに、まだ約3週間あるので
自分の体調と相談しながら、休みの時期と今後について
上司に相談しようと思います。

« モヤモヤしつつも、行ってきます | Main | 上司に話すタイミングを見計らっています »

「旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« モヤモヤしつつも、行ってきます | Main | 上司に話すタイミングを見計らっています »