管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« 悔し泣きしてしまいました | Main | 少し気持ちが軽くなりました »

April 10, 2017

上司に話せました

昨日は落ち着いていましたが、今日はまた下腹痛が復活。
ロキソニンも効かない痛みって一体どうなの。。。体力消耗する~!

とはいえ、今日は上司に話さなければ・・・と思っていたので
普通に出勤して、最近一緒に仕事をしている社員さんにまずは話をしました。


前にもチラッと話はしておいたのですが、さすがに「入院・手術・1ヵ月休職が必要」という
単語を出したあたりで、相手が段々困った表情になっていくのがわかりました。


私が休むことで、この方に特に一番(業務上の)迷惑がかかります。
でも「体が何より大事です。休む時期もななこさんにとって、一番いいと思われる時期に
休んでいただいて構いません。
『1ヵ月休めるなんてむしろラッキー!』くらいに考えて、仕事のことは忘れて
療養に専念してください。」と言ってくれました。


若い人なのに、すごい気遣いができる人だと思いました。

そして「部長には一緒に話しましょう。」と言ってくれて
周りの他の人たちには聞こえない場所に、部長を呼び出してくれて
話す場を設けてくれました。

部長にも、少し前から状況はチラチラと報告はしていたのですが
そのときはまだ「最大3週間休めば大丈夫」という話までしかしていなかったので
今日「実は1ヵ月休みが必要になった」ということを伝えたところ
一瞬「ハッ!」とした顔をされたあと、次第にサーッと顔が青ざめていくのがわかりました。

そもそも、年明けから休職に入ってしまった別の社員の人と、私とで大型案件を担当していたのですが
その人も休職に入って復帰の目途は立たず、その後は、女部長が指揮を取り
今まで進めてきたのに、ここへ来て今度は私がダウン・・・となると
部長の負担も図り知れません。

 「療養が必要ならば、1ヵ月の休みも仕方ない。
その間のことは、周りにフォローを頼むから、大丈夫」ということで、一応了承はしていただけたけど、
なんか本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
これから・・・というときに、こんな弱々な身体でごめんなさい!と思ってます。

部長は、仕事の指示や、トラブルが起きたときの対処などが素晴らしいのですが
今回は私にどうやって言葉をかけたらいいのか、すごくとまどっているのがわかりました。

 私としては「まだ確定ではありませんが、主治医に5月末で手術日を押さえられているので、
最短だと5月末入院→6月いっぱい休みになる可能性があります。
もしくは、術前に薬物療法をするとなると3~4ヵ月先になるかもしれませんが、

そこは病院とも調整中なので、先に会社と相談させていただこうと思い、
まだ保留中です。」とお伝えしたあとの話です。

 ただ、1つだけ救われたのは、同じ部署の同年代の派遣社員の方で
開腹手術による子宮筋腫の手術をされた方がいることがわかり
「ななこさんも、いろいろ心配だと思いますけど、手術さえしてしまえば
噓のように身体の調子がよくなりますよ」と言われて、少しだけ希望の光が見えてきました。

「何か聞きたいことがあれば、何でも聞いてください。」とも。
やはり、開腹手術の場合は1ヵ月休んでも、始めは歩くのもおぼつかないくらい
お腹が痛んだりするそうです。
それを聞くと不安にはなりますが、もう動き始めた話なので、
あとはそれに向かって、飛び乗るしかありません。

頑張れ私!明日から40代も折り返しの年になります。
・・・が、つい先ほどまでそのことすら頭にありませんでした。
今日は両親の結婚記念日なのですが、父から「あ!明日はななこの誕生日じゃないか!」と言われるまで
すっかり忘れていました。

こんなに不安なバースデー前夜はさすがに初めてですよ・・・トホホ。

« 悔し泣きしてしまいました | Main | 少し気持ちが軽くなりました »

婦人科系疾患」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 悔し泣きしてしまいました | Main | 少し気持ちが軽くなりました »