管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« 菜の花満開でした! | Main | 春はお別れの季節です »

March 20, 2017

旅先が決まりました

 

おととい、JALのマイレージ会員用のページから申し込んだ、行先未定の特典航空券ですが、
今日になってJALから回答が来ました。

大分・札幌(新千歳)・松山・福岡のいずれかの候補地の中から行先と便名が決定され
申込み以降は、変更もキャンセルも不可という航空券なのですが

果たしてどこに決まったのか・・・とJALからのメールを読んでみると
「詳しくは、JALのホームページにログインして、ご確認ください」と書かれていて
(むむ~。すぐにはわからない仕組みになっているのね・・・)と
ちょっと肩透かしを食らった気分になりました。


 実は、旅行に行く当日の出発は、夕刻便なんです。
それというのも、午前中に大学病院へ行って、MRIの結果を聞きつつ
今後の治療方針を決めて、手術のことも決めたりしないとならないので
それを全部片づけてから、羽田空港に向かいます。
治療方針を決めたあとなら、サバサバした気持ちで旅立てると思います。


候補地のうち、大分と松山は、私が希望した時間帯の便は、たった1便しかありませんでした。
となると、そんな便数が少ない時間帯に、特典航空券の客を乗せたりするかなあ?と
思っていたのですが、案の上、JALから提案された旅先は、大分でも松山でもありませんでした。

行先は、札幌に決まりました!!!!!

 今回外れた3都市は、またの機会に・・・と思いますが
特に松山は、周りの人から「とてもいい!」と勧められることが多いので
ぜひそのうち行ってみたいと考えています。

 札幌は、国内の旅先では一番行った回数も多く、一人で行っても迷わないと思いますが
自分の旅ブログで確認したところ、最後に行ったのは2014年でした。

こちらはだいぶ春らしい気候になってきましたが、札幌はたぶんまだ雪があるんでしょうし、
まだまだ寒そうですね~。
とりあえず、行先が確定したと同時に、宿泊先のホテルを検討し始め
今までは、中島公園やすすきの近辺に宿をとることが多かったのですが
今回はあまり移動しなくても済むように、札幌駅の近辺で宿を取ることに決めました。

初日は、着いたら夕食をとって寝るだけ、翌日はまだ何をしようか決めてませんが
おそらくまたいつものとおり、食い倒れの旅になると思います。
帰りの便も夕刻便なので、1泊でもほどほどに楽しめるかなとは思っています。

« 菜の花満開でした! | Main | 春はお別れの季節です »

婦人科系疾患」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 菜の花満開でした! | Main | 春はお別れの季節です »