管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« また入院するかもしれません | Main | 少し気持ちが落ち着いてきました »

March 11, 2017

大学病院へ行ってきました

 下腹部の鈍痛が治まらないので、今日は大学病院へ行ってきました。
受付で「去年は3月12日に診察を受けられてますよ」と言われたので
これからも毎年この時期に定期健診を受けようと思い
ました。
今日は3月11日ですし、毎年この日の前後と決めていれば、自分でも絶対忘れないと思います。

 今日の話をする前に、昨日会社へ行ったときの話を・・・。
出社するなり、女部長に「ななこさん、大丈夫?」と聞かれたので
一瞬「大丈夫です!」と答えようかと思ったけど
のちのち手術が確定したら、またそこで話を覆すのも大変かと思い
「あ・・・その件ですが、ちょっといいですか?」と打ち合わせスペースに
移動して
状況だけ伝えておくことにしました。
(打ち合わせスペースは、小声でなら周囲に会話が聞こえづらいのです)

検査の結果、筋腫が大きくなっていて、もしかしたら手術が必要になるかもしれない、
その場合、3週間前後休職しなければならないのです、この忙しい時期に申し訳ありません、
ということをザッと話しました。

「女性はね~、どうしてもそういうのは出てくるから、仕方ないわよね。
仕事も忙しいけど、身体が何より大事だから、周りのことは気にしなくて大丈夫」と言われました。

 そして今日の大学病院での話に戻りますが、
クリニックでは「44歳で未婚なのだし、そのままにしていても何もいいことないから、手術で子宮全摘のほうがいいと思いますよ。」
と言われたことを担当医に話したところ

「確かに、今日診た限りでは筋腫が大きいけど、いきなり子宮全摘を勧めるつもりはないし、
MRIまでとって、もっと全体的な状況を見てからでないと判断はできません。
何より、本人の気持ちが一番大事ですし、年齢に関わらず、
筋腫だけとって子宮を残したいという人もやはり多いのです。
ただ、子宮を残す場合は手術をしてもまた再発してくる確率も高いです。
とはいえ、毎月、生活に支障が出るほど生理が重い人や、
今後出産しない人などは、自ら全摘を希望してくる人ももちろんいます。」と言われました。

 ちなみに、私の場合はもし手術するなら腹腔下での手術は無理みたいで
「大きさからいったら、開腹になると思います」と言われたので、ハラキリは免れないようです。
胸を切ったり、お腹切ったり、忙しいですね・・・(泣)

開腹手術の場合、その病院では入院期間は1週間、その後1週間は安静にしている必要を考えると
職場復帰は最短でも2週間は見た方がいいと言われました。
(かどるさんにアドバイスいただいた通りですね!)

 手術を選ぶか、薬物療法を選ぶかは、本人の意思を尊重すると言われましたが
薬物療法は、やはり乳がんのときのホルモン治療でも使った「リュープリン」を打つことになるそうです。
しかも、半年しか打てないそうなので、そこがネックではあります。
ちなみに、半年しか打てない理由は「年とったときに骨がもろくなるから」とのことでしたが
私すでに乳がんの治療で5年近く打ちましたけど・・・
(骨がもろくなるのはもう避けられないってことですね・・・)

あの注射を打つとお金もかかるし(1回3万超え・・・)、
そもそも打つのは手術を受けることを前提にした人が打つものらしいので
やはり最終的には手術を受けるしかなさそうですね。

 病院通いが始まると、一番困る
のは平日に休みを取る必要があることです。
診察だけなら土曜日でもOKなのですが、各種の検査は平日にしかできないということなので
その都度、仕事を休む必要が出てきます。

 来週はたまたま1日休みを取る予定だったので、MRIの予約はその日に入れることができましたが
その他に今月もう1日休みを取ることになってしまいました。

仕方ないといえば仕方ないんですが、
この10数年、働いた分がどんどん医療費に消えていくのがつらいところです。
身体が健康だったら、こういう大きな出費はしないですむのに、まじめな話、
いつか働けなくなったら病院にも行けなくなるんだろうなぁ。
まあそれも運命なのでしょう。

それはさておき、週明けには会社指定の医療機関で健康診断を受けるのですが
こんなボロボロな状況なときに健診を受けるなんて、どんな結果が出るのか
かなり恐ろしいです。
採血の結果は正直ですからね~(>_<)

今から考えるだけでクラクラしてきますが、考えてもどうにもならないことを
考えてしまうのは私の悪いクセでもあります。
このところ、仕事が本当にハードだったので、明日はのんびり休養します。

« また入院するかもしれません | Main | 少し気持ちが落ち着いてきました »

婦人科系疾患」カテゴリの記事

Comments

ななこさん

大学病院での診察、おつかれさまでした。長い1週間でしたね。
治療方法については、いろいろ悩まれますよね。
ななこさんの生理痛の記事を読むと、かなりおつらそうだったので、心配しておりました。
年齢的にも悩むところだと思いますが、いろいろな情報をもとに、よい決断ができますように。
治療に選択肢があるというのは、有難いことでもありますが、判断が難しいですよね。

仕事はどうにかなるものです。
本当に無理なさらないでくださいね~。

★さくらたんへ

コメントありがとうございます。

乳がんがわかったときほどではありませんが
今回は開腹手術が前提・・・みたいに言われたので
さすがに動揺してしまいました。

大学病院の先生も、はっきりとはおっしゃらなかったけれど
根本的に解決するには子宮全摘するのがベストなんだろうな・・・というのは
昨日話していた感じで思いました。

私も、これが20代・30代だったら卒倒するほどつらかったと思いますが
もう病気になったら、どんなにつらくても現実を受け入れるしかないこともよくわかっています。
MRIの結果を待たなくても、自分の中でももう心はほぼほぼ決まってます。

不思議なもので、仕事がどうにもならないくらい忙しくなってくると
病気が発覚するのは今回で2度目です。
ある意味、無理しすぎるなって身体に止められているようにも思います。

今日は気持ちがだいぶ落ち着いてきたので
また明日から頭を切り替えていけそうです!


Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« また入院するかもしれません | Main | 少し気持ちが落ち着いてきました »