管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« 魔の月曜日 | Main | 今年も1年ありがとうございました! »

December 27, 2016

明日で仕事納め

 あっという間の1年だった気がしますが、いよいよ明日で仕事納めです。
でも仕事のあとに、同じ課の人たちと忘年会があるので
帰りは遅くなりそうですが・・・。

 派遣仲間の中には、今日で仕事納めの人もいたので
お昼はみんなでちょっと豪勢なランチに行きました。
丼+にぎりがセットになって、これで1人前です。

かなりのボリュームなので、食べきれるか心配でしたが
今日は午前中から忙しくてバタバタしていたので
お昼になる頃には、お腹もペコペコになり、実際、完食できました。
築地から直送されてくるネタなので、新鮮でおいしかったです。

Img_2592_5

 秋に、福岡の例のおじさまから贈り物をいただいていたので
私もようやく今頃になって、お返しというか、お歳暮を贈りました。
何を贈ろうかと悩みましたが、高齢のご夫婦+息子さんとで

住んでいるようなので、食べ物がいいかなと思い
粕漬で有名なお店で買ったものを送りました。

2~3日後「届きましたよ~!ありがとう!」とお礼の電話がかかってきて
なんとなく一安心していたのですが、昨日仕事から帰ってきたら
そのおじ様から、なんとまたまた小包が届いたのです。

(え~っ!もしやもう粕漬のお返しが届いたの???)と思ったら
たまたま同じタイミングでお互いに贈り物を配送手配していたらしく
偶然、1日違いで届いたようなのです。

中身を開けたら、素敵なストールが入っていました。
3~4年使っていたストールが毛羽だってきたので
少し前に処分してしまって、そろそろ新しいのを買わないと・・・と思っていたので
絶妙のタイミングで欲しかったものが届いて、とてもびっくりしましたが
未だになんとなくやり取りが続いているのは、不思議なご縁だなとは思っています。

私よりもむしろ母の方がノリノリで
「福岡のおじさんの息子さんと一度会ってみたらいいんじゃないの?
会ってみないと何も今の状況は変わらないわよ」と言ってきます。

まあ、40代も半ばになり、ますます縁遠くなったというか
今さら誰かとどうこう・・・というのも、最近はほとんど考えなくなりましたが
母はやはり心配しているみたいです。

今の職場は、若い人も多いですが、40~50代の独身女性も多いので
前の職場にいたときみたいに、独身だからと攻撃してくるような人もいないし
肩身の狭い思いをすることがほとんどないんですよね~。
 
 ただ、最近職場で仲良くなったちょっと年上の同僚がいて
その人は、40過ぎまで独身で数年前に結婚したそうなのです。
だんなさんとは前の職場で約10年くらい同じ部署で働いていたことがあり
一時期部下だったこともあるので、お互いの気心は十分に知れていたそうです。

「お互いの家庭環境とかも、よくわかっていたから、結婚後に
何かが大きく違う!とかぶつかったりすることは、皆無に近いわ」と
話していました。

 私は、彼女はてっきり40過ぎまでずっと独身だったのかと思ってましたが
「実は20代前半のときに、一度結婚したんだけど、だんなさんと性格が合わなくて離婚したんだよね。
そのときに結婚に懲りたから、もう二度と結婚しなくていいや、って思って
10年以上も独身だったんだけど

主人は主人で、前の奥さんと別れてもう結婚はしなくていいと思っていたんだけど
このままずっと一人なのは不安と思い、そのときに私のことを思い出して連絡をくれて、付き合うようになったんだよね~。
最初に「付き合いたい」と言われたときは、本当にびっくりしたんだけど。

そのうち、結婚の話が出るようになったんだけど
当初は結婚とか全然思わなかったから、結婚の話を切り出されてから
決心がつくまで、1年間も返事を保留にしてしまったのよ。
でも結婚してみたら、お互いに前回の結婚でこだわっていた部分とかに
今回はこだわらなくなったから、すごく自然な関係でいられて、結婚してよかったって今は思えるよ。」

という話を聞いて、ちょっと感動してしまいました。

ご主人は、前の奥さんとの間にお子さんもいるそうなのですが
「その点も含めて最初から知っていたことだから、結婚の障害にはならなかった。
だって主人が前の奥さんとまだ結婚していたときよく『うちの子がね~』とか
話してたから。
充分すぎるくらい、お互いのいろいろなことがわかっていたのよ。」とのこと。

  私も、周りにそういう人、いなかったっけ?とちょっと一瞬考えてみましたが
一人も思いつかないですね・・・。
でもいいお話を聞くと、ちょっと心が揺れることもあります。


さて、あと1日、頑張りますか~。

« 魔の月曜日 | Main | 今年も1年ありがとうございました! »

「仕事」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 魔の月曜日 | Main | 今年も1年ありがとうございました! »