管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« 『ニューヨークの魔法の約束』 | Main | 今年も岡田光世さんの講演会へ行ってきました »

December 11, 2016

ようやくひと段落

 

11月末から扁桃腺が腫れてしまい、出張と残業が続いたせいか
なかなか完治しないまま、12月2週目に突入。

薬を飲んで騙し騙し勤務を続けていましたが
私が出張した日は、なぜか寒い日が多く
ディズニーへ行った日はとても寒かったりで
風邪のような症状も、治ったりぶり返したりが続いていました。

今日になり、ようやく体調が回復しました。
治るまでになんと2週間近くもかかったことになり
回復力のなさに、自分でもあきれています。

 特にシーへ行ったのは、本当に数年ぶりで
もともとランドに比べて行った回数が少ないこともあって
園内のどこになにがあるのかが、さっぱりわからず。
平日でも、激混みぶりは変わらないんですねぇ。。。

 仕事が終わったあとは、そのまま解散だったので
いようと思えば閉園時間(22時)までいられたのですが
なにせ、体調も万全ではないし、何よりも朝早くから働いていたので
とてもじゃないけど、ラストまでいる気力&体力がもなかったので
夕方には帰宅の途につきました。
・・・が、今考えるとちょっともったいなかったかな?なんて思ってます(笑)

 でもようやく今月の出張三昧は終わったので
このあとは、少し落ち着いた気持ちで仕事ができるかなと思ってます。
 

Img_2279_1

Img_2286_1

仕事は落ち着きそうですが、一難去ってまた一難。
おとといの夜、父が「背中が痛い」とうめくように言うので
翌日、母が病院へ連れて行ったところ、なんと腰椎圧迫骨折していました。

 昔、同居していた祖母も同じように腰椎圧迫骨折したことがありましたが
祖母の場合は90歳近くなってからのことだったので
まさか父まで同じような症状になるとは、思ってもいませんでした。

祖母のときもそうでしたが、腰椎圧迫骨折する原因は、高齢か骨粗鬆症か
どちらかが原因とのこと。
いずれの場合も、くしゃみしたり、座るときにちょっとしたことが原因で
折れるときは、ボキッというより、グシャッという風になってしまうそうです。

ロキソニンを処方されて、数時間おきに飲ませていますが
この圧迫骨折というのは、ちょっと体を動かすだけでも激痛を伴うらしく
もともと、痛みに弱い父は、トイレに行くときや寝るときに体を動かすのにも騒ぐので
本当に一苦労しています。(寝たきりの一歩手前の状態です。)


自力では立ち上がることができないので、母と私で2人がかりで
全身を担ぐような感じで、なんとか支えて立たせていますが
今日、母が出かけているときに、私が1人で支えようとしたら
父が全体重をかけてきたので、私まで腰がグキッとなったような気がしました。
父は体も大きいし、私が仕事に行ってる間は、母が1人で介助するのかと思うと心配です。

痛みが落ち着くまで1ヵ月くらいかかるらしいので
あまりにも、痛みが強くて、家で日常生活をおくれなさそうなときは
入院をすすめられています。(父は入院は嫌がっていますけど・・・。)

介護は長引けば長引くほど、介護者の負担も倍増していきます。
母も、最近までは「例え1泊でも、施設に預けるなんて、かわいそうだからイヤだ。」と言ってましたが
父の介護で疲れが目立ち始めてきた最近では「2週間くらい、入院してきてくれないかしら。」と言い始めています。
夜も数時間起きに起こされるので、熟睡ができないのです。

 ときどきでも息抜きしないと、共倒れになりますからね~。
私としても複雑な気持ちですが、母が「友達と出かけてくる」と言って
1日不在にするときは、私が父を看ています。(とはいえ、大したことはできないですけどね。)

 あと、昨日は好きなエッセイストの先生の講演会に行ってきましたが
今回の記事が長くなってしまったので、その話はまた次回に書きたいと思います。


 

« 『ニューヨークの魔法の約束』 | Main | 今年も岡田光世さんの講演会へ行ってきました »

「仕事」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 『ニューヨークの魔法の約束』 | Main | 今年も岡田光世さんの講演会へ行ってきました »