管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« October 2016 | Main | December 2016 »

November 2016

November 29, 2016

試験結果

 週末から体調が悪くて大変でした。

今の仕事は社内外とのやり取りがとても多いので
声が出づらいのは本当に困ります。


土曜日に耳鼻科へ行ったとはいえ、ノドの炎症は一旦腫れだすと
なかなかおさまらず、昨日も今日も仕事に影響が出まくりで参りました。
とはいえ、ようやく今日の夕方あたりからなんとなく回復してきて
声も出るようになってきました。

今週はもう1本出張が控えているので、倒れている場合ではないし・・・。

ところで、約3週間前に受けた登用試験の結果が明日までには
わかるはず・・・でしたが、一向に人事から連絡がなく。
(試験関係の連絡は、すべてメールでのやりとりだったので
合否の連絡もてっきりメールだと思い込んでいたのです。)

(きっと、明日ギリギリでわかるんだな・・・)と思っていたところ
背後から女部長に「ななこさん、ちょっといい?」と声をかけられました。

ここ最近は部長とも仕事上の絡みが増えてきたので

その流れかな?と思いましたが「ちょっとこっちへ・・・」と連れて行かれたのは
会議室でした。

中へ入ると、部長と役員の方が座っていて、二人とも神妙な顔をしているので
ようやく何の話をされるのか気付きました(→なんてトロいんでしょう・・・。)

 役員の方は終始ムスッとしているし、女部長もなかなか口火を切ってくれないので
(不合格の場合も、口頭で伝えられるの???)と一瞬不安を感じましたが

「先日の試験の結果ですが、合格されたので、これからよろしくお願いします。」と言われ、
まずは一安心しました。

直接雇用になると、転勤こそないものの、派遣社員のように同一業務に限定して働くのではなく
社内の他の部署に配属になる可能性もある、ということを念押しされました。

ただし今のところ、周りを見ている限りだと、派遣から契約社員に切り替わった人で
いきなり全然別の部署に配属された人はいないようなので
そのとおりでいけば、当面は同じ部署で働けるのかな?とは思っています。

それに契約社員に切り替わるのは来年4月からなので、それまでは
派遣社員という身分は変わりませんし、私もそのほうが気が楽です。

 今日は、合否だけを伝えられて、契約社員登用後の待遇などはまた後日
お知らせする、とのことでした。

 役員と女部長との面談が終わり、会議室を後にすると、周りの人たちが
チラッとこちらを見ているのがわかりましたが
私も素知らぬ顔をして、自分の席に着席しました。

 それから1時間くらいして、ちょっとトイレに行ったときのことです。
中で人がコソコソっと話しているのが聞こえてきました。

誰かと思ったら、同じときに同じ部から登用試験を受けた派遣社員たちでした。
私の顔を見るなり「ななこさん、どうだった?受かった?」と聞かれたので
「うん。」と答えると

「おめでとう!・・・私たちはダメだったよ。」と言われて、返事に詰まりました。

 前の会社を辞めて転職したのは、直接雇用されたいという希望が一番だったので、
合格できたのはもちろん嬉しいのですが
私より数か月前に入り、重要なポジションを任されている人が
ダメだったと聞いて「・・・ありがとう。」と言うのが精一杯でした。

 いずれにしても、あと半年は今のままなので
そのあとどういう風に変わるのか、実際になってみないとわかりませんが
一歩一歩、前に進むのみだな~と考えています。

November 26, 2016

出張は終わったけど、体調が・・・!

  先日の雪の日の出張は、無事に終わりましたが
あの日かなり寒かったことが災いしてか、昨日の夜くらいから
またまた扁桃腺が腫れてしまい、今日は耳鼻科へ行ってきました。

2~3ヵ月おきに扁桃腺が腫れるので、もはや持病という気もしていますが
出張の日、ほぼ1日立ちっぱなしだったことと
往復の通勤時間で4時間かかったことから
疲れがたまっていたのかな・・・?と思っています。
今までも、傾向として残業が続いたり、身体への負担が大きい業務の後などに
扁桃腺が腫れやすい傾向がありました。


来週もさ来週も、出張続きなのでダウンしている場合ではないのですが
あまりに免疫力(体力?)がなさ過ぎて、困っています。
職場に「私、身体は本当に丈夫なのよね~。風邪もひかないし
体調不良で会社を休んだこともない。」と言ってる人がいて
本当にうらやましい限りです。


職場については、例の派遣社員の人が退職したので
予定どおり、来月からはまた新しい人が入ってくるようです。

この時期は、毎年とても忙しい時期らしく、猫の手も借りたいくらいの状況ですが
もう1人、事務の女性が体調を崩して数日前から休んでいるので
ますます人手が足りず、アップアップしているところです。

今日も明日も、しっかり休んで体調回復につとめます・・・。

November 23, 2016

11月に初雪???

 明日から出張三昧が始まるのですが、天気予報は東京も降雪、しかも
大雪になるかも?とのこと。

昨日の地震でも交通機関がかなり乱れていたので
これで朝から雪が積もっていたりしたら、またまた大変なことになりそうです。

出張先にたどり着いて、業務が終わったとしても
今度は帰りも電車に影響が出てそうですし、かなり不安・・・。

早朝、かなり余裕をもって家を出るつもりではおりますが
なぜに11月に初雪の予報???

(お願いだから、降らないで~!)と祈るしかなさそうですね。

November 22, 2016

朝から強い地震

朝から強い地震で飛び起きました。
太平洋沿岸では津波警報が出され、福島では津波も観測されています。

千葉は震度は低かったけど、マグニチュードが大きいからか
家中がガタガタ揺れ、久しぶりに怖いと感じました。
首都圏の電車も遅延が出始めているので、今日は早めに家を出ます。

November 20, 2016

ふらりと成田山へ!

 今日は天気がよかったので、ふと思い立ち、成田山へ行ってきました。
表参道はけっこうな賑わいで、特にうなぎ屋さんは激混みで
外まで人が溢れかえっていました。

いつもなら、本堂でお参りしたあとはすぐ帰るところですが
ちょうど「紅葉まつり期間」のため、本堂からさらに山を登ったところにある
成田山公園へ行ってきました。

今がちょうど見頃で、紅葉のグラデーションが本当にきれいでした。
他の見物客も、思い思いに撮影したり、お弁当を食べたり
楽しそうでしたね。参道沿いで売ってる甘酒がおいしいので
成田山に来るたびに、季節に関係なく飲んでしまいます。

 明日からまた仕事が始まりますが、今週は23日が休みなので
気分的には気楽です。そのあとは外勤が続きます。


今日の紅葉狩りがいい気分転換になりました!


Dsc00578_1

Dsc00570_1

Dsc00482_1_2

Dsc00517_1

Dsc00541_1

Dsc00564_1

November 18, 2016

今週も終了!

 今週もあっという間の1週間でした。

今月に入ってから本当に忙しくなってきて
お昼休憩に入るタイミングも、他の人となかなか合わなくなり
ひと段落ついてから、1人で行ったりしています。

 年内いっぱいは、今のようなバタバタした状態が続きそうです。
外勤も増えるので、体調を崩さないようにだけは
気をつけたいと思っています。

 さて、ブログを10年以上もやっていると
コメントをいただいたり、ときには身の上相談みたいなメールを
直接いただくこともあります。

 先日いただいたコメントについては、多くの読者の方も関心を持たれたようで
その記事とコメント部分だけ、繰り返し読まれている方もいて
アクセス数がすごいことになっていて驚きました。

返信にも書きましたが、アメブロのアメンバー限定記事のようなことは
個人的にはしたくないと思っていたので、今までずっとココログを使い
約12年もこの場でブログをやってきましたが、
そろそろ今後どういうスタンスでやっていくか、というのを
考える時期に来ているのかなと思っています。

 少し前に、ブロガー同士で集まったときに、ちょうどタイムリーな話題が出て
「会社でもプライベートでも、どちらでもいいけど、ブログの存在を知らない
身近な人に、自分のブログがバレたことがあるか?」という話が出ました。

ある人は「身近な人に、いつの間にかブックマークされていたから驚いた!」と
言ってましたし
またある人は「数年前に書いた記事を、会社の人に偶然見つかったことがある」と話していました。

 私自身の経験でいえば、かつて本当に偶然に友人や知人のホームページや
ブログを見つけてしまったことがあります。
(これ、〇〇さんだよな~、プロフィールとか見てると間違いなさそう・・・。)と
思ったけど
職場関係の人については、そのまま見なかったことにしてスルー。

 もう1人、以前やりとりがあったけど、そのうち連絡をとらなくなってしまった人のブログを見つけて
懐かしさのあまり、「もし人違いだったら申し訳ないのですが、もしかして〇〇さんでは・・・?」と
直接メールをしてしまったことがあります。

返信が来なかったので、そのときは別人だったのかな?と思いましたが
そのうちブログも削除?(移転?)されてしまったので
やっぱりその人だったのかも・・・とも思ったり。

 もちろん逆パターンもあると思います。
偶然、知り合いにここのブログに見つかっていることももちろんあると思います。
同じ人が1日に10回以上もアクセスしていただいているような場合
いや・・・そんなに頻繁には更新しないし・・・と思うと共に
(もしや知り合いに読まれているのでは?)と思うこともありますね。

でもそれを考えると、ブログに何も書けなくなってしまうので
今まで好き放題に書いてきましたが、
今後は少しペースを落とすかもしれません。

 今までの記事を削除することはしませんが
ココログはそろそろ卒業かなとは考えています。

November 16, 2016

メール1本で済まされた話


昨日も1日忙しく、帰宅したらグッタリしてしまいました。

もうじき辞める派遣の人は、来春始めが最終出勤日と決まりましたが
昨日の午後、ゴン課長から同じ部の人全員に宛てたメールが届き

「◯◯さんの勤務は11月◯日が最終となります。
引き継ぎ事項のある方は、各自で引き継いでください。
なお、後任の方は12月1日から来ていただけるように
現在調整中ですので、よろしくお願いします。」

え?何このメール。。。
もっと他にやり方があるのでは???

辞める◯◯さんにも「CC」が入っていて
(まだ前任者がいるのに、後任者のことまで書くって
どうなの?書くなら、そこだけ別メールに書いて、
そのメールはまるで◯◯さんを外して送ればいいのに…)
と思ってしまいました。

◯◯さんとゴン課長は仲が悪いので、これは一悶着起きるのではないか?
とも思いましたが、
仕事の終わった帰り道、◯◯さんは「あのメールはひどいと思う。
っていうか、ゴン課長って、バカなの?
仕事で関わることが多くて、前からバカだと思ってたけど
今日のメールを読んで、やっぱりバカなんだ!って
私は再認識したよ」

彼女いわく「自分はもうすぐゴン課長とも、この会社とも
お別れだから、その場では言わなかったけどさ〜〜。
派遣会社には『立派なハラスメントです』って、チクッておいたわ」

とのことなので、まあどっちもどっちなんですが…。

ゴン課長は、たまにズレたことやミスをやらかして
よく女部長や、さらに上の上長から怒られている姿を見かけます。
典型的な、上の人にはペコペコするタイプ。

ただ、若手の営業マンや派遣には強気な姿勢を見せる人なので
私の中では早くも要注意人物に確定です。。。

こういう会社でこれからもやっていけるんだろうか?と
一抹の不安がありますが
人間ウオッチングには事欠かないので、まあ頑張ります。

登用試験の結果は、今月中にわかるそうですが
去年は6人しか受験者がいなかったので、
面接中に泣き出した1人以外は合格したそうですが
今年は20人前後受けたので、果たしてどうなることやら???


来月、私が好きな作家さんの講演会があるので
昨日申し込みしちゃいました。
新作も出版されるので楽しみです。

★スマホから更新しているので、全体が見えず
読みづらかったらすみません。

November 14, 2016

週末はのんびりできました

 週末はのんびり過ごすことができました。

本を読んだり、DVDを観たり・・・。
観たのは「エヴェレスト 神々の山嶺」と「オデッセイ」です。

 前者は阿部 寛と岡田准一が主演。
以前小説で読んで、内容は知っていましたが
映像でも観たいな~と思っていたのです。
昔から、山岳ものには目がなくて。

阿部 寛がハマリ役で驚きましたが
実在の人物と絡めたストーリー展開は
「永遠の0」と同じ形式かな?と思いました。

作品の最後に「喜びのシンフォニー」という、ベートーベンの第九をモチーフにした曲が 流れるのですが、
イル・ディーヴォという男性4人組によるいい曲でした。
  第九は合唱で過去に3回歌ったので、個人的にも思い入れがあるから
余計にそう感じるのかもしれませんが・・・。

 

 後者の「オデッセイ」は、事故で一人だけ火星に取り残されてしまった
宇宙飛行士の物語。
昔から、SFものには目がなくて・・・(笑)

ふつうの人だったら速攻で息絶えてしまいそうな境遇の中、
マット・デイモン演じる主人公が、あの手この手で
過酷な火星での毎日を乗り越えていきます。

・・・っていうか、マット・デイモンってまだ30代のイメージがあったんですが
実際には、とっくに40代半ばを過ぎてると知ってまたびっくり!
彼の作品をじっくり観たのは、今回が初めてかもしれません。

 そしてこの作品のラストで「I will survive」という曲が流れるのですが
これがまた、こういう生死をかけた闘いのあとに流れる曲としては
最高でした。この曲は、今までにも他の映画とかで聴いた記憶がありましたが
1978年にヒットしたということで、随分前の曲だったのですね。

映画の最後に流れる曲で、その映画の印象もだいぶ変わりますね。
今回はどちらも映画の内容にマッチしていて、余韻が残りました。

 今日からまた仕事が始まりましたが、やることが多すぎて
「うそでしょー!!!」って叫びたくなりました。
明日も忙しい1日になりそうで、心配です・・・(笑)

November 11, 2016

明日はノー・プラン

 

やっと今週も終わりました。バタバタな1週間でした・・・。

明日は珍しく何も予定がありません。
今年は体調不良で、病院通いが続いて時期があったり

私は元気でも、飼い鳥(インコ)が具合悪かったりして
土曜日にやはり獣医さんのところに
連れて行ったりしていたので
何かしら、予定が入っていることが多かったのです。

 明日は何をしよう???
まずは部屋の掃除と、溜まっている本を読み
のんびり過ごしたいと思います。

 そうそう、もうじき契約が切れる派遣の人も
無事に次の仕事が決まったそうです。

「次の仕事は、時給2,000円よ!」と希望していた時給で
決まったそうで、とにかくよかったです。
決まらないまま、契約が終わるのはきついですからね。

それにしても、その高時給の仕事はどんな業界かと思ったら
システム会社系でした。
以前、短期契約で、同業他社で働いたことがあるのですが
そういえば、そのときも時給が高めだった覚えが・・・。
2,000円には到底及びませんでしたけどね。

しかも私にとっては、その会社が派遣として働いた初めての会社で
派遣社員3人で仕事する部屋を与えられ
ゆるーい雰囲気の中で、働いていました。
仕事の量も、のんびりやってもまだ時間が余るくらいでした。

社員さんから「飲み物とか、勝手に飲んでいいですから」と言われていたので
ティファールの電気ケトルを持ち込み、コーヒーや紅茶を飲み放題、という
今にして思えばあり得ない環境でした。

 ま、それはさておき、明日は本当にのんびり過ごしたいと思います。

November 10, 2016

面接は、何度受けても緊張します

今日の午後イチで、面接を受けてきました。

今働いている会社での面接だから

「知った顔の中での、和気あいあいとした雰囲気での面接だろうと思ったら大間違い!
相手はニコリともしないから。雰囲気に飲まれないように、頑張ってね!」と
今年から契約社員に切り替わった方からアドバイスを受けました。

 今働いているオフィスの同じフロアー内に、応接室があり
面接はそこで行われました。5:1かと思ったら、社長と役員による3:1の
面接でした。

応接室に入ると、私が座る側のイスが3つ用意されていて
そのうちの真ん中のイスだけ、テーブルからかなり後ろに下がった位置に
ありました。(下の図でイメージわかっていただけますかね?)

Cocolog_oekaki_2016_11_10_22_48

「真ん中のイスにお座りください」と言われたので
座ると同時に、思いっきりイスを前に引いて、
テーブルとお腹がくっつくくらいまで接近して座ったところ


「ちょっとそれだと距離が近いので、もう少し後ろに下がって
最初にイスがあった位置くらいに座ってください。」と苦笑気味に言われてしまいました。

あああぁ~、のっけからやってもーた!

気を取り直して、少し後ろにイスを引いて座り直しましたが
役員面接ともなると、やっぱり緊張しますね~。

 全く、通常の就職活動と同じようなスタイルの面接で
まるで別の会社に面接を受けに行ってるように、思えたくらいです。

◇なぜ、うちの会社なんですか?と志望動機を聞かれ(当然ですよね)、
◇なぜ派遣ではなく契約社員を受けようと思ったのか、
◇将来的にはどうなりたいのか、いずれは正社員になりたいと考えているか
◇正社員と契約社員、派遣社員の仕事の違いはわかっているか
◇うちの会社の働きやすさや、社員たちを見てどう思うか
◇最初に長く勤めた会社を、正社員だったのに辞めたのはなぜか

などなど、他にもいろいろ聞かれたのですが
いずれは正社員も考えているのか、というのはけっこう執拗に聞かれました。

20代で、新卒で契約社員で入ってきた人は、その後何年か働くと
正社員の登用試験を受けて、合格する人もいるみたいですが
さすがに40代超えで、受かった人の話は今のところ聞いたことがないので
今回の面接でそこまで聞かれるとは、正直考えていませんでした。

 応募時の志望動機には、正社員になりたいというのは書きませんでしたが
「派遣社員の場合、どうしても契約期間に縛りがあって、1つの会社で長く働きたいと思っても、
それがなかなか叶わなかった。
ここ数年の目標は、派遣社員はそろそろ卒業して、同じ会社で長く勤めることと
考えていたので、もしいつかチャンスがあって、正社員になれるようであれば
もちろん嬉しいですし、そうではなくても、契約社員として長く勤められるのであれば・・・と思って、今回応募いたしました。」という感じで話しましたが
実際にはちゃんと話せたのかどうか・・・。
緊張しまくりでしたから・・・(^^;


そして、最後にお決まりの「何か質問はありますか?」と聞かれたのに
パッと思いつかなくて、とんちんかんなことを聞いてしまいました。

「今日の結果はいつわかりますか?」とか
「契約社員から正社員への道も、開かれていると考えていいのか?」とか
あの場だからこそ聞いておきたかったことが、聞けませんでした。


まあでも、どうなんでしょう。
あまり最初から「正社員!正社員!」とガッついている人を入社させないために
それを見極めるための質問だったのか、よくわかりませんが
とにかくなんとか面接は終わったので、よしとしますか。

November 09, 2016

部長の一声で、明日の早出は中止!

 昨日「木曜日に早出の外出勤務があって、ユウウツ」的なことを書きましたが
それは女部長の一声で、あっさりなくなりました!(ホッ!)

 そもそも、ゴン課長から命ぜられた明日の業務は、
本来ならば営業職(正社員)がやるべき業務なのですが
ゴン課長は、正社員と派遣の業務の線引きがどこにあるのか、イマイチわかっていない人みたいです。

で、今日出社したら「明日の早出勤務の申請書を出しておいてください」。
申請書がどこにあるかわからなければ、25歳さんに聞いてください」と
ゴン課長からメールが来ていたので、そのとおりに、25歳さんに申請書の
ありかを聞きました。

 席順ですが、女部長・25歳さん・私という順に並んでいるので
25歳さんが部長に「明日、私もゴン課長も営業担当としてアポに行けないので
代わりにななこさんに行ってもらうよう、ゴン課長から指示がありました。
なので早出の申請を提出させていただきます。」と言ったところ

みるみるうちに部長の顔色が変わり
「はあ~?どういうこと?それおかしくない?
ななこさんは営業職じゃないし、そもそも営業事務の派遣社員の方を
営業職の代わりに取引先に行かせるなんて、おかしいでしょう。
他の社員が同行するならともかく。

しかも研修生(九州の方)の道案内役も兼ねるなんて、ダメダメ。
ゴン課長はそのあたりの認識ができてないわね・・・。
今不在みたいだから、あとで私から注意しておくけど、ななこさん、明日は
行かなくていいわよ。気づかなくてごめんなさいね。」と
言っていただき、明日の早出出張はなくなりました。
あ~よかった!

女部長は忙しくて、席を不在にしがちなのですが
今日は部長と25歳さんが2人も席にいるのを確認してから
早出申請の話を持ち出しました。

実はこういう展開になるんじゃないかな?
なってくれないと困るわ~・・・って密かに思っていました。
部長がストッパーになってくれてよかった。

 明日は落ち着いて、面接を受けることができそうです。
・・・にしても、ゴン課長の仕事の指示は、ちょっとズレていることがあると
噂でチラッと聞いていたので、これからも自分の身を守るためには
部長や25歳さんを巻き込んでしまおう、と思いました。

 しばらくして、ゴン課長が営業まわりで帰ってきたのですが
女部長がすごい勢いで(今回のことを)注意しに言ったのが聞こえてきて
結果的に、私が部長に言いつけたかのような展開になってしまったけど
今後のこともあるから、まぁ仕方ないかなと思っています。

November 08, 2016

面接の前に・・・!

 今月に入り、また仕事が徐々に忙しくなってきました。

登用試験の面接日は今週木曜日の午後イチに決まりましたが
今日の午後になり、その日の午前中に突然の「外出業務」を
ゴン課長から打診されました。

 その外出業務は、東京の西の方まで出向く必要があり
うちからだと片道2時間近くかかる場所です。
アポの時間も通常の出勤時間より早めなので
その日は、朝6時過ぎには家を出ないと間に合いません。

ゴン課長には登用試験を受ける話はしていなかったこともあり
「あの、実はその日の午後イチで登用試験の面接が入っているので
午前中の外出業務は時間的にちょっと厳しいんですけど・・・」と言ったところ

「その面接って何時からなの?13時から?
それなら12時半には帰って来られると思うから、大丈夫でしょう。
勉強のために行ってきてください。」

あああああ・・・・。

面接の前に、時間ギリギリで帰ってくる外出業務なんてイヤだな~。
お昼ごはんを食べている時間もないままに、面接に突入しそうだし
心の準備ってものが、できないではないかっ!

しかも、今回は他の正社員の人は他のアポがあって不在な人が多いため
同行なしで、代わりに、九州の営業所から東京本社(私が今働いているオフィス)に
勉強しに来ている若手の営業マンを
一緒に連れて行ってほしい、と頼まれました。

「(若手君と)二人っきりだけど・・・いいよね?」と
ゴン課長からなんだかビミョーにいやらしい言われ方をされたのですが、
私の気のせいでしょうか。スルーしちゃいましたけどね。

 その東京の西の方の外出先は、プライベートでも全く使ったことのない路線で
はじめに地名を聞いたときも、全然ピン!ときませんでした。
私は極度の方向音痴なのだが、大丈夫だろうか?
自分だけならまだしも、東京のことが全然わからない人を連れて歩くというのも
なんだか荷が重いな~・・・。

まあ、やるしかないんですが・・・。いざとなったらGoogle Mapに頼ります。

 
 それから、先週からずっと引きずっていて、他部署の上司との会議も今日あって
25歳さんは「相手から怒られる!」と言って、ずっと沈んでいる風に見えましたが、
思ったよりも責められずに済んだので

「ななこさん、思ったよりも責められなかったので、これで今日は安心して眠れます」
と言ってようやく肩の荷が下りたようでした。

 25歳さんの話をよくよく聞いてみると、私が入る直前までは、
25歳さんと、もう一人別の男性社員がペアになって、
その取引先を担当していたそうなのです。

でもその男性社員が別の担当をもつようになり、
彼女は1人でその取引先を担当するようになり、
相談できる相手がいなくなってしまったうえに、一気に責任がのしかかってくるようになって、
精神的に参っていたそうです。

 本当に、ここ1ヵ月ほどで、彼女からいろいろと相談を受けるようになり
(もちろん、派遣の私ができる仕事の範囲は限られていますが)、
お互いに「持ちつ持たれつ」な関係に変わってきたかな?という気がしています。

それに、最初の半年間は、私は彼女に聞いてばっかりだったので、
その対応が面倒だったんだろうな~というのもわかります。


 一時期、彼女とこの先も一緒に仕事を組むとなると、ツライ・・・と思ったこともありましたが
今は多少いい方向に変わってきたので、早まった行動をとらなくてよかった!と思っています。

まずは今週木曜日を乗り切らなくては~!!!

 
 最後に。。。福岡の道路陥没、すごいことになってますね。
そしてアメリカ大統領選・・・目が離せません。
どちらが大統領になる姿も、ちょっと想像がつかないんですけど・・・。

November 06, 2016

今の会社で頑張ります!

 金曜日に契約社員の登用試験(筆記)を受けてきました。

昨年までは面接のみだったそうですが、今年から筆記試験も加わりました。
面接じゃないから、スーツじゃなくてもいいかと思い

上はジャケット、下はパンツというスタイルで出勤したのですが
早々に、もうじき辞める派遣の人から突っ込みが入り
「あら?ななこさん、今日はお出かけ?」と言われました。

隠すのもおかしいし、いずれは周囲にわかることなので
「今日は筆記試験なのよ」と答えると
彼女は一瞬ポカンとした表情になり

「筆記って何の?・・・あ、もしかして(登用試験に)申し込んだの!?」と言われたので
「うん」とだけ答えました。

 前にも書いたかと思いますが、各自のスケジュールは社内LANで見られるようになっているので
例えば「ななこ」と書いてあるところをクリックすると
私のスケジュールが月別・日別に見ることができます。

ただスケジュールの内容は「公開」と「非公開」の設定がかけられるので
例えば今回のように「契約社員登用・筆記試験 ○時~ 非公開」で設定しておくと

他の人からは「○時~予定あり」としか見えません。

ただ、その派遣の人は、他の人のスケジュールを細かいところまでよくチェックしているので
筆記試験とはわからないまでも、何かあるとはわかっているかなと思ってましたが
さすがにそこまではチェックしていなかったみたいです。

 お昼の休憩後、試験を受ける人だけ別室に集められて、筆記試験を受けてきましたが
事前に部長からは「一般常識なので、問題なく答えられるレベル」と聞いてました。

でも実際は、マークシート方式で設問は100問。
試験内容は、英語・数学・理科・社会・国語」の5科目で
私にとっては何より、数学がダメダメでした~!
昔から、数字には弱いのだ・・・。

 私の部からは、私ともう一人の派遣社員が受けましたが、他の部からの受験者を
合わせると、全部で20人くらいが受験してました。

この次は、週末に面接が控えてます。

もう一人の派遣の人と「筆記がダメダメだったので、面接で挽回しよう!」というところで
落ち着きました(笑)

事前情報によると、面接は5:1で、1人あたり30分間の予定です。
30分も何聞かれるんだろー。と少々不安ではありますが
まあ、去年の今ごろから今年の2月くらいまでは、ずっと就活で面接を受けまくっていたので
そのときの苦労を思えば、今回はそんなに緊張しなくてすむかもしれません。

 先週金曜日、もうじき辞める派遣の人が
「なんで私が切られるのかわからない。仕事ができないからなんだろうけど。
それに、ゴン課長の態度が私に対して風当たりが強くてやりづらい」などと
私ともう一人の派遣の人に、いろいろ言ってきたけれど

仕事ができる、できないの問題ではなくて、派遣社員である以上は
自分の意見をガンガン押し通す以前に、頼まれた仕事は口答えせずに
受ける、社員の人とうまくやる・・・のが前提だと思うのです。
私も、25歳さんとは(仕事をやりづらいな。)と思うことも多いけれど
最近はアドバイスを求められることも増えてきたので
少しはこちらの意見も言えるようになり、前よりはやりやすくなってきました。

周りから仕事を振られるたびに「それは契約にありません」とか
「派遣の営業担当に確認してからでないと、受けていい仕事かわかりません」とか言ってたら
それは、頼む方としては「なんだろう、この人は。こんな面倒くさいことばかり
言う人は、仕事を頼みづらいな。」と思われても仕方ないだろうに
そのことがわからないみたいなのです。


 彼女としては、今月末までは契約期間が残っているから、
次が決まるまでは最後まで来るつもりだと言ってましたが
「私から辞めると言ったわけではなくて、ここの会社が契約更新してくれないから
辞めるわけなので、
周囲にはぎりぎりまで(退職のことは)伏せておくことにする」と言ってるのを聞くと
(少し前までは「この会社にいてもキャリアアップは望めないし、辞めてやる!」とか言ってたのになぁ)
などと思い出してしまい、なお一層、複雑な気持ちになりますね。


 私は、今の会社で(当面は)頑張ると決めたから、まずは面接試験を頑張るのみです。

 
 ここからは余談ですが、芥川賞を受賞した『コンビニ人間』読了しました。
私はどちらかというと直木賞作家の作品が好きなので、芥川賞作家の本は
今回はじめて読みましたが、なかなか興味深くてよかったです。

 コンビニで働いたことはないけど、学生時代にスーパーでレジ打ちのバイトをしていたことがあり
そのときの人間模様や、お客さんのことを思い出しました。

『コンビニ人間』に出てくる、主人公の女性はちょっと世間ずれしているところがあり、
さらにそれに関わってくるある男性はもっとずれているのですが
私もちょっと変わっていて、主人公の女性に通じるところがあるので
この作品の独特の世界が「おもしろい」と感じました。

でも、たぶん世間一般で言う「普通の人」が読むと、読後に気分が悪くなったりするみたいですよ。
(Amazonのクチコミを読んだ限りでは・・・ですが。)
私は「コンビニ人間」的な要素を持ち合わせているのかもしれないな~と思ったくらいなので、
気分が悪くなったりはしませんでしたよ。

 最後に。今日は北海道がすごい大雪で大変だとニュースで見ました。
いくら北海道の方が雪に慣れているとはいえ、季節外れの大雪は
日常生活や交通に影響が出て、大変だと思います。

関東もまた明日からは気温がグッと下がり、寒くなりそうです。
季節の変わり目は体調を崩しやすいので、風邪などひかないように
乗り切っていきましょうね!

 別ブログもちょくちょく更新しています。
今回の記事でちょっとだけ顔出ししてますが、どこにいるでしょうか?(笑)

November 01, 2016

コントロールできないことで悩まない

友人が2ヵ月前にインドへ行ったとき、ドクターにこのようにアドバイスされたそうです。

「誰でも人生の中で与えられているエネルギーは限られている。
時間的にも体力的にも能力的にも。
そのエネルギーを本当に大事なことに注ぎなさい。
自分のコントロールできないことに対して悩んだり、腹を立てたり、振り回されないように。
そういうところにエネルギーを無駄遣いすべきではない。
大切な事に取っておくように。
そして君は自分のするべき事、その先を見て、ただプロセスだけにフォーカスしなさい」と。

ドクターからは食事や運動、睡眠など日々の生活に関するアドバイスだけでなく、
このように生き方全般についての助言を色々いただいたそうです。

 ここ最近の自分の書いた記事を読み返してみると、自分自身でコントロールできないことを、
家に帰ってきてまでもいろいろ考えすぎて、
いかにいらぬところで余計なエネルギーを使っていたんだろうか・・・と愕然としました。

 今月で契約が切れる派遣の人は、結局、先日顔合わせに行った会社はやっぱり「NO」という返事だったそうで、
その後も会社で顔を合わせるたびに
「今度は別の派遣会社から時給2,000円という仕事を紹介されたんだけど、どう思う?」とか聞いてきます。

「すごいね~!」って言ってほしいんだと思いますが。
・・・が!正直、私にとってはどうでもいい話です。
今までは「そんなに高時給な仕事は、何かあるんじゃない?」と真面目に返していましたが、
本当は、そんな話に興味はないんですよね~。
それどころか、(やっぱりなー。NOと言われると思ってた。)と心の中で密かに
答え合わせしてしまう自分がいて、嫌になりました。

そして25歳さんのことも・・・。
いろいろ考え過ぎると、精神的に疲れてしまいそうなので、彼女が仕事のことでどうしようが、
家に帰ってきてまでも、あれこれと考えるのはもうやめよう!と思いました。
そうじゃないと、どんどん負のスパイラルに巻き込まれていってしまいそう・・・。


 考えてみれば、友人や知り合いで毎日生き生きと楽しそうに生活している人というのは、
やはり自分の好きなことや、得意なことを徹底的に極めているし、
そもそも私みたいに、中途半端に悩んだりはしていないみたいです。


このドクターの言葉に、深く感銘を受けました。
今までも、大事なことにエネルギーを注いできたつもりではいたけど
ちょっとしたことでも、心がささくれだってしまう私は、まだまだだな~と思いました。


 契約社員の応募ですが、部長に推薦文を書いていただき、無事に手続きが完了しました。
そして筆記試験が今週中にあり、来週には面接があります。

いつも自分が働いているオフィス内にある会議室で、筆記試験と面接を受けるので
周りからは「あの人、登用試験を受けるのね」ってきっとバレバレだと思いますが
受けるからには頑張りたいと思ってます。

« October 2016 | Main | December 2016 »