管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« September 2016 | Main | November 2016 »

October 2016

October 31, 2016

なんと会議は流れました

 今朝、地元の駅のホームで電車を待っていたら、先週から入ってきた
新しい派遣の人に声をかけられました。

「同じ駅とは聞いていたけど、本当にここだったんですね~!」と
妙な驚き方をされてしまいました。

でも、地元の駅から会社の最寄り駅までずっと誰かと一緒というのも
片道1時間以上かかるし、意外と気を遣うから疲れませんか?
たまにならいいけど、これが毎日となるとちょっと・・・(笑)

でもそれは相手も感じていたみたいで
「ごめんなさいね、つい声をかけてしまって・・・。
ここから会社まで一緒だと、気を遣わせちゃいますよね。」と言われて
(しまった、思ったことがそのまま顔に出てしまったのかしら?)とちょっと反省しました。

ただ通勤経路はいくつかルートがあるので
「いくつかルートを試してみて、その中からどのルートで行くか
決めます!」とも言ってたので、まだ彼女も同じルートを使うと確定したわけではありません。

ちなみに、帰るタイミングも同じだったので、なんと帰りも最寄り駅まで一緒でした。
「今日は行きも帰りもずっと一緒で、気を遣わせちゃいましたね。
でもここまで一緒のことって今までなかったから、不思議な感じでした。
また明日もよろしくお願いします、お疲れ様でした!」と言われて
最寄り駅で解散となりました。

新しく入ってきた方は、年齢不詳ですが、今日の帰り道に聞いた話では
「今は独身だけど、子供が1人います」とのことでした。
それも20歳のお子さんということだったので、以前は結婚されていたみたいです。
そもそも、この話も、話の流れで私が独身であることを話したところ
一瞬息をのむ気配がして、その後に言われた話です。

40を過ぎていれば、20代の子供がいてもなんら不思議はないのですが
そんな大きなお子さんがいるようには見えなかったので、ちょっと驚きました。


 さて、今日は例の会議があるから・・・と気を引き締めて出勤したのですが
肝心の25歳さんが、朝から一向に会議の話をしてこないのです。

そもそも、今日会議をやることに決まってはいたけれども
時間や会議室の場所は、彼女が設定することになっていたのに
午後になっても、夕方になっても、何も動きがありませんでした。

さすがに、16時を過ぎたあたりで心配になり
「今日、先週言ってた会議はあるんですよね?」と聞くと
「う~ん、向こう(他部署の上司)も何も言ってこないので、わからないです。」
「でも、会議をしてすり合わせをしないと、話が進まないし、取引先からも
その件はどうなっているのか?とずっとプッシュされ続けてるんですけど」と言ったら

「う~ん、でも今会議をやると、向こうにすごく詰められると思うので
いいですよ、今日はもう連絡しないで相手の出方を待ちましょう」



 今日どうしてもやらなければ、お客さんにも責められてしまうほどのマズい会議のはずなのに、
なんと彼女はノーリアクションのまま終わってしまいました。

明日あたり、他部署の上司に爆発されそうな気がします。

 不思議なのは、ちょっとした確認事項ならば電話1本で済むはずなのに
彼女はなんでもメールで済ませようとします。
「その件は電話して確認したほうがいいのでは?」と言ってみても

「でも、電話だと『言った、言わない』になることが多いので
証拠を残すために、私電話はしないでメールで確認したいほうなんです。」

 今回、彼女と他部署の上司との間でもめているのは
もともとは、メールだけのやりとりしかしていないので、行き違いが起こってしまったのに
絶対に口頭でのやりとりをしないのは、なぜなのか。。。

電話で話すからこそ、相手にちょっとしたニュアンスも伝えられるし
メールの数倍、相手に情報が伝わりやすいと思うんだけどな~。
それに、証拠を残したいなら、電話したあとに、どうしても記録に残しておきたいことだけ
相手に備忘録的な内容で、メールしておいたらすむ話では?と思いますが・・・。

 結局、先週金曜日から何一つ状況は変わっていません。
明日は午前中は来客があり、午後からは外勤もあってノー・リターンなので
会議している時間はないので、なんだか心配になってきました。

 相手の上司が怒っているから、会議を設定したくない気持ちも
わからなくはないんですが、一体どうするつもりなのか、もはやわかりません。

October 29, 2016

毎日、ビミョーな空気が流れてます

 昨日は仕事帰りに、前職場の同僚たちと集まって食事してきました。
(→※別ブログに記事にしてあります

でも不思議なことに、こういう何か予定を入れているときに限って
職場で問題が起きるものなんですよ~。
 

ペアの25歳さんが担当している案件で、他部署との間で問題が起こり
その件で急きょ、会議が入ってしまいました。
それも、退勤時間の10分前に開始となりました。

(あぁ、タイミングが悪いな・・・。待ち合わせ時間に間に合わないわ・・・。)と思いながらも
その会議に入ることになり、結局私は少し遅れて到着することになりました。

 ただ結局、昨日の会議だけではおさまらず、また週明け月曜日に
改めて、他部署の上司まで含めた、さらに大きな会議を
することになりました。
 

25歳さんは「何なの?私が悪いの?
なんで向こうの上司まで交えた会議をしないといけないのか、わからない。
ここまで話が大きくならなければならないようなこと???」とパニックになっていましたが、
今回起きた問題は、他部署の上司が出てくるほどのことだと私は思ってます。

事前に、詰めておかなければならないことが、全然詰まっていなかった。
そのあたりは、営業担当がしっかり取引先と確認をしておかなければいけなかったのに
そのへんがなされていませんでした。

以前にも、今回トラブっている部署の上司から、今回と同じように叱られたことがあるそうで
彼女としては、月曜日の会議をとても恐れている感じでした。
女部長も同席するとはいえ「私1人では、相手にかなわないので、ななこさんもまた会議に
同席してもらえますか。」と言われてます。
言われなかったとしても、彼女のアシスタントである以上は、
基本的にはほとんどの会議や打ち合わせにも同席はしているんですけどね。。。

 昨日から、新しい派遣社員の人が来たんですけど、なんと下の名前が私と同じく「ななこ」で
(もちろん本名はななこではありませんし、漢字は違うのですが)、
さらに驚いたことに、自宅の最寄り駅も同じ、出身小学校まで同じでした。
年齢は聞いてませんが「私の方が、ななこさんより年上だと思いますよ」と言われたので
昔から、同じ地元に住んでいる方のようです。

新しい方も同じ名前ですが、もう1人、契約社員の方でも、同じ下の名前の方がいて
周りからは「採用時に『ななこ』という名前だと、優先枠でもあるのか」と言われたくらいです(笑)

佐藤さんとか鈴木さんみたいに、同じ部署内に、名字が同じ人が何人かいる・・・というのは、
今までもときどきありましたが、今回みたいに、下の名前が同じ人が3人もいる、というのは私も初めてです。

11月末で契約が切れる派遣の人は、その後も派遣の顔合わせにいくつか行くも
今のところうまくいかず「決まったらすぐに辞めるつもりではいるけど、
決まらなかったら11月までいるつもり」と言っているものの

会社側としては、契約更新しないことで、すぐ辞めると踏んでいたようなのですが
普通に出勤しているので、新しい人を採用したものの、同じ部署内に新しい人用の席がないのです。

  昨日来た、新しい人に「うちの部署からちょっと離れた席になってしまってごめんなさいね。
まだ席が空かなくて・・・」と言ってるのが聞こえてきて、心底(怖っっ!!)と
思ってしまいました。

 毎日いろいろと、微妙な空気が流れている職場ではありますが、
おととい、女部長に契約社員応募書類を無事提出はしましたよ。

いつが試験日なのかとかは、これから知らされるんですけど、
仕事中に試験を受けることになるはずなので、それはそれでまた微妙です。。。(笑)

 

October 26, 2016

日々いろいろあります

 

新しい派遣の人が、今週金曜日から来ることになりました。

今日は、もうじき退職する派遣の人が休みだったこともあり
それを狙ってのことなのかどうかはわかりませんが
今朝の朝礼で、新しい派遣の人が来る話を共有されました。

 私も気が付けば、早8ヵ月目に突入です。
いざ働き始めるとあっという間ですね。

そして、今月末が契約社員登用試験の応募締め切りなので、
先日から応募書類をちまちまと作っていたのですが
さて(そろそろ寝るとするか)・・・と思っていたときに
書類をもう一度見直したら、応募用紙のうち、
1枚には「本人記入のこと」と小さく書かれていて、思わず「あっ!」と叫んでしまいました。

2枚ともパソコンで作ってしまった・・・。
昔は、応募書類はみんな手書きにしていたけれど
今は履歴書ですらパソコンで打ってもOKな時代。

今回の応募書類は、履歴書ともう1枚(応募用紙。志望動機などを書く)なのですが
そのうち、履歴書じゃないほうは、手書きで書かないとダメだったんです。

なので、慌てて、手書きでのを作りなおしました。
そそっかしいですね~。
提出前に気づいてよかった。

書類は、女部長に提出することになっているので、その後、部長が書類に推薦状みたいな
言葉を入れてから、総務部長にいくようです。

席は近いのに、女部長とはあまり話したことがないので
書類を出すだけなのに、ちょっと緊張します・・・。




October 25, 2016

すっかり寒くなってきました

 職場の人たちが、社員旅行で行った長崎から帰ってきました。
先月、大半の人たちはバンコクへ行ってましたが
国内旅行を選んだ人たちは、長崎だったそうです。


それも、行きは福岡空港から入り、帰りは長崎空港からだったそうなのですが
行きの便が大幅に遅延してしまい、当初は入っていた太宰府観光がカットされ
そのまま長崎へ連れて行かれたそうです。
福岡空港から入った意味が・・・ない・・・。

同僚(→派遣から契約社員になった人)は「梅が枝餅が食べたかったのに~!食べられなかったわ!」ととても残念がっていました。


でも長崎観光のメインは軍艦島だったそうで、いつか行ってみたいな~と
思っていたので、その話が聞けたのはよかったです。

ただ、同じ社員旅行でも、バンコクのときはほぼほぼ自由行動だったのに対して
長崎への旅行は、完全に団体行動だったとのこと。
「団体行動が苦手な人は、海外を選ぶね~。」とのことで
その同僚も、国内旅行は久しぶりだったそうです。

 さて、週末のお店選びはけっこう悩みましたが、決まりました。
都内にあるドイツ料理&ビールのお店です。
20代の頃は、ちょくちょく行ってたお店なのですが
その後はすっかり足が遠のいていたものの、ふと思い出して検索してみたら
変わらずに営業中でした。

まぁ私は本当はビールは苦手なんですけど、ここのビールはフルーティーな
口当たりのいい味だった覚えがあるので、ここのならいけるかな?と(笑)
ブロガーさんにお会いするのも、以前はたまにありましたが、最近は本当に久しぶりです。
楽しく過ごせるといいな~。

 仕事もまた少しずつ忙しくなってきました。
今は多少ヒマですが、来月からがかなり心配・・・。
12月には仕事でTDRに行ったりもするので、風邪をひかないように気を付けなければ・・・。
プライベートではTDRには3年以上も行ってません。
まさか仕事で行くことになろうとは・・・。ちょっとびっくり。

ただ、少し前まで25歳さんと、ちょっと仕事がやりづらいな~と思うことが
あったのですが、最近は会話のキャッチボールもうまくいくようになり
仕事がスムーズになってきました。
また忙しさがピークに達する頃には、そうも言えなくなるのかもしれませんが
この調子でいけるといいなと思っています。

 それにしても、ここ数日間でグッと冷え込みが厳しくなってきました。
軽く羽織ったりして、重ね着でなんとかごまかしてきましたが
そろそろトレンチコートの出番ですかね。

October 23, 2016

迷うところではありますが・・・

この週末は、妹と甥っ子が2泊3日で泊まりに来たので、私の部屋には常にこの2人がいる状況です。
部屋に常に誰かいる状況は、例え妹や甥っ子であっても、なかなか慣れません(笑)


 契約社員登用試験用の応募書類を作ろうと思ってましたが、ズルズルと先延ばしにしていたので、とりかかり始めたのはつい先ほどです。
去年までは、面接のみだったのが、今年からは筆記試験も追加になったそうです。

まぁこのまま派遣のままだと、3ヵ月更新でスパンが短いし
いつ切られるともわからないので、1年契約の契約社員のほうが、働く側としては
まだマシなのかなぁと思ったり。
待遇的には大して変わらなそうだけど、派遣社員だとどうしても「お客様」的な扱いを受けることもあるので、迷うところではあります。

とりあえず、受けるつもりではあるから「え~い、なるようになれ!」という気持ちです。

 明日から、また会社ですが、今週は人と会う予定をいくつか入れています。
そのうちの1件は、ブログつながりの方たちと会うのですが
お店選びを任されたので、どこにするか、ちょっと悩んでいるところです。

初対面の人との集まりのお店選びって、難しくないですか?
少なくとも私は難しいです・・・。

でもこれで、共通の趣味の友人が増えるかもしれないので
そういった意味では、今週末の集まりはかなり楽しみでもあります。

会社で風邪が流行っているので、またもらわないように気を付けます!




 

October 21, 2016

後任の派遣社員の面接がありました

昨日、仕事中に震度4のけっこう大きな地震があり
その揺れ方が、船酔いしそうな、弧を描くような、なんだか目がまわるような
揺れ方だったんです。

周りの人たちも「一瞬、自分がめまいを起こしたのかと思った」とか
「この揺れに酔いそう・・・」とか言ってましたが

今日の午後にもまた同じような揺れがあり
「また地震???」と周りがザワついたところ
鳥取で震度6の地震があったことを知りました。


 東日本大震災の起こる数日前にも、昨日の地震と同じような、
変な揺れ方をした記憶があるので、ああいう揺れがくると
(また大きな地震がくるのでは・・・)と思ってしまいます。
そうしたら、昨日の今日でまた大きな地震があったので
日本は、どこにいても地震から逃れられないのだな~と思いました。

 ところで、今日は午後から外出業務があったたのですが
午前中からお昼にかけて、新しい派遣社員の面接がありました。
それは、来月で契約が切れる例の派遣社員の後任の面接だったのです。
彼女もそれは把握していて「次の人の面接があるみたい」と言ってましたが

自分がその立場だったらと思うと、いたたまれなくなって、もう出勤したく
なくなってしまうと思うんですけど、それでも毎日普通に出勤してくる彼女は
ある意味すごいと思います。

「次は正社員!」とは言っていたけど、自分のお目当ての求人がすぐに
出るわけでもなく、今の職場もいつまで出勤なのかまだ決めかねているようで
「とりあえず、次も通常派遣で探すことにした。でも、エントリーしても
なかなか紹介してもらえないし、たまに『こういう案件がありますが、どうですか』
と言われて、
自分がOKしても、結局、派遣先の会社には条件が合わないみたいで、
顔合わせまでは進めないのよね~。」と言ってました。

 転職するにしても、本当は在職中に探せれば、精神的に追い詰められなくて済むと思いますけど、
彼女は私ともう1人の派遣社員にしか、辞めることを話していないみたいなので、
今日、後任の派遣社員の面接がある、と部内で周知されても、
周りの社員たちは「えっ!また新しい人が来るなんて聞いてない!」と
言ってたくらいなので、
おそらく、退職日が確定するまでは、周囲には内緒にしておくつもりのようです。

 で、今日の面接を担当した人が私の席のすぐ近くに座っていて
女部長と、2人でコソコソ話しているのが聞こえてきたのですが
「こちらが仕事を頼んだら『それは契約外なので、できません』とか、言う人はとても困る。
それと、周囲と協調性のある人に決めて。」と、いうようなことを話していました。

今回は、他社と競合させて3人を面接したらしく、1人目と2人目は「ちょっとピンとこない」「会社の雰囲気と合わない」という感じで、
候補から外され結局3人目の方に決まったみたいです。

早ければ、来週からでも来るらしいので、あまりガツガツした人じゃない人が
来るといいな~・・・と、思っています。

でも、その近々退職する派遣の人は、次の職場でも同じような対応の仕方で
働くのでしょうか。
「それは私の仕事ですか?」とか「それは契約に入っていません」なんてことを
繰り返していたら、毎回同じ結果になるような気がします。

October 18, 2016

2日連続で・・・

 なんと今日も電車が遅延していて、大幅にダイヤが乱れていた関係で
会社に着くのがギリギリになりました。

今日は昨日よりも早めに家を出たので(今日は大丈夫!)と思いながら
出勤しましたが、途中、電車がずっと減速しながら走るので
またヒヤヒヤしてしまいました。あぁ、なんて心臓に悪いんでしょう・・・。

 そうそう、先日職場で仕事の一環として「ライ○ップ」のセミナーを受けました。
今回は、部の全員がほぼ強制的に受けました。
過酷なダイエットと運動で、痩せていくプログラムなのかと思ってましたが
実際はそうではなく、食事(糖質オフ)で少しずつ体重を落としていく・・・というのを
目指しているのだそうです。

私も、ただ話を聞くだけではなく、聞いたことを実践して痩せないと
太目なのでなんとかしなくては・・・と思うのですが

昨日は、同僚たちと月に1度のちょっと高めのランチで
「パスタ1品+パン食べ放題」の店に行ってしまい
全然、セミナーを受けた意味がありませんでした。

同僚ともども「私たち、ライ○ップのセミナー受けたのに!
全然役立ててない!糖質オフになってない!」と反省しました。


 パスタもパンも、以前に比べたらあまり食べませんが
やっぱりたまに食べるとおいしいですね。
ごめんなさい、ライ○ップ、明日から少しずつ糖質オフ頑張ります・・・(笑)

October 17, 2016

電車遅延から始まった月曜日

 今日からまた1週間が始まりました。

・・・が、今朝はまた電車が遅延して、いつも30分前には会社の最寄り駅に
着くように行ってるのに、それでも5分遅刻してしまいました。

今朝は、もとはといえば、JRで人身事故があり
それをきっかけに、直通運転をしている地下鉄や、周辺の私鉄が一気に影響を受けたようです。

月曜日から遅刻って、けっこうへこみます・・・。

 
 それはさておき、例の「派遣契約解除」を言い渡された彼女が、今すごいことになっています。

職場で、上司から何か仕事を頼まれても、歯向かうような言い方をするので
周りがハラハラするような状況になっています。

そもそも、今の職場では感情的に声を荒げるような人が皆無に等しいのですが
その彼女は、営業マンが何か書類上のミスを犯したりすると

「○○さん!ここの数字、間違ってますよ!」とか大声で言うのです。

ミスの指摘はもちろん大事だけど、言われた本人が委縮するくらいの
物言いなので、もはや誰にも彼女を止められない状況です。

 彼女の次の職場は、正社員を希望しているそうなのですが
なかなか書類選考も通らないので、とりあえずはまた派遣の仕事を探しているようなことを言ってましたが

「なかなか次の仕事を紹介してもらえない」と言ってるのを聞くと
(契約解除という扱いを受けた人を、同じ派遣会社がまた別の仕事を
紹介するというのは、なかなかないような気がするんですが、彼女はそうは
思わないんだろうか。)と思っています。

彼女は、派遣会社の営業担当者を呼びつけては、今の職場に対してのクレームを付けていたので
そんな人は、派遣会社からしてみても、お断りなのでは???

 さらに嫌だなぁと思うのは
「ななこさん、この会社で定年まで働くのは難しいと思うし、
私だったら契約社員でなんて働きたくないわあ~。
それに、この間、偶然プリンターのところで、ある正社員の営業マンの
給与明細が出力されていたので見てしまったんだけど
あり得ないくらい、低かったの~。
営業マンでこれなの?って思ったわ。かわいそうなくらい低かった。」

とか、事あるごとに言ってくるのです。
給料が低いと言ってるのは、入社して3~4年目の営業マンのことだと思います。


入社してしばらくは、そんなもんじゃないかと思いますし
外資系の会社で正社員として17年だったか、年俸制で働いていた彼女の給料と
比べているのかわかりませんが、よくお金の話をしてくるので、いやらしい言い方だと思います。

もうさあ、あなたは近々辞めるんだし、関係なくない???
人のことより、自分の心配をしたら???


と言ってやりたいのは本当にやまやまなのですが
なにせ、クレーマーみたいな気質なので、上司も周りも手を焼いています。
私もここは当たらず触らず・・・で、早くいなくなってくれることを願っています。



こんなことを、見境なく言ってくるのは、彼女が精神的に不安定になり始めている
証拠かもしれませんが、前の職場のボスやBGさん以上に、強烈な性格なので
今は彼女がストレスです。


 会社側から「いつ辞めてもらってもけっこう」と言われているとはいえ
まだ最終出勤日は決まっていないそうで、彼女の話によれば
「私はこの日で辞めます!」と宣言した日から、7営業日は出勤しなければならないそうです。
(法律がそうなっているのか、今の会社の中だけの決まりなのか
よくわかりませんが・・・。)

 お昼の休憩のときも、ひたっすら自分の趣味や興味のあることばかり、延々と話してくるので
他のメンバーは(またかよ・・・)みたいな雰囲気になってますが
本人は気づかずにマシンガントーク・・・。
話す割合はといえば、彼女が8なら他のメンバーは2です。

相手の話を聞けない人なんだよな~。
私なんて、むしろ自分が話すより聞く時間のほうが多い人なんですが
彼女の場合は、相手に話をさせる隙を与えないくらい
本当にひたすら、ひたすら、自分のことをずっと話続けているんです。

ここまですごい人、今まで見たことないわ~・・・って思う反面、
なんか私の周りって、こういう人が多くない?って思えてきてちょっとギョッとしています。
自分で呼んじゃっているのかしら・・・。まさかそれはないよね。

 とにかく、彼女の言動に巻き込まれたり、影響されることなく
自分のペースで今後のことを考えていきたいです。

契約社員の社内公募は、今月末まで応募可能なので、
いろいろと思うところはありますが、一応、受ける方向で考えています。
まだ応募書類は全然作っていないけれど・・・今度の週末に作ろうかな。


 

October 15, 2016

カステラをいただき、束の間いろいろ考えました

 5月に函館へ旅行に行ったとき、たまたま知り合った福岡のおじさま。
「自分の長男が(×1)独身なのですが、いかがでしょうか?」とおすすめされて
私としては冗談だろう、と思ってましたが、その後も1ヵ月に一度くらいのペースで
短いメールがきます。

ここ最近は「九州の父ちゃんより」とくるので、私も「九州のおとうさまへ」と
ちょっとふざけて返信していましたが、昨日、またまた贈り物が届きました。
手紙も同封されていて

「毎日のお勤めご苦労様です。
今日は、町に出ましたので遠くで働く娘を思い、長崎は老舗のカステラを
送ります。ご家族でご賞味ください。仕事は適当に頑張ってね。
福岡は住みやすいので、福岡に来てください。歓迎します。」

「・・・・・・。」(←言葉を失う私。)

私が不在のときに母が受け取り「あら!これは長崎の有名なカステラ!」と言い
父が「福砂屋のカステラといえば、すごくおいしくて有名なんだぞ。
そのおやじさん、おいしいものに詳しい人なんだな。
前にも、おいしい明太子を送ってきてくれたしな。
一度、その息子さんと会ってみたらいいじゃないか。」

「え~。だって相手の人は福岡だから、そんなに気軽には会えませんって!」

「福岡だっていいじゃないか。おまえはどこだって旅行に行く人なんだから。」

いや、そうなんですけど、旅行とお見合いじゃ、意味合いが全然違いますから(笑)
それに話がまとまったら、いきなり福岡に住むことになるんですよ。
しかも話を聞いている限り、確実に同居っぽい・・・。

 前に福岡出身の人が言ってた話を思い出すと、福岡は町全体がコンパクトだから
関東みたいに、バラけていないから住みやすいと聞いたことはあるけど
その場合、完全に第二の人生ってことになりますね。
今の仕事も辞めないとならないし・・・。

少し前に、今の職場の入社2年目の正社員が、結婚してドイツに永住するため
退職しましたが、なぜそんな一大決心ができるんだろう、と
羨望のまなざしで見てしまいました。

・・・と、今日のカステラをいただいたら、いろいろと妄想してしまった自分に
思わずクスッと笑ってしまいました。

 今日はこの話題ではないことを書こうと思っていたのに
なぜかこの話題で締めくくることになりました。

今日書こうと思ったことは、また次回にでも書きます。

October 11, 2016

シビアな世界

 

休みに入る前が、前の記事に書いたとおりだったので
(今日の出社は気が滅入るな~)と思っていたら、25歳さんは、ご機嫌でした。

でも休み明けなので、メールはたくさん来ていて
メールの流れを追いかけるのに、少し時間をかけました。

 それよりも、今日は非常にびっくりなことが・・・。
私は先月、派遣会社より契約更新のことを聞かれて「更新を希望する」と
伝えてありました。

今は3ヵ月更新なので、次の契約は11月~来年1月末までの契約です。
今月に入り「次の更新が決まりました」と連絡を受けていたのですが
私より1ヵ月遅れで入ってきた、例の派遣社員の人・・・。

「自分には派遣というシステムは合わないから、次の契約は更新しないで
辞めるつもり!」とずっと言いまくっていた人ですが
なんと今日になって、派遣会社から「会社都合による契約解除」を言い渡されたそうです。

確かにこのところずっと「辞めるとは言っても、ここに在籍しながら転職活動をするつもりだから、もし次の契約更新の話がきたら、受けるだけは受けるつもり」と
ちょっと矛盾したことも言ってました。

それが「そろそろ次の更新の時期なんだけど、いつまで経っても、派遣会社から次の更新の話が来ない。忘れられてるのかな~?」と言うので
一緒にお昼を食べている、他の契約社員や派遣社員の人も

「今まで、契約更新されなかった人はいなかったから、派遣会社の方で
ちょっと手続きが遅れているだけじゃない?」なんて話していたくらいなのに
仕事中に、派遣会社の営業マンから連絡が来て、そのように言われたそうです。

本人は、自分では辞める気満々でいたけど、いざ会社側から「次の更新はなし。」と言われ、今の彼女の契約だと11月末までは契約が残っているのですが
「会社都合だから、それまでの期間内ならいつ辞めてもらってもかまわない。転職活動のための有休消化も、どうぞご自由に。」という態度をとられて、かなりショックを受けているようでした。

そして私には「この会社、自分には合わないな~と思っていたけど
自分から辞めたいという手間が省けて、ある意味ラッキーだったわ。
ななこさんも、もしこの会社にずっといる気がないのなら、契約社員になる前に
考えた方がいいよ。」と言ってきました。

そんなことは、言われなくてもわかってますがな!
でも、彼女はこの1ヵ月間、10社くらい応募書類を送っているのに
書類審査落ちしているそうで「こんなに落ちまくる理由は、やっぱり年齢かなあ?」と言っているのを聞くと、自分が今の会社に決まるまでの
転職活動の大変さを今さらながらに思い出します。

あのときの、書類落ちが続くときの気持ちや、受けても受けても、なかなか
思うように先に進めなかったときのことを考えると
やはり、またすぐ「転職活動をしよう」という気持ちにはなかなか、なれないんですよね。

それにしても、契約期間がまだ残っているのに「契約解除」を言い渡されるあたり、会社側としても、相当やりづらかったのかな・・・と思うとともに
言い方は悪いですけど、結局のところ「頼まれた仕事は、嫌がらずに何でも『はい』と言って受けてくれる、そういう派遣社員が必要」とされているんだと思いました。

でも1つだけ残念だな~と思うことは、結局、職場の上司とはこの件に関して
直接話すことは一度もないまま、すべて派遣会社を通してのやりとりで
こういう結果になってしまったので、そういう意味では、やっぱり派遣社員というのはものすごく立場が弱いんだな~と思いました。
直接雇用じゃないので、雇用に関することは、どうしても派遣会社(の営業マン)を通して・・・になってしまうのは、仕方ないことですが。

人のことではありますが、私も多少ショックを受けています。
去年、私も今くらいの時期から転職活動を始めていましたが
この時期って、本当になかなか、求人がないんですよ~。
年内に決まらないと、年末年始を挟むので、あっという間に時間ばかりが
過ぎていきますし・・・。

私も、今の職場に対していろいろと思うことはありますが
また転職活動をしよう・・・という気持ちには、なっていないのが本音です。

October 10, 2016

台北から戻りました

 3泊4日の台北の旅から昨日の夜、戻りました。
今回の旅行の日程については、仕事上のペアである25歳さんには
かなり早い段階で相談して、その時点でOKをもらい
旅行の2日前にも、念のため「6日と7日はお休みをいただく予定です。
よろしくお願いします。」と伝えて
「大丈夫です、休んでください」と言われていたのにも関わらず
休みの前日、仕事を引き継ぐときに、嫌な言われ方をしました。

「ななこさん、休みって明日からなんですか?」

周りはその彼女の反応を聞いて、まるで私が事前に何も相談していないかのように
聞こえたようで、女部長さんや、私の向かいに座っている若手男子が目を丸くしていました。

さらに追い打ちをかけるように、25歳さんが

「それで、次はいつ来るんですか?」(←この言い方が、本当に嫌な言い方でした。)

 確かに、引継ぎ事項がいくつかあったので、私が平日2日間休みをとると
事務的業務が増えるので、嫌な言い方をしたくなるのもわかります。

それにしても・・・なんでこういう言い方しかできないんでしょうね。
本当は、もともとは明日も休もうと思っていましたが、休むと仕事がたまる一方なので
明日は出勤することにしたんですよ。
それも、彼女には伝えてあったのですが、なんか明日会社に行くのが非常に憂鬱です。

実は、先週半ばに、社内で契約社員登用試験の案内が発表されたのですが
正直、今の状況では試験を受けること自体、迷ってます。
ただこのまま派遣でいるのも、本意ではないし、かといって、契約社員登用試験を受けて
もし受かった場合、
きっと今以上に、イラッとくることも増えると思うので、あまり魅力を感じないんですよね~。
メリットもあまりないというか、派遣とほとんど変わらないし。

・・・あ、しまった、こんな愚痴を書くのではなく、旅行の話題を書くつもりでしたが
前段階として、書いてしまいました。

旅行自体は、今回も充実したいい旅になりました。
詳しいことはまた少しずつ書いていきたいと思います。

→こちらで少し記事を載せています

October 06, 2016

行ってきます

心配していた台風もそれて、今朝は快晴です。
昨日は帰宅後、荷造りでバタバタしていて
更新ができませんでした。

今日は成田から出発します。
もう空港に向かってます。

それでは行ってきま〜す!


October 04, 2016

任せてください!と言われた件

 今日、社員旅行へ行ってた人たちが出勤してきました。

みんな、楽しい思い出を抱えて帰国した中
1人だけ「最後の最後に、楽しい思い出が悪夢に一変した」という人がいて


本人があまりの衝撃で、周りにカミングアウトしまくりだったので
私にまで聞こえてきました。


25歳さんの同期の男性社員が、ニューハーフショーに行ったときに
なんと、現地のお姉さまに2万円近く、ボラれてしまったそうなのです。

そのニューハーフショーは、バンコクのガイドブックには
必ずと言っていいほど登場している某劇場。

ニューハーフのお姉さまたちのショーが終わると
出口付近で、そのお姉さまたちが観客と一緒に写真に写ってくれます。
ただし、その際ほぼ確実に、チップを要求されます。

下っ端のお姉さまだと、数バーツのチップで納得してくれるものの
女性も顔負けなくらい、美人のお姉さまだと
野太い声で「100バーツ!」と日本語で要求してきます。

100バーツって、今の為替レートだと大体300円相当ですが
例えば、私1人が3人のお姉さまと一緒に、写真を撮ったとしましょう。
1人あたり、100バーツずつ要求してきます。

今回、25歳さんは同期の同僚たちと4~5名で行動を共にしていたそうなのですが
その5人と、ニューハーフのお姉さま数名が
一緒に写真におさまった瞬間、お姉さまたちは、それぞれがその5人、
1人1人に対して100バーツずつ要求してきたそうです。

その5人のうちの1人(男性)が、「チップ!」と言われるたびに
お財布からお金(バーツのお札)を抜いて渡していたところ
突然、1人のお姉さまから、力づくでお財布から6000バーツを
引き抜かれてしまったそうです。

6000バーツって、約18000円です。

お姉さまは、見た目は女性でも、元は男性ですから
力づくではかなわなかった、と言ってました。
「自分はまだ20代で若いから、なめられたのかも・・・。」と言ってましたが。

ニューハーフショーでチップを要求されるのは、昔からあったので
けっこうえげつないことをしてくる人もいると、聞いたことはありましたが
まさか、こんな身近で被害に遭う人がいるとは、驚きました。

・・・ただ、外国で、人前で、お財布の中身が見えるような行動は
自殺行為というか、抜き取られたとしても、
それは彼の行動に隙がありすぎだとも思いました。

外国にいるときは、日本にいるときと同じ感覚では絶対にだめです!
人前で、お財布の中身をさらすなんて本当に危険すぎです。

やられた本人は、ずっと落ち込んでましたが
周りからは「勉強代だと思って、あきらめなさい。お金だけで済んで
よかったんだよ。」と言われてました。

 バンクーバーで日本人女性が事件に巻き込まれてしまいましたが
知り合ってからそんなに経っていない異性と2人きりになる瞬間があったことが、今回の事件につながってしまったのかなと思います。
まさかこんな結果になるなんて、亡くなられたご本人ですら思わなかったのかもしれませんが
慣れない外国では、ちょっとしたことが、取り返しのつかない結果になってしまうこともあるので
今回の、バンコクでの話を聞いて、私も旅先ではくれぐれも気をつけようと思いました。


 前置きでさらっと書くつもりが長くなってしまいました。

さて、今日は25歳さんに例の話をしました。
そのときは、ちゃんと話を聞いてはくれていましたが
彼女的には、やはり今まで通りのやり方を崩したくないようで

「それなら、次回からその仕事は私がやりますよ。」とは言ってましたが
取引先と直でやりとりをさせてもらう方向に持っていく話は
どうも立ち消えになりそうです。

それというのも、25歳さんと課長の間でもこの件について2人で話し
「もうこの件については、自分(25歳さん)がなんとかしますので
このあとのことは任せてください」という結論に至ったらしく

私には「このあとのことは、課長とも話しましたが、私が対処しますので
あとは任せてください」と帰り際に言われて、今日は終了。

自分の中では不完全燃焼な部分もありますが
「次回は自分でやる」とか「あとは任せてください」と言ってもらえたので
もうこのあとは、私は手を引かせていただこうと・・・。

たぶん、またなし崩し的に私に丸投げしてくるような気もしますが
このあと、彼女がどう対処していくのか、お任せしようと思います。

October 03, 2016

上司に話は通しました

  今日までバンコク組が不在のため、職場は相変わらず人が少なく
先週に引き続き、かなり伸び伸びと仕事することができました。

そして、今日の(私にとっての)メインイベントである
上司への相談と言いますか、協力のお願いの根回しも
なんとか済みました。

 一応、簡単ではありますが資料を作って説明したので
上司にも私が困っている点については
すぐわかっていただけたみたいですが
例の他部署の人の名前を挙げた途端に、上司の顔色が曇り

「あ~・・・あの人は(勤務歴が)長いのでね・・・。
ただ昔っから、社内でもよくクレームが上がる人なんですよ。」と言われ

(やっぱりそうだったのか!)と思いました。
しかも誰に聞いても(あ~・・・あの人はクセ者で)という返事が来るあたり
一体今までどういう仕事をしてきた人なんでしょう、と逆に気になります。

「今後の流れとして、ななこさんが嫌な目に遭わないように
彼女の上司を通じて、納期に間に合わないなら間に合わないと
早目に連絡をもらえるように、掛け合ってみますし
他にも改善点が必要であれば、力になりますよ。」と言われたので

「私の希望としては、できればその部署を通さずに
取引先の方と直接やりとりをさせていただけると一番やりやすいのですが
それは難しいのでしょうか。」とズバッと言ってしまいました。

すると「そうですね~。いきなり今までの流れを変えて、その部署を通さない
方向に持って行くというのは、組織間のつながりもあるので
一気には難しいと思います。でも、ななこさんが言うように
直接のやりとりであれば、3日しかかからないところを
他部署を通すと、丸2週間以上かかってしまい、ましてや前日になって
『やっぱり無理です、納期に間に合いません』という返事がくるのでは
取引先に対して信用問題に関わるので、今の状況を覆すとしたら
そこを突っついていくしかないでしょう。

でも、その前に、この話は25歳さんにはしているのかな?」

「以前、したら、前からこういう流れなので、変えられません、と言われたので
今回は先に課長に相談させていただきました。」と言いました。

課長って、私が最初に入った頃、真向かいに座っていた、ゴン課長です。
ある元サッカー選手に似ています。ゴン中○に似ている・・・。

「状況はよくわかりました。最終的には、その他部署を通さなくても済むように
僕が交渉していきましょう。でもその前に、ななこさんから25歳さんに
この話だけは通して、彼女の判断を仰ぐという形にしてもらって
彼女からOKが出たら、すぐ僕に教えてもらえれば、交渉にうつります。」との
返事でした。

 25歳さんは、私にこの業務を丸投げしているから、何で苦労しているのか
全然理解していないのですが、明日はこの話をして
課長に交渉してもらえるように、もっていけたらと思っています。
たぶん、また面倒くさそうな、嫌な顔をされるんだろうな~とは思いますが
他部署の担当女性のように、毎回嫌な言い方をしてくるのに比べたら
まだましかも・・・とも思えます。


もし「え~、今まで通りのやり方でいきましょうよ。
別にそんなに大変な仕事じゃないんですし。」とか言われたら
「大変じゃないのなら、あなたが代わりにやってくれますか?」とか
「私をこの仕事の担当から外してもらえますか?」って言ってしまいそうで怖いのですが・・・(^o^;

それにしても、台風18号が旅行の出発当日に関東に直撃しそうなのが
今はとても心配です。今年は本当によく台風が来るなぁ。来すぎでしょう。

October 02, 2016

明日は上司に協力を依頼します

 社員旅行中の25歳さんから朝LINEが来て
楽しんでいる様子が伝わってきました。
昨日はアユタヤで象にも乗ったそうです。


ホテルは、3年くらい前にオープンしたばかりの5ツ星ホテルに滞在していて
バンコクの中心部なので、アクセスも抜群に良いみたいです。
(バスルームと客室の写真が送られてきて、豪華で驚きました!)

行く前に、おすすめのマッサージ屋さんを聞かれていたので
7年前に私がタイ古式マッサージを習いに行ったスクール兼マッサージ屋さんを
伝えておいたところ、そこにも行って「すごくよかった!快適でした!」と
言ってもらえました。

今頃、バンコク最後の夜を楽しんでいることでしょう。
私も、バンコクの何がそんなに好きなのか自分でもよくわかりませんが
思いつくのは

・街中がエネルギッシュなパワーであふれている
・ゆるい雰囲気だけど、どこか懐かしい感じがする
・街中に寺院とか仏像が多くて、なんとなく心が癒される
・物価が安い

・食べ物がおいしい
・日本に似ているところが多い

こんな感じですかね。

 さて、それはさておき、明日はちょっと上司に相談したいことがあって
少し時間をもらうことになっています。

以前、4ヵ月に1回の間隔でまわってくる仕事があると書きましたが
今回はスムーズに終わったとばかり思っていたこの案件で
実はちょっと問題が起こりました。

それも、他部署の人に根回しをしておいたのに、直前になって
「納期に間に合わない!」と、その人から前日の夕方になって連絡が入り
にっちもさっちもいかなくなりました。

私が担当してる業務で、その他部署の人と関わる業務は
その4ヵ月に1回の案件のときだけなのですが
2週間前に根回しして、間に合うかどうか確認したときには

「間に合う」とOKをもらったのに、前日になって覆され
挙句の果てに「本当は2週間じゃ全然間に合わないんですよ!
間に合うかと思ったけど、やっぱり無理でした。
そもそも、ななこさんが2週間前よりももっと早く動いてくれないと、困ります!」
とよくわからない理屈で、逆ギレされました。

(こちらは、最短で動いてますけど!)と思ったけれど
直前になって、OKしたことを覆して来られるのは、たまらないので
25歳さんに報告したところ
「あ~、ときどきそういう人がいるんですけど、気にしないことです。」
と言われて、何の解決にもならなかったので、自分の中で悶々としていました。

結局、他部署の人からブツブツ文句を言われながらも、
なんとかその案件を納期に間に合わせてはくれたのですが
その他部署の人は、社内でも問題児だそうで、手を焼いている人も
多いのだとか・・・。

 25歳さんに言ったところでどうにもならないとわかったので
この会社で長く働いている、契約社員の人にちょっと相談してみました。

すると「あ~、その人ね、社内でも有名なクセ者なのよ。
下っ端の人に頼まれた仕事は、とことん後回しにして
上司や自分の気に入った人からの仕事からしか、やらない人なの。

・・・というわけで、今の仕事がやりづらい状況ならば、自分で改善していくしか
ないのよ。
その他部署の人を、ななこさんの仕事の担当から外してもらうように
うちの上司にまず話してみてはどうかしら。」

「それができるなら、したいです!」

私が関わっている仕事は、ほとんどは取引先の担当者と
直接やりとりすることが多いのですが
なぜか、この4ヵ月に1回の仕事だけは、その他部署の人を通さないと
いけないシステムになっているのです。

以前、25歳さんに「前回のときも、その人とトラブったので
できれば、取引先と直接やりとりしたいのですが、それはダメなんですか?」
と聞いたら「もう随分前から、その部署を通すという流れになっているので
直接のやりとりは、ダメなんです」と言われましたが

そこは、上司を通じて、その他部署の人の上司に働きかけてもらい
私の担当から外れていただきたい・・・という相談を、明日します。

もちろん「その人が間に立つと、時間もかかるし、すぐ逆ギレするから面倒なので。」が本音ですが
そんなことを言ったら角が立つので

「前回も今回も、あちらの部署には大変ご迷惑をおかけしてしまったので
次回からは、あちらの業務の負担を減らしたいと考えています。
ですので、彼女を通さずに、直接、取引先とやりとりをさせていただけないでしょうか。」と話をもっていくつもりです。

 本当は、25歳さんがいるときに、一緒に話すべき内容ですが
彼女は明日はまだ旅行でいないので、先に上司にこっそり根回しと言いますか
話をしておいて、後日、改めて、上司と25歳さんと私の3人で
打ち合わせの席を設けてもらい、そこで「その他部署の人を担当から外していただける 通さずに取引先と直接やりとりをさせていただきたい」という風に話を持っていきたいと思っています。

 でも、上司とマンツーマンでじっくり話すことなんて、今の会社に入ってから
まだ1回もないんですよ。
それでなくても、私はプレゼンとか苦手なので、明日はうまく話せるのかと
少し心配ではありますが、とにかくやるしかありません!

October 01, 2016

みなさん、タイへ旅立たれました

先ほど、かなり長い文章の記事を書いていて
あと少しで書き終わる・・・というところで、なぜかPCの画面がフリーズ。

一瞬真っ黒になったかと思ったら、書きかけの記事は白紙になっていました。

ココログはこれだから~(泣)

他のブログだと、保存しなくても自動的に「下書き保存」してくれるのですが
久々にガックリ、脱力してしまいました。



前置きはここまでにして、続きは先ほどまでの書きかけの内容とは変えます。
(さすがに2度、同じ内容を書く気が起きないので・・・。)



今日は午前中に、耳鼻科へ行ってきまして、また鼻とノドの治療をしてきました。
ほぼ治りかけてはいますが、ノドの炎症だけはまだ少し残っていて
早く全快してくれないと、旅行で飛行機乗るときに耳にも影響が・・・( ;∀;)

 そして耳鼻科の帰りには、某デパートの「北海道物産展」へ行ってきました。
週末ということもあって激混みでした!
約半年に1回行われる北海道物産展ですが、ついつい毎回行ってしまいます。

いつも行くお店は決まっていて、佐藤水産、ロイズ、ファーム富田へ行きました。
佐藤水産は、ルイベ漬けと石狩漬けというのが好きで、毎回買ってます。
ロイズは、一時期ほど混んでいませんでしたが、私が毎回買うのは
バトンクッキー(ココナッツ味)です。

そして、今回1年ぶりの出店となったファーム富田では
乾燥したラベンダーの花束(これもポプリと言うのかは不明)を買いました。
ラベンダーのいい香りがするので、以前からたまに買っていました。

 最近、職場でも公私ともに北海道へ行く人が多くて
週明けに会社へ行くと、机の上におみやげが置かれていることが多いです。
北海道は個人的にも本当に好きで、過去にももう何回行ったかわかりませんが
物産展の人気度を見ていると、北海道人気は不動だな~と思います。
他の物産展は、ここまで混まないですしね。

 昨日から、職場の半数以上は社員旅行でタイへ行ってしまったので
残された面々は、かなり伸び伸びと仕事をしていました。
その行程は2泊4日でかなりの弾丸ツアーのようですが
中2日あれば、時差は2時間だけだし
バンコクは意外と満喫できるのかもしれません。

« September 2016 | Main | November 2016 »