管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« June 2016 | Main | August 2016 »

July 2016

July 31, 2016

今週はハードでした

 今週は勤務が本当にハードでした。

今の仕事は、基本は内勤ですが、たまに外勤があることも書いたと思います。
外勤で何をやっているのかというと、簡単に言ったら添乗員みたいな仕事です。
旅行業ではないので、厳密に言ったら添乗員ではないのですが
何に一番近いかと言ったら、やはり添乗員が一番近いと思います。


 昨日は休日出勤で、まれに見る晴天の炎天下の中、野外に近い場所で
ほぼ1日立ち仕事でした。
朝、8時半の時点で、すでに気温は30度を超えていたこともあり
汗だくとなり、水分補給をしても、全然追いつかない感じでした。

 取引先のスタッフの方が「熱中症予防の飴」というのをくれたのですが
その飴を渡されるときに「この飴は、本来はものすごく酸っぱい飴で
健康な人が食べると、普通にマズイ!と感じますが
大量に汗をかいたりして、脱水症状を起こしかけている人が食べると
とてもおいしく感じます。」と言われました。

私と、一緒に仕事していた社員の人が、その飴を口に入れたその瞬間・・・。
2人とも「おいしい!」と叫び、脱水症状を起こしかけていたことがわかりました。
昨日は、ペットボトルを3~4本飲みましたが、水やお茶を飲むだけではだめで
ちゃんと、塩分も補給しないと、熱中症になって突然痙攣を起こしたりするそうなので注意が必要だと聞きました。

 昨日は隅田川の花火大会だったので、仕事帰りにちょっと見に行こうかな?とも思いましたが
早朝から、1日立ち仕事をやったあとでは、とてもそんな気力はなく、
勤務終了後はサッサと帰宅して休みました。
 
 それにしても、このところガンで亡くなる有名人の方が多くて切ないですね。
ピアニストの中村紘子さん、そして、元千代の富士 九重親方・・・
中村紘子さんは、随分前ですが、オーチャードホールにコンサートを聴きに行ったことがあり、
終演後に近くのカフェに行ったら、そこに中村さんもいらしたのです。
なんとなく、忘れられない思い出です。


そして、九重親方・・・子供の頃、千代の富士が大好きでした。
貴花田との対戦で、あの強い千代の富士が負けたときは本当にショックでした。
膵臓がんの闘病中だということは知ってましたが、あまりに早い逝去で
残念としか言いようがありません。

 そして、東京都知事は小池氏が当確のようで・・・。
千葉県在住とはいえ、20年以上東京で働いている身としては
投票に行きたかったくらいの心境ですが、決まったからにはしっかりと任務を
全うしていただきたいです。
 

子供の保育園問題や高齢者対策にばかり目がいきがちですが、
まずはまじめに働いている人が、長く安心して働ける社会になってほしいと常々思っています。
よくわからない、ばらまき政策はやめてね、って感じ。

 日本人の平均寿命がまた延びた・・・と知って、正直ゾッとしています。
延びればいいってもんじゃないし、健康な状態で長生きできれば
それは素晴らしいと思うけれど、実際は「ただ生きているだけ」「生かされているだけ」という状態の人も、たくさんいると思います。

祖母が入院していた病院で見た、意識もなく、寝たきりの状態で
入院していたたくさんの高齢者の方たちの姿が、何年経っても忘れられません。

また、妹や従姉妹を始め、友人にも医療系で働いている人がいて
そういう人たちから話を聞くと「本来の寿命以上に、延命措置すると
人間の肉体はどういう状態に陥るのか」というのを何度となく聞いたことがあり
果たしてその状態になってまで、生きるのはどうなのか?と考えることがあります。

 おそらく、大きな病気もしたことがなく、普通に元気に暮らしている人だったり
身内が重篤な病気になって、何年も闘病を続けたりしたのを見たことない人だったら

「死にそうになったら、延命措置をするのはごく当たり前のことで
それ以外の選択はありえない」となるのかもしれませんが
私は、そこまでは望んでいないし、今後自分の身に何か起きて
延命措置をするかどうか、という状況になったとしても、延命措置はしないように
と家族(妹)に伝えています。
一筆必要なら、書類にサインしておきますけどね。
 
 さすがにそんな話は両親にはできないので、看護師でもある妹にだけ伝えていますが。。。

・・・なんでこんな話になったんでしょう???
今週は仕事がハードだったという話だけにするつもりだったのに。
某都知事候補が「高齢者の健康寿命を延ばします!」って言ってたのを聞いて
違和感を感じたからかもしれないです。

 8月も同じように忙しい月になりそうなので、体調管理には気を付けて
夏バテしないように乗り切っていきたいと思います。

July 28, 2016

宮崎旅行2日目(3)

 早いもので、宮崎旅行から帰ってもうすぐ2週間です。

宮崎行きを決めてから、出発までも約2週間でしたが
時間の経つのって、本当にあっという間ですね。

Dsc09938_2

ところで、青島観光を決めたのはよかったのですが
2日目は帰りの飛行機が15時半発だったこともあって
あまりゆっくり観光している時間はありませんでした。

青島到着後、観光できる時間は1時間半くらいしかなくて
バタバタしながら観光することになるなぁ・・・と思っていたところ
突如、目の前にトゥクトゥクが現れました。

Dsc09982_2

横着して、このトゥクトゥクに乗ることにしました。
料金はチップ制で、青島までの往復を乗せてくれました。

この日はカンカン照りで、ちょっと歩いただけでも
汗が噴き出してくるような気温だったので
正直、母が率先してこれに乗りたがったときには
内心(ラッキー!)と思ってしまいました。

Dsc09987_2

引き潮で、遠浅になっている海が見えたり・・・

Dsc09961_2

青島神社の入口まで乗せてもらうことができました。

Dsc09975_2

青島神社の入口の目の前が、鬼の洗濯板です。
快晴だから、海の色もきれい。

Dsc09995_2

お店では、マンゴーとかパインのジュースも多かったです。
中段、左の「マンゴースコール」というのが特においしかったです。
炭酸が効いてましたが、気になりませんでした。

Dsc00010_2

帰りの飛行機も、もちろん窓際をゲット。
この写真は、宮崎空港離陸直後の写真です。

予約時の座席指定では、なかなか窓際(それも、エンジンよりも前)が空かず
諦めかけていましたが、前日に何度かチェックしたらやっと空きが出たので
どうにか押さえることができました。
(旅行のときは、ここ何年も、後方の座席しか予約することができませんでした。)


Dsc00021_2

帰りは「飛行ルートが雲に覆われていて、気流が悪いので・・・ということで
着陸するときに、房総半島を大きく迂回するルートをとるので、
到着が10分くらい遅れる・・・」という機長のアナウンスが入りました。

しかも「通常は使わない滑走路から、着陸します!」と言うので
(えっ・・・。通常使わない滑走路って・・・大丈夫なの???)と思ってしまいました。

そのせいか、行きには間近で見えた富士山も、帰りは離れた位置から
ぼんやりとしか見えませんでした。

Dsc00030_2

 羽田が近づいてきましたが、天気が悪くて地上はやはり「ぼんやり」でした。
千葉県上空に入ってからは、ディズニーランドとか見えないかな?と
窓の外を眺めてましたが、全然わかりませんでした。


Dsc00036_2

「普段使わない滑走路」に着陸するときの写真。
旋回して海側から着陸したっぽい。D滑走路???


Dsc00044_2

無事、羽田空港に着陸しました。周りはJAL機ばかり・・・。
「普段使わない滑走路」の意味は「ANAは着陸では使わない滑走路」という意味だったのかも?

JAL機がたくさん停まっているエリアから、ANAのターミナルまで
飛行機の移動にかなり時間がかかってましたから。

 旅行中、いつも思うのは、一番好きな時間は飛行機の窓から
外を眺めている瞬間です。
国内線だとあっという間ですが、それでもこの風景を見るために、旅行を楽しみにしていると言っても過言ではありません。


 今週は外出業務が多くて本当に忙しいのですが、あと少し、頑張ります!!!

2日前に、家を出てすぐのところで猛スピードで歩道を突進してきた自転車に衝突されて
右足にひどい擦り傷ができたときには、さすがに仕事を休もうかと思いましたが
とりあえず、そのまま出勤。


よく自転車の衝突で、大きな事故につながるケースがありますが
一歩間違えたら、自分も転倒して、大ケガするところでした。

家族はその傷を見て仰天してましたが。。。
塗り薬をこまめに塗ってたら、多少良くなってきたので一安心。

July 25, 2016

なぜか会社で婚活セミナーを受けた話

 宮崎旅行の最終章を書く前に、今日は会社で面白いことがあったので
先にその話を・・・。

今の職場は、仕事中にセミナーを受ける機会が多いのですが
今日はなんと『婚活セミナー』に参加してきました。

独身者向けというよりは、仕事でもちょっとだけ関係があるので
「その時間、予定が空いている人は優先的に参加してください」と
勝手にスケジュールの空きを確認されて、メンバーに加わることになってしまいました。
一応お断りしておきますが、今の職場は婚活業界の職場ではありません(笑)

しかしですよ、いくら仕事とはいえ、この年で婚活セミナーに参加することになるとは
一緒に参加する他のメンバーを見渡してみたら、20~30代が多くて
一瞬ひるみそうになりましたが、よくよく見てみたら、同じように
40代後半や50代に入っても未婚のお姉さま方も複数名いたので
私もちょっとだけ安心して、セミナーを受けることができました。

 講師は某有名婚活サイトの営業ウーマンで、元外資系航空会社のCAというご経歴。
さらに、大阪のご出身ということもあって、話のテンポも面白くて
参加者は、彼女が婚活市場の話をするたびに爆笑していました。

まあ、今日このセミナーを聞いて一番感じたことは
(婚活に対する心がまえとか、こういういい話は、20代・・・いや10代のうちに
聞いておきたかった!)と強く感じました。

 今の職場の正社員は、20代前半から30代前半が圧倒的に多くて
まさにこれから結婚適齢期を迎える人ばかりなのですが
特に男性陣に関しては、私から見ても「こんなに素敵なのに、なぜ彼女がいないんだろう?」と思う人が多いです。

本人たちがよく「恋人ほしー!」とか言ってるので(笑)
つい、母親のような気持ちで聞いてしまうのですが。

逆に、その年代の女性社員たちは、学生時代から付き合っている「公務員の彼」がいる人が多くて
「同じ職場の男性は、対象外!」と、よく話しているのが聞こえてきます。

  今日の婚活セミナーで聞いた話を、ここのブログに詳細に書きたい気もしますが、公開するのはもしかしたらアウトかもしれないのでやめておきます。

 でも一番心に残ったのは「男性は、生涯独身の人が4人に1人」「女性は7人に1人が生涯独身」というデータがある、と聞いたことで
私はすでにその7人のうちの1人に入っているんじゃない?とガクッときましたね。

そのうち、いい報告ができるといいんですけどね(^^;

 それにしても、今日は遅くまで残業して、明日は外出業務があるので
早朝には都内に行かなければならず、ちょっと慌ただしいです。

でも週末しっかり休養できたおかげで、のど風邪はそれほど悪化せず
今日はほとんど治りました。

というわけで、明日に備えて、今日は早く休みます!



July 23, 2016

宮崎旅行2日目(2)

Dsc09924_2

 JR宮崎駅に停まっていた、鹿児島中央行きの特急列車。
1人旅だったら、霧島温泉郷も間違いなく選択肢の1つに挙がっていました。
「787」って飛行機みたいですね。

九州の特急列車は、前回宮崎へ来たときに
延岡~宮崎間で初めて乗ったのですが
他の地域のJRの特急に比べて、妙に乗り心地というか
座り心地がいいんですよ!


Dsc09923_2

 宮崎駅からは、快速マリーン号という列車に乗って
青島へ向かうことにしました。
(※本当は、1日目に鵜戸神宮と青島を両方観光する予定でしたが
なにせ、カメラ紛失騒動で、2往復もしてしまったので、
青島を観光している余裕がなく、2日目にまわしました。)


Dsc09925_2

こちらが、その快速マリーン号です。
なんと1両の列車だったので驚きました!
(しかも、本数もとても少ない・・・)

Dsc09930_2

快速マリーン号からの車窓。

Dsc09932_2

Dsc09973_2

青島到着です!
手前は「鬼の洗濯板(岩)」と呼ばれていて、長年の海水の浸食によって
できたそうです。


2日目については、もう少し書く記事があるので、続きはまた次回に。
実は、宮崎から帰ってきて会社へ行くと「のど風邪」が大流行していて
私も予防していたのにも関わらず、あっという間に感染してしまいました。

そういえば、飛行機でも咳き込んでいる人が何人もいたし
職場でも「のどが痛い~」と言ってる人が何人もいました。

 今週は体調不良でちょっときつかったけれど、早目に手を打ったので
なんとか回復してきました。
来週は出張・・・ならぬ外出業務が3本も控えているので
今ここでダウンするわけにはいかないんですよ~!

・・・というわけで、この週末はひたすら体力回復&休養につとめています。

宮崎旅行2日目(1)

Img_2161_2


宮崎旅行の2日目は、母のたっての希望で、シェラトン・グランデへ行ってみました。
宿泊先は別のホテルでしたので、泊まってはいません。
宮崎の中心部からは少し離れていて、バスで約30分かかりました。

Dsc09895_2


このホテルは、玄関を入ってすぐのところに素敵なラウンジがあるのですが
今回はなんと改装中で、今月末にリニューアルオープンすることになっていました。
あと少し、出発が遅ければ間に合ったのに・・・!と母と2人で悔しがりました(笑)
そのラウンジ部分は、完全に包囲されてリボンまで結ばれ、
外部からは全く見えないようになっていました。

 Dsc09908_2

 でもまあ、せっかく来たのだから・・・とホテルの上層階へ上がってみたところ
展望台ではないのですが、外が見渡せる場所にソファーがあったので
そこから外を眺めてみました。
こちらからだと緑がいっぱいですが、これが客室からだと、海が見渡せるはずです。
母が「今度はここに泊まってみたいわねぇ・・・」と申しておりました。

Dsc09919_2

その後は、シェラトンを後にして、バスでJR宮崎駅まで移動しました。
前回私が宮崎へ行ったときは、この写真に写っている「JR九州ホテル宮崎」に
泊まったのですが、
このホテルはJRの駅前であると同時に、宮崎交通のバス乗り場も目の前だったので
とにかく場所が便利で、移動も楽々でした。
今回も、本当はこのホテルに泊まりたかったのですが、空きがなかったので
やむなく駅からかなり離れたホテルに泊まりました。

July 18, 2016

宮崎旅行は晴天でした!

 宮崎旅行から無事に帰りました。

行くまでは、前日の天気予報を見ても「両日とも雨」のまま変わらず
(あ~、これはせっかく宮崎まで行っても、青い空と青い海は
見ることができないかも・・・)と半分諦めていました。

 ところが、いざ現地へ着いてみたら、初日の午前中だけは
曇り空でしたが、午後から一気に天気が回復してきて
南国特有の、うだるような暑さとなりました。

Dsc09717_2

羽田を離陸する直前は曇り空でした。


Dsc09724_2

離陸後、厚い雲を突き抜けたら、見事な青空が・・・。
雲の上はいつも青空なんですね~。この景色が好きなのです。
富士山も頂上付近だけ見えました。



Dsc09750_2

宮崎空港に到着。パームツリーが並んでいました。

Dsc09813_2

宮崎空港から、バスを利用して直行で鵜戸神宮へ。
日本では珍しい「下り宮」ということで
長い石段を下りたところに本殿がありました。



Dsc09791_2_2

海の近くに神社があるというのも、珍しい気がします。

Dsc09807_2

洞窟の中に本殿が・・・!

Dsc09799_2

洞窟の中。

Dsc09833_2

洞窟内にある本殿。

Dsc09840_2

場所的にはアップ・ダウンの激しい場所にあったため
筋肉痛覚悟で行った方がよさそうです。
私は今日、けっこうな筋肉痛です。

Dsc09826_2


 初日は、鵜戸神宮の他にも日南を周遊する予定でしたが
あろうことか、大事なミラーレス一眼を現地で紛失してしまい
旅行気分が吹き飛び、一気にトーンダウンしてしまいました。

 カメラ紛失に気付いたのは、鵜戸神宮をあとにして
青島というあたりまで戻ったときだったのですが
その後、足取りを思い出しながら、鵜戸神宮をはじめ
その近くにあった休憩したお店などに電話をかけて
諦めずにカメラを探した結果、なんと!!!

休憩した近くの別のお店で、カメラが拾われていたことがわかりました。
そんなわけで、青島から私だけ再び、バスで鵜戸神宮へ戻り
そのお店まで行って、紛失したカメラを再び手にすることができました。

 次のバスが最終便で、1時間以上来ないこともあって
(それならば、もう一度鵜戸神宮をお参りしよう。)と考え
同じ日に、鵜戸神宮へ2度参拝することとなりましたが、おかげで
ご利益があったみたいで、翌日も天気は快晴!
その後も写真撮影を続けることができました。

 旅行中は、カメラを手に持つか、観光地では首から下げていることが
多いのですが
今回は、肩からカメラを下げて歩いていたことが多く
休憩したときに、1回だけ肩からカメラを無意識に降ろしてしまったようなのです。

あまりにそそっかしくて、現地で呆然としてしまい、母も「まさか、大事なカメラを
なくすとは。。。
でも、これで厄払いになったのかもね。身代わり地蔵みたいにね。」と言われて撃沈しましたが

あのカメラを身代わり地蔵にするつもりはなかったので、
なんとかして探し出そうと思っていました。
今回は、たまたま運よく見つかりましたが、もうこんなそそっかしいことは
二度とごめんです。

あ~、カメラが見つかってよかった!!!

 2日目の様子は、また次回の記事で書きますね。

July 14, 2016

ようやく雨が降りました

 九州はずっと大雨が続いているようですが、今日になり
ようやく関東にも雨が降りました。

毎日暑くて暑くて、天気は悪いのに雨は降らず
いつ降るのかと思ってましたが、今日は大雨洪水警報が出るくらいの
まとまった雨が降っています。

 関東のダムの貯水率が低いので、今回の雨で少しでも回復してくれると
いいのですが・・・。

それと、竜巻注意報まで発令されています。
竜巻って・・・(驚)

週末の宮崎旅行も、楽しみなのには変わりありませんが
残念ながら、天気予報によれば両日とも雨降りのようです。

今まで、旅行先で雨に降られたことってほとんどなかったので
今回もわずかながら、天気が好転することを願ってますが
ダメならダメで、温泉に入ってのんびり過ごそうと思ってます。

旅行の話題ついでに、会社の話題を書きます。
職場の正社員・契約社員の人たちに「社員旅行」の案内が出て
行先はどこなのかと思っていたら、4つの中から選べるのですが
そのうちの1つがなんとバンコクなのです。
(基本的に、社員旅行は業務の一環として考えられていて
極力参加するように決まっているそうです。)

社員旅行とはいえ、旅費の一部は自費で負担するそうなのですが

ハワイ    3泊5日 7万円
バンコク   3泊4日 2万円
グアム    2泊3日 2万円
国内(九州)  1泊2日 1万円
国内(日帰り) 1万円 豪華な2食付+観劇コース

 

・・・この中でどこへ行きたいか?となったときに
今回は大半の人がバンコクを選んでいるそうな・・・。
そして、迷っている人がいたら、バンコクLOVEの私は
「バンコクがイチオシです!」と推してます(笑)

ハワイもグアムも行ったことないですけど
社員旅行に7万円もかけて、ハワイには行かないと思います。

まぁ、まだ派遣社員なので、私には関係のない話ですけど
周りの人たちが「バンコク行ったら何する~!?」なんて
話しているのを聞くと、かなり羨ましいです。

ただ、9月に行くようなので、その時期は猛暑と雨季なのが気になりますが
9月じゃなくても、年中暑いしスコールはあるから、同じようなものかもしれませんが。

ハワイは上層部の意向で、毎年固定らしいのですが
それ以外は、近場の海外2ヶ所と、国内の1ヶ所は
毎年変わるそうです。

 最近、旅行の話題ばかり書いていますが、仕事もいよいよ忙しくなってきて
ブログに旅行ネタを書くことで、気分転換になっています。
でも人間関係には恵まれている・・・というか、
変な気苦労がないので、その点は助かっています。

 私より1ヵ月あとから入ってきた派遣の人は、長く正社員で働いたあとに
派遣で働き始めたので、なかなかこのスタイルになじめないらしく
毎回のように「このまま更新しないで辞めようかな・・・」とか
「他に時給のいいところが見つかったら、そっちに行こうかな・・・」とか
言ってますが、
私は、あのときの大変さを考えると、もう2度と転職活動はしたくないので、
今の会社でできる限り長く働いていきたいです。

今の会社で働き始めて、今5ヵ月目ですが
他の会社へ・・・とは一度も考えたことはないですね~。

July 10, 2016

部屋の片づけに追われた日

 今日は天気が良かったので、ベッドカバーやタオルケットを洗うため
午前中は洗濯機を2回まわし、たまっていた洗濯物を、一気に片づけました。

そして、午後は部屋の片づけ。
定期的に部屋の片づけをやってはいるのですが
私の部屋は物が多いので、不要なものは捨てていかないと
すぐ、物が溜まっていくのです。

いらないものをだいぶ処分したので、かなりスッキリしましたが
まだまだ、探せばいろいろ出てきそうです。

夕方、思い出したように選挙へ行ってきました。
千葉と埼玉と沖縄は投票率が低い!とニュースで流れていたので
(うわ、これは行かなくては・・・)と思いました。
今の時間になって、続々と結果がわかり始めていますね。

あ~、明日からまた会社だ・・・。
仕事でペアの社員さんが、夏休みを終えて復帰してくるので
明日はいろいろやることがありそうな予感がします。

July 08, 2016

毎週があっという間

 

毎度のことながら、1週間経つのがあっという間に感じられます。
今週も、密度の濃い日々だったというか、仕事でやることが多くて
週末ともなると、かなり疲労感があります。

 先日、叔母(母の妹)から久しぶりに連絡があり
何かと思ったら「来月、同窓会があって田舎(青森)に帰るから、切符を手配してほしい」と
頼まれました。

日程を聞いたら、まさにお盆の期間で、飛行機にしても新幹線にしても
一番高い時期でした。
(なぜ、お盆みたいに一番高い時期に、同窓会をやるかな~)と思いましたが
そういう時期でもないと、みんな帰省してこないとのこと。

さすがに、お盆の時期だと新幹線の方が安いみたいなので
新幹線の切符を買いに行くつもりですが
「あの~、1人で帰るのは不安があるので、ななこに青森に同行してもらえると嬉しいんだけど・・・
その時期は休めないわよね。」と言われ

母も叔母も同じようなことを言ってくるな~・・・と驚きつつも
お盆の時期は、休めないので、さすがに断りました。

 一方、母は、旅行が来週に迫ってきたこともあって
引き続きウキウキしています。
「正直、介護で心身ともにクタクタだったから、息抜きができて嬉しい。
旅行も、京都に行って以来2年ぶりだから、そろそろどこか行きたいと
思っていたのよ。まさか、このタイミングで自分が一番好きな場所に
行けると思わなかったわ。」と言われました。

お気づきの方もいるかもしれませんが、行先は宮崎です。
南国の風景が、ハワイに似ているのだそうです。
私は、宮崎は1回しか行ったことがありませんし
ハワイには行ったことがないので、よくわかりませんが
母は国内の旅先では、宮崎に7~8回行ったことがあり、一番好きなのだそうです。

いつもなら、旅行に行く前は、イヤってほど下調べをしていくほうなんですが
今回は、母の行きたい場所を優先するので、私はほとんど調べていません。
まあ、なんとかなるでしょう・・・。

この週末も、しっかり休んで来週に備えたいと思います!







July 03, 2016

九州ふっこう割 その2

 週末はしっかり休養できました。
ちゃんと休まないと、これからの繁忙期が乗りきれないです。

この土日で、小保方晴子さんの『あの日』や、他にも溜まっていた本を読みましたが
『あの日』は専門的な内容が多くて、私には難しかったです。
ただ、最後の方の、マスコミを始めとする彼女と関わる周囲の人たちから
徹底的につるし上げられていく恐怖感は、伝わってきました。
あの件は、彼女1人にすべての責任が押し付けられる形で終わったような印象を受けました。

 ところで、今朝はまた母から旅行の話を言われました。
「日程表とか、書類はいつ送られてくるの?」と言うので
「送られてこないよ。ANAのサイトにログインして、自分で印刷しないといけないの。」と言って
そのあと『最終案内』を印刷して渡したところ、ものすごく驚いた顔をしていました。
「パソコンができない人は、旅行にも行けないのね~。」と言いながら。

Fukkowari

昨日はURLを貼り忘れましたが、私が今回ツアーを予約したANAの旅行サイト
はこちらです。
すでに、長崎と宮崎以外はクーポンが上限に達しています。

 それにしても、この週末はバングラデシュやイラクなどで凄惨なテロが続き
言葉を失っています。
日本にも外国人が本当に増えたし、もう対岸の火事というレベルをとっくに通り越している気がしてなりません。

July 02, 2016

九州ふっこう割

 ここ最近、新聞やネットで「九州ふっこう割」のことが、随分話題にのぼっていました。
私も、気にはなっていたけれども、夏休みは10月にとる予定なので
9月末出発までの旅行が対象の「九州ふっこう割」は
利用することもなく、終わるんだろうな・・・と思っていました。

 すると、今朝母が「この九州ふっこう割って、どうやって予約するのかしら・・・」と言ってきて
行きたい旅先があるとのこと。

ただ、要介護の父のこともあるので「行きたいけど、行けないわね~」と言うので
「土日なら、私が見ているから、行きたいなら行っておいでよ。」と言うと
「日帰りならまだしも、1人で飛行機に乗るのは、パニック症候群みたいになるから
無理・・・。でも、行きたいわね~。」と言うのです。

母は、昔から過呼吸気味なところがあって、よく外出先で過呼吸になって
電話をかけてきたりすることがありました。

「あなたも一緒に来てくれると、嬉しいんだけど。」と言うので
(え~、でも父のことはどうするのだ!?)と思いきや
「あの子(妹)が、1泊くらいなら見てあげるから行きたいところがあるなら
行っておいでよ、と前から言ってくれてた。」と言い

母はまさかの、その場で妹に電話・・・。行動早っ!
でも妹だって、だんなさんや甥っ子の面倒を見ないといけないし
そんな急に、父の介護とお留守番を頼まれても困るのでは???と
思っていたら、母の頼みに、妹は二つ返事で「もちろんOKだよ、行っておいでよ。」と
言ってくれたとのこと。

だんなさんに確認することもなく、即答でOKしてくれたことに面喰ったのは母の方で
「一応、だんなさんにも了承を得たほうがいいでしょう?
一旦、確認してもらってから返事してもらっても、大丈夫だけど・・・。」と言ってはみたけど
本当にその場で「大丈夫」と言ってもらえたそうな・・・。

 そんなわけで、私にとっては全く想定外ではありましたが
なんと2週間後に母ともども、急きょ九州旅行に行くことになりました。

 予約はもちろん、九州ふっこう割を利用して、今回はANAのサイトから
予約を入れました。
普段はJALのマイルを貯めているので、当初はJALのサイトでも旅行代金をチェックしましたが、
JALはANAの倍近い金額になっていたので、速攻却下。

他の旅行サイトもチェックしてみましたが、今回私たちが行く行先の場合
ANAで予約するのが一番安かったのです。

 昨日から発売開始になったばかりの「九州ふっこう割」ですが、
割引が利くには各サイトごと・行先ごとに上限があるので
もし夏に九州への旅行を考えている方がいたら、早目に予約を入れた方がいいと思います。

 私よりも母のほうが10倍くらい、ノリノリなので、以前、京都へ旅行したときと同様に、
現地では母の行きたい場所を優先して、まわりたいと思います。

 ちなみに、地震の被害が大きかった熊本と大分は割引額が大きく
他の県は、割引額が少し落ちます。
福岡や熊本は、早々に上限に達して、予約の受付ができない状態になっているサイトもあるようですし
福岡に近い佐賀も、上限に達しているサイトが出始めています。
 
 今回の旅先は、福岡でも熊本でもありませんが、
私も以前行ったことがあり、また行きたいな~と思っていた場所でもあるので
まさかの再訪です。まぁ、私は今回はひたすら着いて行くだけだと思いますが。

July 01, 2016

今日から7月!

 今週もあっという間に終わりました。
職場は繁忙期に突入し、体調を崩す人が続出しています。

働いていると、1日休んだところで回復する人は少なく
今の職場の人は、ダウンすると3日くらい連続で休む人も多いです。
でも体調の悪い中無理して出勤して、ダラダラ長引くよりも
ゆっくり休んで体調を回復させるほうが、よっぽどいいかも・・・。

私は今のところ、体調も良好で、今年の2月以来、
扁桃腺も腫れていません。
ひとたび扁桃腺が腫れると、微熱は出るわ体調は悪化するわで
治るのに10日くらいかかるので、なんとしても阻止したいところです。


今は、元気は元気なんですけど、一応2週に1回くらいのペースで
耳鼻科には通って、予防すべく治療はしています。

忙しくなるのはこれからが本番なので
今ここでダウンするわけにはいかないのですよ~。

 今の職場は、室温の設定も快適なのでありがたいです。
おそらく、24℃くらいに設定されているのではないかな?


前の職場は、真夏でも28℃設定だったので
午後ともなると、体感温度が30℃を超える日も多く
常に汗だくなので、それで体調を崩す人もいました。

 ようやく週末なので嬉しいです。
このところ、週末でも予定のない日がなく
何かしらの用事で出掛けることも多かったので
そろそろ家で休養したいと思っていました。

読みたい本やDVDも溜まっているので、この週末は
基本家でのんびり過ごしたいと思います。
睡眠不足の気もするので、まずはたっぷり睡眠をとろうと思います。

 来週以降は「インデペンデンスデイ:リサージェンス」を観に行きたいのと
あとは、新聞で読んで知ったんですけど東京都江戸東京博物館で開催される
大妖怪展」(←クリックすると音が出ますので注意!)を見に行きたいです。

「インデペンデンスデイ」は、前作は20年も前の作品なんですね。
映画館に観に行きましたけど、あれからもう20年も経ったなんて信じられません。


そして「大妖怪展」は、ちょっとおどろおどろしいですけど
「百鬼夜行絵巻」とか葛飾北斎の「天狗図」というのも
見られるそうです。北斎は、風景画専門かと思ってましたが、妖怪ものも
描いていたんですね。

仕事だけではつまらないので、やっぱり楽しみももってないとねconfident

« June 2016 | Main | August 2016 »