管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« まさか・・・ | Main | 流れが変わってきた? »

June 09, 2016

言葉が見つかりません

 

まさかとは思っていたけど、乳がんだったとは・・・。
手術をしないで、化学療法を2年近く続けている状況はどういうことなのか、
同じ病気を経験したからこそ、嫌でもわかってしまう・・・。


つらいところを押して記者会見している人に向かって
「ステージは聞いているんですか?」なんて
失礼な質問を飛ばしている報道陣がいたけど
本当に信じられない!

会見、とても立派でした。

ご本人はもちろんのこと、周りで支える人たちもつらいと思う。
負けないで!!!!!!

« まさか・・・ | Main | 流れが変わってきた? »

「乳がん」カテゴリの記事

Comments

ななこさん

本当に驚きました。
海老蔵の会見、凛々しかったですね。
あ~頼れる人がいるっていいな~と思いました。
でも、会見することも悩んだでしょうね。まおさんの気持ちを思うと切ないです。
病気になるって、突然訪れるんですよね。
幼いお子さんのことを思うと気持ちが苦しくなります。
本当にそっとしておいてあげてほしいです。
お姉ちゃんの小林麻耶さんも見直しました。
明るいキャラを貫いて、仕事がんばってましたもんね~。
ゆっくり休んで、心おきなくまおさんに付き添ってほしいです。

福岡のご夫妻、結構本気だったんですね~。
しかし、一目で嫁に!!と言われるななこさん、すごいですよ~。
千葉の名産、落花生ですかね~?
ピーナッツもなかも初めて見たときびっくりました・・・・(笑)

★さくらたんへ

コメントありがとうございます。

病気のこと、ましてや命に関わる病気のことなら
誰だって公表したくないはず・・・と思いますが、先に報道されてしまったので
記者会見するしかなかったのかなぁ・・・と思いました。

麻央さんご本人や、海老蔵さんたちご家族が
一体どんな思いで、あの記者会見を開いたのかと考えたら
本当に泣きそうになりました。

そして、関係ない芸能人から、麻央さんに対してのコメントを
とったりしているのを見て、もうそっとしておいてあげてほしい、と思いました。

自分が病気になる前は、そんなことを思いもしませんでしたが
本当に、何もしてくれなくていいから、そっとしておいてほしい、というのが
本音ですね。

でも、私も(頼れる人がいていいな~!)と思いました。
海老蔵さんはもちろんのこと、姉妹はやっぱりいいです。
私もそうでした。

特に海老蔵さんは、麻央さんにしっかり寄り添っていて
見ていて羨ましくなりました。
病気の人に対する心遣いとか、配慮とか、よくわかっているなぁと感動しました。
(いくら家族でも、わからない人にはわからないので。)

 福岡のご夫妻、実は奥様はちょうど席をはずしていたので
だんなさんとしかお話していないのですが
「息子がいるんだけど、離婚してからは1人で頑張っているから
親としては心配なんですよ。できれば再婚して、後継ぎがほしい」と
言われたんです。

「あ~、私はもう44ですし、さすがに子供は無理だと思います。」と言ったら
「あ、後継ぎってそういう意味じゃなくて、息子に私のあとを継いでほしいという意味なんですよ。
それに、子供は養子だってありなんだから」と言われて
かなり驚いてしまいました。

でも、親御さんが積極的に動いているところを見ると
息子さんは再婚に至るかもしれませんね。
自分の力だけでは、どうにもならないこともありますので・・・^^;


Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« まさか・・・ | Main | 流れが変わってきた? »