管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« 人間関係はさっぱりなぐらいがちょうどいい? | Main | 気が付いたら、もう木曜日 »

May 08, 2016

毎朝、服に迷わない

 

  私は、毎朝(今日は会社に何着て行こう~?)と悩む人です。
元々、洋服のセンスがなくて、周りの人からは「普通(のファッション)だよね」
と言われることが多いです。

買う服の傾向は、いつも決まって似通っていて、新しい服を買ったとしても
家の洋服ダンスを開けると、似たような服が出てきて焦ったりします。

 そんなとき、偶然書店で以下の本を見つけました。



毎朝、服に迷わない

 スタイリストの方が書かれた本で、シンプルで定番のアイテムさえあれば
着回しが効いて、毎朝、服に迷うことがなくなりそうな内容だったので
思わず買ってしまいました。

元々、私は紺か黒かグレーに白の服を組み合わせて着るのが好きなので
どうしても似たようなファッションにしかならないのですが
この本を読んだら、本当にいろいろな着回しが載っていて参考になりそうです。

 ZARAとか、ジーユー・・・などの服がおすすめされていて
影響受けまくりの私は、この週末に早速銀座へ繰り出して、それらの店を
見てきました。
千葉だと、ららぽーとにもZARAの店舗が入っていますが
ジーユーも見るなら、一発で見に行けるのは銀座だと思ったのです。



Img_1124_1


あとDo Classeのお店も好きで、こちらも日比谷シャンテの中に入っているので
ついでに・・・と思い見に行きました。

ZARAの写真は撮り損ないました・・・。


Img_1122_1


GW最後の週末ということもあって、歩行者天国も混み混みでした。

Img_1126_1

松坂屋は全面改装中でした。


Img_1152_1


銀座三越の向かいに、こんなビルが出来てましたが
以前は何のビルだったのかも、もはや思い出せません。

ZARA→ジーユー→ユニクロ→山野楽器→ランチ→日比谷シャンテ
→銀座マロニエゲート→プランタン→ユニクロ→ジーユー

の順に歩いたら、けっこうな距離を歩いたようです。

Img_1129_1

途中、歩いているときに見かけたイタリアン料理店。

Img_1128_1

気になるので、今度、友達を誘って行ってみようかな・・・?
ガラスに私の姿がうっすら反射して写ってますが・・・coldsweats01


 今までは、銀座へはJR有楽町駅から歩いて行くことが多かったんですが
今は通勤定期券が東京メトロを使っているため、
銀座へ行くときも、東京メトロを使って行ってみました。

日本橋駅で東西線から銀座線へ乗り換えようとしたときのこと。
盲目の若い男性がいて、白杖をついて、点字ブロックを探りながら
歩いているのが見えました。
健常者がエスカレーターに乗って行くところも、その人は階段を、
普通に目が見えているかのように、スッ、スッと歩いて行かれるのも見えました。

ところが、改札口付近で点字ブロックが途中で途切れていて、
そこで白杖をコツコツして(あれ?点字ブロックがない、ない!)という感じで
うまく改札口のところに行けないようだったので、思わず声をかけてしまいました。

「どちらへ行かれますか?ご案内しますよ。」
「え?ありがとうございます。
銀座線に乗り換えたいんですが、わからなくて・・・。
東西線の改札を出なくても、銀座線に乗り換えられますか?」
「はい、出なくても乗り換えられます。ご案内しますよ。」
「いえいえいえいえ、悪いからいいですよ。」
「大丈夫です、時間はありますし。銀座線ですね。」
「はい、ではお願いします。」とホッとした感じで、私の肩に手をかけられました。

随分前ですが、ホテルに勤務していたときに、盲目の方をご案内するときの
研修を受けたことがあります。
つい「こちらです。」と相手の手を引いて道案内してしまいがちですが
目が見えない方にそれをすると、相手が方向感覚を失ってしまうので
絶対にやらないように、相手の方に、自分の肩をつかまらせて
身体ごとご案内するように・・・と習ったことを思い出しました。

東西線と銀座線の乗り換え口はそんなに離れていないので
時間にして、ものの15秒くらいだと思うのですが
頼みの綱の、点字ブロックが途中で途切れているなんて大変!と思いました。
 
 いつも思うことなのですが、駅とかで体の不自由な人が困っていても
手助けしたり、声をかけたりする人をあまり見かけたことがありません。
昨日は見かねて声をかけましたが、これからも引き続き、
困ったり迷っている人を見かけたら声をかけたいと思いました。

 うちの父も、病気の合併症で視力を失っているので
昨日の方が、父の姿と重なって見えたということもありますが・・・。
困ったときはお互い様だという気持ちを持ちたいです。


 ちょっと話がそれましたが、せっかく銀座まで繰り出したのに
欲しいと思った服はありませんでした。
そもそも、本で紹介されていて(これいいな!)と思ったアイテムが
そのまま店舗で在庫があるとは限りません。

探してみたけど、ありませんでした。ちょっとがっかり。

 ただ、今日は母の日ということで、母に似合いそうな服を1着買えたので
収穫が全くなかったわけでもありません。

 また明日から1週間が始まりますので、本を参考にしながら

着る服を毎朝悩まないようにしたいと思います(笑)


« 人間関係はさっぱりなぐらいがちょうどいい? | Main | 気が付いたら、もう木曜日 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 人間関係はさっぱりなぐらいがちょうどいい? | Main | 気が付いたら、もう木曜日 »