管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« March 2016 | Main | May 2016 »

April 2016

April 30, 2016

お知らせ(更新履歴)

最新のお知らせ
ようこそ「もしかして負け犬?な私の日常」へ。
このサイトは32歳@独身で乳がんになり、10年目に突入した
管理人ななこの日々の気持ちを綴っています。
(現在は定期検診のみで無治療です。)

初めてお越しの方はプロフィール(2015.1.11更新)からどうぞ。
私の自己紹介と略歴、病気の状況などを書いてあります。
※自分の病状の覚え書きということで、今後も時々更新します。


化学療法中に役立つリンク集(ウィッグや髪の毛付帽子サイト)
乳がん術後用下着のページ を更新しました。(最終更新:2015年1月)


別サイトのお知らせ
ななこのくつろぎカフェ(停止中) 
旅行記ブログ(たまに更新中)

落ち込んだときはこちらで癒されてください
書家による素敵な言葉の数々(1)(2)

★このブログのコメント欄について。
コメントを入力する際、メールアドレスを入力する欄が必須となっておりますが
入力するのが嫌な方も多いと思います。その場合ダミーのメールアドレス(適当)で
かまいませんので、形だけ入力していただければ大丈夫です。
ココログブログの設定上、そういうシステムになってしまっているようです。


函館に着きました

無事に函館入りしました。

今日は空港から直でホテルにチェックイン、
その後すぐに遅めの昼食をとって
函館山へ向かいました。

風は少々強かったものの、天気は良く
絶景が楽しめました。

スマホで撮ったので画質はイマイチですが
写真をアップします。
※一眼レフでも撮影してますが、画質が重すぎて
ブログにアップできません…。

函館山から、明日行こうと思っている大沼の駒ヶ岳が
よく見えたのですが
昨日あたり降った雪で山頂に雪がかぶり
ヒマラヤみたいな山々に見えました。
※写真2枚目、左寄りで雪をかぶっているのが
駒ヶ岳だそうです。

寒そうだし、明日はどうするかな…。
函館山も、寒いし、観光客はどんどん押し寄せてくるわで
とても夜景までは待てそうになかったので
1時間半くらいで下山しました。


旅行中は、食事をとるタイミングが毎回ズレるので
まだ夕飯をとっていません。

明日のプランニングを考えつつ、そろそろ食べに行こうと思います。


Image_4

Image_5


April 29, 2016

荷造り完了!

 いよいよGWに入りました。

仕事もようやく2ヵ月が経ち、やっと職場に馴染んできたような・・・。

今までだと、どの職場にいても「口の悪い人」というのが必ずいましたが
今の職場は不思議といません。

例えば、30代半ば以上の女性に向かって
平然と「おばさん」と口にするような人がいた職場もありましたが
今は、間違ってもそういう言い方をするような人がいないし

礼儀正しい人が多く、挨拶も積極的にする人がほとんどなので
(こういう職場があるんだな~。)とよく思っています。

私だけではなく、他の派遣仲間も同じことを思っていたみたいで
「この会社は、若い人の教育が行き届いている・・・というか
言葉遣いがきれいな人が多いよね~」とよくお昼の休憩時間のときに
話題になるくらいです。

自分が今働いている会社だから、持ち上げるわけではないけど
就活の末にたどり着いた会社がこの会社でよかった・・・!といつも思っています。


 さて、いよいよ明日から函館へ行ってきます。
前回行ったときは、函館山に近い宿に泊まりましたが
今回は五稜郭に近い宿を予約してあります。

連泊でとれる宿がそこしかなかったからなのですが
五稜郭の桜はおとといあたりから満開になっているようなので
今から楽しみです。

それに前回は、強風による悪天候でロープウェイが止まってしまい
函館山の展望台に行くことができず、あの有名な景色も見られなかったのです。
今回は2泊するので、さすがにチャンスはあると思います。

ただ、4月も末といえど、函館はまだまだ気温が低いようなので
一応、冬用のコートも持って行きます。
荷造りは超テキトーですが、1人旅だから適当でもあまり困りません。

現地でブログ更新できるかわかりませんが、
それでは行ってきまーす!

April 25, 2016

もうすぐ北海道

 うちの母ですが、土曜日はまた例のごとく、日帰りバスツアーで出掛けていました。
地元から出発するツアーなので、気楽に行けるらしく
こういうバスツアーには母は1人で何度も参加しています。

「読売旅行は、おひとり様だと2人分の座席を1人で使わせてくれるから
疲れないし快適なのよ!」とウキウキしながら帰ってきました。

今回はどこへ行ったのかと思ったら、静岡の沼津港あたりまで行ったそうで
途中で、いちご狩りやら足湯体験やら、さらにはロープウェイにも乗ったり・・・
いろいろできて楽しかったそうです。

私も1人旅はよくするけど、さすがにバスツアーの1人旅はまだやったことないな~。
それに母曰く「やっぱり、夫婦で参加している人が多いから、
1人で参加していたのは、自分ともう1人しかいなかった。」と話してました。

父が元気だった頃は、夫婦でよく旅行に出かけていたので
さすがにそういうときは、母がちょっと寂しそうに見えました。

それに帰りは東名高速で事故による大渋滞に巻き込まれて
帰宅時間が1時間半以上遅れてしまい
「ツアー自体は楽しかったけど、渋滞がね~。。。」と話してました。

まあ、今は(父の介護の関係で)母と私が同時に出かけることができないので
お互いに、勝手に楽しんでます。。。

 私も、今週末から函館に行く予定ですが
飛行機と宿を押さえただけで、あまり細かいところまでプランを立てていません。

ただ、7連休とれることになったおかげで、日程を後ろにずらせたので
行きの飛行機も、いい時間帯の便に変更することができました。

これで、4時間くらい時間に余裕ができるので、
当初は予定から外すはずだった場所にも行けそうです。
 
・函館山からの絶景を眺める
・五稜郭の桜を見る
・六花亭でスイーツ
・海の幸を満喫
・湯の川温泉に入る
・大沼国定公園へ行って、駒ケ岳を見る ←ここが追加です

 大沼国定公園は、実は以前から行ってみたかったのですが
前回はまだ寒すぎて行けず、今回も、もしかしたら寒くて無理かもしれませんが
山の景観がとてもきれいそうなので、行けたら行ってみたいのです。

 ただ、函館から大沼までは電車で1時間かからないみたいで、比較的近いのですが
もともと在来線の本数が少ないのに、北海道新幹線の開通に伴い
ますます在来線の本数が減ってしまったようなので
ちゃんと調べて行かないと、失敗しそうです。

こういうときこそ、オプショナルツアーとかでバスツアーを使った方が
いいのかもしれませんね。

 今までも、GWに出かけたことはあるものの、あくまで関東近郊が多くて
旅行らしい旅行はしたことがありません。
よく、大型連休で、空港が激混みなのをニュースで見て
(こんなに混んでるときに、よく出かける気になるなぁ。)なんて思ってましたが
今回はそれに巻き込まれそうなので、当日は早めに動こうと思います。

あとは天気に恵まれてくれれば、言うことなしです。

 ※ところで、夜寝る前に文章を書くと、翌朝読みなおしたときに
「きゃあ~!」となりがちだと聞いたことがありますが
昨日の記事は、最初と最後のほうが全然別の話になってますね。
自分で読みなおしてみて、最後の方が自虐的になりすぎてびっくりしてしまいました。。。

April 24, 2016

タイトルが思いつかない・・・

 金曜日は、ほぼ1日、自分のデスクにいませんでした。

午前中は、他社の人が来訪してきたので、営業担当者とともに
応接室で打ち合わせに参加。

何度も書きますが、今までの職場ではこういうのが全然なかったので
緊張はしますが、新鮮です。

午後からは、場所を移して勉強会のため、昼前には会社を出て
勉強会の会場へ移動。
同じ都内とはいえ、神奈川寄りで電車で1時間近くかかる場所だったので
(ここしか会場がとれなかったのかしら???)と思いました。

 その勉強会では、会社のトップ、役員、そして部長クラス、さらには
入社してまだ数年の社員の人たちの、プレゼンを見る機会に恵まれましたが
特に若い社員たちの、プレゼンがとても勉強になりました。

何よりも、社員と派遣の区別なく、このような勉強会の場に参加させて
もらえたことが本当に嬉しいというか、
この会社で働くようになってまだ2ヵ月経たないけれど
社会人として得るものがいろいろあって、じわじわとその嬉しさを日々噛みしめている毎日です。

 それから、同じ課の派遣社員のメンバーですが
先日ついに年齢の話題になり、お互いの大体の年齢がわかってきました(笑)

私の予想では

50代→1人、40代→3人、30代→1人かと思ってましたが

なんと50代→3人、40代→2人・・・でした。

私は44なのに下から2番目でした。
一番若い人でも、43ということが判明して、5人で苦笑(笑)

驚いたのは、私が勝手に30代半ばくらいだろうと思っていた人が
50代だったことです。美魔女すぎる~!どうなってるの???

50代の内、2人はお子さんがいるのですが
他の3人は独身。

43歳の人が「私は、自分の母が男運悪いのを見て育ったから、
結婚しようと思ったこと自体が一度もない!」と言いきるのを聞いて
すごく驚いたのですが、その人のお母様は、近々4度目の結婚をするそうです。

これには他のみんなも食いついて「4度目の結婚ってどういうこと!?」と聞くと
「私は、母の2回目の結婚のときにできた子供なんですけど
母は昔から男運が悪くて、だんなさんに人生振り回されっぱなしなんです。

1人目のだんなさんには(相手が)子供を作れない体だというのを隠されていて
結婚して5年経っても子供ができないので、おかしいと思っていたら
実はその相手の男性は、病気が原因で子供を作れないことを隠していたそうなんです。
それも、その男性を生命保険に加入させようとしたときに発覚したみたいで。
お母さんは『私は子供が欲しいから、悪いけど離婚して!』と言って
次に私のお父さんと結婚して、子宝には恵まれたんですが
生活費を入れない父だったので・・・。また離婚です。」

「え~!」と一同びっくり。
・・・というか、生命保険に入るときに子供ができない体だって
調べられるものなの???と二度びっくり。

「3人目の人とは、少し前まで結婚してましたけど、離婚して
でも、年金暮らしに入ったら、1人じゃ生きていけないってなって
近いうちにまた結婚するそうです。

私は、男に振り回される人生は絶対にイヤなので、母を見ていたこともあって
結婚しようとか、結婚したいとか、思ったことがありません。」と言いきってました。

 で、その43歳の人が「私には弟がいるんですけど」って言ったときに
50代の内の1人が「あの~、失礼なこと聞いてもいい?
その弟さんって・・・」

「私と同じで、2番目のお父さんのときに生まれた弟ですよ(笑)。
よく聞かれるんですよ~、違うお父さんの子供なの?って。」


あっけらかんと話すのを聞いて、こういう人もいるんだな~と思いました。

「でも、お母さん、4回も結婚する気力があるなんてすごいね!おいくつ?」と誰かが言ったら

「今年67ですよ~。
う~ん、うちの母みたいな人は、誰かがいないと生きていけないタイプなんでしょうね~。
私なんて、同じ空間に誰かがいること自体が苦手だから、本当に結婚とか
あり得ない。」と言ってましたが

 50代で、大学生のお子さんがいる人は「私は、もし、だんなが先に死んでしまったら
すぐにでも婚活開始する!1人じゃ寂しくて生きていけない!」と言ってましたし


そういう話を聞くと、私は結婚向きの人ではないんだろうな~と思いました。
人に合わせるのが苦手だし、誰かと一緒にいると疲れてくるし・・・。

・・・っていうか、だんなが死んですぐに婚活しようとか思えるものなのかな・・・???
ある意味すごいな・・・。


万一、結婚するようなことがあったとしても、自分の部屋は絶対に欲しい!!!(笑)

・・・なんて書くからダメなんでしょうね。。。

 周りで既婚者の話を聞くと、自分の部屋はなくて、常にだんなさんが
部屋に一緒にいる、という人が多いんですけど
私はたぶん、そういうのは耐えられそうにありません。

 肝心なところで、人が嫌いなんだと思います。なんてこった。

50代の人が、私たち独身3人組に「まだ(結婚を)あきらめないで!」と
言ってきましたが、この言葉にも違和感を覚えました。

特に43の人は「私は別に、結婚は望んでないから」と切り返してましたが。

 
 正直、このあと自分がどうやって生きていきたいのか、よくわからず
模索の日々が続いている感じです。


 昨日は母が旅行に行ってましたので、終日父を看てましたが
やっぱり健康あっての毎日だと痛感しています。

ほぼ寝たきりで体の自由も利かず、ただ体がそこにあるだけ、
ただ生きているだけ・・・というのは、つらいと思います。

いろいろ考えてしまいます~。

April 21, 2016

あっという間に週末

 あ~、眠い、眠い・・・。
仕事の疲れがたまってくるのか、週末が近づいてくると、
夜はものすごく眠くなります。まだ大したことはしていないんですけどね。

昨日も、途中までブログを書いていたのですが
途中から眠気に勝てなくなり、書くのをやめました。

 通勤時だと激混みすぎて読書ができなくなったので
家にいるときにするのですが、読みながらウトウトすることもしばしばです。

 そして明日は、職場全体の勉強会があって
会社から、神奈川寄りの大きな会場で半日ほど勉強会。

その後、勤務後に新入社員歓迎会という名目で宴会があって
それが21時過ぎまでかかるらしく、帰宅は夜中になりそうです。

 いずれも参加は強制ではないけれど
雰囲気的に「基本、全員参加」が当たり前みたいな雰囲気なので
「私、派遣だし、遠慮しておきます」的な人がいません。
前の職場はそれができたけど、今はそれをする人自体がいないというか。

まあ、前みたいにほぼ毎週のように、飲み会の誘いがあるわけではないのですが
「基本、全員参加」というスタイルも、それはそれでちょっと面倒な気が・・・^^;

 「私が以前勤めていたホテルが、新入社員歓迎会の会場」と書きましたが
それは今月ではなく、梅雨の時期にまた別件で宴会があるようなので
そのときに行くことになりそうです。

それから、もうすぐゴールデンウィークで
今年はカレンダー通りの出勤と少し前の記事で書きましたが、

なんと女性部長の「今年はみんな交代で、長く休みましょうか」の一言で
1週間程度の連休がとれることになりました。

 このあとだんだん忙しくなってきて、土日出勤もたまに入る予定なので
ゴールデンウィークの連休は、やはり貴重です。ありがたや、ありがたや・・・。

 明日はとても長い1日になりそうなので、なんとか乗り切りたいと思います。

 

April 18, 2016

1週間のはじまり

 また1週間が始まりました。

今の職場は、毎週月曜日と金曜日に全体朝礼と全体終礼があります。
今朝は、熊本地震の話から始まりました。

知らなかったのですが、熊本を始めとした九州にいくつか事業所があり
熊本の事業所は、今回の地震で被災したので
ビルとして機能しなくなり、しばらく休業するそうです。

代わりに、熊本の事業所でできなくなった業務を
東京本社(今の職場)で代行することになり
朝礼はその情報共有の場となりました。

 ところで、朝礼のときに部長の中でも一番上役の男性上司の「お話」があるのですが
毎回、ためになる話が多いので、その時間がとても楽しみです。

・日経新聞の中で目を引いた記事
・昨今の経済情勢
・おすすめの本

大体この3つの中のどれかになることが多いのですが
もちろん、今の仕事に関係のある話がほとんどなので、その上司の話に引き込まれてしまいます。

 学生時代、文学部に進んでしまったけれど
今にして思えば、経済学部とか選んでいたら、面白かっただろうな~・・・と考えることがあります。
経済関係の本とかニュースに関心を持つようになったのは、社会人になってからで
学生時代は全く興味がなかったので、そういう選択肢はなかったわけですが。


 今の職場は、各自のデスクの足元に、災害時用のヘルメットと
2リットルの水のペットボトルが2本ずつ備蓄されています。
そして、机の下にもぐれるように、机のスペースも広めです。

3月から働き始めたときは(随分、用意がいい会社だな・・・)なんて思ってましたが
熊本の地震を考えると、会社にも必要最低限のものは
自分でも置いておかないとだめだな、と思い始めています。

使い捨てコンタクトレンズの予備とか、カロリーメイトみたいなのとか・・・。
カロリーメイトは普段は全く食べませんが、会社に備蓄できる食料としては
目立つ場所には置けないし、引き出しに入れておけるものといったら
それくらいしかなさそうです。

 考えてみれば、東日本大震災を経験したあとは、しばらく「ぺたんこ靴」で通勤したり
ミニ懐中電灯を持ち歩いたり、そのときも、会社には自分でペットボトルを買って
何本か備蓄しておいたのを思い出します。

家にも防災用のリュックを用意しようと思います。
今さらながらで恥ずかしいですが。


 熊本では、エコノミー症候群などの二次災害も出始めているようです。
支援物資も届きづらい様子で、本当に歯がゆいですね。
 

April 17, 2016

熊本大地震

 熊本大地震の甚大な被害に、言葉を失っています。
家屋の倒壊、熊本城や阿蘇神社も大変なことになっています。

東日本大震災のときも、余震は断続的にありましたが
今回の大地震は、強い余震が何度も何度も・・・。
大人でも怖いのに、小さな子供やお年寄りにとっては
とてつもない恐怖だと思います。

父の故郷が熊本ということもあって
親戚や(今も付き合いのある)同級生が住んでいるので
地震の翌日、母が代わりに連絡をとっていました。

同じ県内とはいえ、震源地からは離れているので
無事だと確認がとれたと聞き、安心しましたが
その後「避難準備地域」に入っていました。

 先ほど、ニュースを見ていたら避難所の映像が出ていましたが
建物の中に入らず、外に座って避難している家族が映っていたのです。

(まだ寒い時期なのに、なぜ外にいるの?収容人数を超えているから?)
と思ったのですが、よ~く見てたら、そのご家族は犬を何匹も連れていました。
動物が一緒だから、建物内に入らない(入れない?)のだとわかりました。
 
 4年前に熊本空港から入って、高千穂峡へ旅行した際
「九州横断バス」で阿蘇山の近辺を通り抜けました。
そのときの鮮やかな緑色の山々が目に焼き付いています。

500_26394839

500_26394838

 被害に遭われた方々にお見舞い申し上げるとともに、
1日も早く日常生活に戻れますように願ってます。

April 13, 2016

結局、ポチッ!としました

 今朝のニュースで、福島のしだれ桜が満開になっていました。
桜前線は北上中・・・ということで、誘惑に負けて函館行きの航空券を「ポチッ!」と予約してしまいました。
毎度のことながら、本当に衝動的です。


2泊3日の予定ですが、行きは夕方の便しか取れなかったので、
移動だけで終了だと思います。
もう1便前の便に空きが出れば、初日の自由時間が4時間くらい増えるので
ちょくちょく空席をチェックしてはいますが、そう簡単に空きは出ないと思います。


 往復の「足」を押さえたはいいものの、次は宿です。
桜の季節ということと、ゴールデンウィークが重なって、宿代は通常の倍以上はしていますが
どの宿も満室に近くて、とりあえず(比較的)リーズナブルで空室のあった宿で予約を入れました。

 函館は、2年前にも札幌とセットで旅行しましたが、私としては
またそのうち来たくなる街だと感じました。

 前回行ったときは、3月でまだ雪が残っていたので、寒すぎて
あまりゆっくり観光できませんでした。

 強風のためロープウェイが止まり、函館山からの名物の絶景も断念する羽目になり、
さらに五稜郭もほとんど見ていないんですよね。


今回の目的は、

・函館山からの絶景を眺める
・五稜郭の桜を見る
・六花亭でスイーツ
・海の幸を満喫
・湯の川温泉に入る

です。


1人旅はこれで何回目だろう・・・。
でも一度でも行ったことのある場所なら、方向音痴の私でもなんとなく土地勘があるので
前回できなかったことを、楽しもうと思います。
北海道は食べ物が本当に美味しいので、それが何よりの楽しみでもあります。


ちなみに、うちの母が来週末、やはり1人で旅行に行くそうです。
「予約入れたから(父の介護を)よろしくね!」と言われました。

持ちつ持たれつな関係です。


親子そろって、旅行が一番の気晴らしみたいですcoldsweats01

April 12, 2016

新しい人が入ってきました

  職場に新しい派遣の人が入ってきました。

同じ部署の、正社員は全体的に年齢層が若く、20代~30代前半が多いのですが
派遣社員は、びっくりするほど年齢高めです。
私の見立てでは、平均年齢は40代半ば~後半です(笑)

今回入った人も、(私より年上っぽいな・・・)と思いましたが
本人いわく「前職は、メーカーの正社員で18年働いてました。
派遣は初めてなんです~。」と聞いてびっくり!

その18年以外にも、2度転職経験があるということなので
社会人歴も私より長そうです。

これで、同じ部の派遣社員は5人になりました。
お互いに、年齢高めというのはわかってますが、誰が何歳というのは知らないので
会話の中から、(大体このくらいの年齢かな?)と予想はできますが

「普通、派遣同士だといろいろ派閥とかあって大変そうだけど
ここまで熟女&社会経験長い人が多いと、そういうのもないから気楽よね。」と
1人の人が言ったのを聞いて、私もそう思いました。

50歳前後の人も2人いて、1人はすでにお子さんが社会人になっているし
もう1人の方も、子供は大学生とのこと。

新しく入ってきた人は、既婚かどうかもわかりませんが
もう1人の人は、自ら独身であることをアピールしていました。
私は、自分から独身とは(聞かれないので)言ってませんが
とっくにバレてるとは思います。

とにかく、人の領域に立ち入って、ズケズケと面倒なことを言ってくる人がいないのは
本当に気楽です。

ちなみに、派遣社員が熟女ぞろいなのは、女性部長の意向ではないか?と
言われてます。部長は(年齢はおそらく)50代で、独身です。

他の部署は、派遣が30代半ばくらいが多そうですが
私がいる部だけが、40代・50代が多いのです。


若手の社員の人たちは、アシスタントが20歳近くも年上で
やりづらくないのかな?と思うこともありましたが
実際は、意外とバランスがとれていることに気が付きました。


 年齢のことばかり書きましたが、今までは「何歳ですか?」と
ストレートに聞かれる環境が多かったので、誰にも年齢を聞かれない環境が
とても新鮮に感じています。

April 10, 2016

叔父のお見舞い

金曜日、仕事が終わったあと、叔父のお見舞いに行ってきました。

叔父の入院先は、東京でも西の方なので、今の職場から行くとしても
意外と遠かったです。(そもそも、千葉とは方向が真逆です。)

 昼間だと、病院までの路線バスも出ているのですが
夜だと路線バスは終わっているので、病院の最寄駅からタクシーを使いましたが
タクシーを使っても、駅から片道10分以上乗りましたね。

 叔父は4人部屋に入院していましたが、事前に行くとは伝えていなかったので
突然行ったら、とても喜んでくれました。

叔母には、会社を出るときに「これからお見舞いに行くね」と伝えましたが
「それはありがとう!あと30分早く電話をくれたら、ななこが来るのを私も待っていたのに・・・」

と言われましたが、叔母は連日、朝から晩まで病院にいて、お疲れの様子というのを
聞いていたので、これで私が(前もって)お見舞いに行くなんて伝えておいたら
きっと遅くなっても待つと言い出しかねないので、あえて直前まで黙っておいたのです。

 病室へ着くと、叔父は私を見るなり目を丸くして

「こんな交通の便が悪い病院まで、まさか、来てくれるとは思わなかった。
仕事が終わったあとで、疲れてるところ、悪かったな。」と言ってましたが

喜んでもらえたのでよかったです。

 「俺もな~、まさか70過ぎてこんな病気になるなんて思わなかったよ。
腹を切るのは、本当に痛いぞ~。勘弁してくれって感じ。。。」

と言うので、そういえば私のときは、切ったあとの痛みというのはなかったので
そこが、身体の外に出ている乳房を切るのと、内臓を切るのとの
大きな違いなんだろうな~と思いました。

 そして、しばらくしたら、執刀医が夜の回診に来てくれて
「今日で術後3日目ですが、どうですか、切ったところは痛みますか?」と
叔父に聞いたところ

「いえ、全然痛くないです、大丈夫です!」とさっきと言ってることが全然違うので
思わず苦笑してしまいました。

 手術の日、叔母と私の妹が付き添っていたのですが
手術室から出て来たら、執刀医が「切除した部分をお見せして、病状を説明しますので・・・」と言ったところ

叔母は「無理です!いくらだんなのでも、切除した腸を見るなんて無理です!
無理無理無理・・・私は無理!」と言って

結局、妹が見せてもらったそうです。

 「いや~、でかいガンだったわ。3×6㎝くらいあったわ。
私は、腸とか、ああいうの(看護師だから)見慣れてるからいいけど、やっぱ普通の人が見るのはきついよね。」と言うので

私がもし付き添っていたとしても、さすがにそれは見られなかったと思います。


叔母は、その後、別室で主治医から説明を受けるときも
「無理無理、見れません」と言って、ず~~っと後ろを向いて座ったままだったので

主治医の先生も「あの人はどうします?」的な感じで、結局、妹が説明を聞くことに・・・。

 いずれにしても、今後の治療法などは術後の病理の結果次第だそうで
退院後、何か治療をするのかどうかなども未定とのことです。
でもとにかく、手術が無事に終わって一安心です。

 明日からまた1週間が始まりますね。
今日は両親の結婚記念日で、明日は私の誕生日なのですが
なんと明日で44です。じきに50とは、考えるだけでおそろし~い!

しかも、明日からは新入社員が配属されるのですが、その新入社員の
ほぼ2倍の年齢ですよ。さすがにちょっとへこみます。

40すぎると本当にあっという間で
夫も子もない私としては、自分としてはあまり変わっていないつもりでも
先月、地元の桜を見に行ったとき、近くにいたおじいさんから

「奥さん!写真撮ってあげますよ!」って言われて
私のことを言われているとわかるまで、一瞬何のことだかわかりませんでした。

お姉さんでもないけど、奥さんでもな~い!(笑)

 
 あと2週間ほどでゴールデンウィークが始まります。
どこにも行かずにおとなしくしていようかと思ったけれど

今の職場は、カレンダー通りの勤務のため、この連休を逃すと
次の3連休は、早くて7月。

でもその3連休は、もしかすると出勤の可能性があるので
そうなると次の3連休は9月までありません。
しかもその9月の連休も、仕事が入らないとは限らないので
予定を調整せずとも確実に行けるのは、逆に今回だけかもしれません。


・・・というわけで、飛行機の特典航空券の空席状況を確認して
あやうく「ポチッ!」としそうになっていますが、最後の最後のところで迷ってます。

候補は北海道なのですが、実は4月とか5月には一度も行ったことがないのです。
でもこの時期行けば、道南なら桜が見られるかな~?と。
それに国内の旅先としては、北海道が一番好きというのもあります。

残席わずかなので、行くなら早めに押さえないと・・・coldsweats01

April 07, 2016

初の外勤!

 無事に初の外勤が終わりました。

今まではデスクワークが多かったので、仕事中に外出するということ自体
かなり新鮮に感じました。

訪問先では、その業務に関わる方7名くらいと名刺交換をしたのですが
正直半分くらいしかお顔を覚えていませんcoldsweats01

そして、訪問先を出たあと、男性上司が「お茶でも飲んでく?
ミーティングという名目で。」と言ったので
近くのカフェに入り、1時間くらいいろいろ話しました。

「職場ではできないような話も、ここでならできるね。」と
今日、共に外出したメンバー5人と、職場の細かい話も聞くことができました。

ちょっと高めのカフェだったんですけど
上司が領収書を切ってもらっているのを見て
(経費で落とすのね)とわかってからは、人生初の経験ばかりでした。

 今まではデスクワークばかりだったので、今日の外勤ではすべてが新鮮に感じました。 
これからはたまに外勤が入るので、デスクワークばかりよりも、仕事に変化ができて面白いかもしれません。

 
 ところで、約2週間後に今の職場の団結式みたいなのがあって
「今年も1年、全員が一丸となって頑張ろう!オーッ!」というのをやるらしいのですが
今朝、それについて全員にメールが来ていて、その会場名を見て目を疑いました。


「4月○日、会場・・・○×△ホテル(の宴会場)」


え???

○×△ホテルは、私が長年勤めていたホテルなんですけど・・・(驚)

退職してからは、一度もそのホテルには行ってないのですが
まさか、今の職場で働くことになって、今度はこちらが客の立場で行くことになるとは
全く想像すらしていませんでした。


辞めてから何年も経っているので、かつての上司や同僚がどのくらい残っているのか
よくわかりませんが、知っている人がまだいるかもしれません。

人生、どこでどうつながっていくのか、本当にわからないものですね。

 
明日は、仕事のあとに、叔父のお見舞いに行く予定です。
昨日、大腸がんの手術をしたばかりなんです。

叔父は、母の妹のだんなさんなので、私とは血縁関係はないのですが

子供の頃から人一倍かわいがってくれたり

乳がんの手術で入院していたときは、何回もお見舞いに来てくれたので
私も行かないわけにはいきません。

 叔父はヘビースモーカーなので、手術前に禁煙を進められ
1ヵ月近く手術まで待たされたのですが、禁煙してまで手術を延ばされた理由は
たばこをたくさん吸う人は、麻酔が効きづらいからなのだそうです。

 「たばこはやめられない!」と反発したそうですが、
「手術中に、麻酔が切れて『イテッ』となったらどうするんですか!」と
お医者様に言われ、渋々禁煙に踏み切ったそうです。

 そういえば、今日外勤のときに同行した男性上司もヘビースモーカーで
カフェはその人に合わせて、喫煙席でした。
5人中、たばこを吸うのはその人だけでしたが、残りの4人が合わせた感じです。

 「私はのどが弱くて、たばこの煙とかにすぐやられてしまうので、禁煙席がいいです!」と言いたいのはやまやまでしたが
言い出せませんでした。最初が肝心だったのに・・・。
こういうのが言い出せないのが、自分でも嫌になります。

April 06, 2016

体調が良好です

  少し前までの体調不良がウソのように、今は体調も良好です。
あの体調不良は何だったんだろう・・・???
 
 3週間前に受けに行った、婦人科のがん検診の結果を聞きに行ったらOKだったし
花粉症も今年はそこまでひどくないので、通院回数も減りつつあります。

ただ、仕事に関してはまだまだ気疲れする部分もあるようで、23時頃になると睡魔が襲ってくるため
日付が変わる前には、寝るようにしています。

 昨日は、約7年ぶりに(自分の)名刺を作ってもらいました。
その名刺を作ってもらう際、部長から「ななこさん、名刺を作るけど、いいかしら?」と念を押されたのですが
これまでにいた派遣社員の中には、すぐに辞めてしまう人もいたらしく
会社側としても、名刺を作るまでに(私が辞めないかどうか)1ヵ月間は様子を見て待っていたようです。


 今の職場は、社員と派遣の壁がほとんどないため、名刺も作っていただけるし
会議にも参加したり・・・と、逆に垣根の低さに驚いていますが
その代わり、今までなら派遣社員ということで、参加しなくてよかったことまで
会社の集まりも、任意というよりほぼ強制で参加を求められたりするので、
壁があるかないかというのも良し悪しだな~と思っています。

 ちなみに、明日からはいよいよ人生初の「外勤」が始まるため
周りからは「ついにデビューですね!」なんて言われてますが
とりあえず、スーツで行くのを忘れないようにしないと・・・(笑)

とはいえ、私の「立ち位置」はあくまで営業担当者のアシスタントのため
影武者のように同行して、顔合わせ程度で済みそうなのですが
大事な取引先のため、上司も複数名同行するとのこと。
私が何かをするわけではないけれど、それだけで緊張してしまいそうです。

 さて、働き始めて1ヵ月が過ぎましたが、周りは穏やかな性格の人が多く
クセの強い人は、いなさそうな感じです。
前にも書きましたが、同じ課で働く営業アシスタントは私を含めて4人ですが
今までの職場で苦労したような、女女した人がいないので
べったりした人間関係はありません。これはありがたいかも。

それでいて、水面下ではお互いの仕事の状況をなんとなくですが把握しているので
誰かがキャパオーバーのときは、手伝える人が手伝っている感じです。

 ただし!みんなそれぞれ担当が分かれていることもあって
その人が休むと、他の営業アシスタントや営業担当者に負担がいってしまうということもあって
なんと「長期の休みを取る人は少ない」という話を聞きました。

私がいう「長期の休み」というのは、「1週間ほどの連休」という意味ですが
そこまで取る人はいないようなのです。

ゴールデンウィークは、カレンダー通りの出勤なのかな?となんとなく思ってましたが
確認したところ、案の定「ゴールデンウィークも、カレンダー通りですよ」と聞いて
(あぁ、下手に旅行の予定とか入れなくてよかった。)と思いました。
派遣社員となってからの約7年は、ゴールデンウィークやお盆の時期は
ほとんど1週間以上休んでいたので、今回も勝手にそうなると思いこんでいたのですが
当てが外れたと言いますか・・・。

 また例のごとく、JALのマイルでどこか行こうかと一瞬考えましたが
少し前に特典航空券の空席状況を確認したところ、例えば北海道(札幌や函館線)は、ゴールデンウィークでも日にちによっては空きがありました。

 でも、10連休ではなく、カレンダー通りとなると、1回の連休が最大でも3連休となるので
(ん~、今回はマイルを使わずに残しておこう)と決めました。

 まぁ少し前まで2ヵ月ものんびりしていたわけですし、今年は無理をせず
今の会社のペースに合わせた休みの取り方をしようと思います。
休みの取り方についても、しばらくはおとなしくしているつもりです(笑)

そういえば、北海道新幹線が開通しましたが、飛行機なら1時間ちょっとの距離を
片道4時間以上かけて東京から函館まで乗っていく人はいるんですかね?
運賃も、新幹線の方が高いみたいですしね。

 4時間といったら、西日本で言ったら東京から広島あたりまでと同じくらいだと思いますが
少なくともビジネスマンはわざわざ時間がかかる方を選ばないと思います。

 いずれ函館~札幌まで、北海道新幹線が延伸するようなので
そのときは、乗ってみたいですけど、延伸するのは私が還暦を迎える頃・・・のようなので
そんなに先まで待ってられないです。

少し前に旅行ブログにも書きましたけど、もし北海道新幹線に乗ることがあるとしたら
青森と函館間ですかね。
母の田舎が青森なので、そのうちまた行くことがあると思うので
そのときに乗ってみようと目論んでいます。
いつになるかは未定ですけどね^^;

April 03, 2016

千鳥ヶ淵の桜

   このところ、毎年のように(出勤前に)千鳥ヶ淵の桜を見に行ってます。
4/1(金)はまだ満開ではありませんでしたが、それでも十分楽しめました。

千鳥ヶ淵は週末ともなれば激混みで歩けないほど混みあうので
私のように、出勤前にサクッとお花見している会社員も多かったです。

しかもそういう人は、みんな首からカメラを下げてました(笑)
出勤前にわざわざここまで来るくらいですから、そのくらいの気合が入っている人が多いんでしょうね。


Dsc09031_1


Dsc09057_1


Dsc09046_1

Dsc09070_1


Dsc09062_1

最後の一枚は、インド大使館前に咲いていたモクレンの花です。
この花の写真を撮っている人も多かったですね。


さて、この1週間私のパソコンが不調だったのですが
その理由は、先週末に、パソコンのキーボードに飲み物をこぼしてしまったのです。

しかもノートパソコンなので、キーボードに飲み物をこぼすということは
致命的な故障につながります。

パソコンの近くにカフェオレを置いておいたら、そのコップに手が触れて
反動でコップが倒れて、キーボードの右側3分の1にかかって大惨事に・・・。

即座に電源をすべて切って、目に見えるところは拭き取りましたが
ノートパソコンの場合、キーボードの下にハードディスクとか
いろいろ大事なものがあるため、そこに水分(それもカフェオレなんて最悪です・・・)
がこぼれたということは、その時点でアウト!になることもあると思います。

とにかく、パソコンは電源を落として通電させないようにしないといけないので
このあとの1週間はスマホでしのぎましたが、
本当にもうこのパソコンが使い物にならないのかどうかもわからなかったため
ネットで見つけたパソコンの修理屋さんに連絡をとり、診断してもらうことになりました。

さすがに、その日のうちに来てもらうことは無理で
予約を入れて来てもらうまでに1週間かかりましたが、診断の結果は

「不幸中の幸いというべきか、キーボード以外の機能は大丈夫そうなので
キーボードを丸々取り換えるか、後は、見た目はちょっとおかしくなりますけど
別売りのキーボードを買ってきて、それをノートパソコンのキーボードの上に載せて
使うという手もあります」と言われました。

ちなみに、ノートパソコンの場合、キーボードはそのパソコン毎に違うため
それに合ったキーボードに替えるとなると、その修理代だけで3万円以上するとのこと。

「別売りのキーボードなら、ピンキリですが、5千円も出せばいいものが買えます。
水没の場合、はじめのうちは調子よくパソコンが使えていたとしても
しばらくすると、故障したりすることもあるので、1ヵ月くらいは別売りのキーボードで様子を見て
それから修理に出す、というのもありですね。」と教えてもらいました。

今使っているパソコンは、2年くらい前に10万円ちょっとで買ったのですが
今回の、出張修理(診断)だけでも1万円かかったのに
それにさらにキーボード交換で3万ちょっとかかるとして
それでも、本体が故障する可能性がある・・・ということならば
多少見た目が変でも、別売りのキーボードでしのぐことにしました。

そもそも(外勤が始まるのを見越して)最近スーツやら靴やらを新調して、出費が多いのですbearing
なので、本来不要な出費は極力抑えたいところ・・・。

今までも、パソコンは4~5年周期で(壊れるので)買い直してきましたが
自分の不注意とはいえ、まだ2年しか使っていないので、壊れられたら困ります~。

とりあえず、今は快調に動いてますので、取り急ぎバックアップを済ませ
ようやくこうしてパソコンからブログを更新することができました。

 以前、職場で「机の上に飲み物(水筒でもペットボトルでも)を置いておくのは禁止」されていましたが
あれは大正解だったんですね。

 私みたいに、不注意なことをする読者の方はいないと思いますが
みなさんも、パソコンのそばに飲み物を置くのは気を付けてくださいね!

今後は、パソコンの近くには飲み物を置かないようにします・・・。

« March 2016 | Main | May 2016 »