管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« ようやく部長と話せました | Main | 3連休を満喫! »

March 20, 2016

医療費がすごいことになってる・・・

 先日、医療費控除の確定申告を済ませたばかりですが
今年に入ってからの通院の領収書の数が増えてきたので、気になってここまでの分を集計してみたのです。

そうしたらすでに通院が15回を超えてました・・・。
健康な人からしてみたら、あり得ない数字だと思いますが
まだ3月なのにこの回数って一体何なんでしょうねweep

まず、無職期間だった2ヵ月の間に、扁桃腺を腫らしてしまって
風邪の症状がひどく、治るのに時間がかかりました。
このときは耳鼻科に1日おきくらいに通っていました。

また2月下旬にはインフルになってそこでも耳鼻科へ行く回数が増えました。
さらに、乳腺科で久しぶりの定期健診をやったり
先週は婦人科検診をやったりしたので

その度に、1回数千円が飛び、めまいがしそうでした。

そうしたら、今週になってまた不正出血があったのです。
でもよくよく考えたら、婦人科検診では問題なかったのに
まだ出血しているということは、これはおかしいのは婦人科ではないということだと思い
(じゃあ、なんなの?不正出血じゃなくて、もしや血尿???)と思い

ネットでいろいろと症状を調べてみたところ
こういう場合は「泌尿器科」が一番よさそうだったのです。

でも泌尿器科って・・・。
自分の人生の中では、生涯関わることがない科だと勝手に思ってたのですが・・・。

とにかく背に腹はかえられない・・・ということで
覚悟を決めて、土曜日でも開いている病院(クリニック)を調べて、昨日行ってきました。

そして、そのクリニックへ足を踏み入れたその瞬間、早速後悔することにcrying
入口を入ってすぐが、もう待合室なのですが、15人くらいいた患者さんは全員男性!

女性はあまり来ないのか、珍しそうな目で見られました。
まるで女性専用車両に間違えて乗ってしまった、男性のような心境になりました。

「今日は週末で混みあっていますので、待ち時間が1時間超えると思います。」と
受付の人から言われ(まるで罰ゲームだわ。この待合室で1時間か・・・)と思ったら
なんだか撃沈したような心境になりました。

そして、尿検査をするためのトイレが男女兼用だったのですが
わかります?あの男性が使ったあとの便座が上がりっぱなしだったときの
嫌な感覚・・・weep

男性側からしてみたら、あれが普通だと思うので、仕方ないと思うのですが
なんかもうそれを見ただけで(あぁもう帰りたい・・・、でも帰れない。)と思いながら
待合室の隅っこのほうに座って、なんとか1時間を耐えしのぎました(←大げさですが)。
 

そして、ようやく私の名前が呼ばれて、お医者様とご対面。
感じのいい先生でよかった!

でもふと診察室の壁を見たら「前立腺の検査をするときの体位」というのが
妙にリアルなイラスト入りでバーンと張り出されていて、それを見たら
なんだかまた絶望的な気分に・・・。(私はなぜここにいるの???)

 尿検査の結果「膀胱炎が疑わしいけど、膀胱炎の場合は白血球が増えるはずなのに
あなたの場合は増えていないし、下腹部痛が左側だけに限定されているので
膀胱炎ではなく、他の原因も考えられます。

今日、採取した尿でさらに詳しい検査をしておきますので、また来週、結果を聞きに
きてください。」

(また来週???またあの待合室???)と一瞬気が遠くなりかけましたが
自分の体のことですから、仕方ないですね。

毎度のことながら、どんな結果を告げられても今さら驚きませんけど
とにかく、あの待合室の独特の雰囲気だけは、屈辱的と考えてしまいます。
考え過ぎかな???

でも意外と驚いたのが、患者さんは高齢者か若者のどちらかしかいなかったんですよ。
高齢者は前立腺かな?と思ったけど、若者はなんなんでしょうね?
母に言ったら「若い人は性病じゃないかしら?」と言ってましたが
若者が7~8人はいたので、私としてはちょっとびっくりでした。
(なんだかんだ言って、けっこう観察してしまいました。)

とにかく、今年に入ってからは毎週土曜日で、病院に行かない日はありません。
土曜日=病院デーなので、人との約束も入れられないし
でも体のことなので、やはり病院が最優先になってしまいます。

今年は少しでも医療費を減らせることが目標なのですが、
もう今の時点で、次回の確定申告もほぼ確実と思われます。

ちなみに、3連休中日の今日は、友達とアフタヌーンティーに行ってきましたので
次回はその話題なんぞを書きたいと思います。
ありがとう、3連休!(笑)

« ようやく部長と話せました | Main | 3連休を満喫! »

「乳がん」カテゴリの記事

Comments

こんばんは
新たな職場はプライベートを根掘り葉掘り聞いてくるような人も
おられないようでよかったですね^^
自分も膀胱炎で泌尿器科に行きましたが、
高齢の男性ばかりで すんごく居心地が悪かったです^^;
一刻も早く 待合室から出たかったですねえ。。
しかし それよりも用を足すときの痛さときたら。。
泣きそうでしたね。。

後で知ったんですが 婦人科でも膀胱炎だと診察してもらえたみたいです。
女性に多い症状だからかな?それに冬に多いそうです。
私の場合 寒い中を延々と歩き回ったのが一因かも?
ななこさんは長距離通勤をされているようですので、お大事になさってください。

★yukiさんへ

こんばんは~

新しい職場も4週目に入りました。
前職場とは真逆で、プライべートに関してはお互いほとんど話題に出ません。

周りの人の年齢も、仕事を教えてくれる25歳の人を除いては
今のところ知りません。
最近会った友人からは「それが普通では・・・?^^;」と言われたし
やっぱり前の職場があまりにも筒抜け過ぎて、特殊だったのかな・・・と思います。

 膀胱炎の薬を飲み始めて4日経ちましたが、まだ症状が改善されていません。
さすがに回数は少し減ってきましたが、排尿痛も治まらないので
早く先日の結果を聞きに行きたいところです。

ところでやっぱり婦人科で診てもらうことができたのですね!
先日、大学病院で婦人科検診を受けに行ったとき、すでに膀胱炎らしき症状が出ていたので
「膀胱炎かもしれないので、尿検査もお願いします」と伝えたのですが
「もし膀胱炎なら高熱が出ますから」と言われ、私は熱が出ていなかったのでやってもらえなかったのです。
あのときもっと食い下がっていれば・・・^^;

通勤は、乗継ぎさえよければ1時間かからない距離なのですが
遅延が多くてしょっちゅう電車が遅れるので
朝は1時間半以上前に家を出ています。
2ヵ月も休んでいたので、体がついていけてないのかもしれませんね。

いつもコメントありがとうございます^^

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« ようやく部長と話せました | Main | 3連休を満喫! »