管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« 懐かしい名前 | Main | 古傷が痛みます »

January 11, 2016

場所は変われど「お仕事は?」と聞かれる日々

 今日で3連休が終わり。ちょっとブルー。

働いていないのだし、世間が休みかどうかなんて関係ないのでは!?と
思われるかもしれませんが、これが関係ありありなのです。


 私の家はマンションなのですが、働いているときは、朝早く出かけて
帰りも夜なので、他の住人にはほとんど会わないのですが

平日の夕方にゴミ出しに行ったり、郵便受けを見に行ったりすると
ほぼ100%の確率で、他の住人に会います。

平日の日中に会う人というのは、大体が定年退職で引退した親世代で
その奥様たちは、廊下で長話していることも多いです。


そして、私の顔を見るなり

「あら?ななこさん、今日はいつもより早いんじゃない?」とか
「今日は仕事は???」


とかなりの確率で聞かれます。
・・・というか「いつもより」って言われるっていうことは、
行動パターンが読まれてるっぽいですよね(苦笑)



職場で聞かれなくなったと思ったら、まさか今度は他の住人から
会う度に聞かれるとは思いもしませんでした。


そして、先日役所に健康保険関係の手続きをしに行ったときですら
偶然にも知り合いに会い、そのときにも

「こんな時間にいるなんて珍しいんじゃない?お仕事は???」
と聞かれて、正直げんなりきました。


平日の昼間にいないはずの人を見かけて、単なる社交辞令というか
挨拶程度のことなのだとは思いますが

私自身は、他の住人を見かけたところで「お仕事は?」なんて聞かないので
なんでいちいち聞いてくるのか、いまいちよくわかりません。


 それから、今週2次面接を受けに行く会社は、もし決まれば嬉しいけれど
決まったら決まったで、そこに決めてしまっていいのか、また悩みそうです。

その会社の雇用形態は契約社員で、雇用期間に上限がない代わりに
何年働いても昇給はなし、正社員登用制度もありません。

でも、今回の転職活動で一番の希望は「雇用期間の上限がない会社で働くこと」なのでそういう意味では、希望にかなっていることにもなります。

また、今まで受けてきた他の会社は
「うちは残業がほぼ毎日で、大体夜9時とか10時になることが多いですよ。」と言われることが多かったのですが、この会社は、そこまではなさそうで
あったとしても、自分でコントロールすることが可能な感じでした。

 すべての希望を満たす仕事はないとわかってはいるけれど
どこで折り合いをつけたらいいのか、迷います。

 本当は、同時並行で他の会社も受けていればいいんでしょうけど
気が付けば、また今選考で残っているのは1社だけになってしまい
これも不安材料の1つではあります。

 先週末あたりから、また新たな求人も出始めているので
いくつかエントリーしておいたほうが、精神衛生上いいんだろうなぁという気はしています。



« 懐かしい名前 | Main | 古傷が痛みます »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

判ります、私も同じような事を聞かれていました。
ご近所さんなんて、わざわざ聞きに来ましたよ。
心配だったんだと思いますけどね。
女一人、老親かかえて
日曜しかマイカーが停まっていなかったのが
毎日玄関先に車がありつづけるんだもの。
まぁ興味半分と言うトコロでしょうか。

近所はバレバレなので仕方がないけれど
父の病院が参りましたね。
色々説明を受けたりするのには便利なんだけれど
平日日中に家電にかかってくるから判っているのか?!と思えば
看護婦さんに「今日はお仕事お休みなんですか」なんて聞かれたり

小一時間も掛かるところにわざわざ夜に行くことも無いので
日中に顔出ししていたんですが
察すれよ!!というか
今までと違う感じたのなら気を遣えよって感じですよね。

無職ゆえの気にし過ぎと言われればそれまでですけれど
無職は無職なりに
メンタル面が意外と一番とキツかったと感じます。

そういう面でも大変だと思いますが
陰ながら応援していますね^^

★しま子さんへ

やっぱり聞かれましたかー。
聞いてくる人って暇なんですかね?(笑)

働いていたときは、誰にも会わないことも多かったので
(ここのマンションの人たちって、外に出ないのかしら?)と思ったこともありますが
何のことはない、日中に出かけてたんですね。
今なんて、昼間なら必ずと言っていいほど会います。

父をデイサービスに送り出すときや、迎えのときは
マンションの玄関先まで手を引いて一緒に行くのですが
そのときも、他のおばさまたちが
物珍しそうな目で見てくるので、とてもいやになります。

母なんて「おじいさんと同居されてるの?」って聞かれて
「うちの主人です!」って言い返してましたけど。

確かに、父は倒れてからはもう80歳近くに見えます。
後遺症が残ったので、ヨタヨタしてますし・・・。

高齢者が多いマンションな割には、元気な人が多いので
父みたいに介護が必要な人が珍しいみたいで
まぁ周りからはいろいろ言われることが多いですね~。

「見てみないふり」をしてほしい・・・とまでは言いませんけど
介護の必要な父の姿を見かけた人の反応を見ると悲しくなるので
本当に、もっと察してほしいな~と思う今日この頃です。

それから、周りからの「お仕事は?」は確かにメンタル強くないと
やられてしまいますね。
別に私のことなんて、どうでもいいじゃん!と開き直りたいです(笑)

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 懐かしい名前 | Main | 古傷が痛みます »