管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« November 2015 | Main | January 2016 »

December 2015

December 31, 2015

今年もありがとうございました!

 今年の後半は、就活に追われ、ずっとバタバタしっぱなしでしたが
そんな中でも、1つ始めたことがあります。

それは・・・ピアノ!です。

 ピアノは子供の頃にも習っていて、小学校3年生~高校受験の直前まで・・・と
大人になってからも、20代前半から10年間くらい続けていました。

その後は、途中で病気が見つかって、ピアノを弾くような気分ではなくなり
パタッと・・・本当にパタッとやめてしまったのですが
音楽自体は好きだったので、しばらくは聴く方専門でした。

 さらに、その後はベートーベンの第九の合唱にハマり、ピアノは全く触らず
歌う方に転向していきました。

 今年も歌いたかったので、久石譲さんのコンサートで歌える合唱団員に応募しましたが
抽選で漏れてしまい、がっかりしていたところ・・・。

 
 少し前に辞めた会社で、一緒に仕事をしていた派遣仲間が、今でもピアノを続けていることがわかりました。
大人になってもレッスンを続けている人って意外と少ないのですが
その彼女から「自分はどちらかというと、1人で弾くよりも連弾するほうが好きなんです。
ななこさん、一緒に何か弾きましょうよ!」と誘われ
今年の秋くらいからですかね、数年ぶりにピアノを練習し始めました。

と言っても、レッスンを始めたわけではないので、あくまで「自己流」なのですが
連弾の成果は、相手と一緒に演奏を「合わせて」みないとわからないので
すでに何回か、スタジオを借りて、曲の完成に向けて練習を重ねています。

その派遣仲間から、連弾を始めましょう!と言われて知ったのが、
こちらのピアノデュオ兄弟「
レ・フレール」の演奏。

※「レ・フレール」とは、フランス語で「兄弟」の意。




★ルパン三世のテーマ

「ルパン三世のテーマ」といえば、説明不要なくらい有名な曲ですが
さすが、男性2人で弾いているだけあって、迫力満点で音の厚みもハンパないです!
そして、連弾は相手と手がぶつかることもよくあるのですが
ぶつかったりせず、息もピッタリ!素晴らしいっ!

 

 

★クラブ イクスピアリ ~ディズニーメドレー~


こちらの動画なんて、2人が着ているシャツのデザインが「鍵盤」なんですよ~。
どこまで凝ってるんでしょう(笑)

このメドレーで使われている曲ですが、私が聴いた限りでは以下のとおりかと・・・。
「不明」の曲は何の曲だかわかりません。
(ご存知の方がいたら、教えてください!)

1.   ミッキーマウス・マーチ
2.   不明
3.   いつか王子様が(白雪姫)
4.   美女と野獣
5.   不明
6.   不明
7.   不明
8.   チム・チム・チェリー
9.   ビビディ・バビディ・ブー
10. 星に願いを
11. ホール・ニュー・ワールド(アラジン)
12. エレクトリカル・パレード
13. ハイ・ホー
14. 小さな世界(It's a small world.)
15. ミッキーマウス・マーチ

 

カメラマンがいろいろな角度から撮影しているので
演奏している姿を見るのも楽しいですが
「エレクトリカル・パレード」のところで、上から見るシーンがありますが
実に楽しそうに演奏しているのが、おもしろいです。



最後の「クロス第3番」は初めて聴いた曲ですが
はじめ、映像は見ずに音だけで聞いていたら「ソロ」の曲かと思いました。
(前の2曲が激しいので、なおさら・・・。)

連弾でここまでピッタリと息を合わせるのは本当に大変だと思うのですが
私はこういう短調の曲が好きなので、つい何度も聴いています(笑)

あと、このコンサートホールはどこだろう?
外国かもしれないですね。



う~ん、来年はこの2人のコンサート(ライブ)に行くことを目標にしようと思います。

そして、今日はこのあとテレビで「東急ジルベスターコンサート」を見ながら
年越ししようと思います。



   さて、最後になりましたが、今年もブログをご愛読いただきまして、ありがとうございました。
みなさまからコメントをいただけたのが、何よりの励みになりました。
また、コメント書くのは気が引けるけど、本人に直接一言、言いたい!
というときはこちらまでメールをお願いします。


 次の仕事が決まらないまま新年を迎えることになりましたが、体調は万全です。
また年明けから頑張りますので、引き続き応援をよろしくお願いいたします。

みなさまも、良いお年を迎えてくださいね。

December 28, 2015

短期のお仕事

 今日は大掃除をしました。
不要なものもだいぶ捨てましたが、まだ捨てるものはありそうです。

午後になり、これまでお世話になっていた派遣会社の営業さんから連絡がありました。
退職の手続き関係のことで、質問しておいたことがあったので
その回答かと思いきや、もちろんそれもあったのですが

「ななこさんに1つお願いがあるんですけど~」
「なんですか?」
「年明け早々なんですけど、1ヵ月間短期のお仕事をやりませんか?」
「えっ!私、就職活動中なので、それに専念するためしばらく働かないつもりなんですけど・・・」

「実は、その職場の派遣さんに婦人科系の病気が見つかって、急遽、
この年末に入院して、手術されることになったんです。
その間の『つなぎ』として、働いてくれる人を探してるんですよ~。

時給は、この間まで勤めていたところよりも高いし、
仕事の内容は、この間までの会社よりも簡単です。
次が見つかるまでの『つなぎ』としてどうですか?」

「う~ん、そうしたいのはやまやまですけど、月~金のフルタイムですよね?
そうなると、面接の日時調整も難しくなるし、今、面接を受けている会社もあるので
短期の仕事は受けられないです。」

「どうしてもだめそう?もし今受けてる会社って、もし受かったら即日スタート?
即日スタートじゃなかったら、入社日を少しずらしてもらうとか・・・」

「いえ、(それだと本末転倒なので←これは心の声)やっぱり無理です。
この間、面接のときに『就業中か、離職中か』『最短でいつから入社できるか』と
聞かれて
『離職中なので、決まればすぐ入社できます』って答えちゃってますし。
せっかく声をかけてもらったのに、申し訳ないですけど・・・」

営業さんの話によると、その入院される派遣さんは
「長く休める年末年始に手術をしたい」ということで
この年末年始に約2週間の休みをとって手術を受けられるそうなのですが、
開腹した状況によっては抗がん剤治療を受けられるとのこと。

その場合は「お休みされるのは、1ヵ月くらいになるかも・・・」と言ってましたが
抗がん剤治療経験者としては、いやいや、その場合は1ヵ月どころか数ヶ月に及ぶはずなんですけど・・・
という言葉が喉元まで出かかりましたが

私はその営業さんには、自分の病歴を話したことは一度もないので
今回のことにも、あえて何も触れませんでした。


「ちなみに、ななこさん、年末年始は働く気はないですよね?
他にも、短期のお仕事いくつかあるんですけど・・・」

と言われましたが、「ゆっくり休みたいです」と言って断りました(笑)


少し前に受けた会社は、まだ返事がありませんが
また年明けからスムーズに就職活動に入れるように、気になる会社をチェックし始めようかなと思ってます。

December 27, 2015

年末ジャンボを買わない代わりに・・・

 顔の肌荒れがひどいため、この2日間はほとんど外出せず。
たまに近所へ出かけるときも、マスクは欠かせません。

でも、皮膚科でもらった塗り薬を塗ったおかげで、少し炎症が引いてきました。
初日は、ピリピリして痛くてたまらなかったのですが
今日になったら、痛みは引いて、今度はかゆみが出てきました。

朝は(炎症のせいか)頬が赤かったけど、夕方になったら多少落ち着いてきて
この調子なら、年内に治るかな?という気がしています。



 ところでみなさん、年末ジャンボは買いましたか?私はもちろん買ってません(笑)
昔はときどき買いましたが、ここ最近は買わなくなりましたね~。

先週まで、就活で都心へ出かけたときは、あちこちで年末ジャンボを買っている人を見かけましたし
銀座の西銀座デパートの、超有名な宝くじ売り場の前を通ったときは
長蛇の列ができていて(すごいな~。よくあんなに並んで、待てるな~。)と
思いながら通りすぎました。


 でも、当たらない、当たらない、と思っている宝くじですが、身近な人のお友達が
会社の仲間10名でグループ買いして、数年前に前後賞当選で3億円当たったそうです。


それまでも、毎年10名くらいで数千円ずつ出して、買っていたそうなのですが
よりによって、その当選した年に限って、今まで輪に加わって買っていたうちの1人が
加わらず、そのときだけたまたま加わって入った人が、当たったため

「どうする?去年まで一緒に入っていた○○さんにも、当選金を分担する?」と
当たった10人でかなり揉めたそうなのですが、結局、1人増えると取り分が減るし
公平さを期すためにも、当初の10名で割ったそうです。
まあ、それはそうだろうな・・・と思いますが、その年だけ加わらなかった○○さんは、運が悪いというか、
まさか当たるわけないと思って抜けていたんでしょうね。
でも悔やんでも悔やみきれないだろうなと思います。

その後、そんなもめ事もあってその会社内での雰囲気が悪くなって大変だったみたいですが
私の場合、もし自分がそんな大金が当たったら、今度こそ命をもっていかれそうな気がするので
たぶんこれから先も、宝くじは買わないと思います。

ちなみに、そんな大金が当たったら、普通は自分から周りには言わないと思いますが
身近な人のお友達は、ある日突然「実は家を買った」と言ってきたのだそうです。

今まで、家を買いたいなんて素振りも見せなかった人が、突然家を買ったと
言い出したことに驚き「もしかして宝くじでも当たったの?」と聞いたら
「実は・・・そうなんだ」という返事が返ってきたのだとか・・・(笑)



さて、宝くじは買わなかった代わりに、今年ははじめて「ふるさと納税」をしてみました。
どこの都道府県に寄付しようかな・・・と考えて、いろいろなサイトを見て考えていたのですが
すでに受付を締め切っているところも多く、年末ギリギリでも受付OKなところから選びました。


 会社を辞めて、もう10日ほど経ちましたが、時間が経つのはけっこうあっという間だと感じています。

年末年始は体調を崩さないように気を付けて、また年明けからの就職活動に
備えたいと思います。

December 25, 2015

メリークリスマス!

  今日はクリスマスですね。

朝、テレビを見ていたら「バブリー世代のクリスマスの過ごし方」というのが
やっていて、あの当時は男性から女性に

・高いプレゼントをあげる
・高級レストランでフレンチを奢る
・1泊何万もする高級ホテルに宿泊

・・・と3点セットで過ごす人が多かったと放映されていました。


覚えてるな~。そんなクリスマス。
私はすでに都内のホテルで働いていて、自分はサービスする側でしたけど。


当然のことながら、クリスマスみたいな「かきいれどき」は出勤で、友人たちから
「その日は彼氏と泊まりに行くから、よろしく!」なんて言われて
(みんな本当に同じような過ごし方をするのね~。)なんて思ってました。

翌朝、チェックアウトが長蛇の列になっていて
ホテルの正面玄関までその行列が続いているのを見て、唖然とした記憶があります。

でもそんなことはすでに過去の話で
今はクリスマスをそのように過ごす人って、聞いたことがありませんが。


そんなクリスマスの今日、朝起きて鏡を見たら、顔がむくんで
目も思いっきり腫れていて、自分でもあきれるほどひどい顔をしていました。

そういえば、昨日化粧水をつけたときから、なんとなく顔が「ピリッ!」と
した感じはしたのですが、いつも使っている化粧水だし、あまり気にしてませんでした。

ところが、今朝になったらますます顔がピリピリしていので
(これはおかしい!)と思い、近所の皮膚科へ行ってきました。

(もしかしたら、じんましん?)とも思いましたが
診察の結果、寒さで顔が肌荒れを起こす人もいる・・・とのことで
とりあえず、保湿効果の高い「塗り薬」を2種類処方されました。

年末年始は病院も休みに入るので、早目に手を打つことができてよかったです。
・・・というよりも(今日は面接の予定が入ってなくてよかった~!)と思いました。

面接を受けるときに、顔が肌荒れですごいことになっていたら
それが気になって面接どころではなくなるし、
面接官だって(この人、顔どうしたんだろう?)って思いますよね。

治るのに1週間くらいはかかると言われたので
年末年始があいだにあって、よかったです。


そうそう、会社を辞めてから、読書に拍車がかかり
けっこうなペースで本を読んでいます。

最近読んだのは

吉田修一さんの『作家と1日』
村上春樹さんの『ラオスにいったい何があるというんですか?』

そして今読んでいるのは乃南アサさんの『美麗島紀行』。


いずれも、紀行文です。
普段は小説を読むことが多くて、紀行文はあまり読まない方なのですが
今回は偶然にも紀行文が重なりました。

『美麗島紀行』の「美麗島」とは台湾のことです。
15歳まで日本人として育った台湾人の話や、特に戦時中にまつわる話が
多く
日本統治時代の痕跡を探っていくスタイルの本で、ただの紀行文ではありません。

 台湾へは一度しか旅行したことがありませんが、行った先々で年配の方から「日本の方ですか?」と聞かれ
「そうです」と答えたら、その方たちの顔の表情がパーッ!と明るくなったことなどを思い出しました。

 歴史をよく知らないままに旅をして、日本に似た部分を見つけては
(なぜこんなに懐かしい気持ちになるのだろう)なんて思ったりもしましたが
この本を読んで、少しずつ理解を深めているところです。

 年末年始はまだまだ何冊も読めそうなので、また本のことを書くかもしれません。

December 22, 2015

年内最後の就活

 先週半ばで勤務が終了して(さぞやのびのびしているに違いない!)と思われているかもしれませんが、
その後も転職活動に奔走しています。

 第一希望は、上限3年という縛りがない会社で長く働けるように・・・ということで
正社員もしくは契約社員で探していますが、正社員の事務職というのは
新卒もしくは第二新卒くらいまでの年齢の人を求めているケースが圧倒的に多く
私の場合は話になりません。

そして、次に考えているのが契約社員なのですが、これも会社によっては
「上限が3年」と派遣社員のように縛りがある場合があるので
まずは「上限」がなさそうな会社に絞って、エントリーを続けています。

少し前にエントリーしておいた会社(2社)の書類選考を通過できたので
今日、午前と午後でそれぞれ1次面接を受けに行ってきました。
そして、2社目の面接へ行く前に、1社派遣会社の登録にも行ってきました。
なので、今日は面接3連発というか、1日就職活動だけで終わってしまいました。

1社目は、契約社員採用ですが、残念ながら正社員登用はない会社です。
正確には、新卒は正社員採用ですが、中途採用は契約社員のみとのこと。

面接官(人事部の女性)も「私も契約社員なんですよ」と言ってきたので
ちょっと驚きましたが、おそらく会社としてそういう風に浸透しているので
それはそういう会社なんだと思うしかなさそうです。

ただし、救いは「契約更新の上限がない」ので、働こうと思えば何年でも
働くことはできそうな会社でした。

ところで、今日その会社の1次面接には7~8名ほど呼ばれてましたが
その中に、1人だけ若い男性がいたのです。

面接の前に「会社説明会」が30分ほどあったのですが
そのときに「弊社は、中途採用は契約社員のみで、社員への登用制度は
ございません。」と担当者が話した途端、
その男性がスクッ!と立ち上がり

「大変申し訳ありませんが、自分の認識不足で、契約社員から正社員への
登用制度があると思って、今日この場に来ました。

でも、ずっと契約社員のままだというお話を伺って、それは自分の希望ではないので、
申し訳ないのですが、今日はこのまま帰らせていただきます。」と言って
部屋から出て行ってしまいました。


その男性は「自分の認識不足」だと話してましたが、実際は今回の募集要項に
「職種が営業の場合は、契約社員から正社員への登用制度もあります」と
書かれていたのを私も見ていたので、彼の認識不足ではなく
募集要項のミスなのか、はたまた、「釣り」の求人広告だったのか・・・。

今は大学を卒業しても、最初から非正規雇用に就く人もいるみたいで
彼もまさにそうだったのかもしれませんが、
確かに、最初から「一生契約社員です」と言われたら、その場で帰りたくなる気持ちもよくわかりました。

私も、できれば正社員がいいけれど、それは難しいとわかったし
まずは派遣を脱出して、数年おきに職場をコロコロ変えるというスタイルから
抜けだしたいので、今回の転職活動を続けています。


午後に面接を受けに行った会社が、現時点での大本命なのですが
面接の手ごたえを感じたかというと正直よくわかりません。


午前と午後の間に、登録に行った派遣会社は、気になるお仕事の案件があったので行ってみたのですが
「現在、直接雇用の他社を受験中なら、そちらの結果が出てから
お仕事の紹介をさせてください」と言われました。

そして「最近、派遣法が改正されたので、3年満期になると、派遣先の企業に
『直接雇用を』という話になると思いますが
それは現時点では保障はできないし、最大3年でその職場での就業が終了となるケースも多いので
やはり、直接雇用の会社を受けられているなら、そちらの就職活動をギリギリまで頑張ってみるのもありですよ。」とも言われました。

 私が「最大3年の縛りなんてイヤだ!」という思いに捕らわれ過ぎているのかもしれませんが
次に3年経ったとき、私は47歳目前。

私がよくても、派遣先の企業が「50歳近い派遣社員の人は、ちょっと・・・」となる可能性も高いので、
それを思うと、今までのように「おいそれ」とすぐに、今まで通り派遣社員として働くことに抵抗があるんですよね~。

どう~~~しても、決まらなければ、また派遣のお仕事を探すかもしれませんが
まだしばらくは、直接雇用(もしくは直接雇用につながる)の仕事探しを
頑張るつもりです。

とはいえ、もう年末に近いので、企業が動いていて就職活動ができるのも
今週いっぱいだと思います。  

今日受けに行った会社の、2次面接などが入らない限り
年内の就職活動は今日で終わりかな・・・と思ってます。

 

December 17, 2015

勤務終了しました

 昨日で派遣先の勤務が終了しました。

最終日を迎えるまでの心の準備はある程度できていたはずですが
当日の朝はとてつもなく寂しくて(いかん!これではきっと泣いてしまう!)と思い
パンダちゃんになっても困るので、メイクをするときマスカラはせずに出勤しました。

いざ職場に着いてみると、隣りに座っているメンズの1人(仕事上のパートナー)が妙に無口。
いつもなら、饒舌なのに、昨日は朝「おはようございます」と挨拶をしただけで
ほとんど目も合わせてくれません。

そんな姿を見ていたら、午前中は仕事中に何度となく涙がにじんできて
その度にハンカチでパパッと涙をぬぐいましたが
おそらく周りにはバレていたのではないかな?

午後になっても、明らかに避けられてる感がしたので
「今日は、口数が少ないですね・・・」と話しかけたら

「寂しいからですよ~。俺ってわかりやすいですね」と言われました。


夕方の終礼では、上司から「最後に一言、挨拶をお願いします」と言われ
例のごとく、100人くらいを前にして立ったら、足が震えそうになりました。
話す内容をこっそり「あんちょこ」を作っておいたのですが、緊張のあまり見ている暇がありませんでした。



お世話になった2人のメンズからも、それぞれコメントをいただきましたが
2人とも涙ぐんでいるし、私も泣かないように堪えるのに必死でした。


「もう明日から会えないなんて、信じられません」と言われて
私も、自分でも信じられません。

人柄の良い人も多く、あまりガツガツした人がいない環境だったことや
社員食堂もかなり充実、社内の設備もしっかりしていたし
何よりも、旅行業だったので、とても「合っている」と感じた会社でした。

最終日の前日までに、自分の荷物はほとんど持ち帰ってましたが
昨日は(送別の)お花やプレゼントをたくさんいただいたので
1人では持ち帰れる量ではなく、お花以外は社員の方が宅配便で送ってくれることになりました。
その荷物が家に届いたら、また泣いてしまいそうですね~。


転職活動もぼちぼち進めています。
今週と来週は、面接の予定がびっしりです。

少し前に書いた、某企業を受けに行って

1次面接→2次面接と受けたところ、「あなたは(うちの)グループ会社の
○○社の方が合っている気がするので、そちらを紹介したい」と言われた話のその後・・・。

(予想外の展開なんだけど・・・)と思いつつも
今度は○○社の1次面接を受けに行ったところ
あまりにも、会社のカラーが違うので(これは間違いなく落ちたな~)と思っていたら
その日のうちに、次回、役員面接の連絡をいただきました。

でも、実際にその職場に行ってみて、明らかにカラーが違うし
面接中に「うちは、体育会系で若い人が多いんですよ。」と言われて
(これは、40歳以上の人が入社したら、馴染みづらいと言われてるんだろうな・・・)と思うと同時に

確かに、応接室へ通されるまでに、社員の人たちが働いているフロアー内を歩いたら
若い人が圧倒的に多いのを見て、(これは、年齢層が違い過ぎるから
実際にここで働くとなったら、自分がきついだろうな)と思いました。

役員面接は来週で、日時を指定されているのですが
その前にも、同じ日に2社、面接の予定を入れているので
○○社は、このあとは受けずに辞退しようと思ってます。

応募の段階では(ここ、いいかな?)と思っても
いざ会社説明会や、面接を受けたときに(これは何か違うぞ・・・)と
思うこともたまにあります。

 昨日も、派遣先を辞めるときに、社員や他の派遣の人たちから
「え~!次まだ決まってないの~?」とか「不安じゃないんですか?」とか言われて
胸がチクッと痛みました。

でも、自分で選んでやっていることなので
それを他の人にどんな言葉で説明しても、きっと伝わらない・・・
と思うので、「まだ探してる最中です」と答えて聞き流しましたけど。

本人はあまり悲観的ではなく、楽しんで活動していますので、
なかなか決まりませんが、もう少し見守っていただければ幸いです。

December 15, 2015

いよいよ最終日です

 時間がないので、今日は簡単に。

いよいよ明日で今の職場での勤務が終了になります。
先週までは、後ろ髪を引かれる思いでしたが、今週に入ってからは急に吹っ切れて
本当にすがすがしい気持ちでいっぱいです。


ただ1つ、問題があって、実働は明日で終了の予定なのに
ペアで組んでる社員のメンズの1人から
「ななこさんもずっと関わってきた仕事の残務処理のため、どうしても今月末の○日、
ちょっとでいいから来てもらえないか?」と懇願されています。


最初のうちは、私が辞めるからネタで言ってるのかとばかり思ってましたが
あまりにも毎日のように言われるので(これ本気で言ってるの?)と
ちょっとびっくりしています。

でも、悩むまでもなく、私は明日で勤務終了なんですけど・・・。
(私がいなくなったあとのことは、残った人たちで何とか処理してほしいな~。)
と思いつつも、かなり複雑な心境です。

終わりったら、終わりなのよ~!と叫びたい気分・・・(笑)

さて、最終日の明日はどうなりますことやら・・・。

December 12, 2015

送別会をやっていただきました

 今週は、職場で2回も送別会を開いていただきました。

1回目は同じチームの人たちに開いていただき、2回目は別のチームだけど
日頃から仲良くしていた人たちです。


以前の記事に「辞めたくて辞めるわけではない」と書きましたが
さすがに送別会をやっていただいたら、私も覚悟が決まったというか
未練がなくなったような、すがすがしい気持ちです。

3年間の契約期間のうち、ほとんどの派遣社員の人は、同じ社員とペアを組んで仕事をして、3年間の満了を迎えます。

ところが、私の場合は最初の1年は3人、2年目は1人、3年目はまたまた3人の
社員の下につく形となり、
7人もの社員の方と仕事上の関わりがありました。

特に最後の1年は、職場内でも目立っている30代の男性社員2人と仕事をする機会が多く
周りからも羨ましがられるほど、楽しく過ごすことができました。

送別会はバルで行われ、「ななこさん、今日の席は、特にななこさんにお世話になったメンズ2人を、両隣りに配置しておきましたから」と言われ
またまた楽しい雰囲気の中で、過ごすことができました。
私の方こそ、本当にお世話になりました。

また、先日は2年目のときにペアを組んでいた社員の方が
すでに別の場所に異動されているのにも関わらず、仕事中にわざわざ挨拶に来てくれて感激しました。


最終日は、100人くらいいるフロアーの人たちの前で挨拶をすることが慣習になっているので
今から何を話そうかとちょっと緊張していますが、とにかく泣かないようにしようと思ってます。
なんだかんだいっても、意外と長く勤めた会社なので愛着があります。

 12月に入ってからは今の職場の残務処理が意外と多かったこともあって
転職活動(面接)にまわせる時間がほとんどなく、結果的には動くことができず「中だるみ」の期間になってしまいました。

少し前に2次面接を受けた会社からは「グループ会社で、旅行業に強い会社があるので、そちらの1次面接に進んでください」と連絡があり
また振り出しに戻りました。何でしょう、この展開は・・・。

ただ、12月に入ってからエントリーしていた会社の返信が増えてきたので
来週は、また面接に行くことになっています。

ここまで来たら、目標は1月中に転職活動に決着をつけることです。
最近すっかり寒くなってきたので、バンコクのうだるような暑さが懐かしいです。

December 08, 2015

明日は送別会

転職先が決まるまで、ブログ更新するのをやめようか・・・と思うこともあるのですが
ついつい、更新してしまいます。

今週は、面接の予定も特に入れなかったので、転職活動は小休止といったところですが
あと1週間で今の職場での実働は終了するので、最終日まではあっという間です。

そして、今日、職場に行ったら、同フロアーの全員宛に「新年会のお知らせ」が来ていて
(その日には私はここにはいないんだな~)と思ったら、寂しさを感じました。

 
先週、2次面接を受けに行った会社からはまだ返事がありませんが
おそらく、ダメなんじゃないかという気はしています。
そして万一受かったとしても、ほぼ毎日21~22時に退社という社風を聞いたら
(そんな働き方をしたら、この先体がもたないし・・・)と、どっちに転んでも
困った状況になりそうです。


さらに、同じ職場の平成元年生まれの人からは
「ななこさんの旦那さんは、お仕事何されてる人でしたっけ?
別にすぐに(次の仕事を)見つけなくても、しばらくは大丈夫ですよね」と言われたので

「え?旦那さんて、誰の?私独身ですけど」と言ったところ

「あ!ごめんなさい!今の忘れてください!
ななこさんと同年代の方も多いので、他の派遣の人と間違えました」と言われました。


う~む!何なんでしょう、この反応は(苦笑)


さらには、今日のお昼休憩のときには、ボスがまた聞こえよがしに
「私は来年3月で満期になるけど『旦那さんは別に焦らずにゆっくり探したらいいよ~。
仕事しないで家にいたっていいんだし』って言ってくれてるの。
こういうとき、旦那がいると楽だよね」と言ってるのが聞こえたので

(相変わらず、嫌な言い方するな~)と思うと同時に、この人ともいよいよあと数日でお別れかと思うと
これからは、余計な言葉に惑わされなくてすむなぁと思ってます。


 話が前後しますが、1社だけ内定をいただいていた、ヴィクトリア・ベッカム似の人事の人がいた会社は、内定を辞退しました。
通勤するのに、アクセスが不便な場所への配属だったというのもありますが
長い目で見たときに、これからもずっと働きたいと思える環境の会社ではありませんでした。
とはいえ、応募や面接に貴重な時間を割いていただいた会社だし、辞退の連絡をするときはとても心苦しかったです。


転職先を年内中に決めるのは厳しい状況になってきましたが、このところずっとそこばかりに頭がいってしまい
時々(決まれば、どこでもいい)的な心境になりつつあったので、このあたりで
一旦(精神的に)リセットしたい気持ちになりました。
(なんだかんだいっても、在職中に面接の日程調整をするのは、かなり大変なので、むしろ仕事をしていない時の方が、動きやすいのは確かです。)

 私としては、年明けから新しい職場で働くことを希望していますが、無理ならば
もう少し活動の期間を延ばそうと思い始めています。
延ばしたところで、状況が変わるかどうかもわかりませんが、このまま派遣のまま
次の職場へ行くのも不本意なので、
もう少しだけ納得がいくまで、頑張ってみようかな?と。

年齢のことを理由にしたくありませんが、40歳越えで事務職の直接雇用の会社に
入るのは、予想以上に厳しいです。
何か特別なスキルがある、とかならまた話は変わってきますが
私みたいな人は、世の中ゴロゴロいて、おそらくそういう仕事は派遣社員でも
十分まわせるから、企業としてはあえて40過ぎた人を直接雇用では採用しないのでは?と思います。
でも、引き続きエントリーは続けています。

 明日は、職場の人たちが送別会を開いてくれます。
まだまだこの会社で働いていたいところですが、そうもいかないので
明日は集まってくれた人に、感謝の言葉を述べたいと思ってます。
泣いてしまいそうで、ちょっと心配・・・(笑)

December 06, 2015

週末つれづれ

 

先週は、心身共に疲労困憊という言葉がピッタリくるくらい、疲れ切っていました。
なんでこんなに疲れていたのかと思っていたら、どうやらPMS(月経前症候群)が原因だったようです。

で、最近思うのですが、月経の周期がどんどん前倒しになっていってるので
そろそろ閉経が近いのではないかという気がしています。

43歳で閉経したら、一般よりは早い方の部類に入るのかもしれませんが
私の場合、10年前に強い抗がん剤を8ヵ月間に渡って投与し続けていたこともあり
抗がん剤をやると卵巣機能に大きな影響を与えるため
放射線科の主治医の先生からは「おそらく、このまま閉経する可能性が高いです」と言われていました。

だから、数年後に月経が復活したときは心底びっくりしましたが
今回はいよいよ本当に「あがりかも?」と思ってます。

本当に閉経したら、やっぱり悲しくなるのかもしれませんが
その可能性も頭に入れておこうと思います。

 この週末は、1泊だけですが妹と甥っ子が帰省してきたので、転職活動のことが
頭から離れ、リラックスして過ごすことができたように思います。

甥っ子は5歳ですが、すでに身長110センチ越え、体重も20キロを超え
さらに靴のサイズも19センチあるということで、これって周りの同い年の子供よりも
大きいそうです。小学生と間違われることも多く、たった5年でこんなに育つのね~(!)と
伯母としてはちょっと複雑な心境です(笑)



 妹たちが帰ったあとは、地元の映画館で『007 スペクター』を観てきました。
これは、ダニエル・クレイグ演じる金髪のジェームズ・ボンドの第4作目なのですが
1作目が2006年公開だったことを考えると、足掛け10年に渡る映画だと知ってびっくりしました。

あの頃のダニエル・クレイグはまだ30代だったんですね。
1作目の『007 カジノ・ロワイヤル』もおもしろかったけど、映画館で観る一番の醍醐味は、
巨大なスクリーンで映像が楽しめることですね。
ダニエル・クレイグが演じるボンドは今回が最後かもと言われてるみたいですけど
できればあと1作くらいはやって欲しいな~と思ってます。


さて、今の職場での勤務も残りわずかとなり、今月に入ってからは送別会という名目で、
飲み会や食事会に頻繁に誘われています。

辞めたくてやめるわけではないので、私としてはまだ心の準備が追いついていないのですが
この3年間、ペアで仕事を組む社員さんにはずっと恵まれてきました。
嫌な思いをせずに働けたことは、何よりもありがたかったです。

派遣同士の人間関係は、まあやや問題もあったことも確かですが
それでも、一度も(辞めたい!)と思わない職場で働けたことは幸せでした。

あと数日、心穏やかに過ごしたいと思ってます!


December 02, 2015

疲労感ハンパない!

  今日は某企業の2次面接へ行ってきました。
久しぶりに圧迫面接のような雰囲気でした。
(聞いてくる口調は比較的穏やかでしたが、物言いはかなりストレートでした。)

人事部長との個人面接(正確には2:1)でしたが、毎度のことながら
面接というのは、非常に体力を消耗するというか
終わったあとの疲労感がすごいです。

面接はお昼頃には終わったので、そのままウィンドウショッピングでも
してくればよかったのかもしれませんが、そんな気力もなくてそのまま帰宅。
家に着くなり、4時間くらい昼寝してしまいました。

この疲労感が、面接によるものならいいのですが
40歳を過ぎてからの体力の衰えなのか
それとも、何か他に原因があるのか、ちょっと不安になってきます。


さて、今日受けに行った会社ですが、1次面接を受けに行ったとき
「グループ会社が多いので、場合によってはグループ企業での
就業を提案させていただくこともある」というお話を聞かされていました。

で、今日受けた会社は、内勤(事務職)ということで受けていたのですが
いざ2次面接を受けに行ったら「実際の業務は、事務よりも
営業(外勤)としての業務の方が多くなると思う」というようなことを言われ
どうも最初の求人広告に書いてあったことと、違うことを言ってくる会社に
当たるケースが多いなぁ・・・と自分でもガクッときています。

さらに「あなたのこれまでの経歴を確認させていただいたところ
グループ会社に旅行業に強い会社があるので、そっちのほうが
合っているように思います。あなたがよければ、そちらにも経歴などを
開示させていただきたいのですが、どうでしょうか?」
」と言われ

(え~?グループ会社を打診されるということは、今受けている会社は、
結局ダメってこと???営業職なら、ダメでもいいんだけど、それにしても・・・)
と面接を受けている最中に、頭が真っ白になりました。


旅行業に就けるのなら、それはそれで本望なのですが
そのグループ会社がある場所は、通勤するにはちょっと遠い場所なのと
残業がとても多いと聞いたので、そこだけはネックに感じてしまいました。


あと、ここ最近受けている会社(というか、直接雇用の会社)は
どこも「うちは残業がとても多いのですが、そのあたりは大丈夫ですか?」と
問われることも多く、残業が多いのはこれまでいた職場でも体験はしてますが
それでも最大で月間40時間前後までだったので、それ以上の多さの職場というのは経験したことがありません。

今回の転職活動で、私が受けている会社が、たまたまなのかもしれませんが
会社を出るのが、毎日夜9時、10時というような仕事では
これからも働くうえで、長続きするとも思えません。

派遣社員だったら、残業時間をある程度コントロールできますが
社員になるとそうもいかないので、自分の中で(本当にそんな働き方を
望んでいるのか?)という疑問が湧いてきています。


このままずるずると面接の回数だけ増やしても、果たして本当に決まる日が
くるのだろうか?とか
決まったとしても、残業が多すぎて長続きしないのでは???とか
問題もいろいろあります。

今の職場では、未だに毎日いろいろな人から「次、決まったー?」と聞かれるし
このところ、自分でもストレス(と疲労)が溜まってるな~と感じています。

今月いっぱい活動するとはいっても、実質活動できるのは第3週目くらいまでだと思うし
そのあとは、企業も年末年始の休みに入るところが多いので
転職活動は来年までもつれこみそうな感があります。

来週は、今の職場の人たちが送別会を開いてくれることになったのですが
正直、次の職場も決まってないので内心穏やかではありません。

辞めるときに、送別会や、フロアーの人たち全員の前で
挨拶をするのが習わしになっていることもあり、それも頭が痛いです。

こうしてブログを書いていると、自分でもすごくネガティブ思考だなと思います。
人のことばかり気にしている場合でもないですね~。

今日受けてきた会社の結果も、今週中にはすぐには出せないので
しばらく時間をください、と言われているし、
このところ、ずっと転職活動に追われている感じで気が休まらないので
来週は少し(活動を)休みたい気分です。。。

週末は、また甥っ子たちが遊びにくるので、パワーチャージしたいと思います!
公開間近の『007 スペクター』も観に行きたいです。

« November 2015 | Main | January 2016 »