管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« 今後の仕事について | Main | インコ退院と今後の仕事について(続き) »

August 02, 2015

気が休まらない週末

 この週末は気が休まりませんでした。

家で飼っているインコが卵詰まりの症状を起こし、見た目は元気なのですが
お腹がパンパンなので(これはまずい!)と思い

以前別のインコを飼っていたときにもお世話になった、千葉県市川市の鳥専門病院へ
連れて行きました。

ここの病院の先生は、女医さんなんですが、とても怖くて厳しい先生です。
そのことを承知の上で、今回も約3年半ぶりに訪れたわけですが

病院に着いたら開口一番

「あなた、ここの病院は初めてじゃないわよね?
今日は市川市の花火大会がある日だから、こんな日に小鳥を連れてきたら
だめよ!道路も電車も混むから、来るときは来られても、帰りは混雑で帰れなくなっちゃうのよ!」

と予想外のことで、のっけから先生のペースで怒られてしまいました。

この日が市川市の花火大会だったなんて、知らんがな・・・。
私は市川市に住んでいるわけじゃないし・・・。

でも、行く前には病院に電話して確認しようとしたのですが
先生は他の鳥を診察中だと電話に出られないことが多く

私が電話したときも「本日の診察時間は、何時~何時までです」と
コンピュータの自動音声による案内が流れたので
それだけ確認して、病院へ急いだのです。

先生も「まあ、市川市在住じゃないなら、知らなくても仕方ないわね」と
言ってくれましたけどね。


前に飼っていた小鳥が亡くなったときも、特に先生に連絡はしなかったのですが

「この子は初対面よね。前の子はどうしたの?亡くなったの?」
「はい、亡くなりました」

「この子は前の子がいなくなったあとに、飼い始めたの?
飼い始めてどのくらい?え?3年半?

3年半も経って、今日ようやく私はこの子とご対面なんてね。
ヒナのときに、健康診断を受けてほしかったわ~。

しかも、このお腹を見る限り、卵詰まりだと思われるけど
途中の経過がわからないまま、いきなり『卵が詰まったから』と連れて来られても
ちょっと困るわね。

あのね、あなたがしていることは、臨月の妊婦さんが一度も検診を受けないままに
突然産院に飛び込んでくることと、同じことなのよ!

体調の変化とか、しっかり診てあげないと・・・
人間も小鳥も、女子はみんな大変なのよ~!」

と、とにかくこちらが凹んで返事もできなくなるくらいに、けちょんけちょんに言われます。

でも、確かに先生のおっしゃる通りだし、ヒナのときからずっと元気だったし
今までも卵が詰まったこともなく、普通に産んでいたので、特に健康診断は受けなかったのです。

その点を、女医さんにかなりきつく注意されました。


うちのインコは夜に卵を産むことが多いことを伝えると
「とりあえず、今日は一旦家に連れて帰って、もし明日の夕方までに卵を産まなかったら
また病院に連れてきてください」

と言われ、今日も1日、インコがいつ卵を産むかとちょくちょく見ていましたが
結局、夕方になっても卵を産まず。

お腹はますます大きくなってきて、女医さんから「卵詰まりは小鳥にとって
命に関わる症状」と聞いていたので、今日は再び病院まで連れて行きました。
インコちゃんはそのまま、入院してしまいました(泣)


あ、厳しい先生ですけど、今朝は「卵、やっぱりまだ産まれませんか?」と
確認の電話までいただきました。

小鳥には本当にどこまでも優しく、いい先生だと思います。
人間(というか飼い主)にはとにかく厳しいけど。



さて、さきほど夜8時頃に女医さんから連絡があり
「インコちゃんから、卵が取りだせました。
やはり、卵が少し変形していたので、それで産むのに苦労していたんだと思います。

いずれにしても、今回はなんとか自力で産みましたが
今後もまた詰まる可能性が高いので、外科的な話(手術)も考えないといけないかも
しれません。

その場合は、手術ができる外科の先生を紹介します。

明日は、仕事を早退してください、とかそこまでの深刻度ではないですが
もし帰りに寄ることができたら、インコちゃんに顔を見せてあげてください」

と言われたので、明日は定時でサクッ!と仕事を切り上げようと思います。
周りはまだ残業している人も多いですけど、定時で上がらないと
病院の診察終了の時間に間に合わないので、そうも言ってられません。


インコのことばかり書きましたが、もう1つ気が休まらない理由があって
2週間後に、先日プライベートオファーをいただいた企業(ホテル)の面接を受けに行くことが決まったからです。

私は、都内や横浜のホテルは20代・30代の頃に
泊まったり、食事に行ったり・・・といろいろ偵察(?)に行ったことがあるのですが
今回オファーを受けているホテルだけは、一度も行ったことがありません。

なので、面接を受ける前に一度くらいは、ホテルの下見というか、雰囲気を見に行きたい
ところで、本当はこの週末に行こうと思っていたんです。
でも、インコちゃんのことで2日間ともバタバタしていて行けなかったので
となると、次の週末かな~・・・という感じですね。


1次面接は、いきなり個人面接で、時間は約1時間だそうです。
何聞かれるんだろう・・・緊張しますね~。
最初の会社を辞めた理由も必ず聞かれるので、しっかり答えられるようにしておかなくては。

でも、何よりも再びホテル業界で働く覚悟があるのかどうか、を一番見られると思います。
シフト制だし、精神的にも体力的にもかなりハードなので、それが今の私に
果たして耐えられるのか・・・。

あと2週間あるので、今一度しっかりと気持ちを固めるというか、考えたいと思ってます。

« 今後の仕事について | Main | インコ退院と今後の仕事について(続き) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 今後の仕事について | Main | インコ退院と今後の仕事について(続き) »