管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« July 2015 | Main | September 2015 »

August 2015

August 31, 2015

仕事にもいろいろあるけれど

突然の4連休は、あまり大したことをするでもなく
けっこうあっという間に終わりました。

昨日は午前中に、私が加入している生命保険会社の方とお会いしたのですが
「今回は営業所長も同行する」と聞いていたので

(もしや、また保険の見直しを進められるとか???
もしくは、以前にも何度か断っている個人年金をまた推されるのか?)と思い
事前に「勧誘なら、入るつもりはないので」と伝えておきました。

それでも、年に2回?だかは、加入者のところに挨拶に行くことになっている、というので
会ってみたのです。

そうしたら「最近お仕事どうですか?」から始まり
「派遣社員は、定年まで働けるんですか?」とか「お休みはちゃんと取れていますか?」とか

仕事のことばかりいろいろ質問されたので(これやもしや・・・?)と思ったら
案の定でした!

保険の外交員職(営業職)のお誘いでした。

いや~、それはさすがに無理無理・・・!と思っていますが
今はなる人が少ないんですかね?

私の担当である営業担当の女性は、50歳になるかならないか・・・という年齢で
保険の外交員になってから10年近く経つそうなのですが
意外にも長続きしているのでちょっと驚きました。

それより何より、同行の営業所長がおそらく40才前後(か、もしくはもっと若いかも?)
だったのですが、最近久々に見たイケメンさんで、正直そっちにばかり目が
いってしまいました。素知らぬふりをするのが大変でした(笑)

そういえば、学生時代の友人がこの生命保険会社に新卒で採用されたとき
「この会社に入ってくる男性は、エリートばっかりだよ」と言ってたのを思い出しました。

こういう人が同じ職場にいたら、目の保養になるな~と思ったり
今の職場にはいないタイプだな~と思ったり。
やっぱり、業界によってその会社で働く男性のタイプも全然違うんでしょうね。


ところで、東尾理子さんが第2子妊娠を発表されましたが、私としては
石田純一さんの年齢の方が気になりました~。もう61歳なんですね。

男の人は何歳になっても子供を持てる可能性があるとはいえ
この年でまた子供を持つことを考えるなんて、すごいとしか言いようがありません。

私なんて、子供のいない人生どころか、おひとりさま人生を考え始めているし
(昔の人生50年というのは、実に理にかなっていたのではないか?)なんて
最近は切実に考えています。でもそうなると残り7年しかないぞ・・・。
すみません、ちょっと自虐ネタでしたね。

さて、明日は4連休明けの出勤になりますので、仕事も溜まっているでしょうし
他の派遣仲間とのやりとりや、関連会社の後任の方からもメールが来ていそうでちょっと怖いです。

4日間休んだ分、文句は言えませんけどね(*'▽')

August 30, 2015

映画『ミッション:インポッシブル/ローグネイション』

 公開されてからしばらく経ちましたが、ようやく今日観に行くことができました。

イオンシネマで観たのですが、イオンカードを持っていると、
20日と30日は割引が効く日なので、今日を狙って行きました。

日曜日だったこともあり、けっこう人も入っていましたね~。
私も、第1作目からずっと欠かさず映画館で観ております(笑)

ほとんど予備知識なしで観たのですが、スタントマン無しでトムが自分で体を張って
撮影に挑んだということだけは、職場のトム様ファンから聞いてましたので
とても楽しみにしていた甲斐がありました。

今回の映画には、ボールドウィン兄弟のうちの1人が出演していましたが
あの兄弟は顔がみんな似ているので(はて?この人は、誰だったかしら?)と考えながら
観てしまいました。

私の場合、映画にちょい役で出ている俳優さんとかでも、知っている人を見つけると
ついつい嬉しくなってしまいます。
(ちなみに、今回出演しているアレック・ボールドウィンは、ちょい役ではございません)

このシリーズは、毎回いろいろな国へ行って、ミッションを遂行してくれるので
今回もまた、自分が行ったことのない国ばかりが出てきて、おもしろかったですね。

次に観たいのは、ダニエル・クレイグ主演の「007シリーズ」の新作です。
昔はこういうスパイものは全然観なかったのですが、ここ何年かは「MI:シリーズ」と
「007シリーズ」にすっかりハマっています。
こういう映画は、大画面で見るに限りますね。

August 28, 2015

突然の4連休

 今日から急遽4連休です。

昨日職場で、一緒に仕事している男性社員2人から

「実は、金曜日と月曜日は自分たちは休みなので、
ななこさんも休みたかったら休んでもいいですよ」と言われたので、仕事を休みました。

社員の人がいないと、私の仕事も進まないので
出勤してもあまり意味がないし、急だったとはいえ、平日休みは、あったらあったで嬉しいですね。

ただ、仕事関係でちょっと問題発生です。
少し前に、契約満期で辞めた派遣社員がいると書きましたが
その人が、関連会社に入社して、今私が担当している業務の後任をすることになりました。
(今私が関わっている業務は、数か月後には関連会社にすべて委託されます。)

そうしたら、その人から「今後、ななこさんにいろいろ聞きたいこともあるので、
いつでも(仕事のことで)質問できるように、LINEでつながりたい」と人づてで聞きました。

私とその人は、LINEではつながっていないのですが
ひとたびつながろうものなら、

休みの日でも仕事のことでLINEのメッセージを入れてきそうな気配なんです。

(そっちの会社はシフト制で、夜遅くまでの勤務とかもあります)

会社のメールアドレスに、勤務時間中に連絡が入るとかならわかるのですが
勤務時間外に、仕事のことでいろいろ聞かれるなんてそれはちょっと~!と思います。

そもそも、その人は(正社員と)仕事の引継ぎのために、ここ数日間のうちに何度も
今の職場に来ているのに、私には直接は何も言ってこなくて、すべて人づてとか
LINEで、他の人を通して私に何かを依頼してきます。

幸い、今回は間に立った派遣仲間が「そういう大事なことを、LINE1つで済まそうというのは失礼だと思うよ。
仕事のことでやり取りが必要なら、ななこさんに直接お願いするのが筋なんじゃない?」
と言ってくれたそうなので、助かりましたが。

そうしたら、その人は今度はボスに泣きついたそうで、ボスも今日は職場で
この件について、彼女とやりとりしていたそうです。

4連休明け、会社に行ったらボスが何か言ってきそうだけど、事前に他の派遣仲間から
聞いておいたおかげで、心の準備はできています。

「仕事の話は、会社内でお願い」というのを、はっきり言うつもりです。

ところで、2・3日前に電撃結婚を発表した山本耕史さんと堀北真希さんのニュースには
驚きましたが、今日になって、片岡愛之助さんと藤原紀香さんの交際宣言には
もっと驚きました。(なーんだ、やっぱり?)と思った感が強いですが。

山本さんと堀北さんについては、手紙を40通も書いて居止めたみたいで
随分古風な戦法だな~と思いましたが、今みたいにメールやLINEでやり取りすることの
方が多い時代だからこそ、かえって斬新に映ったのかもしれませんね。

2ヵ月で決めたというのもすごいけど、それ以前に山本さんが6年も片思いしていたなんてすごいですね。

片岡愛之助さんに関しては、半沢直樹での演技を見て知ったのですが
その後の、恋人との別れ方がひどかったみたいで、個人的にはがっかりでした。

そして、藤原紀香さんに関しては、以前はけっこう好きだったんですけど
最近はゴシップネタばかりで、なんだかパッとしないな~・・・と思っていたところに
今回の交際宣言で、まぁ別にいいんですけど、いちいちニュースにするような
話題でもないよなぁと思っています。

そんな中、世界陸上を見ていると、清涼飲料を飲んでいるみたいにスカッ!としますね。
オリンピックでもよく見かける選手が、ちらほら・・・。
なんといっても、男子短距離走が一番好きです。


この週末は、読みたい本が溜まっているので、本を読みふけろうと思います。

August 26, 2015

有休消化の件、話せました

 今週からまた仕事量が増えて忙しくなると聞いていたのですが
肝心の案件がまだ上がって来なくて、割と暇な1週間です。
なので、ファイリングの整理とか、他の人の業務を手伝ったりしながら過ごしています。

すると、先日私に「10月以降はあまり休みをとってくれるな」と言ってきた社員の人から
「あの~、ななこさん。いつ頃から有休消化に入られますか?9月はお休みされるんでしたっけ?」と聞かれたので

(9月のシルバーウィークの休みについては、1ヵ月以上も前にも話したではないか)と思いつつも

「9月は・・・いついつと、いついつお休みいただく予定です」と言うと

「そ、それは休み過ぎでしょ!(笑)」という反応。

「今まであまり休まなかったんで(笑)」と返したら

「どこか行かれるんですか?」と聞かれ

「・・・・はい。」

と言ったら、一瞬驚いた顔をされたけど、それ以上は突っ込まれませんでした。

そして

「この間は『休みはなるべく取らないでほしい』と言ってしまったけど
労働者の権利だから、休める日は休んでください」

と言われ(ええ~、一体どういう風の吹き回し!?)と思ってしまいました。

「ただ、やはり10月は忙しくなるので、そこはやっぱり避けてもらって
11月と12月は、また少し暇になるので休みを入れてもらっても大丈夫だと思う」

とのことなので、これで遠慮なく有休もとらせてもらえそうなので安心しました。


当初は12月も最終週まで出勤してほしいと言われてましたが

実は、今年も第九(合唱)に参加したくて、エントリーして結果待ちをしているため
もしそれがOKになったら、12月も何回か休むことになるんですよね~。

そんなこんなで、業務量と仕事の進捗状況を見ながら、有休を消化していきたいと
社員の方とも直接話をすることができたので、1つ心配事が消えました。
これで一安心です。

August 22, 2015

歯の定期健診OKでした!

 今日はふと思い立ち、歯医者さんへ行ってきました。
ほぼ1年おきに定期健診に行くようにはしているのですが、
先日同じ職場の派遣仲間が「この間5年ぶりに歯医者へ行ったら、なんと虫歯が14本もあると言われてしまった。治療にはすごく時間がかかる。」と話していたので、私もチェックしてもらおうと思ったのです。

当日予約でしたが、すんなり受け付けてもらえ
(あ~、虫歯があったらイヤだな・・・)と思ってましたが、診てもらったところ、
虫歯は1本もなく安心しました!

よく、虫歯や歯に炎症がある状態で飛行機に乗ると、気圧の関係で急に痛み出したりする・・・と聞いたことがあるので、これで旅行も安心です。

ただ、私はコーヒーや紅茶をよく飲むので茶渋がついているらしく「歯のクリーニングをしましょう」と提案されたので、それはやってもらうことにしました。

バンコクの爆弾テロも、まだ犯人は捕まらず、情報も錯綜しているようですし
途中から合流予定で、今回が「初タイ」の友人は、ご家族から「まさか行かないよね?」と言われているそうです。

もちろん、それは普通の反応だと思いますし、私も無理強いはできないので「やっぱり行けない」となったとしても、それは仕方ないと思います。

 私は私で、爆弾テロ後、母から今日になって初めて「バンコクには予定どおり行くんだと思うけど、大丈夫なの?」と聞かれました。

大丈夫かどうかなんて、誰にもわからないと思いますが、日本にいたとしても
事件や事故に巻き込まれる可能性はあるわけで、気持ちとしては、今のところは予定変更は「なし」です。

これで、実際に現地へ行って何かあったとしても、自分で選んで決めたことなので文句は言えません。
ただ、バンコクの爆弾テロのその後に関するニュースや現地情報は、ちょくちょくチェックしていますし、状況が悪化したら、そのときはとりやめます。

August 21, 2015

ボスはやっぱり苦手です

 やっぱりボスは嫌いだわー!と思うことがありました。

「ボス」とは上司のことではなく、同じ職場の「仕事はできるけど、性格がきつい派遣仲間」のことです。

何が嫌いなのかといいますと・・・。

私は現在、3人の正社員とペアで仕事をしています。
3人のうち2人は男性です。

そして、その男性2人には、私と、もう1人(ボスとは別の)派遣の女性がついていて
普段の仕事は、この4人で分担してチームで仕事をすることが多いのです。

つい最近、私は1回目の夏休みを取り、不在の日がありました。

そのときに、他の派遣仲間がこっそり教えてくれたのですが

「ななこさんが休みの日に、ボスと、ななこさんがペアで仕事してる3人(正社員の男性2人+派遣の女性1人)で飲みに行ったんだよ~。内緒だけど」と言ってきました。

別に、仕事のあとの時間に、誰が何をしようが関係ないとは思いますが
普段4人で仕事をしているうち、私以外の3人とボスとで飲みに行ったと聞いて
なんだかイヤ~な気持ちになりました。

しかも、肝心の3人は、誰もその話を私にはしてきません。
言う必要もないけど、普段は「昨日は誰々さんと飲みに行ったんですよー」とか
言ってくるのに、今回は緘口令でも敷かれているのか?っていう感じです。

(あー、これって私に気を遣っているのか、ボスが口止めしているのかわからないけど
やっぱりなんか、イヤ~な感じ・・)と思ってしまいました。

しかも、その話を聞く前に、その正社員の男性2人が、

「ななこさん、今後有休を消化するのは、すみませんが、8月と9月だけにしてもらって
10月以降は忙しくなるから、取らないようにしてもらえませんか?」と言ってきたのです。

なんですとー!これから本気で有休消化を始めようと思っていたのに・・・。
私としては(その正社員の人たちには今後の有休消化について何も話していないのに
なんでそんなことを突然言ってくるんだろう?)とは思っていたんです。

以前、ボスに「余ってる有休、いつ取るの?」と聞かれたことがあったので
「契約満期まで残り4ヵ月だから、それまでに毎月3日くらいずつ消化していく」というのを
話していたので、きっとそこから伝わったんだと思います。

あー、ボスに余計なことを口走るんじゃなかった・・・。

なんでしょうね、ボスとは職場の飲み会や、大勢参加の女子会では飲むことがあっても
それ以外では一切付き合いはありません。

それは私が望んでいることでもあるのでかまわないのですが
私がいない席で、正社員の2人に情報を流しているようなので
いちいち面倒くさいです。

しかも、その正社員男性2人は、ハキハキとした性格のボスに完全に頭が上がらないし・・・。
勘弁してよーって見ていて思います。


私は、8月と9月で8日間の有休消化をしますが、それでもまだ22日も余ってます!
本来は、辞めるまでにそれを全部使いきるのが理想なんですが
それを残り4ヵ月でやるのはちょっと厳しいし

それでも、12月には業務量が減ると周りから聞いていたので
それならば、12月の2週目くらいまでの出勤を最後に
残り2週間は有休消化できそうだな・・・と自分では目論んでいたのですが
それを正社員の人から「忙しくなりそうだから、最後の週まで出勤してほしい」と
言われてしまい、ちょっと困ってます。

不思議なことに、女性はボスの性格の悪さを見抜くのですが
男性は、コロッと騙されてます(笑)

まあ、残り4ヵ月だから、ボスとの付き合いもそれまでだと思えば気も晴れますが
なんか、やり方がいやらしいわ~と思ってしまいます。

自分でも、考え過ぎかな?と思うこともありますが
私がいない日を狙ってやっているんだから、確信犯ですよー、きっと。

August 17, 2015

面接の結果

先週受けた面接の結果が、今日きました。

「結果は来週いっぱいくらいまで待ってください」と聞いていたけど
メールですぐに「選考結果のご連絡」が来たので、件名を見ただけで結果はわかりましたね。

ダメでした~。


でも仕方ないかな・・・?

(まさかとは思うけど、もし1次面接が通ってしまったらどうしよう・・・)と
この土日で考えてましたが、やはり3交代制の夜勤があるシフト勤務はきついと思いました。

ましてや、20代・30代のときならまだしも、40代ともなると
(自分ではあまり認めたくないですが)体の疲れも抜けにくいし、先日の面接を受けに行っただけでも
その日の夜は、なんだか精神的に疲れて早く寝てしまったくらいでした。
もう肉体労働は無理だわ~と思った瞬間でした。


そして、若手が多い職場で、同年代の女性社員が全然いない・・・というのも
もし自分がそこで働くとなったら、やっぱりきついだろうな・・・と。

今の職場は、30代・40代の主婦層が多くて、それはそれで(なんだか面倒だな)と
思うことも多いのですが、周りが20代ばかりで、自分だけ40代というのも
厳しい環境だよな~・・・と考えていました。


結果的に、落ちてしまったことは残念でしたが
それでも、今回のホテルの人事の方は、選考結果の文面もものすごく丁寧で
よくありがちな「お祈りメール」と呼ばれる「あなた様の今後の益々のご活躍を
祈っております」という内容とはちょっと違っていました。


そして、今回不合格だったことで、今後自分がどのような勤務体系の職場で働きたいのか・・・とか
何を重視したいのか、というのがより明確になったので、受けたことは無駄ではなかったかなと思います。


今は元気に過ごしているとはいえ、やはり一度はきつい治療をやって、ようやくここまできた体です。
夜勤のある仕事は避けようと思ったのと、長く続けられそうな環境であることを
今一度しっかり確認してから、応募したいと思います。


在職中の転職活動で難しいのは、応募先の企業が求める入社時期と
こちらが考えている入社時期がズレることが多々あることです。

私は、できれば来年年明けからの仕事を探しているので、今この時期の転職活動だと
タイミング的に2ヵ月くらい早いのです。

とはいえ、今まで以上に転職サイトとかをチェックして、気になる企業には応募したいし
今回みたいに、転職サイト経由や、はたまた転職エージェント経由で連絡をもらえた場合は
面接までたどり着ける可能性が高いので、やっぱりそこにかけたいという気持ちもあります。

あきらめずに、せっせと応募してみようと思います。


※Yahoo!ニュースで見て知りましたが、来月行く予定のバンコクの中心部で
爆弾が爆発して死傷者が多数出ているそうです。
今まで、バンコクはデモはしょっちゅうあったけど、こういう爆発系はなかったので、出発前にこういうことが起きるとイヤですね。
大体、私が海外旅行へ行く前にはいつも何かしら起きるんですよね。。。

4年前に韓国旅行へ行く前日だったか、北朝鮮の指導者が亡くなり
一緒に行く友人と「この状況でソウルへ行って大丈夫かしら・・・?」と
話していたのを思い出します。

August 14, 2015

面接に行ってきました

 今日は先月プライベートオファーをいただいたホテルの1次面接に行ってきました。

先週だったか、一度「下見」に行ってたので、今日は気持ちに余裕をもって行くことができました。


盛夏に着るようなスーツを持っていなかったので、かろうじて春先に着るような
やや薄手のパンツスーツで行きましたが、着くまでに汗だくになっても困るので
上着はホテルに近づいてから、羽織りました。


1次面接を受けるまでに2週間近く猶予があったというのに
履歴書と職務経歴書の作成は、昨日の夜までもつれこんでしまいました。

これまでにも転職活動をしたことはあったので、いずれも過去に使用したものの
バックアップは保存してあったものの、やはりホテル受験用に手直ししなければいけない部分も多く
書類作成だけでかなりの時間を要してしまいました。


履歴書は、昨今だと手書きではなく「パソコンで作成」する人も多いと思いますが
私は迷った末に、手書きのを持って行きました。


今日の1次面接は、当初は「プライベートオファーのメールを送ってきてくれた人事の人」が
担当してくださる予定でしたが、同じ業務を担当している別の男性が担当してくれました。


1:1だったので、そんなに緊張するようなこともありませんでしたが

今回募集しているのは「あくまで『管理職』で、若手社員をグイグイ引っ張って
リーダーシップを発揮できる人であること」とのことだったので

ちょっと私には向いていないかな・・・と思う部分もありました。


・ポジション的には、マネージャー職(候補)
・一般職ほどではないが、月に数回「夜勤」あり。しかも3交代制。
・最初のホテルで似たような仕事をしていたとはいえ、業種的には未経験なので
  もし入れたとしても、最初の半年間は大変な思いをすることが多いと思う
・学生時代のアルバイトを除いて、立ち仕事はしたことがないので
ほぼ1日立ち仕事となると、体がもつかどうか・・・

それから、これまでの職務経歴と、現職場での給与額(税込年収)を聞かれたのですが
「交通費も自腹となると、あなたくらいの年齢にしては、失礼ながらかなり低いですね・・・
派遣社員は、1年ごとに昇給したりはしないんですか?」」と驚かれてしまいました。

私の勤め先に限って言えば、昇給どころか、別の派遣先に紹介されるタイミングで
派遣の営業担当がさらに時給を下げようとしてくるので、更新時期はけっこう交渉が面倒くさいです。

今日の面接官は「うちのホテルは経営基盤が安定しているので、つぶれるようなことはないと思いますし
賞与も交通費も全額ちゃんと出ます。
そういう意味では、派遣社員の今の生活よりも、お給料もだいぶ上がりますが
マネージャークラスの社員として入社していただく以上は、仕事の責任はかなり重くなります。
夜勤もありますし・・・その点は大丈夫ですか?」

もちろん「大丈夫です」とは答えましたが、職場の環境を聞いてみたところ
(「男性はともかく)女性の正社員で30代後半以上の人はいないんです。」と知って
そこも懸念材料の1つではあります。

ホテル全体を見渡したときに、若手と年配クラスしかいなくなってしまい
「中堅層」に当たる年代の社員が非常に少なく
現場の業務が周りづらくなってきたので、それで今回の募集をかけたのだとか・・・。

マネージャーのポジションは、業務上「若手と年配クラスの板挟み」になることも多く
何よりも「体力的にはとてもきつい仕事です」とも言われ

いくら給与面などの待遇が今より良くなるとはいっても
体力的についていけなそうなら、またすぐに辞める羽目になってしまいそうだし
今日の面接を受けてみて、とても悩むところです。

このあとも、応募者の面接が何件か控えているので、今日の結果は来週いっぱいくらいは
待ってほしいと言われましたが、もし選考が進んだとしても、実際に働くには
厳しい環境かなと思いました。

ちなみに、今日のポジションの倍率は「40倍」と聞いたので、まあ私が受かる可能性は
ほとんどなさそうですが・・・。


いずれにしても、今日の面接を受けるまでのこの数日間、気持ち的に落ち着かなくて
気もそぞろなことが多かったので、これで今日から安心して眠れそうです(笑)

August 11, 2015

数年ぶりのミニ同期会

 昨日は数年ぶりに、前職場の同期に会ってきました。

バンコクから夏休みで帰国した同期(女性)に会うのは、約5年ぶり。
もう1人(男性)は7年以上も会っていませんでした。

待ち合わせたのは、スカイツリーの足元付近。
別に私が決めたわけじゃないのですが、今年はどういうわけかソラマチへ行く機会が
多いという・・・(笑)

昨日はブルーにライトアップされていました。


Dsc06806_3


ソラマチの7階に「世界ビール博物館」というお店があり
今回はそこで同期会開始。

私は普段はビールはほとんど飲まないのですが
今回は、2人がビール好きなのでこのお店に入りました。

世界各国のビールがあって、選ぶのに苦労しました。


Img_9731_3


Img_9736_3


Img_9748_3


さて、近況報告もそこそこに、同期の男性(A君としましょう)から
いきなりこんなことを言われました。


「今日は、ななこが来るって言うから、会ったらどうしても直接聞いて
確かめたいことがあるんだ」

「え~、何かしら?」

「今だから聞くけどさ、ななこは(同じく同期の)Bが好きだったでしょう?」

「えっ!!!」

「そうなの?(←同期女性)」

「誰にも言ったことがなかったのに、なんでわかったの?」

「やっぱりかー(←長年の疑問が解けたという感じで嬉しそう)」


私は20代後半のときに、同じ職場の同期に長らく片思いをしていました。
当時は、周りから「あの2人は付き合っているに違いない」と言われていたほど
職場では仲がよく、私も、その人と付き合えたらいいな・・・と思っていました。

毎年、何人かで一緒にスキーへ行ったり、 飲み会にもよく行ったり
何よりも仕事で関わりをもつうちに、その人のことが好きになりました。

でも、自分から告白する勇気もなく、ましてや同じ職場だから
もし相手に気持ちが伝わってしまって、ギクシャクすることにでもなったら・・・
と、そちらの方が怖くて勇気を出すことができませんでした。

そして、彼を好きだという気持ちは、仲の良い同期の女性にも
どうしても打ち明けることもできず、その後、その同期の男性が結婚したのを最後に
自分の気持ちは完全に封印したつもりでした。

それが、まさかその彼が結婚してから15年近くも経ってから、
こんな形で不意打ちを食らわせられて、昨日は心底驚きました。

「誰にも言わなかったのに、どうしてわかったの?」
「っていうか、同期の女性は誰もななこの気持ちに気づかなかったの?」
「だって、同期同士だし、恥ずかしいじゃない」
「いや~、今だから言うけど、俺と、もう1人の同期のCは気が付いてたよ」
「特にCは『ななこは絶対、Bに気がある』って、飲み会の度に言ってたから
俺も最初は半信半疑だったけど、確かに言われてみればそんな気がしてきたんだ」

ここまで聞いて、バンコクから帰国した同期女性は
「うそ~!私は全然気づかなかったよ。隣りの部署だったのに。
そうだったんだ~。でもいいじゃない、もう時効だし(笑)」


まあ、確かに時効なんですけど、同じ職場の人には誰一人そのことを
打ち明けたことはなかったのに、なんとバレていたなんて・・・と
昨日は本当にドギマギしてしまいました。

私はよく「顔に出やすい」と言われることが多いので
本人は隠していたつもりでも、周りから見たらわかりやすかったのかもしれませんね。

ちなみに、A君も当時からモテる人でしたが、なぜか未だに独身でした。

モテるけど、ちょっと風変わりなところがあるから、だから独身なのかな?と
思いましたが、それは本人には言いませんでした(笑)

他にも、仕事のこと、これからのこと、そして「今だから言える話」も
いろいろ飛び出して、本当に楽しい再会になりました。

バンコクから帰国した同期は、あと1週間くらいは日本にいるようで
滞在中は、何人もの人と会う約束を入れているようでしたが

「やっぱり、同期はいいものだよね。もう20年以上の付き合いだし
ここまで気兼ねなく話せる関係って、なかなかないよね」

と言われて、私も(同感!)と思いました。


同じメンバーでまた来年も会う約束をして、昨日は終了。

楽しかったけど、ちょっとビールを飲みすぎました。

August 09, 2015

前の会社の同期たちと会うことになりました

繁忙期も多少落ち着いてきたので、今月から有休消化を始めることにしました。

年末で今の職場は終了なのに、今の時点で30日も有休が余っていると言うと
周りの人にとにかく驚かれます。

同じ時期に入った派遣社員でも、すでに有休を使いきっていて、
これ以上休むと「欠勤扱い」になる人もいるくらいなので
私は今まであまり休みを入れてなかったんだろうなと思います。

今週末は3連休にしましたが、次の週末は5連休にしています。

そして来月のシルバーウィークのところも有休を使う予定にしていて
そこは11連休になります。

シルバーウィークは、以前にも書きましたが、バンコクへ行く予定なのですが
来月現地で会おうと思っていた、前の会社の同僚がちょうどこの週末から帰国していて
急きょ明日会うことになりました。
その同僚(元同期)は、ホテルを退職後、バンコクで職を得てすでにタイ在住10年を
超えています。


私はホテルを退職してから、もう7年くらい経ちますが、自分が勤めていたホテルには
退職後一度も行ってません。

当時の上司や同僚・先輩たちとも、よほど親しい人を除いて交流してこなかったのですが
まさかここにきて、またかつての同期たちと集まることになるとは
ちょっと予想外のことではありました。

でも、今回帰国した元同期は、私よりも3年くらい早くホテルを退職してますが
未だにいろいろな人と交流しているみたいで
彼女が「帰国したので、またみんなと飲みに行きたい!」と一声かければ
たくさんの人が集まってくる・・・という素晴らしい人望があります。

明日は7年以上会ってない人とかも来るみたいなので、ちょっと今からドキドキです。
私は以前に比べるととても太ったので、かつての同僚たちに会ったら
「太ったねー」とか言われそうです・・・。

いや、それ以前に「まだ独身なの?」とかそっちを突っ込まれそうな気がします・・・(汗)

August 04, 2015

インコ退院と今後の仕事について(続き)

入院していたインコちゃんですが、月曜日の仕事帰りに病院へ寄ったところ
無事に退院して連れ帰ってくることができました。

私の前に、2人別の飼い主さんが訪れていましたが
その人たちも、女医さんからこてんぱんに「ダメ出し」されていて
(う~む、きっとこの先生からダメ出しされない人なんていないんだろうなぁ)と
思ったくらいでした。

いずれにしても、卵詰まりは小鳥にとって「命取り」になるので
これからも、注意深く見守っていこうと思います。


それにしても、連日の猛暑日続きが本当にきついですね~。

面接を受けに行く日、汗だくになってしまいそうです。
当日は少し早めに会場へ着き、汗を引かせてからでないと大変なことになりそうです。


少し前に、転職サイトに登録している自分のレジュメの内容を更新したからか
今週になって、また別の企業からプライベートオファーのメールが届きました。

今度は企業から直接ではなく、転職エージェント経由で
土日休みの一般企業の事務職でした。

「この仕事に興味があるか、ないかどうかだけでも返信してほしい」という
内容だったので、まずは近いうちに転職エージェントの担当者と会ってみようかと
思ってます。

自分で見つけて応募する企業よりも、先方から条件の一致などで見つけていただいて
「応募してみませんか?」的な流れで応募する方が、
もしかしたらご縁があるような気がします。

在職中に、次の仕事が決まれば最高なので、頑張ります~!

August 02, 2015

気が休まらない週末

 この週末は気が休まりませんでした。

家で飼っているインコが卵詰まりの症状を起こし、見た目は元気なのですが
お腹がパンパンなので(これはまずい!)と思い

以前別のインコを飼っていたときにもお世話になった、千葉県市川市の鳥専門病院へ
連れて行きました。

ここの病院の先生は、女医さんなんですが、とても怖くて厳しい先生です。
そのことを承知の上で、今回も約3年半ぶりに訪れたわけですが

病院に着いたら開口一番

「あなた、ここの病院は初めてじゃないわよね?
今日は市川市の花火大会がある日だから、こんな日に小鳥を連れてきたら
だめよ!道路も電車も混むから、来るときは来られても、帰りは混雑で帰れなくなっちゃうのよ!」

と予想外のことで、のっけから先生のペースで怒られてしまいました。

この日が市川市の花火大会だったなんて、知らんがな・・・。
私は市川市に住んでいるわけじゃないし・・・。

でも、行く前には病院に電話して確認しようとしたのですが
先生は他の鳥を診察中だと電話に出られないことが多く

私が電話したときも「本日の診察時間は、何時~何時までです」と
コンピュータの自動音声による案内が流れたので
それだけ確認して、病院へ急いだのです。

先生も「まあ、市川市在住じゃないなら、知らなくても仕方ないわね」と
言ってくれましたけどね。


前に飼っていた小鳥が亡くなったときも、特に先生に連絡はしなかったのですが

「この子は初対面よね。前の子はどうしたの?亡くなったの?」
「はい、亡くなりました」

「この子は前の子がいなくなったあとに、飼い始めたの?
飼い始めてどのくらい?え?3年半?

3年半も経って、今日ようやく私はこの子とご対面なんてね。
ヒナのときに、健康診断を受けてほしかったわ~。

しかも、このお腹を見る限り、卵詰まりだと思われるけど
途中の経過がわからないまま、いきなり『卵が詰まったから』と連れて来られても
ちょっと困るわね。

あのね、あなたがしていることは、臨月の妊婦さんが一度も検診を受けないままに
突然産院に飛び込んでくることと、同じことなのよ!

体調の変化とか、しっかり診てあげないと・・・
人間も小鳥も、女子はみんな大変なのよ~!」

と、とにかくこちらが凹んで返事もできなくなるくらいに、けちょんけちょんに言われます。

でも、確かに先生のおっしゃる通りだし、ヒナのときからずっと元気だったし
今までも卵が詰まったこともなく、普通に産んでいたので、特に健康診断は受けなかったのです。

その点を、女医さんにかなりきつく注意されました。


うちのインコは夜に卵を産むことが多いことを伝えると
「とりあえず、今日は一旦家に連れて帰って、もし明日の夕方までに卵を産まなかったら
また病院に連れてきてください」

と言われ、今日も1日、インコがいつ卵を産むかとちょくちょく見ていましたが
結局、夕方になっても卵を産まず。

お腹はますます大きくなってきて、女医さんから「卵詰まりは小鳥にとって
命に関わる症状」と聞いていたので、今日は再び病院まで連れて行きました。
インコちゃんはそのまま、入院してしまいました(泣)


あ、厳しい先生ですけど、今朝は「卵、やっぱりまだ産まれませんか?」と
確認の電話までいただきました。

小鳥には本当にどこまでも優しく、いい先生だと思います。
人間(というか飼い主)にはとにかく厳しいけど。



さて、さきほど夜8時頃に女医さんから連絡があり
「インコちゃんから、卵が取りだせました。
やはり、卵が少し変形していたので、それで産むのに苦労していたんだと思います。

いずれにしても、今回はなんとか自力で産みましたが
今後もまた詰まる可能性が高いので、外科的な話(手術)も考えないといけないかも
しれません。

その場合は、手術ができる外科の先生を紹介します。

明日は、仕事を早退してください、とかそこまでの深刻度ではないですが
もし帰りに寄ることができたら、インコちゃんに顔を見せてあげてください」

と言われたので、明日は定時でサクッ!と仕事を切り上げようと思います。
周りはまだ残業している人も多いですけど、定時で上がらないと
病院の診察終了の時間に間に合わないので、そうも言ってられません。


インコのことばかり書きましたが、もう1つ気が休まらない理由があって
2週間後に、先日プライベートオファーをいただいた企業(ホテル)の面接を受けに行くことが決まったからです。

私は、都内や横浜のホテルは20代・30代の頃に
泊まったり、食事に行ったり・・・といろいろ偵察(?)に行ったことがあるのですが
今回オファーを受けているホテルだけは、一度も行ったことがありません。

なので、面接を受ける前に一度くらいは、ホテルの下見というか、雰囲気を見に行きたい
ところで、本当はこの週末に行こうと思っていたんです。
でも、インコちゃんのことで2日間ともバタバタしていて行けなかったので
となると、次の週末かな~・・・という感じですね。


1次面接は、いきなり個人面接で、時間は約1時間だそうです。
何聞かれるんだろう・・・緊張しますね~。
最初の会社を辞めた理由も必ず聞かれるので、しっかり答えられるようにしておかなくては。

でも、何よりも再びホテル業界で働く覚悟があるのかどうか、を一番見られると思います。
シフト制だし、精神的にも体力的にもかなりハードなので、それが今の私に
果たして耐えられるのか・・・。

あと2週間あるので、今一度しっかりと気持ちを固めるというか、考えたいと思ってます。

« July 2015 | Main | September 2015 »