管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« 梅雨明けしましたね | Main | 気が休まらない週末 »

July 25, 2015

今後の仕事について

今日は久しぶりに同病経験者の友人と会いました。

自分が治療まっただ中だった頃は、病院やネットを通じて知り合った
同病の友人と濃厚な付き合いをしていましたが

発病後10年を超えたら、同病の友人と会うことも少なくなり
病気のことを思い出すことも随分減りました。

今日会った友人は、同年代で、やはりフルタイムで働き、共通点も多いので
たまに会うと時間を忘れておしゃべりに没頭してしまいます。


今日はその友人といろいろと話しました。

友人は今月夏休みをとったそうで、偶然にもタイへ旅行に行ってたそうです。
スパをめいっぱい楽しむプログラムを堪能してきたそうで
南国タイよりも、日本の夏の方が暑いと感じたそうです。


実はつい2・3日前に、某転職サイト経由でとある企業から正社員のプライベートオファーのメールが届きました。

私は今は旅行関係に勤めていますが、新卒のときはホテルに就職して
約14年ほど都内のホテルに勤めていました。

ホテルを辞めて、もうかれこれ7年くらい経ちますが、今回オファーを送ってきてくれた会社はまさに「同業他社」で、ホテルのランクも最初に勤めた会社とほぼ同ランクの会社です。

正直、精神的にも体力的にもきつい仕事だったので、ホテル業界に戻ることは
全くといっていいほど考えていませんでした。

ただ、この年齢で正社員を目指すとしても、全く未経験の業種では歯が立たないし
何よりも事務系の仕事は、派遣社員でまわしている企業も多く
不安定な派遣社員の仕事で生きていくしかないのかもなぁ・・・と漠然とした思いが
常にありました。

そこに、かつて長く働いた業界からのオファーのメールが届き
そもそも、その転職サイト上でも一般公募はしていない求人募集で、
おそらく、その業務の経験者にのみメールを送っていると思われ、
待遇などについてもかなり細かく明記されており
書類選考も免除、いきなり面接をしてもらえる・・・という内容でした。

同業他社からのスカウトメールは、今までにも何度かいただいたことはあったものの
雇用形態は「契約社員」であったり、人の入れ替わりが激しそうな職場だったり・・・というのが見えたりしていたので
心を動かされることがありませんでした。

でも今回のオファーは、人事の人の真剣さが伝わってくる内容で
かなり気持ちが揺れ動いているのが自分でもわかります。

 そして、派遣社員として働きだして、もう7年目なので、正社員のときよりも気楽な部分には
すっかり慣れてしまっている・・・というのもあります。

ただ、何年働いても、本当に何1つ保障もないし、紹介してもらえる仕事がなくなったら
「はい、ここでさよならです」という事態に陥る可能性もあるし
これから年齢が上がれば上がるほど、さらに状況は厳しくなっていくと思います。

ホテルの仕事は、年間休日数も少なめで、きつい部分も多かったけど、人間的には向上心あふれる人が
多い職場だったし、日常的に英語を使わざるを得ない環境なので
必然的に、英語も必死に勉強したことも思い出しました。

ただ、問題は、今回オファーがきたポジションの業務は、以前私がホテルで働いていた
ときの業務とは(似ているけど)少し違うんです。

このまま、派遣社員として、いつまで仕事があるのかわからない雇用形態で働くよりも
仕事は今よりきつくなるけど、正社員として、長年働いていた業界に戻って
もう一度働くことにチャレンジしてみるのか、自問自答しているところです。

ブランクが7~8年というのも、かなり不安ですし・・・。

ただ、東京オリンピックの開催時期に、ホテルで働いているとしたら、おもしろい体験ができるでしょうね。

« 梅雨明けしましたね | Main | 気が休まらない週末 »

「仕事」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

ご無沙汰しています!かなり久しぶりに訪問しました!
ななこさん、お元気そうで良かったです。私も最近は仕事が忙しくて、なかなかブログにお邪魔できずにいました。
転職、悩んでいるんですね。同じ業種じゃないのが、踏ん切りがつかない最大の理由でしょうか?
私の姉も派遣社員をしていますが、常日頃から、職場で使えない正社員の方がいて、その方の尻拭い的な仕事をさせられたり、正社員っていうだけで高い給料を貰っていたり。。。と、不満が貯まっているようです。
ななこさんが、そこまでの不満をお持ちだとは思いませんが、なかなかないチャンス、とりあえず面接を受けてみてはどうでしょう?面接を受けて、採用が決まればご縁があったということ。決まらなければ、ご縁がなかったということ。
悩んでいても、なかなか踏ん切りがつかないようなら、私は前に進んでもらいたいなあと思います。
久しぶりに来て、悩んでいるところにずけずけ意見をしてごめんなさい。
後悔のない選択をしてくださいね!

★みかんさんへ

お久しぶりです!以前にもコメントをいただいたことがあるのを覚えています。

転職ですが、今の職場の派遣契約が年内いっぱいまでなので
もうあまりうかうかしていられないところまできています。

このまま、派遣会社から紹介してもらえる会社に行こうかな・・・と思うこともありますが
紹介してもらえるのかどうか、12月に入るまでわからないと言われているし
もしその時点で「次がない」と言われても、また自力で探すのも大変だし・・・
と思っていたところに、今回のオファーがきたんです。

ホテルの仕事はいろいろと厳しい部分も多かったので
またその業界に戻ることは本当に考えていなかったんですけど
このまま派遣でダラダラいくのもどうかと思い、とりあえず面接は受ける方向で返事をしましたよ。

決心がつかない理由は、立ち仕事になるのと、管理職クラスのポジションなので
体がきついかな~と思うからです。

でもせっかくのチャンスなので、受けるだけ受けてみます。
まだ面接の日程は調整していただいている最中なんですけどね。

コメントありがとうございました^^

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 梅雨明けしましたね | Main | 気が休まらない週末 »