管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« スカイツリーよりもお気に入りの展望台 | Main | 懐かしのコンスタンチン君 »

January 14, 2015

久々の定時退社

 今日は久々に定時で会社を出ることができました。

先月の始めから、ほぼ連日残業続きだったので、総残業時間が会社として見過ごせないレベルにまで達してきたとのこと。
「社員も含めて、残業は極力減らしていくように。今日は早めにお帰りください。」とのことでした。
今日はみんな早く帰されていました。

年末年始に9連休があったとはいえ、それを除いてほぼ毎日3時間前後の残業があったので
私もかなり疲れていました。今日は早めに帰ってくることができてうれしかったです。

ただ、今日は早く帰れましたが、繁忙期自体は2月末くらいまで続くので
まだまだ先は長いです。
今は他の派遣仲間ともども「この繁忙期を乗り切ったら、おいしいものでも食べに行こう!」
と決めています。


  そういえば、先日妹から連絡があり、子供(甥っ子)を雪遊びに連れて行きたいから
一緒に新潟あたりでどこか行かない?と誘われました。
妹のだんなさんは寒いところが苦手らしく「自分は行かないけど、お姉さんとスキー場とかに行って来たら?」と提案されたらしいです。

それもこれも「繁忙期が終わるまで待って!」と妹には言いましたが、行先の下調べは始めています(笑)
新潟だと越後湯沢駅から近いところがいいかな~と考えています。
子供向けの遊び場みたいなところがあるところで決めようと思います。

20~30代の頃は、越後湯沢近辺のスキー場に何度も行きました。
石打丸山スキー場や上越国際スキー場が、景色がよくて好きでしたね。
スノボが流行りだしてからは、スキーヤーしかいないスキー場ばかり行ってましたが
最近の傾向として、上越あたりでも外国人のスキー客も増えているそうです。

私はスノボは一度もやったことがありませんが、スキーは(一応)できます。
甥っ子が小さいので今回は雪遊びに付き合うだけで終わってしまうかもしれませんが
それはそれで楽しいかもしれません。

越後湯沢駅に着く直前の、長~いトンネル(大清水トンネル)を抜けるときは、大人になってもわくわくしてしまいます。
抜けた瞬間、そこは雪国~♪川端康成の小説を思い出します。

今は繁忙期で(自分でも)かなり「気を張っている」と自覚しているので、体調も万全ですが、油断するとすぐ扁桃腺が腫れたりするので、気を抜かずにこの忙しさを乗り切りたいです。



  

« スカイツリーよりもお気に入りの展望台 | Main | 懐かしのコンスタンチン君 »

「仕事」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« スカイツリーよりもお気に入りの展望台 | Main | 懐かしのコンスタンチン君 »