管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« October 2014 | Main | December 2014 »

November 2014

November 30, 2014

11月も終わり

今日で11月も終わりですね。
この週末は家でのんびりしていました。
職場が最繁忙期に入ったので、体調を崩すわけにいかないし
仕事の疲れは、しっかり休まないと抜けなくなってきました。

これからしばらく(残業が発生するので)平日は予定を入れないようにしますが、
その分、週末は早くもクリスマスランチや、忘年会の予定がいくつか入って来ました。
クリスマスランチは、職場で気が合う女性メンバーズに誘われたのですが、
久々にちょっぴり高級なレストランへ行く予定です。

年末年始は9連休の予定です。
去年は体調を崩して寝正月になってしまったので
今年はそんなことにならないように、気をつけたいと思います。

なにぶん、職場は窓が開かない環境なので、1人が風邪を引くと
周囲も瞬く間に感染します。

先週はついにインフルエンザの人が出てしまったので、かなり危険度満点です。

みなさんも体調には気をつけてくださいね。


November 26, 2014

知らないところで進展していた

 先月、合コンへ行ったと書きましたが、今朝会社へ行く途中で、
その時一緒に参加した女性メンバーの1人とバッタリ会いました。

同じ会社だから、会うのは別に不思議ではないんですが
「この間は楽しかったですね~。また飲みに行きましょうよ」という会話の流れを
聞いたあとに、衝撃的な話を聞きました。

 
  「実はあのあと、一度だけ○○さんと会って、飲みに行ったんですよ~。」

○○さんというのは、私がちょっといいなと思っていた、ヘビースモーカーな彼のことです。

(へえ~。そうなんだ~。進展してるところは進展してるんだ~)なんて思っていたら
「実は、この間会ったとき、彼の部屋に行って飲んだんです!」

(え???今なんて言った???)


そんなすぐに一人暮らしの男性の部屋に行ってしまうものなんですかね~(笑)
まぁ彼女も30歳で大人だし、私がとやかく言うことでもないんですけど

知り合ったばかりの男性と2人で、相手の部屋で飲む・・・というのが
私の感覚では「ない」ので、ちょっとすぐには理解不能だったんですけど。

「それで・・・危ない雰囲気になったりしなかったの?大丈夫だったの?」と聞くと

一瞬間を置いて「あ・・・まぁ、微妙なことにはなりましたね・・・
あと、部屋の中でずっとタバコを吸っていたので、部屋を出るころには
もう体中がタバコくさくて・・・」と言われて
言葉を濁されたので(やっぱり何かあったのね~(笑))と思ってしまいました。

その後、ヘビスモの彼とは会っていないそうです。

そこまで聞いたら、その後の彼女との会話を全然覚えてないんですけど
そういう話を聞くと私としてはやっぱり「驚き」しかありませんでした。

・・・というか、またそのメンバーで飲みに行こうという話が出ているそうなんですが
そういう2人がいるのがわかっていて、飲みに行く方がよっぽど「微妙」だと思うのは
私だけでしょうか? いろいろ想像し過ぎかしら?(笑)

知り会ってすぐに、相手の部屋に行くとか、個人的にはないな~と思いました。
この人と付き合いたい!とか、よっぽど自分が相手を好きならまた別ですが・・・。

どの時点で「付き合っている」と言えるのかどうか、境界線が難しいとは思いますが
自分の感覚でいったら、付き合ってもいないうちから、手を握られたりするのはイヤな方です。

まあ、こんな話はどうでもいい話でしたね。

November 24, 2014

体調が戻ってきました

 3日間、家でおとなしくしていたら、体調が回復してきました。
会社に行ってると、なかなか治りませんよね。

先週は、週始めからずっと調子が悪かったので1週間乗り切れるか心配でしたが
ようやく体調が戻ってきたのでよかったです。

さて、今日は母が習い事(社交ダンス)のため午後は外出しており
私が夕食作りを担当することに・・・。

長年の読者の方ならお気づきかもしれませんが
このブログで私が何か「料理をした」という話題は、今までなかったと思います。

美味しいものを食べるのは大好きですが、料理はあまり得意ではありません。
だから嫁の貰い手がないのかも?というのは想像に難くないのですが(笑)

さすがに最近は(これではまずい)と思い、ちょくちょく料理をするようになりました。
まぁ、いい年してこんなことを書いている時点でかなり恥ずかしいんですけど
結局今日は「ポトフ」を作ってみました。

じゃがいも・玉ねぎ・キャベツ・にんじんを刻み、そしてたっぷりの鶏肉を
コンソメで煮込んであっという間に完了!

カレーよりも作るのが簡単ですが、野菜をたっぷり取りたかったのと
カレーやシチューよりもシンプルな味のものを食べたかったのです。

反省点は、野菜を割と小さめに切ってしまったので
ポトフというよりは、野菜スープみたいな出来になってしまい
さすがに写真はアップ出来ません。。。
次、作るときはもっと野菜をザクザクに切ればいいんですね。

次回、もうちょっと見た目きれいなポトフができたら、アップしたいと思います。

クックパッドのレシピは見ているだけでも楽しくなるので
これからはもっといろいろなレシピを試してみたいと思います。
おいしいものを食べると、やはり活力につながります!

ダンスから帰宅した母からは、一応「やれば出来るじゃないの!美味しいわ!」
と言われましたが、「また今後もちょくちょくお願いします」とも言われ
「今まであまりにやらなさ過ぎてすみません」と思いました。

しかし、普段フルタイムで働いている女性が、仕事を終えてから
買い物をして夕食を作るのは本当に大変そうですね。

職場の主婦OLさん達の話では「肉とか魚を買って、焼くだけよー」
「そうそう、平日に手の込んだものを作ろうと思っても、時間的に無理ー。」と
言ってたことを思い出しました。

私が仕事から帰って来る時間は夜20時近くなので
両親はもちろん夕食は終わっていますし、今までも(自分で食べる分の)
簡単な調理はしていましたが、毎日のこととなると、やはりパッ!と出来る簡単な
料理になってしまいそうです。

これからはもっと、料理のレパートリーを増やせるよう頑張ります。
仕事ばかりじゃね~・・・。


その仕事ですが、今週は職場で席替えがあります。
今の職場はやたらと席替えが多くて、多い人だと1ヶ月おきくらいに
場所を移動されています。

私は半年くらい同じ席でしたが、今回はついに席替えのターゲットに・・・。
というより、今回はほぼ全員がシャッフルされることになりました。

今まで一緒に仕事をしていたのは、心穏やかな男性社員の隣りの席だったので、
どんなに忙しい時期でも、こちらも殺気立つこともなく過ごせていましたが
今回の席替えでは、ちょっと面倒な女性の隣りの席になることが決まっています。

1から10まで、何でも質問してくる人の隣りの席です。
(それくらい、自分でも少しは考えろ~!)ということまで聞いてくる人の隣りなので
一瞬目の前が暗くなりましたが、私が目指すのは、やはり心穏やかな人です。

明日からまたどうなるのかな~。
ということで、続きはまた後日アップします。


※先日の記事に書いた「山梨日帰りの旅」を別のブログにも書いています。
ここでは載せていない写真も少し載せましたので、よろしければご覧くださいね(^o^)v

November 22, 2014

3連休開始、周りは旅行へ、私は家に・・・

 3連休が始まりました。今日は素晴らしい秋晴れでした!
体調が良ければ、鎌倉あたりへ行って紅葉狩りを楽しもうと思ってましたが
扁桃腺も腫れて体調が悪いため、今日は耳鼻科へ行って1日が終了。

耳鼻科の帰り道、電車に乗っていたら
これから海外旅行へ行く3人の若い女性グループが隣りに座っていました。

3人ともガイドブックを広げて楽しそうで、チラッと見たら「ドンコイ」という文字が
見えたので(あ~これからベトナムへ行くんだな~。)と思いました。

3人のうち、1人は2泊3日用くらいの小さめのスーツケースで
もう1人は3泊4日くらいの中くらいのスーツケース、
最後の1人はこれからヨーロッパ1周旅行にでも行くのでは?と思うような

超ビッグサイズのスーツケースを持っていました。
一体この人たちは、ベトナムで何泊するのかちょっと気になりました(笑)

現地では、アオザイを着たり、マッサージを楽しみたい!と話していました。
3人で女子旅、本当に楽しそうです。


また、関西に住む友人からは「実は今日の夜から久しぶりにバンコクへ行きます!」
と連絡があって、これまた羨ましい限り。
深夜1時頃出発の飛行機だと言ってたので、そろそろ関空入りしている頃ではないかと。

この友人とはかれこれ7年くらい前に、バンコク旅行が縁で知り合い
未だにやりとりが続いています。

エアーは安いチケット(エアアジア)で行くので、その分ホテルを豪華なところにしたそうです。
面白いのは、女性は「航空会社はどこでもいいけど、ホテルは(海外では)いいところに泊まりたい」という人が多いみたいですね。
アジアだと、香港やシンガポールは宿代が高いけど、
タイは高級ホテルでもまだまだ割安感のあるところが多く、ホテルも選び甲斐がありそうです。

一方、私がよく見に行く旅行ブロガーの方(男性)は、飛行機はビジネスクラスで行くことが多いのに、
宿はどこでもいいのか、ゲストハウスやドミトリーみたいなところに泊まっていることが
多いので、それはそれで面白いなと思います。

円安だろうと、現地で少々治安に不安があろうと、旅行に行く人はやっぱり行きますね。
私も、以前バンコクへ行く直前に「非常事態宣言」が発令されたり、

数年前に韓国へ行く前日には北朝鮮のトップが亡くなったりして
(ほんとにこのまま旅立ってしまって大丈夫なのかしら?)と一抹の不安を抱えながら出発したこともあります。

さすがに、非常事態宣言が出た直後のときは、出発前に現地に長く住む友人に
治安を確認したこともありますが・・・。

職場でも、少し前に上海旅行へ行った人もいますし、日中関係や日韓関係が悪化しても
やはり周りでは、行く人は以前と変わらずに行ってます。

私も、少し前の記事では「海外には行けません」なんて書きましたけど
本当はいつでも飛び出したい気分です。
そのために、飛行機のマイルもコツコツ貯めているわけですし(笑)

さて、さきほど妹夫婦から連絡があり「地震は大丈夫なので心配しないでね」
と言われたのですが、一瞬何のことだかわからなかったのですが、
長野県で震度6弱の強い地震があったのですね。

妹夫婦も旅行好きで、けっこうあちこちよく出かけているのですが
今回はたまたま長野にいたようです。
そういえば、この間来た時に近々長野へ行くと言ってました(→でも忘れてた!)。

4歳の甥っ子が地震で怖い思いをしただろうな~と思いましたが
早々に寝ていたそうで、全く気が付かなかったらしい。。。
とにかく何事もなくてよかったです。

November 21, 2014

明日から3連休なのに、体調悪し・・・

 いよいよ仕事が忙しくなってきました。
今までは、隣りの人と多少おしゃべりする余裕があったけど
そろそろ集中してやらないと、終わらない業務量になってきました。

今週はじめに引いた風邪がだんだん悪化してきてしまい
私の場合大抵「のど」に来るので、声が出づらくて話すのもつらい状況です。

今日はずっとマスクをして、特に周りの人と会話をしなかったのですが
そのせいか、何人もの人から「ななこさん、今日は元気ないね。大丈夫?」
「具合悪いの?今日は全然声が聞こえてこないね。」と声をかけられました。

一体、いつもどれだけうるさい人だと思われているんでしょう(苦笑)
仕事以外のことでは無駄話はしない方なんですが、周りからこんなに言われるということは
実は私の話し声がよく聞こえていたのかもしれません。

思えば、子供の頃~学生時代までは、いつも「おとなしい人」だと言われ続けてきたのに
大人になってからは、ただの一度も「おとなしい」なんて言われたことがありません。
しかも「これでも昔は、おとなしいと言われてた」と言ってみたところで「え~っ!
うそだ~(笑)」と信用もしてもらえません(笑)

そういえば、西島さんに続き、向井理さんも結婚を発表しましたが、
意外や意外、こちらは職場の女性たちはあまり関心なかったらしく
「別に、向井はどうでもいい~」と言ってさっさと話題が終わっていました。
そんなものなんですね。

せっかくの3連休は、体調が悪いため予定をキャンセルしてしまいましたが
このあとは休みも取りづらくなるので、なんとかこの連休中にしっかり休養とって
風邪を治してしまいたいです。





November 19, 2014

西島さんが結婚!

 映画「サヨナライツカ」を見て以来ファンだった西島さんが、今日結婚を発表しました。
お相手は16歳年下の元会社員とのこと。
(それにしても、こういうときに、16歳年下の「無職女性」と書かないのはなぜなんでしょうね?「元」ってありなのかしら?)

ここのブログで、西島さんのファンだと公言したことはなかったと思いますが
友人や職場の一部の人は知っていたので
今日は「西島さん結婚情報」を伝えるメールやLINEが何通も届きました(笑)

職場の派遣仲間なんて、お昼にヤフーニュースを見て知ったらしく
「ななこさん、ちょっと大変、大変!西島さん結婚だって!」と大きな声で言い出したので
周囲に西島さんファンだということがバレてしまいました。

さすがに私も一瞬固まりましたが、所詮はテレビの中の人ですからね~。
思いのほかショックを受けてない私の顔を見て、その派遣仲間は
「あまりショックじゃなさそうな顔だね・・・」とポツリ。

そうしたら、もう1人別の西島ファンがいて、彼女はなんとショック過ぎて
仕事中に泣いていたそうです。
そうとは知らない周りの人は「どうしたの?社員の人に何かされたの?」
と聞くと「だって、西島さんが・・・結婚だよ・・・」と言ったので、度胆を抜かれたそうです。

西島さんは43歳独身で、ここ数年ずっと人気があって、CMでもよく見かけていたから
ショックを受けている女性も多いのでしょうね。
最後の砦だな~とも思っていましたしね。

まあ私が好きになった理由は、「サヨナライツカ」の中のワンシーンで
バンコクの長~い正式名称・・・「クルンテープ マハナコーン」なんちゃらかんちゃらを
言うシーンがあって、
そのシーンと同じセリフを、映画の舞台挨拶のときに再現したのを見た時からです。
円周率の「3.14・・・」を最後まで延々言うのと同じくらい長いセリフのシーンです。


しかし16歳年下(27歳)ってすごいですね。辛うじて平成元年生まれではないってことですよね。
今の職場に平成元年生まれの26歳女子がいますが、見てるとホントに若いんですよ~。
その子と同年代ですものね。そういう意味では、うわ~!という感じ。

個人的には、30代半ばくらいまでの、仕事をバリバリしている女性と結婚するのでは?
もしくは、独身を貫く人なのでは?って思っていただけに、いい意味で予想を裏切られました。
今後は「西島さんのファンです」というのもなんだか憚れるので、そういう意味では
やっぱりファンとしては残念な気分です。

でも、やっぱりおめでたいことだから、最後は素直に祝福したいと思います。
おめでとう、西島さん!

November 16, 2014

週末はちょっとダウン

 週末は、妹と甥っ子が2泊しに来ました。
4歳になった甥っ子は、言葉も動きもどんどん達者になって、さらにパワーアップ。

抱っこやおんぶをせがまれ、ボール投げとかにも付き合っていたら
私も本気でやり過ぎたのか、なんと途中から体調不良でダウン。

甥っ子は元気はつらつなのに、私は風邪ひきみたいな症状になってしまい
週末は昏々と眠っていました。

そういえば、会社でも風邪を引いている人がたくさんいて
自分でも(そろそろ危ないな~)と思っていたところでした。
会社でもらった風邪が、今頃発症したのかな???

いずれにしても、この週末ひたすら睡眠をとったので、だいぶ回復してきました。
もう繁忙期に突入していることもあり、このあとは会社も休みを取りづらくなるので
今ダウンしている場合ではないんですよね・・・。


ところで、先月合コンをした幹事の男性から、昨日メールが来ました。
最初はたわいもないことをやりとりしていましたが
そのうち「この間会ったメンバーの中で、興味のある人はいましたか?俺も含めて(笑)」
と聞かれて、直球すぎてちょっと答えに困りました。

この幹事の男性は、一番若手の30歳だったので、私的には(まぁ、ないな~)と思ってましたが
やはりあの集まりは、そういう集まりだったのだと思いました。

 
私があと10歳若かったら、今回みたいなメールをもらっていたら小躍りしてたと思いますけど(→素敵な青年だったので)
今は年齢が年齢なだけに、妙に冷静というか、当たり障りのない返事を返すことしかできませんでした(笑)


明日からまた1週間が始まります。
とにかく体調をこれ以上悪化させないように、今日は早目に休もうと思います。

November 12, 2014

日帰りで山梨へ行ってきました

 先日、休みをとって日帰りで山梨へ行ってきました。

以前は日帰り旅はあまりやらなかったのですが、最近は泊りよりも気楽に行けるし
何よりも平日に仕事を休んで、遠くまで出かけるというだけでテンションが上がりました!

山梨で新酒が解禁になったばかりということもあって、
行きの特急列車の車内では早々に「カンパーイ!」と宴会を始めているお客さんたちもいました。

Dsc04853_2
降り立ったのはこちらの駅↑ 普段は特急が停車しない駅ですが、
行楽シーズンだけ一部の特急が停車します。

Dsc04866_2
奥に見えるのは南アルプス? 手前はぶどう畑ですが、
この時期はすでに収穫後なので、ワインに変身しています。
山の稜線がきれいですね~。

Dsc04945_2
今回の旅で一番の目的だったレストラン。
たまたま以前行ったことある友人が身近にいて、彼女の強い勧めで行ってみることに。
もちろん、今回彼女も同行しました。

Dsc04890_2
新鮮な野菜サラダは、今まで食べたことがないくらい美味しかったです。

Dsc04904_2
お目当てのロービー(笑)
シェフが各テーブルまで来てくれて、目の前で切り分けてくれました。

Dsc04914_2
顔は隠しておりますが・・・
青いセーターを着ているほうが私です。

今回は友人と3人で行ったのですが、なんととある方からワインのフルボトル
1本の差し入れがあり、みんな大喜び。
そして、今回はお酒に強いメンバーで行ったので、なんとメインのロービーが
来る前にフルボトルが空になっていました(笑)

Dsc04927_2
ロービーの色がかなり真っ赤っかですが、カメラの設定によるもので
実際の色よりもかなり盛られてます。
今まで食べた中で一番美味しいと感じたロービーでした。

Dsc04986_2
そして、美味しランチを堪能したあとは、地元のワインカーヴで様々なワインを
試飲三昧してきました。

帰りは夕方の特急を指定席で取ってあったのに
「せっかく来たから、もう少しここでゆっくりして、温泉入ってから帰ろう!」
ということになり

Dsc05030_2
地元でも有名な「ほったらかし温泉」まで足を延ばして、
夜景を見ながら温泉にも入ってきました。

「あっちの湯」と「こっちの湯」があるのですが
この日入ったのは「あっちの湯」です。
本当にこの写真のような夜景を見ながら、露天風呂に入ることができます。


日帰り旅なのに、いろいろと盛りだくさんで、
まるで1泊したかのような充実した旅となりました。
一緒に行ったメンバーも、気が合うメンバーだから余計に楽しかったんだろうなと
思いました。

ここではあえてレストラン名を紹介していませんが、そのうちもう1つの
旅行ブログの方でもう少し詳しく載せようかなと思っています。


それにしても、先月京都へ行ったときにも思いましたが
円安のおかげで外国人客が本当に多いですね。
新宿駅の特急のホームでも、たくさんの外国人がいました。

昔、1ドル70~80円台のときに何度か海外旅行へ行った身としては
今みたいに115円もしていると、とてもじゃないけど海外には行けません。
今後は国内旅行メインかな~。

JALのマイルがたまってきたので、雪まつりの時期の北海道を狙ってましたが
今の状況だと、外国人観光客であふれ返りそうなので
その時期は外したほうがよさそうですね。

JALの成田~新千歳線の午前便を考えてましたが
以前はあったその便が、LCCが参入したことでなくなってしまったのも痛いです。


このあと職場は繁忙期に突入するので、またしばらく忙しくなります。
ストレスが溜まってくると、つい飛行機の予約を「ポチッ!」としてしまいそうで
ちょっと怖いです(笑)

November 11, 2014

無保険でもいいのかもしれないけど

  私が乳がんの手術をしたのは、もう10年も前のこと。

今はすっかり何事もなかったかのような生活を送っていますが、今日会社の休憩時間のときに、思い出してしまいました。

きっかけは、ランチ仲間の1人が年末調整の用紙を書き始めたこと。

彼女は一緒にランチをしている仲間内では一番若いのですが、
年末調整の用紙の書き方がわからない・・・と周りの人に聞き始めました。

「医療保険や生命保険に入っているなら、それも書かないと」とアドバイスされると
「いえ、何も入っていません」

すると周りのランチ仲間たちは「え~っ!無保険なの!?」と口々に言い出し
「入ってないと変ですか?結婚したら入るものだと思ってたんですけど・・・」
と言う彼女にかなり驚いていました。

6人でランチしているのですが、彼女以外の5人はみんな何かしら医療保険やら
共済やらに入っていました。

私はこのメンバーには自分の病歴のことは一切伏せているので、
保険の話題についてもあまり加わらずに傍観していたのですが、

そのうち、例の性格のきついボスが
「今や日本人の2人に1人ががんになる時代なんだから、がん保険は付けたほうがいいよ~。」と言い出したのです。

相変わらず、ボスは(彼女としては無意識になんだろうけど)
私にとって嫌なことを思い出させるというか、チクリチクリやってくるな~、と内心苦笑してしまいました。

で、無保険だと言った彼女は「私も保険に入るのを考えたほうがよさそうですね。
でも、この2年連続で乳房の検診で両胸引っかかってるんですよね~」と言い出し、びっくり。

「まさかその年で乳がんなんてことはないでしょう~」と周りから言われて
「ですよね~。だからほっといてます。」という発言を聞いて、それでも「だんまり」を貫いてしまった私。

他にも、健康診断の血液検査の結果が悪く「要精密検査」とか出ているのに、やはり病院に行かない人もいるとわかり、
自分でしこりっぽいものを見つけて病院へ行った私からしてみたら、正直ちょっと信じられない感覚です。
自分の身体、心配じゃないの???

確かに、いくら検診で引っかかったとはいえ、それで本当に乳がんだと診断される人は少ないと思います。
でも、自分の身体で異常のシグナルが出ているのに、放っておく人が多いのにも驚いています。

ちょっと話がそれてしまいましたが、保険は私にとっては「お守り」みたいなもので、
10年前に乳がんが発覚して、その後の手術や治療のときにずいぶん助かりました。

抗がん剤治療が約7ヶ月に及び、3週間間隔で打ってたので、
月によっては抗がん剤の治療代が2回分のときもあり、それだけで10万円超えたこともあったので、
あのときもし無保険だったら…と思うと、やはり怖いですね。

ただ、長い目で見ると「高い買い物」なので、ずっと健康でいられた場合は掛け捨てで終わってしまうこともあると思います。

保険に入らなくても、何かあったときに自分の貯蓄で賄えるのなら、別に入らなくてもいいわけですし。

それでも、今日の無保険の彼女にはやはり何か入っておいたほうがいいんじゃないかな~
・・・とおせっかいながら、思ってしまいました。
でも自分の過去を話してまで、保険の大切さを伝えようとは思いませんが。

« October 2014 | Main | December 2014 »