管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« September 2014 | Main | November 2014 »

October 2014

October 31, 2014

この年で合コンに参加してしまいました

 今月は、やたらと周りからお誘いを受けることの多い月でした。
昨夜は、かなり久しぶりに終電での帰宅となり、家に着いたら夜の1時でした。
次の日も会社だというのに・・・(笑)

昨日は、同じ職場の人から「飲み会」があると誘われ
今まではその人からのお誘いは「女子会」の集まりだったのに、昨夜のはなんと「合コン」でした。
まさか40代になってからも、合コンに参加する機会があるなんて思ってもみませんでした。

Img_8544_1
会場は、こんなところでした↑
メンバーは、男女4:4で、幹事役の職場の同僚を除いて、全員独身でした。
表向きは「合コン」という言葉は一切出ませんでしたが、お誘いの段階から
なんとなく「合コン」であることは匂わされていました。

都内のイタリアンのお店でしたが、個室が予約されていて、写真のように
対面式のテーブルだったので、ちょっと緊張しました。

男性側の幹事はもうじき30歳になるという若手が1人と、30代後半が2人、
あとの1人は40代かなぁとは思いますが、実際は確認したわけではないので
年齢不詳の人が1人。

女性陣は、全員同じ職場の同僚ですが、
仕事上はあまり関わりがない人たちなので
いい意味で「気を遣わなくていい関係」の人たちばかり。

男性陣は、今の職場関係のつながりの人が1人いて、他の3人はサッカー仲間ということでした(だから職場はバラバラ)。

男性陣4人は、年齢はまちまちでしたがサッカーという共通の趣味があり、
見ていていい感じでした。

よく、友達が全然いない男性がいますが、少なくとも昨日会った4人は
定期的に会ってつるんでいるみたいで、
独身でも休みの日とか楽しんでいる感じでした。
正直、別に彼女とかいなくてもいいのでは?と思ってしまいました。
他の女性陣にもそのように突っ込まれていたくらいです。

で、私もこのくらいの年になりますと、合コン参加者の中(たぶん)最年長だったのだと思います。
私以外の女性3人は全員30代でしたし、
その人たちは男性陣からさりげなく年齢を聞かれてもサラッと答えていましたが、
私はさすがに答えられず「この中では、最年長だと思う」と言って逃げ切りました。

そもそも、今回の合コンは、男性メンバーの中のある1人が真剣に相手を探していて、
その人に誰かいないかな?というのが目的だったみたいです。

私は、その人ではなくもう1人の人が気になりましたが、
その人はヘビースモーカーだったので、(う~ん、残念!)と思ってしまいました。
結構な頻度でタバコを吸っていました。

タバコ吸うくらいで・・・って思われるかもしれませんが、タバコの煙が大の苦手なので、
こればかりはどうにも・・・。
それに、その人は付き合っている人がいそうな感じでした。

イタリアンでの食事のあと、さらに「このあとはカラオケへ行こう」という話になり、
カラオケなんてもう10年以上行ってなかったのですが、ついつい行ってしまいました。
昔は、誰かとデュエットするなんて恥ずかしくてできなかったけど、
昨日は何の抵抗もなくできちゃいました。

大人の合コンともなると、若い頃みたいにガツガツした雰囲気もなく、それでいて
普段は全然違う業界で働いている人ばかりだったので、
話題も新鮮で、楽しむことができました。

来月も、また同じメンバーで集まるみたいですよ。
次回は終電にはならないようにしようと思いますが、誘ってくれた同僚に感謝です。
久々に楽しかった~。

ちなみに、イタリアンのお店で個室でない席はこんな感じでした↓   Img_8550_1

October 27, 2014

もう少しだけ、京都の話題

前回から少し間が空いてしまいましたが、あと少しだけ京都旅行の話題です。 Dsc04720_1

昨年も行った「伏見稲荷大社」へまた行ってしまいました。
この千本鳥居を、母にも見せたいと思ったからです。
実際の鳥居はもう少し「くすんだ色」なのですが、この写真はカメラの設定で色が鮮やかに写っています。

訪れる人も多く、特にこの2つに分かれたポイントでは多くの人が写真を撮るため
「人がいない状態」で写真を撮るのが難しかったです。
この写真を撮るのにも、ずいぶん待ちました。

Dsc04676_1
こちらの鳥居をくぐり抜けると
山を1周歩きながら千本鳥居を見ることができるそうです。

1周するのに、1時間半くらいかかるそうなので今回も行きませんでしたが
もしまた行く機会があれば「3度目の正直」で登りたいと思います。

Dsc04744_1
外国人に人気の国内スポット第1位というのもうなずけました。

Dsc04812_1
お約束の「清水の舞台」。
ここも相変わらず人気が高く、大混雑でした。

Dsc04771_1

舞台の上から下に向かって撮ってみましたが、ミニチュアみたいに見えておもしろいですね。

Dsc04809_1

Dsc04816_1
舞台の真下から撮ったら「柵」が無いように見えました。
実は清水の舞台を降りたあたりで、体力的に限界が近づいていました。

伏見稲荷大社へ行くのに、朝から動いていましたし、
清水の舞台へ行くまでの急坂が 想像以上にきつかったので、
母も私もけっこうクタクタになっていました。


父を妹に看てもらっての1泊旅行だったので、2日目は午後早目に新幹線に乗り
帰路につきました。

帰りの新幹線の中では、私は早々に爆睡していたそうです。
気付いたときには、東京に近づいていました(笑)


今回は、日頃父の介護で時間を追われている母の、束の間の息抜きになればと思い
同行した旅行でした。

なので、まわりたい場所、食べたい場所、やりたいこと、ほとんどは母の希望通りに
なるようにスケジュールを組んだつもりです。

2日で観光するには、ちょっと詰め込み過ぎたかな~という感もありますが
母にも満足してもらえたようです。
性格の似た2人が旅行したら、険悪なムードになったりするんじゃないかと
行く前は少し心配していたのですが、そんなこともなく、安心しました。

母は「次はどこへ行こうかしら?また行きたいわね」と、次回も行く気満々みたいです(笑)
喜んでもらえて、本当によかったです。

October 06, 2014

京都へ行ってきました

1泊2日で京都へ行ってきました。

東京~静岡あたりまでは快晴でしたが、その後いくつかのトンネルを抜けると段々と空が曇り空に…。
写真は車窓からの富士山。くっきり見えたので清々しい気持ちになりました。
Dsc04439_1

京都駅へ着くと、そのまますぐ金閣寺へ向かいました。
今回は、私はあくまで「母のお伴」なので、母の行きたいお寺を中心にまわりました。

驚いたのは、どこへ行っても中国の観光客がたくさんいたことです。

Dsc04448_1
金閣寺でも周りは中国人だらけで、しかもけっこう家族総出で来ている人が多かったです。

足腰が弱って歩けない親を、車いすに乗せてでも観光地に連れていく・・・というスタイルを
日本ではあまり見かけないので、軽く衝撃を受けてしまいました。

Dsc04474_1

金閣寺からバスで2つくらい先の龍安寺も行きました。
ここも外国人が多かったですね~。

私は枯山水の庭のように、シブいのが好きなのでここの石庭も好きなのですが、

Dsc04554_1

今回まわった中で一番よかったのは、仁和寺です。
このお寺は初めて拝観したのですが母も私も境内をまわりながら
感動しっぱなしでした。こんなに素晴らしいお寺があったの???というくらいに。

Dsc04536_1
「ふすま」の向こうにまた「ふすま」が見えて、さらにその奥には反対側の 景色が見える・・・という、
これが紅葉の時期だったらまるで1枚の絵のように見えるんだろうなと 思いました。 Dsc04564_1
Dsc04573_1
紅葉も少し始まっていました。
仁和寺の五重の塔はは桜の時期にも名所となっていて有名みたいですね。

Dsc04598_1
渡月橋に着くころには日が暮れかけていましたが、ここも母の希望だったので
なんとしてでも初日でまわるように予定を組んでいました。

Dsc04629_1
紅葉の時期には、どこもかしこも真っ赤になって綺麗なんだろうな~。
京都の町は風情があって心が和みますね。

« September 2014 | Main | November 2014 »