管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« パソコンを買いました&函館一人旅 | Main | ちょっとした決意 »

April 05, 2014

担務替えになるも、いろいろ問題が勃発

 約2週間前に、職場の大送別会があり、飲み放題3時間コースだったのに加えて、タバコを吸う人が多くて空気の悪いところにいたせいか、翌日から扁桃腺が腫れてしまいました。熱は出ないものの身体は常に微熱っぽく、扁桃腺が腫れる→声帯にも影響が及ぶ・・・ということで、声もハスキーになってしまいました。病院で薬をもらって飲みましたが、症状でここまで悪化するとなかなか治らず、2週間経ってようやく体調が戻ってきた感じです。

このブログに、読者の方がどういう検索キーワードで来てくれたのかな、というのを見てみたところ「乳がん 独身」「負け犬なわたし」「乳がん 仕事」「乳がん 派遣」「髪の毛付帽子」「乳がん 結婚」「乳がん 独身 闘病記」ということで、やはり「乳がん」絡みのキーワードが多いようです。

 
  私は今は無治療ですが、もう1年くらい定期健診に行ってないのでそろそろ行かないとと思うものの、他の予定を優先させてしまってついつい後回しにしてしまっています。
ただ、今回のように扁桃腺が腫れてもなかなか治らないようなときには、ちょっと不安を感じます。乳がんを発症する前、度々風邪をひいて体調を崩した記憶があるからです。

大送別会の席で、宴もたけなわになってきた頃、職場の上司に絡まれました。昨年、今の会社に戻って働き始めたとき、直属の上司だった人です。この人は、役職がついているくせに仕事が全くできず、挙句の果てに自分の病気(うつ病)を理由にして仕事をすべて派遣社員任せにするので、私としては大嫌いな人だったのですが、今回の飲み会の席で「ななこさんはさぁ、なんで結婚しないの?(笑)」と突然言われて固まってしまいました。 「結婚式には呼んでよね」と言ったかと思うと、さっさと目の前から消えたので(はぁ?今のは何?)と頭にきてしまいました。少なくとも、結婚してたら言われない言葉ですからね。

 
でも、この日、この上司は他の派遣社員にも(あちゃ~!)という発言をしていたことがわかり、結婚して6年近く経っても子供ができず、子供を切望している人に向かって「早くお母さんになったほうがいいよ」と言っていたことが判明。その人も「あいつ、仕事もできないくせに人のプライベートに立ち入って、一体何なわけ!?」とかなり憤っていました。「そういう愚問をしてしまうのは、病気のせいですか?」くらい言ってやればよかったのかしら。でもその人何を言っても響かないし、職場の他の上司たちも「バカだから許してあげて」という感じで、その人の肩をもつんですよね。私に言わせたら、その人は本当のうつ病ではなく「なんちゃってうつ」のように思えてきます。飲み会には積極的に参加してくるし、その人とは関係のない出張にも「勉強のため」とか言ってやたらと行きたがるし(→これは、さらに上の上司に却下されていますが。)

でもこんな人でも、大企業だし、今のような恥ずかしい仕事ぶりのままで定年まで会社にしがみつくんだろうな~…と思うと、その人は定時で帰るのに、派遣社員は遅くまで残業させられることも多いのに、ときどきバカらしく思えてくることもあります。今の仕事は好きなのに、こんな気持ちになってしまうのは残念です。

それよりももっと懸念していることがあります。4月から担務替えになり、新しい仕事を覚え始めているところですが、私が前にいたポジションに後任できた派遣の人が「ここは残業がほとんどない、と聞いてきました。」と言ってきたのです。私だけでなく、他の派遣社員からも「普段はほとんど残業がないけど、繁忙期は残業が1ヶ月以上続くよ」と言われると「でも、うちのだんなさんは私が帰らないと、自分では夕食の準備とか何もできない人なんです。だから基本残業はできません。」という返事がかえってきて閉口してしまいました。それを私に言われましてもね(苦笑)

 各家庭のご事情は、私にはよくわかりませんが(お宅のご主人は子供ですか?)と思ってしまいました。詳しくは書きませんが、うちにも家庭の事情はありますけど。それに、その人が残業を断るとなると、その仕事がわかるのは私しかいないので、確実に私にまわってきてしまいます。その人は、4月1日に着任して以来、毎日のように「残業はいつから始まるんでしょうか?私はできないんですけど。」と言うので、そんなにできない、できない言うならミスマッチなんだから辞めてしまえ!と思うのですが、酷でしょうか。。。社会人なんだし、今時本当に「いつでもNO残業!定時で帰れるよ!」の職場があると思っているのでしょうか。自分の家庭の都合ばかり言われても困るんですけど…。

そもそも、今の職場は社員がよくわかっておらず、派遣社員しかできない仕事がある、という会社の体制自体に問題があるのですが、私も新しい業務を覚えるのでいっぱいいっぱいだし、一番恐れているのは、自分の仕事を時間内に終わらせても、その人が残業を拒絶したら「じゃあ、すみませんけど、ななこさんが残業をお願いします」となるのが目に見えていることです。今だって、いちいちその新任の人からいろいろ聞かれて、その度にその人の席まで行って教えに行ってる状況です。(席自体はそんなに離れていません。)

他の会社だったらこんなことはあり得ないと思うのですが、現に今までにも同じ目に遭ってきた派遣社員が身近にいるし、6月頃からまた繁忙期に突入するので、戦々恐々としてしまいます。もっとも、元をただせばこの人を紹介してきた派遣会社にも問題があり、最近あった面談のときに営業担当者に「繁忙期は、残業が月間40時間越えと多いので、それに対応できない人だと厳しいと思います。」と伝えておいたのにも関わらず、その営業担当者が「残業はほとんどありません。あるとしても繁忙期に1週間くらいです。」と彼女に伝えていたそうなので、そもそもはそこからおかしな話です。

 
 
担当外の業務を振られそうになったら、断ってやるー!!!とは思いつつも、現実問題、「NO」を言うのは労力がいるし、いろいろ頭が痛いです。でも担当外の業務で残業になるのだけは、何としても避けたいと思ってます。

« パソコンを買いました&函館一人旅 | Main | ちょっとした決意 »

「仕事」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

お久しぶりです。

その困った上司はもしかして発達障害では?
もし、どういったものか概要を知りたいのであれば、
「発達障害」「アスペルガー」で検索してみてください。
二次障害でうつになる人がかなりいるらしいです。

もし、深く知りたいのであれば、
http://gendai.ismedia.jp/category/okumura
こちらをお勧めします。

★にゃあこちゃんへ

お久しぶりです。コメントありがとうございます。
変な上司だな~とは思っていましたが
発達障害かも?とは思いませんでした。

ウィキのサイトで見てみましたが、確かに当たっている箇所が何か所かありました。

・歩き方が、ゆらゆらしながら歩いている
・周りとのコミュニケーションがうまく測れない
・空気が読めず、逆ギレしやすい

この上司は、別の部署にいたときに、あまりの仕事のできなささに
当時の上司から叱責されることが続き、うつ病になり1年以上も休職していたそうです。
まだ2年くらい前の話なので、割と最近の話です。

今の職場の上司がこの上司に甘いのは、またこの人が休職すると
自分たちの責任問題になるそうで、周囲は大目に見ている感じです。

仕事ができる人なら、2~3年くらいでどんどん異動してくれるんですけどね~。
この人は受け入れ先がないので、この先も異動はないだろうと言われています(^^;

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« パソコンを買いました&函館一人旅 | Main | ちょっとした決意 »