管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« 担務替えになるも、いろいろ問題が勃発 | Main | 明日から8連休です »

April 06, 2014

ちょっとした決意

 先日から、けっこう長文の記事を書いては、途中でデータがぶっ飛んでしまうことが多いココログです。旅行ブログで使っているFC2ブログでは、途中でいちいち保存しなくても「下書き保存」されるのですが、ここのブログは何かの拍子にいきなりブログの画面で切り替わってしまい、途中まで書いていた記事が白紙になってしまいます(泣)それがかなり気合を入れて書いているときだったりするので、かなりのショックです。このあとはこまめに保存しながら記事を書いていこうと思います。

 
  今年は体調が悪くて満開のソメイヨシノを見に行くことはできませんでしたが、先月半ばに地元の河津桜が咲いていた時に見に行きました。青空に濃いピンクって映えますね~。
桜の木の上のほうからは、小鳥のさえずりが聞こえてきたので思わずカメラを構えましたが、後ろ姿しか写せませんでした。さえずる声が「キリキリー」「キュルルルル・・・」という特徴的な声で、何の鳥かと思って調べたら「メジロ」みたいです。

Dsc03036_1_2

Dsc03032_1_2

 昨日は職場の上司のことを、いろいろ書いてしまいましたが、どんなに変でも彼は過去にうつ病で休職しているから周りは腫れものに触るように接していますし、正社員だから仕事ができようができまいが、雇用も守られています。上司たちが彼をかばうのは、再度うつで休職するようなことになったら、上司たちが左遷されるからという話です。一方、私は派遣社員なのでこの先長くても2年弱しかこの職場にはいられません。派遣には派遣の良さがあり、正社員には正社員の大変さがあるのもよくわかっていますが、結局のところ今の待遇に不満があるなら、自分が変わる(動く)しかないんですよね。

最近、精神的にきついな~・・・と感じることが多く、こんなときにお互いに支えあえる人がいたらいいのになと思うことが増えてきました。旅行に行ったり、美味しいものを食べたりするのももちろん楽しいのですが、それは一過性のもので、精神的な安定にはつながらないように思います。身近なところでは、うちの妹がいろいろブチブチ言いながらも、やはり夫がいて子供もいる生活は充実しているように見えます。

 
  2歳上の独身の友人が、今も婚活を続けていて、初対面の男性に会うと必ず「近い将来住宅購入の予定はあるのか?」「子供は欲しいですか?私は一人は欲しいです」と話すそうなのですが、住宅購入に対しては「いや、僕の年ではもうローンは組めないので無理です」とか「50近いんで、子供はちょっと・・・」と言われて撃沈して帰ってきます。彼女の希望は、東京か自分が住む某県のいずれかに住むのでなければイヤなのだとか。

う~む、そもそも初対面の男性に「家を買うか?」なんて聞きづらいし、自分も40代半ばに差し掛かっているのに、子供がどうとか言ったら相手は確実に引くだろうな~と思うのですが、夢と希望をもって婚活している彼女に、私は何も言えないのです。

「ねえ、この間会った人『家は買わない派』なんだってよ!ずっと賃貸のままなのかしら?
なんかそのあと気まずくなって、やっぱり後日『お断り』されちゃったよ。」と言われても「ふ、ふ~ん、そうなんだ・・・」としか言えない私です。

  かくいう私は、元カレといつの間にか疎遠になって3年近く経ちました。その間、人の紹介などでデートした人もいましたが、会った途端に「子供は欲しいですか?」と聞いて来たり「結婚しても共働き希望です」とか言われて、一気にげんなり(笑)

 
  別に言われなくても共働きするつもりでいますけど、いろんな過程を飛び越えて一気に直球過ぎて(ちょっと無理・・・)と思い、そこで終了でした。子供は、私も欲しかったけど、乳がん治療後という身体のこともあるし(特に今は年齢的にも限界でしょう)、そこを言われるとつらいものがありました。まあ、アラフォーともなると男性も必死なのだと思います。女性も必死だとは思いますけどね。

  また職場の話になって恐縮ですが、担務替えでペアになった社員の男性は、私よりもちょっと年下なのですが、お子さん達も小学生なので20代のうちに結婚したようです。
パッと見「ボーっと」しているようにも見えますが、話してみると意外としっかりしているし、何よりも性格が大らかで細かくないし、隣りにいる私はかなり癒されています。奥さんが強い人なので頭が上がらないらしい・・・と職場中で評判ですが、この人が早く結婚できたのは、わかる気がする!と思いました。こういういい見本が傍にいるのだから、私も(今さらですが)頑張らないと・・・。はい、また明日から1週間頑張ります。

 

« 担務替えになるも、いろいろ問題が勃発 | Main | 明日から8連休です »

「仕事」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 担務替えになるも、いろいろ問題が勃発 | Main | 明日から8連休です »