管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« 2020年 東京五輪決定! | Main | あの日から9年経ちました »

October 06, 2013

友人との再会と父のことなど

 しばらく更新しなかったら10月に入りました。10月といえばピンクリボン月間ですね。
あと1年で術後丸10年を迎えますよー。長かったような短かったような・・・。

職場では、常に風邪が流行中で、周りの人があまりに咳き込むので私も風邪をもらいそうになりましたが、今のところ体調を崩すこともなく過ごせています。9月末には北九州と福岡への旅行にも行ってきました。

 
またそろそろ、乳がんの経過観察のため(大学病院に行って検査を受けなくちゃー)と思っているのですが、最近は自分のことよりも父のことが心に重くのしかかっています。

父は2年くらい前に脳梗塞で倒れ、そのとき脳の中枢部分でもある脳幹にダメージを受けたので、後遺症が残りました。失語症になると言われていたものの、それはまぬがれましたが、声はかなりしわがれ声になって聞き取りにくくなってしまいました。

そしてもともと糖尿病も患っていたのですが、それがここ数年でかなり悪化して末期的な症状を見せ始め、視力が低下して眼がほとんど見えない状態、かつ体が慢性的にだるいらしくて1日の8割くらいはうつらうつらして意識が飛んでいる状態です。

完全な寝たきりではなく、1日の半分くらいは体は起きて座っていますが、それでもうつらうつらして半分眠っているような感じです。私は両親と同居しているので、父のその状態を毎日見続けているわけですが、常に母と私の手助けが必要な状態なので、正直かなりつらいです。精神的にという意味で。

そして私とは比べ物にならないくらい、母の負担が大きいと思うのですが、肝心の母は父を施設などに入れるなんてとんでもない!私の眼が黒いうちは自宅で父を介護します!という気持ちでいるので、ときどき私と衝突します。私も別に今すぐ施設に入れようと思っているわけではありませんが、本来は自宅で介護するレベルを超えているように思うので、これがずっと続くとなると母が共倒れになるのが目に見えています。(父は要介護の認定を受けています。)

母は父の介護のことを「大変だとは全然思ったことはない!」と言います。でも実際問題、何かの拍子にポロッと「疲れた」ということが増えたし、これは今までに一度だけですが「同窓会に行くので、その日だけ(父を)1日看ていてほしいので、仕事を休んでほしい」と言われたことがあります。

1日だけなら・・・と休もうかとも思いましたが、同じ月にすでに休みの予定を入れていたのでこれ以上休むのは無理だし、断りました。断りましたが、その日は職場から携帯で何度も父に電話を入れて、安否を確認しました。
私も生活していかなければならないので、今後も、父の介護のためにその都度仕事を休むのは無理です。

 
 
実は今日は、10代の頃からの友人と会って食事してきたのですが、彼女は最近ハワイ出身のアメリカ人と結婚して、ビザが下り次第ハワイに移住することになりました。
今日はそんな彼女と久しぶりに会って、いろいろな話をしてきたのですが、なんとはなしにお互いの家族の話になって、彼女のお父様はすでに亡くなっているので「介護は本当に大変だと思うけれど、親の近くにいられるって少し羨ましい」という感じのことを言われました。

そうなんだけど・・・そうなんだけど・・・病気と老い(といってもまだギリギリ60代)で弱っていく父を間近で見るのは、本当に心が重いものです。

今日は、彼女との楽しい時間を過ごしたあとだけに、いつもよりも父のことを考える時間も多いです。

また明日から仕事だし、頭を切り替えたいところなのですが。

« 2020年 東京五輪決定! | Main | あの日から9年経ちました »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

お久しぶりです。
ななこさんのお気持ちよくわかります。
私は母が初期のアルツハイマーなので色々と考える事があります。初期とは言え2年前の状態より確実に悪化しています。また同居の祖母も元気とはいえ95歳の高齢ですし。
無職になって仕事を探していたつもりが、いつの間にか一家の主婦的位置に納まってしまい。。。
たぶん今の家族構成でいる限りはフルタイムの仕事は無理。パートタイムも考えましたがそんな都合の良いパート先も見つからないですねぇ。今まで好き勝手にしていたのでこれからの数年は家族に恩返しをしないといけない時期なんだ、と自分に言い聞かせています。が、慣れないですね〜
祖母や両親の中の「施設」ってどんなに設備が整っていても気分的に抵抗があるみたいです。介護される方が自主的に施設に行くって言えば残る家族の抵抗も少しは和らぐのかなぁ。。。
コメントが長くなって失礼しました。ご両親をお大事にしてください!

ぼんこちゃん、お久しぶりです。お元気そうで何よりです。

自分が病気になるのもつらいものですが、特に身近な家族が病気で症状が進んでいくのを
目の当たりにするのもつらいですね。

うちは両親共に施設に抵抗があるようです。もちろん私もできれば自宅で面倒を見れればいいとは
思っていますが、母も私も不在なときに父を家に一人で置いておくのは本当に危険なので
例えば母や私がいないときだけでも、1泊だけショートステイ…というのも母は大反対なんです。

私も、その都度父の介護のために会社を毎回休むこともできないし、でも両親的には
「毎回とは言わないけど、どうしても必要なときは仕事を休んでほしい」という考えなので
そのあたりでいつも衝突してしまいます。有休は自分の体調不良などに備えて、
できるだけ使わないようにしているのですが、そのあたりも理解はなかなか得られないんですよねぇ・・・。

父に優しくしたいとは思っても、お茶を1杯飲むだけでも、テレビのリモコンを取るの1つでも、
すべてにおいて母か私の手助けが必要なので「お茶くれ」とそれが1日に何回も続くとイライラ感が・・・(泣)糖尿なので水分もたくさん取りたがるし・・・。
目が見えないと言う割には、1日中でもテレビをつけてボーっと見ているので
ついつい当たってしまうこともあります。

ぼんこちゃんも家事などで忙しいと思いますが、お仕事はまた見つかるといいですね。
時間の融通の利く仕事が見つかりますように。

すみません、私も長くなっちゃいました(^-^;

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 2020年 東京五輪決定! | Main | あの日から9年経ちました »