管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« March 2013 | Main | May 2013 »

April 2013

April 16, 2013

9年目にして思うこと

 昔ほどではなくなりましたが、同病の方のブログを読みに行くことがあります。思い返せば、治療開始から3年間くらいが、心身ともに一番つらい時期だったな~・・・と思い出します。ちょっとしたことで涙ぐんでいたし、友達の幸せ話を聞かされると(この人はこんなに幸せなのに、なんで私はこんなことに・・・)と奈落の底に突き落とされるような気持ちに何度もなっていました。あのとき(あなたは9年後も生きているわよ)ということがわかっていたら、どんなによかったでしょう。

化学療法で髪の毛が(確か)1年半くらい無かったので、ちょっと外出するだけでも大変だったし、ウィッグをかぶって会社に半年くらい通っていましたが、それも今考えると(我ながら、あのときはよく頑張ったな~)と思います。

 治療には本当に何年もかかったので、その間は無我夢中でした。今後も元気に生きていくにはどうしたらいいのか、もしこのままシングルで生きていくことになったら、仕事はどうするのか、そんなことを常に考えていました。

約6年前に正社員を辞めてからは、ずっと派遣社員として働いています。派遣社員になったらなったで、やはりそれなりに悩みはありますが、今はカレンダー通りの勤務なので、身体への負担も少ないです。
 
 
40代になったので、これからもずっと派遣社員として働いていくことはどこかのタイミングで難しくなってくるのかもしれませんが、今は自分の好きな分野で働けていることが嬉しいです。職場の上司のことでイラッとくることもありますが、闘病当時の苦労を考えると、そんなことは大した悩みではないなぁ~なんて思えてきます。

 

 少し前に、直属の上司に対して爆弾投下してしまったので、一時期ギクシャクしていましたが、周りのフォローもあって今日は和やかな雰囲気の中で仕事ができました。

 
今の職場では、社員は私と同世代の人も多いのですが、派遣仲間は20代後半~30代前半の人が多く、当初は溶け込むのに少し時間がかかりました。ですが今はその人たちともうまくいくようになり、今月は遊びの予定が目白押しです。

 個人的には「女子会」という言い方が好きではないんですが、職場の派遣仲間たちと毎月「女子会」の定例会もあります。仕事のあとに女子だけで集まって、ひたすら食べまくり&飲みまくり&親睦を深めるという感じです。来週は、同じメンバーで開園30周年記念で盛り上がっているTDLにも行くつもりです。なんだかんだいっても、仕事仲間は家族よりも1日を過ごす時間が長いので、気心知れた仲間で出かけるのも楽しいんだろうな~と思います。

 ときどき、ふと(いつまでも独身で、自分の好きなことばかりしていていいのかな?)と思うこともありますが、 総合的に見てとりあえず「よし」としましょう(笑) 

April 02, 2013

上司のことで頭が痛かったけど・・・

 4月に入りました。今年はお花見に行かないまま終わってしまいましたが、暖かくなったかと思えばまたすぐ寒くなったりして、寒暖の差が激しいですね。

私は元気にしております。例年の6倍くらいは飛んでいると言われている花粉症にはやられていますが、それを除けば体調は安定しています。

ところで、旅行ブログにはちょくちょく書いていた話題なのですが、私と同じチームだった社員の方が、先月末で異動してしまいました。その人は責任の重い仕事を任されてしまって精神的に病む一歩手前まで行ってしまい、退職するのしないのと実は(水面下では)大騒ぎになっていました。

 本人から「実は退職願いも出してしまった」と聞かされた日には、他人事ながら「この会社を退職するなんてあり得ないです。次も決まっていないんだし、異動してからでも遅くはないのでは?変な話、精神的にやられて長期休職中だったり、そこまでいかなくても、月に数回しか出社しない人とかもいるではないですか。勢いで辞める前に、もっと考えてください。」と引き止めた経緯があります。私が止めたことなんてどのくらい彼に響いたのかわかりませんが、その人は社会人採用で数千人受けて数名だけが採用されたうちの1人だったのです。私に言わせたら、公務員並の待遇を受けている社員の人が、この会社を辞めるなんて本当にあり得ないです(苦笑)

  問題は、その人が異動になったことにより、私の直属の社員の人が不在となってしまいました。それでも仕事はどんどん来るので、次の担当社員が来るまでは同じチームの上司から指示を受けながら仕事を進めることになっているのですが、この上司がこれまたあり得ないことに、私に業務上の全権限(というか責任?)をそのまま押し付けようとしてくるので、昨日と今日はずっとイライラしながら仕事をしていました。

本来は、ある仕事において、派遣社員が第一段階のチェックをする→次に担当社員がダブルチェックをする→そして社員のOKが出たら、また先に進める…という流れがふつうなのですが、その上司の場合、自分に最終責任がくるのがイヤらしくて、私がチェックしたのならば「僕はななこさんを信頼しているから、そのまま先に進めてもらって構わないよ。」と中身を何もチェックすることなく、一度も目を通すことなく、先に進んでいいと言われました。いや、信頼とかそういう問題ではないんですけど・・・dash

でもこれが大変危険でして。のちのち何か問題が発生したときに「それは派遣社員のチェックミスです」と言っているのを聞いたことのある私としては、社員のダブルチェックがないまま先に進めるなんて怖いですし、他の派遣の人たちも、基本的には担当社員のチェックを受けてから、業務を先に進めています。

そもそもこの上司の場合、ほぼすべての業務において、本来自分が決済しなければならないことも、私に最終チェックをさせようとするのが見栄見栄で、毎回のように「自分は最終チェックには関わっていない」という態度を貫き通す人なので、これまで何度も嫌な思いをしてきました。

今日も、のらりくらりと自分はチェックをしないまま逃げようとしたので(どうにも我慢できないわ!)と思い、その上司のさらに上の上司(一応、業務を統括している3名)にメールで連絡して、現状をみんなで情報共有するという爆弾投下を行ってしまいました。そのくらいやらないと、私の上司は自分からは動かずに、下の人に丸投げにしまくって、問題が起きても「自分はそれには関わってないので」とか平気で言う人なので、ちょっとドキドキしましたけど、結果的にはそれが良い方向に向かいました。

私の上司をメールの宛先にして、さらに上の上司は「CC」にして入れて送ったので、私の上司はそのメールを読んだ瞬間、即行で私のところに走ってきて謝ってきました。そして他の上司ともども「社員の決済が必要なことは、ちゃんと自分たちもフォローしますから」と言ってもらえました。中でも、3人の内トップの方からは「(これからも)いつでも相談してください。私は、ななこさんの仕事の進め方が正しいと思っています。業務の根本的に関わる部分に、社員が関与しないまま先に進むということは、本来はあり得ません。もしこのあともノーチェックのまま、彼が先に進めようとしたら、そのときは再度私に相談してください」という言葉もいただきました。この言葉が何より嬉しかった。

 他の派遣仲間たちも「どうしても、その人が動いてくれないで仕事をすべて派遣任せにするのなら、そこまでやらないと現状は変わらないと思う」と言ってましたが、実際に私が決行したのを知ると「本当に爆弾投下したの!?」と驚いているようでした。

長くなりましたが、今日はその上司のことでずっと頭が痛かったので、とりあえず現状は変わりつつあるみたいでよかったです。明日もまだ大変そうですが、何とか頑張りたいと思います。

« March 2013 | Main | May 2013 »