管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« 同病の友と会う | Main | 週末はあっという間に終了 »

October 09, 2012

もうすぐ9年目に入ります

 10月に入りました。なんだかやたらと「ピンクリボン」が目につくな~と思っていたら、そうでした!10月は乳がん啓蒙月間でしたね。今月末に約半年ぶりの定期検診と診察がありますが、その診察日をもちまして、丸8年が経ちます。いよいよ9年目ですよ~。
 
 

 
  32歳のときに病気がわかって、この先どうなってしまうのかと不安で不安で・・・。職場でそんなに長期に渡って休職する人もいなかったので、本当にすべてが不安でした。手術も不安だったし、手術によって胸の形がどう変わってしまうのか、というのも不安でしたし、その後の化学療法は今思い出しても涙が出てくるほど、つらいものでした。

 
いろんなつらいことを乗り越えて、約1年3ヶ月後に職場復帰できたときの喜び。まだ髪の毛が生えそろわなかったので、ウィッグをかぶったまま何食わぬ顔をして、出勤していたときの緊張感。後輩から「ななこさんの髪の毛、サラサラでウィッグみたいですね」と言われて思わず「実はウィッグなの!」とその場でカミングアウトしてしまったことも、今となっては懐かしい思い出です。

  私の30代は、8割方、乳がんの治療に専念しているうちにサーッ!と終わってしまった感じで、ふと気がつけば40歳に突入。独身でいることがつらいと感じたのは、30代の半ばあたりでしたね。独身の友人も意外と多いせいか、友人はもちろん、家族ももはや「結婚しないの?」とか、誰も言わなくなりました。

 
  むしろ今の派遣先である職場のほうが、無言の圧力を感じます(笑)周りは90%近く男性なんですが、みんな私には敬語で話してくるのに、同じ派遣先から派遣されているもう1人の派遣社員(私より10歳くらい下)に対しては、タメ口なのです。露骨すぎて時々軽くへこみます(笑) プライベートなことは一切聞かれませんが、それは私が妙齢に達しているので周囲もきっと気を遣っているのでしょう。それがわかるだけに、次の職場はもう少し女性が多い職場がいいなと思っています。もうそろそろ、派遣社員という働き方から卒業したいです。年齢的にも厳しいですが、長く働ける職場を頑張って探そうと思います。

 さて、先日脳梗塞で入院した父ですが、その後リハビリ専門病院に転院して、思ったよりも後遺症も軽くすみました。まだまだ心配は尽きませんが、言語障害もほとんど出ていなかったので、不幸中の幸いでした。入院自体はまだ3ヶ月近く続きますが、引き続き家族で支えていきたいと思っています。

 
 
 
  
 

« 同病の友と会う | Main | 週末はあっという間に終了 »

「乳がん」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 同病の友と会う | Main | 週末はあっという間に終了 »