管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« June 2012 | Main | August 2012 »

July 2012

July 31, 2012

もうすぐ夏休み♪

今日で7月も終わり。

明日から8月だなんてちょっと信じられないです。
時間の経つのが早すぎる…(笑)

最近仕事(というか職場環境のこと)で悩んでいたのですが
深く考えるのをやめたら、少し吹っ切れました。

今の職場は男性が90%以上という環境で、
そういう環境に慣れていない私にはそれだけでストレス感じてました。

右見ても左見ても、前後左右ぜんぶ全部男性なんです。
落ち着かないわ~

でも、よ~く見渡してみると、実は周りの人たちも
それなりに気を遣ってくれているのかも???

…と思えることがちらほら。


いや、とにかくあまり深く考えるのはよします。



だって、あと少しで夏休み


今年に入ってから、1泊旅行に2回行っただけなので
どうもガス抜きができていない、と自分でも思っているんですよ。

九州旅行は、7月の連休のときは2泊3日で予定を組んでいたんですが(記録的大雨の影響で宿泊予定の宿が被害を受けてしまい、前日にキャンセルになりました)、リベンジの今回はせっかくの長い休みなので、もうちょっと長い日程で行ってきます。

本当は帰りのJAL、宮崎→羽田線が、1日早い便でとれるといいのですが、ちょくちょくチェックしているものの、やはりまだ空きが出ません。特典航空券使う人よりも、ちゃんと航空券を買って乗ってくれる人を優先したいですものね。混んでる時期は仕方ないですね。

とはいえ、このままでは、帰ってきた次の日から仕事になってしまう… もう1日休みを取っちゃおうかな…とも思いますが

8月に入れば、また特典航空券の空席状況にも変化が出そうなので、直前まで粘ってみようかなとも思ってます。

July 18, 2012

同病の友人が出産しました!

 私は自分が診てもらっている病院の患者会に入って、一時期はちょくちょくその集まりに参加させていただいてましたが、2年前に無治療になり、通院もほぼ半年に1回になってからは、自然に患者会からも足が遠ざかりました。

  治療で、精神的にも肉体的にもあんなに苦しい思いをしたはずなのに、今では病気のことを思い出すこともかなり減り、もっぱらの悩みは「今後の仕事どうしよー」だとか「もうこのまま独身っぽいから覚悟を決めようかしら」とか、そんなことばかりです。

患者会からは遠ざかりましたが、同じ患者会に入っていた同年代の友人とはその後もたまに交流していたのですが、この1年ほどはその人たちとも会う機会もありませんでした。

今回たまたま、ちょっと用事があってそのメンバーの数名に連絡をとってみたところ、そのうちの一人が「実はみなさんにご報告があります。・・・今年の4月に出産しました」という内容のメールでびっくり。そういえば、前に何度かあったときにも「この病気になったから、いろいろリスクはあると思うけど、やっぱり子供が欲しいの」と話していたのを思い出しました。

  彼女の年齢をはっきりと聞いたことはないけれど、私よりも年上だと言っていたので、おそらく40代前半での出産です。母子ともに健康だそうで安心しました。そして、これまでブログなどで同病の方が出産された、というのは何度か読んだことがありましたが、実際にお会いしたことのある方で出産されたという方は私にとっては初めてなので、このお話を聞いて本当に嬉しく思ったとともに、彼女が強い意志をもって出産を成し遂げたことを尊敬しています。健康な人だって、不安に思うことはたくさんあると思うのに、再発リスクと高齢出産の両方を抱えての出産だったということで、本当にどれだけ大変な思いをされたことだろう、と思いました。

  私は、自分の病気が発覚した32歳のときに、この病気になってしまったら、もう子供は無理だろうとなんとなく思っていました。それは乳がんであるとわかった日に、初診で担当してくれた男性の医師からも、それとなくそう言われていたし、その後も放射線治療の担当医師からも、似たようなことを言われたからです。でもそれだけではなく、何よりも自分自身が(もしこの体で出産したら、自分の命と引き換えになるかも)と思っていた部分も強かったです。

  乳がんにもいろいろなタイプ・性質があります。初期と言われる、まだ乳房の中だけでがんがおさまっている状態だったら、妊娠しても出産しても、のちのち大きな影響を及ぼしてくることはあまりないように思います。

  でも私みたいにリンパ節に転移していたり、ホルモン陽性の場合、もし妊娠したり出産したりすると、のちのち大きな影響が出てくる気はしています。いつか自分の子供を持ちたい、という思いはずっと持っていましたが、さすがに今はあきらめもつきました。というよりも、自分自身が40代で生むということがもう怖いです。つい最近、芸能人の方が53歳で妊娠中であることを発表されましたが、ただただびっくりしてしまいました。

  彼女はそういう不安すらも跳ね返し、産んだのだな~と思うと本当に尊敬します。お子さんは女の子だそうです。そのうち子連れでランチとかお茶とかできると嬉しいなと思っています。

  

  

July 16, 2012

旅行はキャンセルしました

 7月も半ばに入りました。この連休中の九州の大雨の被害は本当にすごかったですね。私は7/13から休みをとっていて、2泊3日で九州を一人旅する予定でプランを組んでいたのですが、前日の午後になって宿泊先の宿のご主人から連絡が入り「実は大雨の影響で、宿が一部床上浸水になってしまって・・・」と言われて、思わず「えーーーーっ!」と絶叫してしまいました。

  もちろん、そういう状態では行けるわけもなく、飛行機の予約を変更したり、2泊分の宿のキャンセルや変更の手続きをしなければならず、この連休中はそれを引きずっていたのでちょっとバタバタしていました。

  旅行はキャンセルしたものの、13日の時点では(初日は無理でも、次の日からは天気も回復するかもしれない・・・)なんて楽観視していたものの、ニュースを見ていたらその後もずっと豪雨は降り続き、被害状況もどんどん拡大していったので、ただただ呆然としてしまいました。

  大雨の被害もそうなのですが、昨日から生理も始まってしまい、ひどい腹痛に見舞われています。そういう意味でも、今回はやはり旅行は行かなくて正解だったと思います。以前は特に鎮痛剤を飲むようなことはしていなかったのですが、治療のために7年近くも閉経状態にしていたせいか、最近は痛みに弱く、もう我慢せずにロキソニンを服用して痛みを抑えています。

  私の場合、生理の周期はほぼ寸分の狂いもなく「ドンピシャ」なので、旅行の日程を組んだ時点で(ほぼ間違いなく、ぶつかるだろう)と予想もついていたのですが、他の日程で休みをとるのもちょっと厳しいので、この日程で計画を立てていました。

  旅行については、JALの特典航空券の有効期限の関係もあるので、来月末までには使用しなければ失効してしまうので、来月のお盆の時期に行くつもりで再度計画を立て直しているところです。来月また月の真ん中に大型連休があるので、それを励みに明日から頑張りたいと思います。

この連休中は、強風がすごかったせいもあって、もう外出しようという気も起きず、今日近所に髪を切りにいくくらいで終わってしまいました。みなさんにとってはどんな連休でしたか?

« June 2012 | Main | August 2012 »