管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« September 2011 | Main | November 2011 »

October 2011

October 30, 2011

ぼちぼち転職活動はじめてます

 最近、職場がゴタゴタしています。私は会社では「八方美人」になるように徹しているので、人間関係のゴタゴタに巻き込まれることは今のところないのですが、それに巻き込まれている派遣仲間を見ると、本当に大変そうです。あと、社員にしても派遣にしても職場で泣く人の多いこと!社会人生活もかなり長い私ですが、どんなに悔しいことがあっても、職場で涙を見せたことは今まで一度もありません。なのに、見ていると私より年上の女性でも「ボロボロ」泣く人がいて、正直ドン引きしてしまうこともあります。会社で泣くなんて、恥ずかしくないのかな?(謎)

 まあ私はあと2カ月で今の職場の派遣契約満了になるので、次の身の振り方を考えているところです。当初は、今の職場で派遣を続けようかなと思っていましたが、先日営業の担当者と面談していろいろ話したところ、現時点では、空きそうなポジションがない、もし空いたとしても、今よりもかなり待遇面での条件が悪くなるのが確実だったので、それなら何も無理して今の職場にしがみつくこともないのかな~?と。

 とはいえ、あと半年ほどで大台に乗る身としては、この年で正社員になるのも相当厳しい様子。求人自体、なかなかピン!とくるものが少ないし、あったとしても応募の段階で年齢制限をかけている求人も多いし、さ~てどうやって探しましょうか?という感じ。通勤もあまり遠いと大変なので、地元の企業の求人とかも見てるんですけど、なかなか・・・求人自体がないですねぇ。今現在、自分が日々やっていることは

■複数の転職サイトをチェックする
■気になる企業のHPをチェックする
■過去にお世話になったことのある派遣会社のマイページを更新する
■友人とか知り合いに、求職中であることを伝える(ただし信頼のおける人のみ)
■何かしらのつてを探す

こんな感じですかね。数年前に、何度かデートした人からまた最近連絡が来るようになったのですが、その人もなんと現在求職中とのこと。年齢も私より少し上なので、ますます自分の希望に見合う業種の求人は少ないし、元々大企業に勤めていたせいか、どうもその企業を基準にして転職活動をしている様子。話を聞いていると(正直それではなかなか決まらないと思うけど・・・)と思うこともしばしば。本人にもそのことは伝えましたが。その人とは、今は転職活動の情報交換をしつつ、完全に同士のようになっていますが、転職活動って1人でやってると落ち込みそうになるので、これはこれで、まあいいかな?と(笑)  

旅ブログもちょくちょく更新中。こちらのブログに書いていないことを中心に載せています。よろしればどうぞ。

October 21, 2011

定期検査デーでした

 今日は仕事を休み、乳腺の定期検診デーでした。もうじき術後丸7年経ち、来月からは8年目に突入するわけですが、少し前に(もうすぐ病院だから、一応自分でもチェックしておくか)と、脇の下と乳房を念入りにチェックしてみました。すると、手術した傷のちょっと先のあたりに(・・・あれ?) もう一度その場所から離れて、少しずつチェックして、同じ場所を触ってみると(やっぱり何かある!!!しこりかも???これは今度の診察の時にしっかり診てもらわなければ!!!)軽くドキドキしながらも、今日は採血とマンモをやってきました。

 すると、採血の結果もマンモも異常はなかったのですが、診察時に「自分でチェックしてみたら、脇に近いこの部分に、しこりみたいなものがあるんです」と言ったので、先生にも触れてもらい、結局来月「超音波」の予約を入れてもらうことになりました。「血液検査の結果もマンモも問題ないし、放射線をかけたあたりがちょっと硬くなっているだけだと思うけど、念のためエコーを当てておきましょう」と言われているので、大丈夫かなとは思いますが、やはり念には念を入れておきたいです。

 それにしても、今日のマンモを担当してくれた技師さんは、ほとんど痛みを伴わず、上手でした。生理前で乳房の張りが最高潮にパンパンだったのに。助かりました!

October 01, 2011

最近の自分の身体について

10月に入り、Yahoo!のトップページがピンク色になっているのを見て(あ!そうか!)と気がついた。今まで忘れたことはなかった、ピンクリボン月間。術後ほぼ丸7年が経ち、私もようやく「あのときの苦しみ」を忘れるようになってきたか・・・と「いい意味」で愕然としました。

 私は自分の病気がわかったのが、2004年の10月末のことで、あとにも先にも、心身共にあんなに苦しい思いをしたことはないな~、というのが今の気持ちです。病名を告げられて、約3週間後に左乳房の温存手術。腫瘍の大きさは、3.5センチあったので温存するにはまさにギリギリのラインでしたが。

 温存はできましたが、リンパ節転移があったので、リンパ節もごっそり取った後遺症が、実は今頃になってけっこう顕著になってきました。3年くらい前から、リンパ浮腫はあったのですが、ここ最近は手術した傷口のラインに沿って・・・と、左の脇の下から腕の部分にかけて・・・が、さらにパンパンになっています。

 手術してから8年近く経っても、メスを入れた身体にはまだ影響が残っている、ということですね。それから、これも毎年書いていることだとは思いますが、年月の経過に伴い、手術した部分の胸の形もやはり変わってきます。右胸とは明らかにバランスが違うし、洋服を着た時にも胸の大きさが全然違うように見えます。もう何年も、ユニクロとかのブラトップのほうが楽だから、ごまかしごまかしやってきましたが、さすがにごまかしきれなくなってきたので、そろそろ乳がん術後患者用の、補正下着を考えないといけないな~とも思っています。

 それから、私の場合は術後にリュープリンを約6年とホルモン療法で薬を5年間飲んでいたこともあって、身体がすごく太りました。運動不足というのももちろん影響していたと思いますが、やはり6年も生理をストップさせるというのは、身体にも大きな影響を与えていたようです。リュープリンをやめて、今年の4月に約1年ぶりに生理が戻ってきてからは、やはり新陳代謝がよくなったせいか、体重が3キロ落ちました。治療中は増える一方で減ることはなかったのに、身体は正直ですね。

 今月末に、半年ぶりに乳腺の定期検診があります。無治療になっているので、やっぱりちょっと不安はあります。他のがんだったら、5年間何も問題なければ「解放」されるようですが、残念ながら乳がんはそうではないので余計にそう思います。でも、それはこれまでにも何度も(気持ちの上で)乗り越えてきたことだし、考えても仕方のないことなので、自分の生活を充実させることに気持ちを集中させたいものです。

 今の職場の派遣契約終了まで、あと3ヶ月になりました。同じ会社の中で、他部署の仕事を紹介してもらえれば、また再契約して働くこともできますが、やっぱり派遣の仕事だと物足りない部分も多くて、社員の仕事も水面下で探しています。意外だったのは、職場のある方から「このまま延長したらいいのに・・・」と言ってもらえたことです。

 現実には、いろいろな縛りがあって、本来の派遣契約期間以上の延長は不可能みたいなのですが、例外として、数ヶ月だけは延長可能、という場合があるそうなのです。
確かに、来年1月からの仕事を探すには、時期として中途半端かな・・・というタイミングの問題はあります。まあもし仮に(運よく?)延長されるとしても、来年3月いっぱいまでが限度だと思うので、やはりいずれにしても、このあとの仕事をどうするか、というのは常に考えています。仕事で満たされたい、という気持ちがどうも強いみたいです(笑)

旅ブログもちょくちょく更新中。こちらのブログに書いていないことを中心に載せています。よろしればどうぞ。

« September 2011 | Main | November 2011 »