管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« March 2011 | Main | May 2011 »

April 2011

April 30, 2011

ロイヤル・ウェディング

昨日のロイヤル・ウェディングはテレビにかじりついて観てしまいました。
キャサリン妃の美しかったこと・・・。 民放で観たので仕方ないんだけど、途中で何度も司会者の解説が入ったりCMが入ったりして、観ている方としてはちょっと落ち着かなかったかな? (解説はいらないから、全部見せて~!)と思いました。 でも歴史と伝統のあるイギリス王室の結婚式だけあって厳粛な雰囲気の中で行われた結婚式にとても感動。 余韻に浸りたいと思い、Youtubeで検索していたら以下のような動画を見つけました。4月30日の時点で、再生回数が1600万回を超えているすご~~い動画です。(クリックするとかなり大音量ですので、注意してくださいね。)

最初に見た時は(一体どれだけふざけている動画なんだ!)と度肝を抜かれましたが、英王族のそっくりさん(?)がダンスをしていて2度3度と繰り返しみる羽目に・・・(笑) カミラ夫人もそっくりだけど特にヘンリー王子とウィリアム王子は本人じゃないか?と思うほどそっくり!ヘンリー王子・・・本物じゃないですよね!? 使われている曲も、いいんですよね。昔人気のあったロックグループの曲みたいですが。 最後に登場するキャサリン妃もよく似てます。

April 17, 2011

待合室でグラリ!

 昨日は半年ぶりの乳腺科の通院で、採血や乳房の超音波検査を終えたあと、待合室にいました。11時ちょっと過ぎた頃、いきなりグラッときました。周りの人たちが「あ、地震!」と言い、待合室でつけっぱなしになっていたテレビを見ると、ちょっと遅れて緊急地震速報が鳴り出しました。なんということか、速報よりも先に余震の揺れがきたのです!!!

 東京は震度4ということでしたが、やはり4以上になると怖いですね~。週始めにも千葉で震度5の余震があって、交通機関が乱れて、会社に1時間以上遅れて到着したり・・・。震災直後はもっと頻繁に余震があって、1日中揺れているような気がしていたので、今は少しましになってきたのかもしれませんが・・・。

 さて、検査結果ですが、採血もエコーもどちらも問題ありませんでした。半年後、もう1度定期検査をやって、そこで問題がなければ、その後は1年ごとの通院になると言われました。診察のときに「何か変わったことはなかった?」と聞かれたので、「約7年ぶりに生理が戻ってきました」と話すと「そう!そうなるとこれからは体の代謝もよくなるわね」と言われました。

 ホルモン療法をはじめて以来、体重が15キロ以上もオーバーしてしまった私ですが、これを機に少しずつ体重を落としていけたらいいなと思っています。採血の結果、今までずっと「中性脂肪の数値が少し高い」と言われてましたが、今回(何もしていないのに)かなり減っていました。ホルモン療法といっても、薬(私の場合はノルバデックスでしたが)を飲むだけではそんなに太らないと思います。たぶん・・・ですが、私も含めて、同じ病気の仲間で激太りをした人のほとんどは、リュープリンなどの注射により、長期間身体を閉経状態にしている人たちです。私も、せめて5キロでいいから体重を落としたいなあ。これは今年の大きな課題です。

April 10, 2011

大震災から1ヶ月経ちます

明日であの大震災からちょうど1ヶ月が経ちます。今月に入り、余震もだいぶ減ってきたな…と思っていた矢先、先日また大きな余震がありました。 関東地方もかなり揺れましたが被災地のあたりは再び震度6ということでニュースを見ていて胸が痛くなりました。 また、原発事故の影響による風評被害によりせっかく作った農作物が全く売れなくなってしまった農家も多いと聞きます。 ここ最近はずっとTwitterで震災関連のニュースを見ていましたが出荷できなくなっていた農家が、再びネットショップを再開して全国から励ましや応援の注文も相次いでいるとのことです。

トマトらんどいわき
会津ブランド館

また、高校生が作ったという以下のサイトも、被災者の方々にとても役立ちそうです。

必要物質・支援マップ

うちの地元では、一時期品薄だった牛乳や卵などは普通に流通されるようになりましたがまだヨーグルトなどは品切れの状態です。(私はヨーグルトはほとんど食べないので、あまり影響はないのですが…。)

個人的には、被災地のために何かできることはないかな?といろいろ考えた結果、ふるさと納税はどうだろう?と思い始めています。


ところで話は変わって、私の体に大きな変化がありました。
32歳のときに乳がんの治療を始めて、抗がん剤やらホルモン治療やらやっているうちに、生理は止まり、以後ほぼ7年間、閉経状態でした。

特に昨年の4月にリュープリンを打ち終わってからも、生理の回復の兆しは全くなく、自分ではもう完全に閉経したんだろうな・・・と思っていました。ところがおととい、金曜日の夜に微量の出血があり、それでも色があまりにも薄いので婦人科の検診を受けに行かないとだめだと思っていましたが、昨日になり完全に鮮血に替わったのを見て(なんとまあ、今頃になって復活か!)と思いました。

 放射線科の主治医(男性)からは、1年ごとの検診の度に「あなたの場合、けっこう強い化学療法(CEFを6クールに加えて、タキサン系の抗がん剤)もやっているので、そのまま閉経してしまう可能性は高い」と言われていたし、未婚だし年齢的に子供を産むこともなさそうなので、正直今さら戻ってこられても・・・という気持ちのほうが強かったので、ホントびっくりです。それに7年間もその面倒さから解放されていただけに、久々の重い下腹痛と不快感さに撃沈されてしまい、食欲は失せるわ、気持ち悪くて吐き気までするわで、目が回りそうです。今度の週末は定期検診と乳腺の主治医の診察があるので、まずは報告しようと思っています。
 

« March 2011 | Main | May 2011 »