管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« October 2010 | Main | December 2010 »

November 2010

November 28, 2010

11/29(月)発売のAERAに載りますよん

お久しぶりです。

先日、無事にバンコクより帰国しました。
往復深夜便でしたので、ちょっと体が痛くなりましたが
現地での滞在時間を最大限にできたので、よかったと思います。

さて、旅行へ行く直前に
AERAのライターの方から取材を受け

11/29発売のAERA「働く女性とがん」のページに載ることになりました。
正確には2010年12月6日号で
バイオリニストの庄司紗矢香さんが表紙です。

私自身もまだ見本誌を見ていないので
どういう風に載っているのかわかりませんが
大きな病気を経験したあとの働き方に対する思いは
普段はあまり意識していないかも?ですが
やはり切実なものがあります。

限られた誌面の中での記事になりますので
お話したことの全部が全部載るわけではありませんが
記事を読んだあと、またこのブログに補足?的な話を書くかもしれません。

興味のある方は一読をどうぞ^^

November 03, 2010

嬉しかったこと。雑誌の取材。

Twitterみたいに、要件のみつぶやいてみますconfident

今日、某雑誌のライターの方から取材を受けました。
自分にとっても大変興味のあるテーマだったので、今まで経験してきたこととか、思っていることを話してきました。雑誌の発売は、たぶん年内かと思われます。
また詳しいことがわかったら、お知らせします。

7年目の初検査

 先週の土曜日は、乳腺の定期健診の日でした。今回は、採血+マンモ+乳房のエコーのみでした。この日は朝からだったので、診察も含めてお昼頃には終わるかな?と思っていたのですが、検査自体は10時半までに終わったものの、その後なんと4時間近く待ち、病院を出たのは午後3時過ぎとなりました。

 本当は、検査が終わった段階で、乳腺の受付担当の事務員に聞いたのです。「採血の結果が出るまでに1時間半くらいかかるので、それまでちょっと外出してきていいでしょうか?」と。すると「診察の予約時間は10時半ですよね。今日は台風の影響で患者様も少ないので、もうすぐ呼ばれると思います。ですので、そのままここでお待ちください。」と言われたのです。

 すぐ呼ばれるなら・・・と思って待ちましたが、その後も全然呼ばれる気配がなく・・・いい加減お腹が空いてきたぞー!と思っていると、同じ患者会に入っているお友達と待合室でバッタリ会いました。彼女とは、会社のこととか、働き方のことでいつも話題が尽きないので、今回も待ち時間にいろいろなことをお話していたのですが、それでも呼ばれず・・・。

 彼女は途中で「今日は朝から検査で何も食べてないので、ちょっと何か食べてくるー。」と言って席をはずすも、私は(もしかしたら、もうそろそろ呼ばれるかも?)と思ったので、お腹が空いても我慢して待っていました。…その後、彼女がお昼を食べて戻ってきても、やはり呼ばれず・・・。

 3時間待ってもまだ呼ばれないので、受付の事務の人に再度言いに行こうかと思ったら、なんと事務員の人はお昼で帰宅してしまったらしくて不在。代わりに看護師さんを呼んで「さっき事務員の人に聞いたら、もうすぐ呼ばれますと言われたので待っているんですけど、もう3時間以上待ってますけど、まだ呼ばれないんですが…)と言うと、その看護師さんは本当に申し訳ない!といった表情をして「今日はまだまだかかりそうなので、先にお昼を食べてきてもいいですよ」と言われました。

 もうーーーー!!!最初からこんなに待つってわかっていたら、もっと有効的に時間を使ったのにーーー!!!と思っても、あとの祭り・・・。
 結局、病院内にあるホテル系列のレストランでランチを食べて、少々疲れながら乳腺のフロアーに戻ると、今度はすぐに呼ばれました。

 結果的には、今回も検査結果はOKで何も問題ありませんでした!しかも主治医の先生から「今のお仕事って何をやっているんだっけ?」とか「また今度どこか旅行行くの?」とか聞かれて、そういう話で盛り上がっているうちに、採血の結果だけは聞きそびれてしまった・・・というオマケつきでしたが・・・。ちなみに、会計のところで採血の結果を聞きそびれたことに気付き、すぐ戻って、検査結果をプリントアウトしてもらいました。自分でも見直したけど、白血球とか腫瘍マーカーも、やはり異常なしでした。たくさん待ったけど、何もなく終わったので、そこだけは救われたかな?と思いました。

« October 2010 | Main | December 2010 »