管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« May 2010 | Main | July 2010 »

June 2010

June 12, 2010

患者会仲間と会う

 今日は、久々に銀座でランチ。3日ほど前に、かかりつけの大学病院の患者会仲間から「久々にみんなで会うんだけど、一緒にどうですか?」とお誘いがあり、急遽飛び入り参加してきました。以前は、よく主治医の先生主催の若年性乳がんの患者会に、よく参加していたのですが、きつかった治療から遠ざかると共に、患者会からも足が遠のき始めていたのでした。

 今日会ったメンバーは、私を含めて4人。年齢は全員30代後半(だと思う)。実は他の3人も最近は患者会から足が遠のいていて、お互いに「最近同じ時期に治療していたみんなは、どうしているのかな~?と思っていたの」という話題に・・・。

 患者会から足が遠のいた理由の1つに、現在は通院回数が半年に1回になったので、普段の生活の中で乳がんのことを考える機会が減ってきたこと、自分が心身共につらくてつらくてたまらなかったときは、患者会に参加してとても救われる部分も大きかったけど、今は気持ちが安定しているから、患者会に参加しようという気持ちがなくなってしまった、というのが今日会った4人の同意見でした。

 それでも今日、久々に4人で会ったのは、みんなそれぞれ病状や境遇も違うけれど、たまには同じ病気を経験した人たちと会って、情報交換したいから、というのも共通していました。今日会った4人は、全員フルタイムの会社員。通院回数が減ったとはいえ、私のようにまだノルバデックスを飲み続けている人もいれば、内服の抗がん剤を飲んでいる人、治療もひと段落したので、出産を考えている人・・・などなど、少人数ならではの、ディープな話題も続出(笑) 

 けど一番盛り上がったのは、やはり仕事ネタかな~。ある人が、正社員で長年勤務していて、治療が終わって復職したところ、仕事がめちゃくちゃ忙しくなってきて、体に負担がかかるので、もう辞めるしかないのかな?という話が出たのですが、「今は辞めても、仕事がないので、なかなか見つからないよ~。」とか「人間関係に問題がある・・・とかじゃないのなら、辞めるのはもったいない。どうしても体力的につらい!と感じたら、自主的に休みをとって、リフレッシュするしかないんじゃない?」とか「そうそう、いきなり休むとアレなので、休みたい日の前日とかに『あ~なんか、具合悪くなってきた。これでは明日は会社に来れないかもしれない』と、周りにアピールしておく・・・とか、そういうのも必要なんじゃない?とか、いろいろな話題が出ました。

 それから、今日集まったメンバーのうち、全摘したのが2人、温存したのも2人だったのですが、そのうち全摘したうちの1人が、自家組織(自分の背中の脂肪)を使って、乳房を再建した話とかも出ました。もう1人が「私も再建を考えているんだけど、なかなか決心がつかないんだよね~」といえば、温存した2人は、「年月とともに、左右の乳房のバランスがどんどん差がついていくのが悩み」と話したりして、全摘でも、温存でも、お互いいろいろ悩みがあるのね~、ということがわかりました。

 全摘した2人のうち、1人は「私は大浴場でも、エステでも、自分の体を他人に見られても全然平気。」と言ってましたが、もう1人は「私は、術後は大浴場には入れなくなってしまった。どうしても他人の目が気になるので、入るとしたら貸切風呂にしか入れない。」と言ったことから、誰かが「じゃあ、今度この4人で温泉とか行こうよ。みんな平日休み取れる?平日なら空いてるし安いから、ゆっくり温泉に入れるよね!」ということになり、満場一致で近々温泉旅行へ行くことになりました。

 女4人で温泉旅行なんて、何やら楽しそうではありませんか!?しかも、体のこともお互いに気兼ねはいらないので、ゆっくり温泉に入れそう!・・・というわけで、どこの温泉に行く・・・という候補を私がいくつかリストアップすることになりました。近場でフラッと行けるところがいいかな~?と思っていますが、最近箱根に何年も行ってないので、箱根もいいかも?と思っています。1つ、狙っている宿があるんですよ~(笑) 

 ちなみに話は戻りますが、今日銀座で行ったお店は「Bouno Bouno」というお店です。窓が大きくて開放的な雰囲気で、とても落ち着いて食事ができました。みんな大満足していました。

 

June 09, 2010

カヌーで悶絶!?

 6月に入りました。仕事も徐々に忙しくなってきて、最近はあまりじっくりブログを書く気力がなくなってしまいました。5月末に奥多摩方面へカヌー(カヤック)を漕ぎにいったら、普段使わない筋肉を使ったこともあって、その後3~4日もひどい筋肉痛に悶絶する羽目に(笑) やっぱり日頃から多少なりとも運動しておかないと、だめなんだな~と実感した瞬間でもありました。

 しかしカヌー・・・はじめて1人で乗って漕ぎましたが、バランスとるのが本当に難しくて「写真を撮るから集合して~!」と言われても、私だけその集合場所になかなかたどりつけなくて、悪戦苦闘してしまいました。まっすぐに進みたくても、くるくると同じ場所をまわってしまうんですよね。日が暮れる頃には、なんとかまっすぐ進めるようになりましたが、カヌーって腕が疲れるのかと思いきや、足と腰を踏ん張るから、腕よりも足腰の疲れが気になりました。

本来、アウトドア派ではない私ですが、職場の仲間に無理やり(?)連れて行かれた初めてのカヌー体験は、意外といい経験になりました。カヌーを漕いだ帰りには、奥多摩近くの温泉にも入ってきましたよ~。

 通院も半年に1度になり、普通に仕事して、普通に生活していると病気のことが頭をかすめる回数も減りつつあります。でも、あれからもうじき丸6年になろうとしているけれども、やはり忘れることはありません。ノルバデックスもあと3ヶ月間は飲む予定だし、最後にリュープリンを打ってもうじき約2ヵ月。これらの2つが完全に終わったら、いよいよ無治療になるので、それはそれで嬉しい半面、どこか不安に感じることもあります。

 不安になることもあるけれども、やはり楽しいことをしたり、計画するのが何より幸せなので、例え仕事が忙しくなってこようが、アウトドアはあまり自分には向いていないわ・・・と思いつつも、誘ってくれる友人がいて、みんなで楽しめる、というのはやっぱり楽しくて、さーて明日も仕事頑張るか!と思ってしまう私なのです。

カヌーに行った時の写真です↓
ガチャピン号(黄緑色)に乗っているのが私です(笑)
天気が悪かったので、湖面の色が暗いですが、もし晴れているときだったらエメラルドグリーンになるほどきれいな湖だそうです。 

Okutama_1

Okutama2

Okutama3_2

Okutama4

Okutama5   

« May 2010 | Main | July 2010 »