管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« April 2010 | Main | June 2010 »

May 2010

May 26, 2010

ゆるゆるな毎日

 5月も下旬に入りましたが、まだまだ寒い日が続きますね~。会社は繁忙期を目前に控えていますが、ここ最近はかなり暇で、嵐の前の静けさ(?)といった感じです。今の会社はかなり「ゆるゆる」とした雰囲気の職場で、社員も気持ちがおおらかな人が多いし、派遣で働くには気持ち的にも業務量的にも、とても楽な職場です。でもその一方で、派遣だと何も保障がないわけだし「楽さ」にかまけていては、いけないような気もします。3年満期になったら、そのあとどうしよう?と最近はよく考えていますが、そのまま同じ派遣会社でお世話になるか、それとも、厳しいのを承知で、他を探すか。3年満期になるのは来年の12月末なので、意外とあっという間なんですよねぇ。

 体調は特に問題もなく、風邪などをひくこともなく元気ですが、春先のスギ花粉症が終わってからも、鼻にアレルギー症状が残っていて、しばらく耳鼻科に通院していました。スギ花粉が終わっているのに、他に何に反応しているのか?と思いきや、黄砂やヒノキの影響だそうです。最近はアレルギー症状も収まりつつあるので、あと少しの辛抱かな?

 今週末は、会社の同僚たちと奥多摩方面へ出かけて、カヌーの体験教室へ行く予定です。これは、湖で1人1人がカヌー(カヤック)に乗って、1日自然の中で過ごす・・・というもので、あまり体力がない私は(大丈夫かな?)とやや心配もありますが、こういうときでもないと体を動かす機会もなかなかないので、楽しんでこようと思います。

 あと、変わったことといえば、友だちが「ipod touch(32G)」を定価の3分の1で譲ってくれました。今年1月に買ったばかりだそうですが、本人は、iphoneを買ったから、ipodtouchが不要になった・・・ということで譲ってくれたんですけど、このipodtouchって、ホントに便利ですね~。私は今まで、電車の中とかで音楽を聴く習慣はなかったのですが、現時点でCDを50枚近くipod touchに落としたので、毎日いろいろな音楽を聴きながら通勤しています。iphoneと違って、外では(ネットは)使えませんが、自宅が無線LANを使っているので、家ではi podtouchをネットにつなぐことができます。パソコンとは違ったアプリがいろいろあって、おもしろいアプリを見つけるのが楽しみです。

あと、私は新聞を読むのが大好きなのですが、産経新聞が出しているアプリでは、朝刊を無料で読むことができます。なので、出社前にその日の朝刊をipodtouchに落として、電車の中で読むのも楽しみの1つになりました。常時接続ができる、という点では、そのうち私もiphoneが欲しくなってしまうかも・・・(笑) 無料でも有料でもどちらでもいいので、これはおすすめ!というアプリがあったら教えてください(^o^) 

May 05, 2010

ラ・フォル・ジュルネはモツレクを聴く!

 GWもあっという間に最終日となってしまいました。特に遠出はしませんでしたが、友達と銀座でおいしいランチをとって、その後ぶらぶらとショッピングしたり(噂のフォーエバー21にも行ってきました)、昨日は再び有楽町へ出向いて「ラ・フォル・ジュルネ(熱狂の日)」のコンサートへ行ったりもしました。

 「ラ・フォル・ジュルネ」は毎年GWに国際フォーラムで行われている、クラシック音楽の祭典です。昨年は行きませんでしたが、今年のテーマはショパンだったので、行ってみようという気になりました。でも、テーマがショパンでも、私が聴きに行ったのは、ショパンとモーツアルトの両方が聴けるプログラム。

ショパンの曲目は「葬送」と某前奏曲、モーツアルトの曲目は「レクイエム ニ短調」で合唱曲でした。この「レクイエム ニ短調」が私は昔から好きで好きで。今回の指揮者は合唱の神様とも言われている「ミシェル・コルボ」という人だったんですが、実はこの人もまた、ガン・サバイバーでもあります。もうかなりの高齢なので、ときどき椅子に座りながらの指揮となりましたが、とにかくこの曲はいつ聴いても素晴らしいハーモニーで、私が唯一「鳥肌が立った曲」でもあります。

 いつか自分でもこの曲の合唱に参加してみたいという、夢があるんですが、果たしてそれはいつ叶えられるのか・・・!?(笑)

 なんというか、私は自分が大病を経験してから、いろいろなことがクリアーになった気がします。今年の夏、どうやら甥っ子ちゃんが誕生するようですし、自分は子供を持てなかったけど、妹が産む子供はやっぱり、かわいいんじゃないかな?と勝手に想像しています。
病気になったからって、あきらめたら本当にそこで終わってしまうので、失ったものはあってもそこからまた、新たな可能性を探し出して生きていくことが大事なんじゃないかな?と思います。なんだかタイトルとはかなりかけ離れた内容になってしまいましたが・・・それでは今日はこのへんで。まだ実家のネット環境が復活しないので、またしばらく潜ります。

« April 2010 | Main | June 2010 »