管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« あけましておめでとうございます | Main | リュープリンはもうしばらく継続 »

January 22, 2010

リュープリン継続で悩む

 先週、出勤前にかかりつけの病院で、リンパ浮腫外来へ行ってきました。乳腺担当の看護師さんが、マンツーマンで腫れているほうの腕(手)を診てくれたり、リンパマッサージの仕方を、再度復習したりしました。

 リンパ浮腫は、一度発症してしまうと、完治することはないようです。私の場合、術側の左手が、術後6年目に入ってから急にパンパンに腫れてきて、傍目にもわかるほどに指や手の甲、二の腕がむくんできました。(何年も経ってから、腫れることもあるって本当だったんだー。)と変なところで感心してしまいましたが、そのときから、病院で習ったマッサージをして
少しでも、元の状態に近くなるように・・・とやってきました。

 リンパ浮腫で手がむくみ始めて、約5ヵ月。今回のリンパ浮腫外来で、指や手の甲などを計測してもらったところ、5ヵ月前に比べるとかなりむくみが引いてきたことがわかりました。でも、以前習ったマッサージの仕方が、かなり自己流になりつつあったので、今回再度マッサージの仕方を習うことができたのはよかったです。

 来週末は、再び乳腺の通院です。主治医の先生にお会いするのは半年ぶりです。前回、3ヵ月前の通院のときは、先生が体調を崩されていたので、代診の先生だったんですよね~。リュープリンを継続するのかどうか、再度相談してきます。(←すでに丸5年リュープリンを打ったので、先生はもうそろそろやめても・・・と思われているようですが、私は、ホルモン陽性の人がリュープリンをやめるのは、卵巣機能が復活することで、乳がんという病気に影響が出るのではないか・・・身体のことを考えるとリスクが大きいと思っているので、やめる決心をつけられずにいるのです。継続したらしたで、骨がもろくなるのもわかっているので、ほんと迷います。)あ~どうしよう、リュープリンの今後。 

« あけましておめでとうございます | Main | リュープリンはもうしばらく継続 »

「乳がん」カテゴリの記事

Comments

ななこさん、こんばんは♪
そして遅ればせながら謹賀新年、今年も宜しくお願い致します。

リュープリンを続けるかどうか..確かに悩ましい問題ですね。
ななこさんは、若年性なので完全に止めてしまうのは不安、かと言って続けるのも体には多少なりとも影響は出るだろうし..。
考えれば考える程に答えが見つからない。
お役に立てずにすみません..。

私も病気の事はいつも心の片隅に有りますが人間は皆遅かれ早かれ何らかの病に罹るもので私は偶々この病気だったのだと思うようにしてます。

リンパ浮腫、少しずつでも改善しているようで良かったです。

★くるくるさんへ

お久しぶりです!
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

リュープリン継続については、悩みましたが、ノルバデックスが終了する今年の夏まで続けることになりました。

2年が3年に、3年が5年になったとはいっても、さすがに5年以上打っている人は主治医の患者さんにはいないそうです。

でも、ノルバデックス終了時まで打てば、自分でも納得の上でやめることができるかな?と思っています。

病気のことは頭を離れることはないですが、今は普通に仕事したり、遊んだりできるので、これが何よりも嬉しいと感じています^^

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« あけましておめでとうございます | Main | リュープリンはもうしばらく継続 »