管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« September 2009 | Main | November 2009 »

October 2009

October 29, 2009

12月に決定!

 この1週間、悩みに悩んで、12月に家を出ることに決めました☆ 父の手術も無事に終わって、病理の結果、当初聞かされていたステージよりも良くて化学療法をしなくてよくなったのも、私の気持ちを後押ししてくれました。

 ルームメイトは、今一緒に第九の合唱をしている仲間の1人で、友達というほどは長い付き合いでもないし、特別親しいわけでもありません。でも元々友達だった人とルームシェアするよりは、適度な付き合いくらいのほうが、お互いに気兼ねせずに暮らせるのかな?と思います。

 なにぶん私は家事能力が無いに等しい人なので、はじめのうちはすごく大変な思いをすると思います。それでも会社まで電車で10分というのは魅力的だし、下町の雰囲気が好きな私としては、あの町に住めるのはかなり嬉しいかも・・・。千葉に住んでいると、東京の西の方(新宿・渋谷から先という意味)は、どうしても遠いのでなかなか出向かないのですが、今度住む場所からなら、どこへ行くのも便利なので、行動範囲が今までよりも広がりそう。それにマンション自体もすごく気に入っているので、この直感を大切にしたいと思いました。

 来週の第九の練習のときに、部屋の鍵を渡すと言われているので、荷物も徐々に持ってきていいよ!と言ってくれています。私は、テレビはほとんど見ない人なんですが、インターネットができない環境なのは非常に困るので、そのことを聞いたところ「パソコンを持ってきて、ケーブルを差せばすぐ使えるようになっているから、安心だよ」とのこと。引っ越しとはいっても、すでに各部屋にはテレビも、エアコンも、冷蔵庫も、ベッドも、姿見も、生活に必要なものはほとんどすべて揃っているので、私が改めて持ち込まなければならないものは、ほとんど無いようで助かります。

 うーむ。12月から東京都民か~(笑) 今まで会社はずっと都内だったから、あまり違和感はないのですが、自分が都民になるってちょっと不思議な感じがしますcatface 家を出るまであと1ヶ月、自活に向けてちょっとずつ練習しないとな~と思います。

October 21, 2009

通院の話と、ルームシェアの話

 今日は第2回目のリンパ浮腫外来へ行ってきました。行先は、かかりつけの乳腺科の大学病院。実際は「リンパ浮腫外来」という診療科があるわけではなくて、その乳腺科内の看護師さんが、本来の業務とは別に個別で患者さんに対応してくれる・・・というものです。ただ、リンパ浮腫外来は水曜日しかやっていなくて、しかもかなり先まで予約が入っているため、なかなか希望の日時で予約がとれないのが現状です。でも初回時に浮腫を軽減させるためのマッサージのやり方を習ったし、夜寝る時に毛布を折りたたんで、その上に術側の腕を乗せて寝ているので、先月よりはむくみも多少引いてきた感じ。で、実際に腕や手の甲、指などをそれぞれ計測してもらったら、前回よりも5ミリ少なくなっていました。たった5ミリ?って思われるかもしれないけど、看護師さんからは「マッサージを頑張ったからですよ」とちょっとだけ褒めてもらえました(笑)

 今の職場は、けっこう「なあなあ」なところがあるので、休みも取りやすいし、遅刻や早退も割と多めに見てもらえます。派遣仲間でも、持病を抱えている人が何人かいて、そういう人たちも通院のために遅刻したり早退しているので、私も今のリンパ浮腫外来のときは、午前中だけ休んで午後から出勤しています。派遣仲間の間では、私の左手がパンパンにむくんでいるのはかなり有名(?)で、最近では「その手、もう見慣れてきた(笑)」とよく言われます。

 それはそうと、少し前に書いた第九の合唱仲間から、本日ルームシェアのお誘いがきました。2週間前に、遊びがてら泊まりに行った時に「ルームメイトをそろそろ募集しようと思ってる」と聞いていたので、「そのときにはぜひ私にも声かけてください!」と伝えておいたのです。その後、その件に関しては何も音沙汰なかったので、半分忘れかかっていたところに今回のお声がけでした。

 今は、千葉から都内の会社まで、通勤時間がちょうど1時間です。派遣は交通費が出ないので、1ヶ月あたり約25,000円の定期代は自分持ちです。半年分まとめて買ったほうがかなりお得なので、私は毎回半年分ずつ定期券を買っていますが、常々(ああこの交通費の出費がなかったら・・・)とは思っていました。

 都心のど真中で、どこへ行くにも便利な場所なので、本来の"2LDKの家賃はなんと約18万円とのこと(しかも、実際は3LDKの作りに近い)。ただ、今回提示された入居の条件としては、その約3分の1の金額でいい、とのことでした。そこに住むと、会社まではなんと電車で10分。
今の会社は始業が9:30からなので、9:00に家を出ても間に合いそうな雰囲気です。
何より、前回泊まりに行った時にそのマンションをとても気に入ってしまったので(こういうところに住んでみたいな~)と思っていたのも事実です。
とりあえず、最初は1ヵ月間だけ「セカンドハウス」のようなつもりで、平日だけその家に行ってもいいということですし、普通に部屋を借りる時のように敷金・礼金もないので、「自分はルームシェアには向いていない」ということであれば、その時点で終わりにしてもかまわない、と言ってもらえているので、気持ちはルームシェアの方向にかなりいってしまっています。

 よく女性同士で1つ屋根の下に住むと、大きなトラブルにつながるケースが多い、と言われていますが、そのマンションは作りがプライバシーも守られているし、お互いが必要以上に干渉しなければ、別にぶつかるようなこともないんじゃないか?と思います。本当は、結婚するときに家を出たかったのですが、そうも言っていられないので、今回のルームシェアのお話は大きなチャンスかな?とも思っています。家事が不得意なので、練習にもなりそうだし・・・。

 ただ、2日前に父がガンの手術をして、まだ家の中がバタバタしていることもあるので、返事は1週間だけ待ってもらうことにしました。1週間よく考えよう。

October 13, 2009

会社の健康診断

 3連休中の話の続きです。会社(派遣会社)から健康診断を受けるように言われていたので、平日に休まなくても済むように、土曜日でも受けられる検診センターで受けてきました。
今の派遣先には、病気の治療中であることは一切話していないのですが、健康診断を受けるとなると、既往歴を言わないわけにはいきません。検診センターへ行って、問診票に記入したり、担当の人たちから「え、この人乳がんなの?」って思われるのも、嫌だな~という思いも、何年経っても変わりませんね。

 今回一番嫌だったのは、なんといっても採血です。最近は病院でも4~5回刺されるのが当たり前になっているので、こういう検診センターでは健康ばかり来るのだろうし、初めからちょっと嫌な予感はしていました。採血の担当者に、プレッシャーを与えてはいけないなとは思いつつも、乳がんの治療で抗がん剤をやった影響で、血管が見えづらくなってしまったこと、術側は左側で、本来採血だけなら左から血を抜いてもいいけど、リンパ浮腫がまだ続いているので、今は左からの採血は避けたほうがいいこと・・・を簡単に説明しました。

 そうすると、やっぱり相手は委縮してしまうのか、今回も針を刺す人が3回も替わりました。できれば術側より健側である右手から採ってほしい、と思い、右手からチャレンジしてもらいましたが、4回刺しても連続で失敗。手の甲や手首のあたりの内出血が起きたため「もう右手はこれ以上刺したらだめ」ということで、泣く泣く術側の左手から採血してもらいましたが、やはり針を刺したことが良くなくて、またブワーと腫れが増してしまいました。

 リンパ浮腫の状態は、一進一退です。これは先月乳腺科で診てもらったときに言われたのですが「一度リンパ浮腫になると、むくみはひどくなったり、多少よくなったり、その繰り返しになります」とのことで、本当にそのとおりです。来週、出勤前にもう一度今の状態を見せに行くことになっていますが、腕を軽くマッサージしたり、夜寝る時にはむくんでいる腕を心臓より高い位置に置いて寝たり・・・と工夫は続けています。

 でも。会社では私の手の腫れを見た人たちが「虫刺されの炎症、なかなか治らないね~。もう随分長くない?」とさすがにおかしいと思い始めたみたいcoldsweats01 虫刺されじゃなくて、リンパ浮腫だからね。そう簡単には治らない・・・というか、完全に治すのは難しいのよ~think それから、今日父が近くの大学病院に入院しました。手術は来週です。手術まで1週間、その後、退院まで3週間かかるらしいので、丸1ヶ月近い入院になるようです。平日は無理だけど、週末はお見舞いに行こうと思います。

October 12, 2009

3連休、楽しく過ごしました

 この3連休は、楽しいsign03の一言に尽きました。金曜日の夜、仕事が終わったあと、合唱仲間と合流。夕食をとったあと彼女のマンションにお邪魔しました。2LDKとは聞いていましたが、都心の今風のマンションで、ドラマに出てきそうなお部屋で、私は1人で大興奮sign03

 新築で入ってまだ数年しか経っていないそうで、お部屋は「新しいにおい」がしていました。ルームシェアしていた女友達が出て行って、今は1人で暮らしているそうですが、そもそもルームシェアに抵抗がない人って、海外暮らしの経験がある人が多いので、その友達もそうなのかと思って聞いてみたら、案の定「実はロンドンで留学した経験があるの」とのこと。やっぱりねhappy01 

 最近は日本でもルームシェアをする人が増えてきたようで、私の知り合いでもルームシェア経験がある人が何人かいます。都心だけど下町で、それでいてどこに行くにも便利。近所にはレトロな雰囲気の商店街もあって、ああ、こんなところに住んでみたいheart04と思いました。

 このお友達は、正社員としてずっと働いていて、こんな素敵なマンションに住んでいて、私としては自分も見習いたい!と思いましたが、彼女的には「でもね~。もういい加減、結婚して仕事辞めたいのよね」と言い出したのでびっくり。どうして?もったいないな~。私は彼女は結婚しても仕事は続けたい派かと(勝手に)思っていたので「結婚したら専業主婦になるのが夢。大学出てからもう20年以上働いているのよ。もう充分働いたと思う」と言うのを聞いて2度びっくり。

 それというのも、そのお友達の50歳近い女友達が、つい最近、某大手メーカーの男性と電撃結婚したのがとっても羨ましいsign03と言うのです。「40ン歳で、有名企業の人(初婚)と結婚したんだよ。同じ年くらいの独身の友人たちは、みんな羨ましがってるよ。彼女は私たちの希望の星だよ。彼女は長年勤めた会社を辞めて、ただいま花嫁修業中。」

 そうなんだ~。私は逆に、20年以上も正社員で働いてきたら、もうこのまま定年まで突っ走ってしまえ、という風に思えるものかと(これまた勝手に)思っていたので、これまでのキャリアを結婚でまっ白な状態に戻してしまっても平気、という発言を聞いて、本当にもったいないなと思えて仕方ありませんでした。しかも「花嫁修業中」なんて言葉、もう死語かと思ってたら、まだ存在していたのにもびっくり(笑) 

 3連休中はあちこち出掛けて、そのこともブログに書きたいのですが、文章がものすごいボリュームになりそうなので、今日はひとまずこれにて終了です。

※連休中に、旅行記ブログもかなりたくさん更新しました。
それから、先日出版社から「乳がん最新治療法とココロとカラダのキュアとケア乳がん最新治療法とココロとカラダのキュアとケア」の本が届きました。アンケートに答えた内容が、けっこうあちらこちらで載せていただいてあって、驚くと同時に嬉しかったです。
私がいつも言うのは「病気がわかっても、今仕事に就いている人は、(可能な限り)仕事を手放さないで」ということです。今回もそのことを真っ先に本に載せていただけて感謝。

October 07, 2009

第九と台風と

 そういえば、その後一度も書いていなかった、第九の合唱ネタを。9月から週に1回のペースで練習が始まって、早5回の練習が終わりました。今年は未経験の人が少なくて、ほぼ経験者ばかり。よく「合唱の人数って100人くらい?」って聞かれるのですが、今私が入っている合唱団は、総勢250人くらいで歌っています。

 男性は、大半がシルバー世代のおじさまばかりなのですが、女性は少数ではありますがアラフォー世代の会社員も数名いて、去年も一緒に歌ったこともあって、その人たちと仲良くなりました。それで今週末は、そのうちの1人から「会社帰りに良かったらうちに泊まりにおいでよ!」と招待されたので、お邪魔することになりました。その人は都内の2LDKのマンションでルームシェアをしていたのですが、最近相方の女性が出て行ってしまったので、今は1部屋空いているそうなのです。ルームシェアをしようものなら、ますます縁遠くなってしまいそうな気がしないでもありませんが、でもちょっとだけ興味あるなあ~。そこからなら会社までの通勤も楽々だし。とりあえず、明日は仕事帰りに合唱の練習があります。台風18号が接近中だけど、大丈夫かな?coldsweats01

October 04, 2009

アラフォー合コン

 先日友達に誘われた10数年ぶりの合コン。最初は断るつもりでいましたが「銀座のおしゃれなお店だから、今後の(婚活の)練習だと思って行こうよ」と言われて、つい参加してしまいました(笑) そのおしゃれなお店とは、銀座プランタンにもほど近いこちらです。オーロラ個室という、本当に合コン向けみたいな個室で行われました。

 4対4だったのですが、年齢は同世代の人ばかりで、男性女性共に気さくで、何よりもタバコを吸わない人ばかりだったので、思いの他楽しかったです。男性は、SEやメーカーの営業マン、あとはディズニーランドのすぐ近くにある某ホテルの営業マンとかもいました。20代のときって、特に女性はけっこうギラギラしている人もいたりして、そういう人にとても勝ち目なさそうな私は早々に気持ちで負けていましたが、30代ともなると、男女ともにギラついた人はまずいなくて、それもなかなか心地よかったです。

 10年以上前に参加したときは「王様ゲーム」なんてものが流行ってましたが、今回参加したら「ABCDゲーム」という怪しげな(?)ネーミングのゲームもやっちゃいました。まあでもネーミングはともかく、王様ゲームに比べたら、かなり良心的な内容のゲームで、要はお互いをもっとよく知るためのゲームです(←説明になってないですねsweat01

 それはともかく、座っているときに(ちょっといいかな?)と思っていた人が、お店を移動するため立ち上がったときに「実は身長160センチ前後の小柄な人だった」と気づいて、内心ガクッとしてしまったり(失礼な話ですが)、女性に一番人気だった男性が、合コンの間中ずっと野球帽をかぶったままだったので、どうしてずっと帽子をかぶっているのか?もしやその帽子の中は・・・!?、と想像を膨らませて、多少髪が薄くても年齢的には仕方ないではないか、と思ったりしていました(笑) 

 今回は、次につながるような出会いにはなりませんでしたが、それでも日頃は会社の男性としか接点がないし、異業種の男性と知り合って、交流関係が広がるのは楽しいものだと思えました。今回合コンに誘ってくれた友達は、婚活にかなり力を入れていて「また誘うから、行こうねsign03」と言われているので楽しみです。

 この他にも、今月は、旅行ブログつながりのオフ会にも誘われているので、そっちも楽しみですし、会社の人たちとの飲み会も2本入っているので、いろんな人たちと話す機会が多そうです。周りの人間関係が、一気に動いてきた感じです。さて、また明日からお仕事頑張りますかscissors 

« September 2009 | Main | November 2009 »