管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« 検査結果と治療終了について | Main | それなりに幸せ☆ »

June 03, 2009

ショックな出来事

会社でショックな出来事がありました。同じチームの派遣の人と、たまたまお手洗いで一緒になったときのこと・・・。「ななこさん、今ちょっといい?」と呼びとめられたので「はい?」と答えたら、彼女がみるみるうちに目に涙を溜めて「実は・・・相方のガンが再発したことが今日わかったから、来週何回か仕事を休むことになりそうなの。私が休むとまずななこさんに一番迷惑がかかるから、重い話だけどしておきたくて・・・。急にガンの話なんてしてごめんね。でも、私どうしていいのかわからなくて・・・。」

一瞬、頭をガツーン!と殴られたような衝撃を受けてしまいました。彼女は結婚はしていませんが、相方さんとはもう一緒に暮らしていて、話を聞いている限りでは夫婦同然の生活をしている・・・というのは聞かされていました。そして、もちろん婚約していて「事情があって、籍を入れるのは来年なんだけど、結婚はするんだ^^」といつも嬉しそうに話していました。

それなのに・・・。

私は、彼女のお相手がガンの治療中だったというのは、今日初めて知りました。もうすぐ術後丸5年経つので、2人とも(きっともうこのまま逃げきれる)と思っていた、ということも・・・。ただ、ガンはガンでも、聞いたことのない病名のガンでした。彼女いわく「30代前半で、ガンが見つかったんだけど、その当時5年生存率は10%に満たない、とお医者さんから言われていた」とのこと。

それでも、手術をして、治療をして、その後も今まで2ヶ月に一度、ずっと都内の某ガンセンターで経過観察をしていたそうで、今回の転移が見つかるまで、血液検査などでも何もそれらしい兆候が出ていなかったそうなのです。

彼女が、涙をポタポタ流しながら「もうすぐ5年だったのに・・・。まさか転移するなんて。私は親もガンになったから、つらさがわかるだけに、つらい。」と言いました。私は頭が混乱しつつも、「こんなことを言ったら驚くかもしれないけど、私もほぼ5年前にがんが見つかって、治療をやったんだ。今も治療のために通院しているよ。相方さんのこと、本当につらいね。仕事を休むことは、気にしないでいいから、相方さんの力になってあげて」と言いましたが、私も目に涙がたまってしまって、本当に何と言葉をかけたらいいのか、本当は自分の病気や治療のことまで、言わなくてもよかったのかもしれませんが、彼女があまりに痛々しくて、つい自分のことを少し話してしまいました。

帰り際、電車の中で「ああ、今日は家に帰るのが気が重い。どう接したらいいんだろう。」「ガンはどこまでもどこまでも付きまとってくる、本当にしつこい病気だね。」と頭を抱えている彼女を見て、私はもう言葉を失ってしまいました。病気は本人もつらいけど、周りの人(家族とか恋人とか友達)も、つらいのですね。今日、それを目の当たりにして私もつらくなりました。そして、ガンは身近で、怖い病気なのだと改めて実感してしまいました。

でも。それでもどこかで頭を切り替えなくちゃ、ということもよくわかっています。病期が似ていた誰々さんの病状が悪化したから、私もいずれそうなるの?とか、そういう風に悪い方に悪い方に考えていったら、気持ちが沈んでいくだけなので、気持ちはしっかり持っていたいと思います。

« 検査結果と治療終了について | Main | それなりに幸せ☆ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

ななこさん、こんにちは♪
お元気そうで何よりです。
治療に一段落ですね、5年間お疲れ様でした。
私は、胃腸科通院の帰りに来週のCTの予約を入れに病院に寄って来たところです。
どっちの治療もまだまだ先が長いみたい(溜息)

ご同僚の方の婚約者さんの病気再発と言う重い話に何て声をかけてあげれば良いのか言葉が見つかりませんよね..。
パートナーや身内が罹った場合の気持ちが想像つきませんが、ある意味自分がなった時より辛いのかも。

くるくるさん、こんにちは!

あと半年ほどで治療も一段落になります。
ここまで長かったような短かったような…。

無治療になるのはちょっと怖い気もしますが
5年間ずっと薬、薬…だったわけなので
ようやく自然の姿に戻れるわけだし
やっぱり素直にうれしい気持ちがします。

副作用での胃腸への影響はおつらいですね。
まだしばらく時間がかかるとのことですが
焦らずじっくり養生されてくださいね。

同僚はやはりつらそうです。
結婚話も白紙に戻ってしまうかも、とのことでした。
彼女がどうというよりも、たぶん彼女の親が反対しそうとのことなので。

近々私信メールも返信しますね!

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 検査結果と治療終了について | Main | それなりに幸せ☆ »