管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« タイ・フェスティバル | Main | 検査結果と治療終了について »

May 19, 2009

健康オタク

 私は今の職場では、自分の病気のことは話していません。今のところ話す必要もないし、正社員のときみたいに、会社に健康診断のデータを半年ごとに取られることもないので、たぶん周囲は「すこぶる元気な人」と思っているようです。

ただ最近ちょっと気になるのが、1人健康オタクみたいな人がいて、ことあるごとに「私は気合で健康を保っているの。病院とかにお金かけたくないし・・・。」と言ってくるので、ときどきうっうしくなります(笑) さらには追い打ちをかけるように「ななこさんて、自宅通いだからお給料も全部自分の好きなように使えるんでしょう。いいよね、しっかり貯められて」と言ってくるので、手に負えないときがあります。

いや、あなたからどう見えてるかわかりませんが、私のこの5年近くでかかった医療費といったら、かなりのものなんだよ!リュープリンの注射を1回打って、3万近くもぶっ飛ぶときは、働き始めた今でも、たまに泣きが入りそうになるよ!

・・・という言葉がいつも喉まで出かかるのですが、いちいち説明するのも面倒だし、今の会社で自分の病気のことを言うのもイヤなので、彼女があーだこーだと言ってきても、聞き流しています。

 乳がんという病気との付き合いは、これからも一生続いていくのはわかっているけど、最近はできれば(精神的に)距離を置いていきたいと思うようになりました。この病気がきっかけで、ピンクリボン運動に関わっていく人を、すごいなとは思うけれど、自分が参加するかというと、まずそれはあり得ません。なんか世間のピンクリボン運動を見ていると、ピントがズレまくりの気がするし、健康な人と患者の溝(というか温度差?)は、たぶん永久に埋まらないんじゃないかな~。それにそこにエネルギー使うなら、もっと他のことにエネルギーをつぎこみたい(笑)

 正しい知識と情報を選別するのは、各個人にかかっていると思うのです。私は、たまたま22歳くらいのときに、1歳年上の親しいお友達が乳がんで亡くなるという出来事がありました。そのときのことが自分の中で強烈なインパクトとして残っていたので、それからちょうど10年後、自分の左乳房にしこりを見つけた時にピン!ときました。

もし、10年前に乳がんのことを知らないままでいたとしたら・・・。もし胸にしこりらしきものが見つかったとしても、すぐに乳がんとは結びつけなかったと思います。

でも、私は、自分から「乳がん検診受けた方がいいよ」とは、他人にほとんど薦めたことがありません。ただ、たまたま会話の中で「乳がん検診に関心がある」とか「胸に気になるしこりがある」とか、そういう話が出た時は、実体験を交えて話をすることはあります。それでもやっぱり「ガン」というと、相手が驚愕することも多いので、信頼のおける友人にだけ、なのですが。

 今の会社は、精神的にも体力的にもゆとりがあります。自分にとってはそれが何よりも嬉しいです。最初に長く勤めた会社は、仕事は好きだったけど、いろいろつらいことも多かったものな~。ゆるゆると生きていくのが、私には合っているみたいです。

あ、先日の温泉旅行の記事を書いたので、
旅行ブログを更新しました~。
まだすべては書ききれていませんが、興味のある方はどうぞ。
 

« タイ・フェスティバル | Main | 検査結果と治療終了について »

「乳がん」カテゴリの記事

Comments

ななこさん、こんばんは。
私もピンクリボンに関して同意見。
私も自分の病気の事まわりに言ってないから、通院をしているのを知っている人でもまさか癌だとは思ってないと思う。
隠れ「がん患者」ってきっと多いと思う。
へんな話、自分でカミングアウトするか死なない限りわからないもんな〜って。
久しぶりにこちらのブログにコメントをさせていただきましたが、いまでも愛読者の私です♪

ボンコちゃんへ

コメントありがとうございます♪
ピンクリボン運動については、前々から(んんん~?)と思っていましたが
なんというか、自ら動いてまで他人の健康のことまで構ってられない、というのが本音です。

もうすぐ丸5年経ちますが、未だに治療のこととか自分のことでいっぱいいっぱいだし
できることなら、病気を連想させるものとは距離を置きたい心境なんです。

普通に、普通の女性として、普通の生活を続けていけることが、今は何よりの幸せです。
もちろん、今でもたまに凹んだりすることもありますけどね(^o^;

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« タイ・フェスティバル | Main | 検査結果と治療終了について »