管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« 健康オタク | Main | ショックな出来事 »

May 30, 2009

検査結果と治療終了について

今日は乳腺の通院デーでした。2週間前に、採血と肺のレントゲンを撮ったので、その結果を聞きに行ったのでした。今日も待合室は混みこみ。1時間半ほど待って、私の名前が呼ばれました。診察室に入る時は、平静を装った顔をしてはいるけど、特に検査結果を聞く時はやはり今でも心臓がどきどきします。

 診察室に入ったら、主治医から「お元気でしたか?」と聞かれました。「はい、元気でした」と答えましたが、このあとに「実は今回の検査結果は・・・」と言われたらどうしよう、と考えてしまうのですが、血液検査もレントゲンも、問題ありませんでした。今回は、腹部エコーがなかったので「先生、この間来たとき腹部エコーはやらなかったのですが、今後はもうやらないのですか?」と聞いてみたところ、最近は経過観察で腹部エコーをやっている病院は少ないので、今後は、リスクが高い、とか肝転移が疑われる場合にしかやらないそうです。

 ただ、私の場合は最初の時点でリンパ節転移があったので、通院はあと5年は続けてください、と言われました。で、問題はここからなのですが、今年の11月で術後丸5年が経過するし、もうできる限りの治療はしてきたので、11月で今やっている治療を中止しましょう、と主治医から提案されました。

私が今やっている治療は、ホルモン療法です。リュープリン注射は少し前まで2年間が標準でしたが、私はなかなかやめるふんぎりがつかなかったのと、もともと高リスクだったこともあって、現時点で4年半続けています。最近は、2年が3年に、3年から5年に・・・とリュープリンの投与期間を延長している人も増えているようですが、5年以上打つと今度は別の問題が生じてきそうです。

それは年をとったときに骨がもろくなりやすいこと。私としては、このまま5年以上リュープリンを打ち続けたい気もしていますが、人工的とはいえ、5年間も体が閉経状態にあるということは、女性ホルモンも抑制されているわけだし、骨にはいい影響はないのは明確です。だから、あと半年したら、乳がんの治療に一区切りつけるのもいいのかもしれないな、と思えるようになりました。

リュープリンをやめると、生理が戻ってくるかもしれません。でも化学療法をやったから、もしかしたら戻ってこない可能性もあります。患者会などで、リュープリンをやめて生理が回復するまでの期間は、半年以上はザラで、1年近く経ってから戻ってきたという話も聞いたことがあります。正直、私のように女性ホルモンをエサにして増殖していくタイプのガンで、生理が戻ってくるかも?というのは危険な気もしますが、このままずっと、リュープリンを打ち続けていくわけにもいかないので、やはりここらで一旦、治療を終了してみようかと・・・。

考えてみれば、この5年間、乳がん治療にずっと重点を置いてきて、自分なりにできることは全部やってきたものな~。ホルモン療法の副作用で激太りしてしまい、以前の私を知っている人からは「太ったね~」と言われることが増えて、凹んだこともありましたが、ホルモン療法をやめて、生理が回復すると、身体の代謝が良くなるのか(?)体重が元に戻ったという話も聞いたことがあります。

 リュープリン注射を、自分の中ではいつやめようか?とずっと考えていたのですが、今日の診察で、あと半年打ったらやめようという決心がつきました。この5年間、医療費を捻出するのも何気に大変でしたが、もうやるだけのことはやったから、後悔はしないと言えるといいな。

« 健康オタク | Main | ショックな出来事 »

「乳がん」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 健康オタク | Main | ショックな出来事 »