管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« April 2009 | Main | June 2009 »

May 2009

May 30, 2009

検査結果と治療終了について

今日は乳腺の通院デーでした。2週間前に、採血と肺のレントゲンを撮ったので、その結果を聞きに行ったのでした。今日も待合室は混みこみ。1時間半ほど待って、私の名前が呼ばれました。診察室に入る時は、平静を装った顔をしてはいるけど、特に検査結果を聞く時はやはり今でも心臓がどきどきします。

 診察室に入ったら、主治医から「お元気でしたか?」と聞かれました。「はい、元気でした」と答えましたが、このあとに「実は今回の検査結果は・・・」と言われたらどうしよう、と考えてしまうのですが、血液検査もレントゲンも、問題ありませんでした。今回は、腹部エコーがなかったので「先生、この間来たとき腹部エコーはやらなかったのですが、今後はもうやらないのですか?」と聞いてみたところ、最近は経過観察で腹部エコーをやっている病院は少ないので、今後は、リスクが高い、とか肝転移が疑われる場合にしかやらないそうです。

 ただ、私の場合は最初の時点でリンパ節転移があったので、通院はあと5年は続けてください、と言われました。で、問題はここからなのですが、今年の11月で術後丸5年が経過するし、もうできる限りの治療はしてきたので、11月で今やっている治療を中止しましょう、と主治医から提案されました。

私が今やっている治療は、ホルモン療法です。リュープリン注射は少し前まで2年間が標準でしたが、私はなかなかやめるふんぎりがつかなかったのと、もともと高リスクだったこともあって、現時点で4年半続けています。最近は、2年が3年に、3年から5年に・・・とリュープリンの投与期間を延長している人も増えているようですが、5年以上打つと今度は別の問題が生じてきそうです。

それは年をとったときに骨がもろくなりやすいこと。私としては、このまま5年以上リュープリンを打ち続けたい気もしていますが、人工的とはいえ、5年間も体が閉経状態にあるということは、女性ホルモンも抑制されているわけだし、骨にはいい影響はないのは明確です。だから、あと半年したら、乳がんの治療に一区切りつけるのもいいのかもしれないな、と思えるようになりました。

リュープリンをやめると、生理が戻ってくるかもしれません。でも化学療法をやったから、もしかしたら戻ってこない可能性もあります。患者会などで、リュープリンをやめて生理が回復するまでの期間は、半年以上はザラで、1年近く経ってから戻ってきたという話も聞いたことがあります。正直、私のように女性ホルモンをエサにして増殖していくタイプのガンで、生理が戻ってくるかも?というのは危険な気もしますが、このままずっと、リュープリンを打ち続けていくわけにもいかないので、やはりここらで一旦、治療を終了してみようかと・・・。

考えてみれば、この5年間、乳がん治療にずっと重点を置いてきて、自分なりにできることは全部やってきたものな~。ホルモン療法の副作用で激太りしてしまい、以前の私を知っている人からは「太ったね~」と言われることが増えて、凹んだこともありましたが、ホルモン療法をやめて、生理が回復すると、身体の代謝が良くなるのか(?)体重が元に戻ったという話も聞いたことがあります。

 リュープリン注射を、自分の中ではいつやめようか?とずっと考えていたのですが、今日の診察で、あと半年打ったらやめようという決心がつきました。この5年間、医療費を捻出するのも何気に大変でしたが、もうやるだけのことはやったから、後悔はしないと言えるといいな。

May 19, 2009

健康オタク

 私は今の職場では、自分の病気のことは話していません。今のところ話す必要もないし、正社員のときみたいに、会社に健康診断のデータを半年ごとに取られることもないので、たぶん周囲は「すこぶる元気な人」と思っているようです。

ただ最近ちょっと気になるのが、1人健康オタクみたいな人がいて、ことあるごとに「私は気合で健康を保っているの。病院とかにお金かけたくないし・・・。」と言ってくるので、ときどきうっうしくなります(笑) さらには追い打ちをかけるように「ななこさんて、自宅通いだからお給料も全部自分の好きなように使えるんでしょう。いいよね、しっかり貯められて」と言ってくるので、手に負えないときがあります。

いや、あなたからどう見えてるかわかりませんが、私のこの5年近くでかかった医療費といったら、かなりのものなんだよ!リュープリンの注射を1回打って、3万近くもぶっ飛ぶときは、働き始めた今でも、たまに泣きが入りそうになるよ!

・・・という言葉がいつも喉まで出かかるのですが、いちいち説明するのも面倒だし、今の会社で自分の病気のことを言うのもイヤなので、彼女があーだこーだと言ってきても、聞き流しています。

 乳がんという病気との付き合いは、これからも一生続いていくのはわかっているけど、最近はできれば(精神的に)距離を置いていきたいと思うようになりました。この病気がきっかけで、ピンクリボン運動に関わっていく人を、すごいなとは思うけれど、自分が参加するかというと、まずそれはあり得ません。なんか世間のピンクリボン運動を見ていると、ピントがズレまくりの気がするし、健康な人と患者の溝(というか温度差?)は、たぶん永久に埋まらないんじゃないかな~。それにそこにエネルギー使うなら、もっと他のことにエネルギーをつぎこみたい(笑)

 正しい知識と情報を選別するのは、各個人にかかっていると思うのです。私は、たまたま22歳くらいのときに、1歳年上の親しいお友達が乳がんで亡くなるという出来事がありました。そのときのことが自分の中で強烈なインパクトとして残っていたので、それからちょうど10年後、自分の左乳房にしこりを見つけた時にピン!ときました。

もし、10年前に乳がんのことを知らないままでいたとしたら・・・。もし胸にしこりらしきものが見つかったとしても、すぐに乳がんとは結びつけなかったと思います。

でも、私は、自分から「乳がん検診受けた方がいいよ」とは、他人にほとんど薦めたことがありません。ただ、たまたま会話の中で「乳がん検診に関心がある」とか「胸に気になるしこりがある」とか、そういう話が出た時は、実体験を交えて話をすることはあります。それでもやっぱり「ガン」というと、相手が驚愕することも多いので、信頼のおける友人にだけ、なのですが。

 今の会社は、精神的にも体力的にもゆとりがあります。自分にとってはそれが何よりも嬉しいです。最初に長く勤めた会社は、仕事は好きだったけど、いろいろつらいことも多かったものな~。ゆるゆると生きていくのが、私には合っているみたいです。

あ、先日の温泉旅行の記事を書いたので、
旅行ブログを更新しました~。
まだすべては書ききれていませんが、興味のある方はどうぞ。
 

May 18, 2009

タイ・フェスティバル

新型インフルの感染者が90名を超えてしまいました。関東まで来るのも、時間の問題ですね・・・。関西では大勢の人が集まるイベントものは次々と中止になっていますが、関東では昨日と今日で「タイ・フェスティバル2009」が行われました。実は2年前にも行ったことがあって、とても楽しかったので、今年もまた行ってしまいました。

002 今日はどんよりとした曇り空で、いつ雨が降ってもおかしくないような天候でしたが、それにも関わらず、会場(原宿)は人、人、人・・・。会場に近付くと、タイ独特の香辛料の香りがプーンと漂ってきました。

003 ちょっとピンボケしていますが、入口で場内の案内図をもらえました。これを見ながら、中を見て回りました。

005 タイの民族衣装を着た3人がお出迎えしてくれました。一緒に記念撮影可!ということで、周囲の人が入れ替わり、立ち替わりで同じポーズで写真を撮っていました。

007008

会場内は、どこも大混雑☆
出店は、関東圏で営業しているタイ料理屋さんが出店していました。


010013

014_2

私が特に好きなのは、カオマンガイ(タイ風チキンライス)と、写真の麺です。
以前タイへ行ったときに、この2つがとても気に入って、現地で頻繁に食べたことを懐かしく思い出しました。タイの麺は、日本の麺とはちょっと違って、どちらかというと、ベトナムのフォーに似ている気がします。私は、辛い料理は苦手なので、タイ料理はずっと抵抗があってまず食べたことがなかったのですが、旅行しに行った時に食べ物が美味しくてハマったくちです(笑)

それにしても、タイのイベントがこんなに大人気だったとは、ちょっと予想外でした。出店は日本国内の店の人とはいえ、今日実際にタイ料理を作って売っていたのは現地の人たちだったので、美味しさも本物でした。また来年も行きたいな~・・・というより、新型インフルが終焉したら、またタイへ行きたいな・・・と思いました。政情不安定な部分があるから、まだまだ用心が必要ではあるけれど。

016

017  

会場の出口付近に展示されていた、トゥクトゥクです。
売り物になっていましたが、これどうやってタイから持ってきたんでしょうか???

それにしても、5月は本当にあっという間に過ぎていきます。
来週は祖母の一周忌なので、またちょっと遠出となります。体調崩さないように気をつけよう!

※どうも写真をうまく整列させてブログに載せることができないので、文章と写真がズレズレですみません。私のやり方が、きっとおかしいんだと思います。楽天はこんなことないんだけどなあ???

May 16, 2009

通院とユニクロ

今日は3ヶ月ぶりに通院デーでした。定期健診だから、腹部エコーもあるのかなと思っていましたが、前日に予約票を確認したら今回は採血と肺レントゲンだけでした。この2種類だけでいいのかな?今日は診察はなかったので、2週間後に検査結果を聞きに行くから、そのときに腹部エコーはやらなくていいのか確認しよう。一応、今日も看護師さんに確認してみたのですが「年数が経ってきて、問題なさそうであれば、検査の回数は減っていきますよ。」とのこと。でも、前回の腹部エコーの検査は約半年前。今まで半年ごとにエコーもやっていたから、これが1年おきになるのだとしたら、やっぱりちょっと気になるところ。うん、やっぱり2週間後に主治医に再確認しよう。

それはそうと、採血は今日はなんと1発で決めてもらえました~!久々の1発決めです(笑)いつだったか、5回も刺されて、腕では刺せるところがなくなったから、足の親指の付け根から採ったことがありますが、今回はそんなことにならなくて本当によかった。ちなみに今日、1発で決めてくれた看護師さんは、前回その親指の付け根から採血してくれた看護師さんでした。

今日は採血+肺レントゲン+リュープリン注射だけで終わったので、1時間ちょっとで病院が終わりました。実はそのあと、ユニクロで前々から狙っていた商品がこの土日で限定価格(←値下がりという意味です)になっていたので、地元のユニクロに寄ってきました。

狙っていた商品というのは、ブラトップです。通常は1枚あたり、1,500円~1,900円前後するのですが、今回の値引きで同じ商品が990円~1,200円ほどで売っていました。

Hi3b0188_4※画像はクリックすると拡大されます。
今まで1枚だけ持っていたのですが
タンクトップにブラ(のようなもの)がついているから、
これを着る時はノーブラでもOK。私の今の職場は、省エネのため夏でも冷房がほとんど入らないそうなので、汗をかいても、すぐ丸洗いできるのがいいな~と思って、今日はまとめ買いをしてきました。本当は、パープルではなくブラックのが欲しかったのですが、この形のはブラックが売り切れだったので、第2候補のパープルを買ってみました。

しかし、このところユニクロの戦略(毎週土曜日になると、新聞に折り込みチラシが入ってくる)にすっかりはまってしまっていて、割引のお知らせが来ると、ほぼ毎週のように何か買いに行ってます。
カーディガンなども、きれいな色が揃っているので、とっても重宝しています。
チラシだと見落としてしまいそうだ・・・という人は、ユニクロのメルマガに登録しておくと、やはり定期的に割引商品のお知らせが届くので、安心だと思います。

今日行ってみて、ホールマークのこの商品が気に入ったので、よっぽど買おうかな~?と迷ったのですが、またしばらく待てば割引の案内がくるかもしれない・・・と思ったので、とりあえず今日は買うのをやめました。

ブラトップの限定割引は、明日(5/17)までやっているので、気になる方は早めの時間に行ってみるといいかもしれません。すごい人だったので、人気のある色やサイズはあっという間になくなっていましたよ~。なんだか来週も、また買い出しに行ってしまいそうな予感・・・(笑)

May 11, 2009

久々の温泉旅行

この週末は、実に半年ぶりに旅行に行ってきました。行先は、群馬県の赤城温泉郷。このブログがご縁でお友達になった方と、2人で行ってきました。群馬県というと、草津とか伊香保とか名湯といわれる温泉地がいくつもありますが、今回行った赤城温泉郷はガイドブックにも大々的には載っていないし、まさに「知る人ぞ知る、かくれ里にある温泉」という感じでした。携帯の電波も、Docomoしか通じません。私はDocomoではないので、当然通じませんでした(笑) そして実は私も、この温泉のことは最近まで知りませんでした。

 東京(上野)~高崎間は新幹線を利用しました。この区間はJRで快速アーバンというのが走っていて、行こうと思えば2時間弱で、特急料金無しで高崎まで行くことができます。なので最初はそれで行こうかな~?と思っていたのですが、えきねっと会員(インターネットで登録無料)になっていたので「トクだ値」の割引が使えました。この割引料金を使うと、行き先と行く時期のタイミングが合えば新幹線や特急料金が最大30%OFFになります。
今回は、往復とも「トクだ値」で予約をしておいたのですが、直前になってYahoo!オークションで片道分だけ正規の約半額まで値下がりした新幹線の回数券を見つけたので、往路は30%OFF、復路は半額の金額で済みました。

 高崎駅から先は、お友達に車で案内していただきました。高崎市役所庁舎の最上階で待ち合わせして、そこにある香港茶房でランチをとったのですが、このレストランからの眺めが最高でした!地上21階にあり、高崎市内や、遠くの山々、市内を流れる利根川がよく見えました。(写真中央に見える、茶色っぽい高い建物が、群馬県庁。その後ろにうっすら見えているのが赤城山です。写真はクリックすると拡大されます。)

JR高崎駅から市役所庁舎までは1本道。
駅前から「くるりんバス」というのが出ていましたが
私は思いっきり乗り遅れました。
でも、この道は歩いても徒歩10分ほどです。
道路脇にはお花が植えられていて、きれいでした^^
029





高崎市役所庁舎・最上階からの眺め。
025




027





赤城温泉郷は、赤城山の中腹にあり、新潟方面へスキーにいくときなどはいつも近くを車で通過していたようです。でも赤城を散策したのは今回が初めてで、敷島公園のバラ園へ行ったり、その後は大沼・小沼へも連れて行ってもらいました。

大沼。
冬は湖面(沼面?)が凍結するので
わかさぎ釣りで有名だそうです。
034




小沼。大沼とは対照的でとても静か。
ボートなどは一切ありません。
沼の周囲はハイキングコースのようになっていて
40分ほどで1周できます。私たちも1周しました♪
042





そして、お宿ですがコチラの旅館に泊まりました。
(あ、クリックすると小鳥のさえずりの音が出ますので
音が出たらまずい環境の方はご注意くださいね。)

お部屋は和室12畳。
ご覧のとおり、大きな窓があって
下は渓谷のようになっていて、
川のせせらぎが終始聞こえました。

こじんまりとした旅館なのですけど
女将さんのさりげないサービスが随所に見られた
とても居心地の良いお宿でした。
夜も、ふかふかのお布団で熟睡しました。

052






豪華な夕食。
でも山菜とお魚がメインだったので
ボリュームはあるけどヘルシー!?062





そして朝食。
これまたヘルシーでございました。
やっぱり和食はいいねぇ。

066






なんだか、書きだしたら止まらなくなってきたので
この続きは、また改めて旅行記ブログに書きます(笑)
今回の記事、ここまで書くのに軽く1時間もかかってしまいました(^o^;


お友達へ:
いろいろとご案内していただき、本当にどうもありがとうございました。
宿ではとてもリラックスできましたし、何よりも天気に恵まれて
さわやかな新緑の中を心地よく旅することができました。
この週末でしっかり英気を養うことができたので
今日はその効果か、仕事もスイスイはかどりました(^-^)/~
またメールさせていただきますね!

May 02, 2009

生命保険の見直し

今日からいよいよ5連休!久々の連休なのでとても嬉しいです^^ 新型インフル騒動のため、人混みに行くのはかなりリスクがあるとは思いますが、明日はいよいよ六本木のライブに行きます。ライブ自体は夜なのですが、昼から友人たちと会ってランチに行くつもりです。六本木なんて滅多に行かないエリアなので、ちょっとドキドキです(笑)

さて連休初日の今日ですが、少し前に私が加入している生命保険の営業レディーさんから連絡があって「そろそろ見直しができる時期に来ているので、いかがでしょうか?」と提案されたので、家まで来てもらって保険の見直しをすることにしました。

乳がんになって、あと5ヵ月弱で丸5年を迎えます。実は2年前にも「見直し」の提案をいただいたのですが、そのときはまだ頻繁に通院していたこともあって、見直しをする以前に却下となりました。今回も、もうすぐ5年が経とうとしているとはいえ、こと乳がんに関しては5年というのは目安ではないことも自分ではわかっているし、通院回数もかなり減ってはきたけどまだ経過観察中の身であることには変わりないので、「見直しの審査に通ったら、ラッキー」くらいの気持ちしかありません。

でも、がんになると新しく保険に入るのはかなり難しいし、もし入れるとしても、保険料がやたらめったら高い!とか、がんとか女性特有の病気の保障はつけられないはずなので
もし今加入している保険で、多少なりとも「見直し」ができれば、かなり嬉しいです。

私が今回の見直しで、一番重点をおきたいと思っていたのは、やはり「今後何かあった場合」に備えてです。今はまた働いているからいいけど、今後病気がまた何か悪い方向に向かってしまったとして、仕事ができなくなったときのことを考えると本当に恐ろしいのです。

ただ、営業レディーの方いわく「いきなり、見直しで保障を手厚くしてしまうと、(がんを経験している場合)、審査に通りづらい」のだそうです。なので、今回は少し「軽めに」見直しをして、それで審査に通ったら、1年後にまた「手厚い保障内容」に変更をしたらいいのではないか?と言われました。

以前は、自分が入っている生命保険のことって、何がついていて何がついていないのか・・・などほとんど理解していなかったのですが、発病したときに保険に入っていたおかげで本当に助かったので、今回は疑問に思うところとか、外されては困る保障など、自分でもかなり詳しく内容をチェックしました。一応書いておきますと、今回見直すにあたり、自分の病気についての現状と、薬を飲んでいるか・・・とか、告知書の記入が必要でしたのでもちろん書きましたよ。

今日の見直しの審査には、約1週間かかるそうです。まあ、もし今回も見直しができなかったら、また1年後くらいに再度チャレンジしてみればいいかな・・・と思っています。

それから、旅行ブログを久々に更新しました♪旅行というより、レストランのクチコミ情報ですが、写真をけっこう撮ったので結果的には旅行記のようになってしまいました。東京ディズニーリゾートなどで千葉へ来られる方。舞浜周辺のホテルもいいのですが、子連れファミリーが多くて落ち着かないな~と思われる方は、海浜幕張近辺の宿泊もおすすめですよ。駅前には三井のアウトレットもありますし。TDRの最寄り駅である舞浜駅~海浜幕張間は、京葉線で約20分です。今回ランチしに行ったこのホテル、気に入ったので、また近いうちに行きたいです^^ さてさて、では明日は1日楽しんできま~す!

« April 2009 | Main | June 2009 »