管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« March 2009 | Main | May 2009 »

April 2009

April 27, 2009

もうGWですね~

今の職場になってから、飲み会の回数が増えました。同じ派遣同士での飲み会も多いのですが、明日は同じ部署の社員さんが人事異動になった関係で、仕事のあとに「送別会」があります。つい最近まで、そういう会社関係のイベントに派遣の人は参加しなかった(というよりも声がかからなかった)らしいのですが、今はそんなことはなくて、派遣であってもお誘いがくるので、ほとんどの人が参加します。休みの前の日でよかった~。家とは反対方向の場所での飲み会なので、明日は帰宅が深夜になりそうです(^o^;

ゴールデン・ウィークは、あまり派手に出かける予定はありませんが、なんといっても2年ぶりの外人アーティストのライブに行くのが楽しみです。場所が六本木なのですが、一緒に行く友人たちと、ランチを食べてから行こう、と話しています。でも六本木はまず滅多に行かないので、お店のこととか全然わかりません(笑) どなたか、おすすめのお店を知っていたら教えてくださいませ。希望はイタリアンかな~。

5月は、温泉旅行に行ったり、通院が2回もあったり、さらに祖母の法要のため御殿場まで行くので、土日はほぼ全滅!というくらいに、予定がぎっしり入っています。会社にも慣れて、そろそろ体に疲れが出始める頃だと思うので、風邪とか引かないように、健康管理だけは注意していきたいと思っています。

April 23, 2009

草なぎ君のことよりも…

私はSMAPのファンでもなんでもありませんが、草なぎ君逮捕のニュースにはかなり愕然としました。 真夜中に全裸で大声でわめいていた…とあっては確かにやばいとは思うけど 正直、ここまで大騒ぎするほどのことなのか?と思います。

人間誰だって、魔が差すこともあるでしょう。SMAPの一員だから、余計に騒ぎが大きくなってしまったのかも しれないけど、草なぎ君のことなんかよりも、もっと大きく報道しなくてはならないニュースが他にもあると思うんですけど…涙

千葉市長のこととか、介護疲れで自殺してしまった、清水由貴子さん。 お父さんが眠る霊園で…なんてあまりにも悲しすぎます。 しかも、この富士霊園は、私の祖父母や親戚の伯母さんのお墓があります。 清水さんのご冥福を祈りたいとは思いますが、今後、富士霊園にお墓参りに行く度に、今回の事件を思い出してしまいそうです。

介護を経験したことがない人からしてみると、(どうして介護で自殺?)って思うかもしれないけど、 私も昨年まで高齢の祖母がいて、家族で介護していたので大変さはとてもよくわかります(ブログには祖母のことはほとんど書きませんでしたけどね・・・)。

妹さんもいたのなら、2人で分担する…とか、介護保険などの関係で何か突破口がなかったのかな?とも思いますが、もうどうにもならないほど、追い詰められていたんだろうなと思います。

清水さんのお母さんは「要介護5」の認定を受けていたそうですが、うちの祖母は、「要介護4」でしたが、それでもとても大変でした。 頭は最後までしっかりしていたけど、身体は85歳を過ぎた頃から 一気にガタガタになってしまって、ラスト2年間は自宅で介護するのは ほとんど無理な状態で、高齢者向けの施設に頼らざるを得ませんでした。

でも、施設に入れておけば安心!というわけでもなくて、祖母の洗たく物などは各自で洗うこと…となっていたので、最低でも週に1回は家族が訪れて、汚れもののピックアップに行ってました。 私も何度も行ったな…。

超高齢化社会になったのは、いいのか悪いのかよくわかりませんが、独身で仕事を持っている人に、介護が一気にふりかかってくると 仕事を続けるのは困難になるし、精神的にもとてもつらくなると思うので どうしても共倒れになってしまうのかな…と思いました。

本来、長生きするはずの清水さんが先に亡くなって、老いと病気の両方を抱えるお母さんが残ってしまったのは見るに忍びないです。 介護疲れで死ぬような人が出ない社会になることを切望しています涙

April 19, 2009

横浜ワンデートリップ♪

先日、会社で、新しくできたスパ「SPA EAS」の招待券をいただいたので、この週末は日帰りで横浜に行ってきました。水道橋にあるラクーアの系列だそうで、お風呂も複数あるし、通常のサウナに加えてミストサウナや岩盤浴もあるし、じっくり遊べそうでしたよ。

ただ・・・職場の人たちもほとんどの人がこの招待券をもらっていて、しかも有効期限が今月いっぱいということもあって、現地で会社の人に何人も会いました(笑) 「あっ!ななこさんも来てたの~?」なんて言われてびっくり。「千葉からだったら、(横浜に)泊まって行けばいいのに!」とも言われましたが、週末の横浜は宿代が高いので今回は泊まりはあきらめたんです。

横浜はお気に入りのホテルがいくつかあって、メールマガジンもほとんど登録しています。そうすると「シークレットプラン」などの割引料金のお知らせメールが届くのですが、平日と週末では料金が倍くらい違うことも多いので、今はひたすら我慢、我慢。あと2ヶ月ちょっと頑張って働けば有休がもらえるようになるので、そうしたら平日休みを取って泊まりに行きたいな~と思っています。

でも、昨日約1年ぶりに横浜へ行ってみて、やはり日帰りでは遊びきれないというか、もったいないな~と思いました。最初に中華街へ行ってランチして、その後徒歩で「海の見える丘公園」へ移動。そのまま元町をサササッと見て、それからSPA EASへ行ったんです。

今年は横浜開港150年記念の年でもあるので、
あと10日ほどで「Y150」が開催されます。
期間は半年間あるので、今年はもう1回くらい横浜に行けるかな?なんて勝手に思っていますが・・・。

016_2


横浜中華街で、行き当たりばったりで入った店。
お粥と飲茶のセットを頼みました。
なかなか美味しかったですよ~。

024



港の見える丘公園。
今回初めて行きました。
お決まりの横浜ベイブリッジがよく見えました^^

026



赤いくつバス・・・も今回初めて乗りました。
横浜の主要スポットを巡回しています。
大人は1回100円ですが、今回は「横浜フリーきっぷ」
というのを買って行ったので、その切符を見せれば無料で乗れました。

013



ちなみに、こちらがJRの横浜フリーきっぷ。
横浜駅では買えませんので、行くなら地元の駅で購入していくことをおすすめします。

それから、来月初めに温泉旅行に行きますが、ネットで新幹線の割引料金(25~30%OFF)を見つけたので往復とも新幹線で行くことにしました。チケットも予約済みです。
こちらももう少し下調べをしないと~♪と思っています。

April 08, 2009

食生活というより、生活全般のペースを落とした

 私は、乳がんのメーリングリストに加入しています。入会した当時のように、隅から隅まで読むようなことはなくなりましたが、会員のみなさんの書き込みは興味深く拝見しています。つい最近までは「乳製品を摂ることは、乳がんの人にとっていいのかどうか」という話題で盛り上がっていました。いろいろな方の書き込みを読んでいてよくありがちなのが「乳がんは食生活に深く関係している病気なので、肉や乳製品は控えています」というもの。

私は、昔から肉も乳製品も好きだったから、これを控えるのはかなりつらいものがあります。でも自分のできる範囲で・・・ではありますが、病気になる前と比べたら特に乳製品は摂る量が減りました。でも、食生活も確かに影響はあったのかもしれないけど、今はそれよりも、もっと他の部分で気を遣っています。

それは、余計なストレスを溜めない生活をおくること。それと、これは生活全般に言えることですが、自分がやりたいことを全面にやって、やりたくないこととか、(これは時間の無駄だな・・・)と思うことは、極力やらないことを実践しています。

それから、自分の身の回りは「好きなもの・こと」で固めるようにしています。特に癒しになっているのは、飼い始めて1年半が過ぎた、セキセイインコのぴーちゃんです。ヒナの頃は「ぴーしゃん」と呼んでいましたが、大人になって言葉を覚えるようになってからは、自分のことを「ぴーちゃん」と言っているので、私もそのように呼ぶようになりました。

そして、もう1つの癒しは音楽を聴くことです。邦楽はあまり聴かないのですが、洋楽とクラシックが好きで、帰宅すると2時間くらいはずっと音楽を聴いています。そしてこれに、自分が演奏する立場が加わると、楽しさが倍増します。ピアノは今しばらくお休みしていますが、また夏になると年末の第九の合唱練習が始まりますし、私にとって音楽は究極の癒しです。

それと、以前から何度か安保徹先生の本を読んで「がんになる人は、頑張り屋さんが多い。だから、がんになったということは、それまでよりもペースを落とした生活をしないと、以前と同じ生活を続けていたのでは、またいずれ病気が悪さをする可能性が高い」と書いてあるのを読み、確かにそうかもしれない・・・と思いました。私は、食生活はそこまで気を遣っていないけれど、生活のペースは(発病前に比べて)かなりスロー・ダウンしたのは間違いないですね。

実はここ数日間、術側の胸のツッパリ感がひどく、これがおさまらなかったら近々また病院へ行かなければ・・・と思っています。リンパ浮腫がひどくなってきたのかなあ?自分でもよくわかりませんが・・・。でも元気は元気ですよ。仕事に救われている部分もあります。もうすぐゴールデン・ウィークですし、楽しみです。(しかも、明日はまた試写会です。今度はクリント・イーストウッドの『グラン・トリノ』です。報告はまた後日。)

April 06, 2009

久々の旅行!

久々に、来月温泉へ行くことになりました。旅行らしい旅行は去年谷川岳へ行って以来なので本当に楽しみです。毎度のことながら、まずツアーというものを利用しない私は、往復の交通手段を考える時にも、ネットで目を皿のようにしてお得なきっぷがないかどうか探します。今回はそんなに遠くないので、往復とも在来線でいいかな~なんて思っていたのですが、いろいろ調べていたら、その時期新幹線が割引料金を出していました。特急列車の正規料金よりも、新幹線の割引料金のほうがわずかながら安かったので、さきほどネットで帰りの切符だけ予約(というより事前登録)してみました。(まだ発売開始前なので、実際に発券できるのは1ヶ月を切ってから、となるようです。)往路はどうしようかな~。・・・というわけで、行きの列車はどうしようか、とまだ検討中です。

それから、飛行機のマイルが3社分、貯まっています。JALとANAとUA。今日JALからマイルの実績が載ったメルマガが届いて、もう特典航空券に手が届いたことがわかりました。昨年は転職ばかりで旅行している暇がなかったので、今年はあちこち出かけたいです。合算すると7万マイル近く貯まっているのですが、なまじ分散させてしまっているので、このマイルをどうやって使おうかと悩んでいるところです。時期にもよりますが、通常よりも少ないマイル数で旅行できる時期があり、その時期に旅行すれば、例えばJALだと3万マイルでハワイに行けてしまうようです。海外に10回以上も行っておきながら、未だ一度も行ったことのないハワイ。職場でハワイ大好きなリピーターがいて、いつもハワイの魅力を語ってくるので、私も最近ちょっと興味が出てきました。いずれにしても、JALとANAは来年の春にマイルの有効期限が切れるので、その前になんとかしないとと思っています。あ~どこに行こう、どこに行こう。

国内ホテルの格安予約サイト『一休.com』

April 05, 2009

女たちのジハード

私は無類の読書好きです。部屋の中には本がいっぱい。毎月2万円近くも本代としてつぎこむほどの、活字中毒でもあります。外出するときも、何かしら本がないと「手持ち無沙汰」で妙に落ち着かなかったりします。そんな私ですが、小説に関しては普通、一度読んだ本を読み返すようなことは滅多にしません。ところが、1冊だけとても気に入っていて、何度も読み直している本があります。

その本のタイトルは、篠田節子著の『女たちのジハード』。初版は1997年1月で、第117回直木賞受賞作品でもあります。もっとも、私が最初にこの本を読んだのは発売されてすぐの時でしたので、直木賞を受賞する前の話なのですが・・・。

ストーリーは、中堅の保険会社に勤める5人のOLたちの職場での奮闘ぶりや、恋愛の話が軸になっていますが、この中でも「康子」というヒロインが特に気に入っています。気が乗らないまま「合コン」に参加して、そこで一緒に参加した他の若い女の子たちに、一目見ただけで「ウソでしょ!」と言わしめた、冴えない男性(雅也)とちょっとだけいい雰囲気になるくだり・・・。

自分は気が乗らないのに、相手が「乗り気」に見えたので、2人は付き合い始めたかに見えるのですが・・・。デートの食事には「580円」しか使ってくれないそのお相手が、銀座のクラブに行ったときの話を康子に聞かせて「銀座のクラブなんて、あなた行くの?」と問われて「安いところなんだ。2万もあれば飲める。」と言った瞬間、一気にドン引きする康子。わかるな~(笑) 康子は、最初の頃、後輩たちから「康子さんって、ああいう人が好みなんですか?」と聞かれて「ええ。とてもナイーヴで・・・」すると「ナイーヴ?それって誉めてるつもりですか?ナイーヴって意味、知らないんですか?」「純粋で、素朴で・・・」「バカって事ですよ、ただのバカ、向こうの人間なら、愚弄するとき以外使いませんよ」と帰国子女の後輩から言われてしまいます。

雅也から「まともな仕事してるわけじゃないだろ。バリバリのキャリアウーマンにもなれず、結婚もしないで、今のままじゃただの売れ残りじゃないか」と言われ、雅也の頬をひっぱたいた康子。「おい、ちょっと待て!」と雅也が怒鳴るのを聞いて「ナイーヴ!」と吐き捨てるように言った康子に、(あ~わかる気がする!)と、ものすごい爽快感を覚えました。

また、20歳の紀子という女性が、イケメン君とできちゃった結婚をしたのはいいけど、結婚後すぐに暴力をふるわれて、流産、そして離婚。「私、もう男の人は・・・いいです」と周りの先輩たちに泣きついて、康子のマンションに居候。離婚したから何とか1人で生活していかなくてはならないにしても、何の特技もない紀子は、介護ヘルパーの講座に通って、苦労の末に資格を取ります。康子たちが「紀子の再出発を祝おう」とせっかく集まったのに、なんと「(また)結婚することになったんです。だから、もう働かなくていいんです。相手は17歳年上で、彼、年も年だから早く子供が欲しい、って。だから、もう働かなくていいんです。」と言い出した紀子に仰天。「だってせっかく取った資格・・・」「すごくいい経験できたから・・・。おかげで彼や彼のお母さんやお父さんが病気になったときとか、面倒見てあげられると思うし。康子さんが、年とって倒れたりしたら、私すぐにかけつけて看病します」 結局、あなたにできるのは子供を作ることだけなの?と内心毒づくも、自分の底意地の悪さに慄然とする先輩OLたち。

でも、これも悲しいかな、よくわかるな~(笑) 紀子みたいに、まともに仕事したこともないのに、結婚するときだけは妙に決めるの早い人とかいたし・・・。周囲をさんざん巻き込んでおきながら、最後にはまた男性の下に去ってしまう紀子のような人は、私が一番苦手なタイプでもあります。

それに、この本は発売されてからもう10年以上経つのに、今読んでも全然古さを感じさせないどころか、派遣社員にまつわる話なども頻繁に出てきて、実にリアリティーがあります。小説の中で、主人公達が放つ言葉は、私くらいの年の会社員の心情を代弁してくれているのではないでしょうか。おもしろい本なので、もう4回も読んでしまったけど、きっとまたそのうち、ふと思い出して読み直すような気がします。

April 01, 2009

ゴシップガール

月曜日は、仕事のあとに『ゴシップガール』という海外ドラマのプレミア試写会に行ってきました。(ココログのブロガー対象で試写会参加者を募集していたので、応募したら当選しました!)会場は、丸ビル内にある丸ビルホールで、初めて行きましたが、普通の試写会に比べるとスクリーンの大きさは半分くらいしかありませんでした。

『ゴシップガール』はアメリカはニューヨーク州の、セレブな高校生の人間模様を描いた作品で、「高校生版 SEX AND THE CITY」という位置づけのようです。日本ではまだDVD化などされておらず、今月半ばから「スーパー!ドラマTV!」という海外ドラマ専門チャンネルで放映されるのが、最初です。

セレブな高校生のストーリー・・・!?私くらいの年齢になると、そういうドラマを見てももう楽しめないかもしれない・・・って思っていましたが、実際はものすごくおもしろくて、早くもハマりそうです。試写会後、周りの人たちも「予想以上におもしろかった!早く続きが観たいね!」と言ってる人が多くて、「24」や「LOST」に続いて、ヒットしそうな気がします。ただ出演者たちがどう見ても高校生には見えない(笑)

試写会もおもしろかったのですが、それ以上におもしろかったのが、試写会開始前に行われた、トークショー。吉川ひなのちゃん、驚異の8頭身で見事なプロポーションは健在。顔なんてものすごく小さいっっ!!!
そして、この日は上から下まで「ディオール」で決めたと話していました。
それよりも何よりも、司会者の「身近な人のゴシップをこっそり教えてください!」という質問に対して、「他人のことは話したらまずいので、今日は自分のことを話させてください。実は私・・・今好きな人がいます。そしてそのメンズと住んでいます!」とひなのちゃんが爆弾発言!会場は一気に静まり返りました。でもその後、よくよく話を聞いてみるとそのメンズとは「ずっと飼っている、おじいちゃんワンちゃん」だったことが判明(笑) あ~びっくりした。そんな重大発言、みんなの前でするわけないよな~と一瞬たりとも引っかかった自分がバカでした(^o^;

これからも試写会当てて、いろいろな映画を観に行きたいです。今の会社、残業はまずないので、時間通りに上がれるので、猛ダッシュすれば試写会の開演時間にもギリギリ間に合うんですよね~♪

10358

※写真は関係者以外撮影禁止だったので、この写真はネット上の画像を拝借しました。顔が小さくてスタイル抜群で、まるでお人形さんみたいでした~!

« March 2009 | Main | May 2009 »