管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« 病気が転機になった気がする | Main | オフ会やります »

January 03, 2009

2009年スタート

昨年1年を漢字1字で表すと、私の場合は「変」ではなく「転」。
転職ばかりの1年でした。

8月末に転職を決意した頃は、まだ今のようにここまで不況ではなかったので、次を決めずに辞めても、何とかなるのではないかと思ってましたが、10月に入ったあたりから、一気にやばいムードになってきて、その後は今までにない不況ぶりを、身をもって経験することになりました。

テレビや新聞では連日のように「派遣切り」という嫌な言葉が聞こえてきますが、 正直それは今に始まったことではないのだし、マスコミが騒ぎすぎているような気もします。

先日、ホテル勤務時代の元同期と会って忘年会をしましたが、そのメンバーは、ホテル退職後様々な職場で揉まれてきたので 「確かに今は不況で大変だと思うけど、これまでにも大変な思いはしてきたから、もうこれからは何でもこい!だよね!」と一致団結してしまいましたダッシュ(走り出す様)

私もですね、少し前までは(早いところ結婚して楽になりたい)とか思っていたクチですが、 さすがに今度という今度は覚悟が決まりました。 仕事があって、働ける体があるうちは、感謝の気持ちをもって働く。・・・今までは、いつまでたってもフルタイムで働かなければならない状況に、 心の奥底で被害者意識をもっていた気がします。

周りの友達や知り合いで「週に2~3回、1日3時間だけパートしてるんだ」なんて聞くと(お気楽でいいわね~)と一瞬ムッとしたりあせあせ(飛び散る汗) しかしそれはなんて幼稚でお子様な考え方だったんだろうと今なら思います。

人にはそれぞれ事情ってものがあるのだし、小さい子供でもいればパートしかできなくても当然ではないか。 それに、人のことをどうこう言う以前に、やっぱり、働いて、お給料をいただけるというのは、それだけで精神的な強さと安定がもたらされることに・・・何よりも、働くことは自分のためだということに今更ながら気が付きました。

テレビで「派遣切りで家も職も失った人が、日比谷公園の派遣村に集結しています」なんて聞くと、ものすごく胸が痛むし、身につまされます。働く意欲があるのに、働ける会社や場所がないというのは、本当につらいと思います。

正社員で働いていたときは、知らない間にいろいろなことに恵まれていたので、大事なことに気が付きませんでした。

私が昨年の10月まで勤めていた会社は信販会社で、カードの入会審査業務を担当していました。そのときのことですが、(会社の規定で)派遣社員からのクレジットカードの申し込みを却下しなければならないことが何度かあって、そのときは、すごくつらかったです。却下するたびに、まるで自分を却下しているような気持ちになっていました。

一方で、専業主婦からの申し込みは、本人が収入ゼロでも、定収入のある夫がいるというだけで、審査に通さないとならなかったので、なんでフルタイムの人間を落として、収入ゼロの人間を審査に通さないといけないんだようパンチとそのへんも変なジレンマを感じながら仕事していました。

今度の会社は、また派遣なので、同じ部署にいられるのは3年までです。3年経ったらまた他の部署か、もしくはグループ会社に移らなければなりません。 正社員だったら、そのへんの心配をしなくてもよかったのだと思いますが、入る時にそれを承知で入ったのだから、それは仕方ないと思っています。

今でも正社員で働きたいという気持ちはありますが、正社員になると、やはり責任も増大するし、残業も断りづらくなるし、未だにデンジャラスゾーンの自分の体のことを考えると、
やっぱり派遣でよかったのかなという気はしています。

1つだけ言えることは、正社員だろうと派遣社員だろうと、その職場で働く以上はできる限りのことはします。 そして吸収できることはどんどん吸収して、次につなげるように、努力はしてきました。

今度の職場は、できればずっといたいけれど派遣である以上それは無理なので、とにかく3年間の猶予があるうちに 次の道を模索しようと思っています。まあ、その間に結婚するかもしれませんしウッシッシ(←誰と?) それに今は、結婚してもやっぱり仕事は続けたいって
思うようになりました。

だんだん何が言いたいのかわからなくなってきましたが、昨年1年転職を繰り返してみて、 ようやく芯が通ったというか、気持ちがぶれなくなりました。 もうよほどのことがない限り、仕事は辞めないと思います。「もう、何でも来い!」「やるしかない」。そんな気持ちです。ではでは、いきなりかなり真面目な内容になってしまいましたが、今年もどうぞよろしくお願いします。

« 病気が転機になった気がする | Main | オフ会やります »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

はじめまして。ななこさんのブログ いつも拝見しております。
普段はROMっていただけなのですが 今回書かれていた

>なんでフルタイムの人間を落として、収入ゼロの人間を審査に通さないといけないんだようとそのへんも変なジレンマを感じながら仕事していました。

ほんとう これっておかしいですね
自分も派遣でフルタイム働いている独身ですけど 以前から疑問でした
ちゃんと納税だってしているでしょう!ってかんじです
なぜ 働いていない専業の人が簡単に通るんでしょうねえ
その連れ合いの人の会社だって正社員でも潰れるかもしれないってのに・・。
なんて思っちゃいます。
今度のお仕事はななこさんに合ってそうでよかったですね
私は何度も転職する人を仕事が続かない人・・って変な目で見たりはしませんよ
自分がそうだから(笑)

sweet_bayさんへ

コメントありがとうございます!
いつも読んでくださっているそうで嬉しいです。

カード審査の仕事は、自分に合わないというのも大きかったのですが、派遣の人からの申し込みは場合によっては却下しなければならないことがとても嫌でした。

でも、この間雑誌か何かで読んだのですが、近いうちに専業主婦の人は(定収入のあるだんなさんがいても)カードの審査に通らなくなるそうですよ。

私としてはそれが自然の姿だと思いますが、なぜ派遣の人を申し込み却下しなけばならなかったのか、ずっとジレンマを感じていました。

今は自分に合った仕事が見つかって、満足しています。sweet_bayさんも何度か転職されているそうで、親近感が湧いてしまいました(笑)

今後ともよろしくお願いします♪


初めてお便りします。私もななこさんと同じ病気で全摘、抗癌剤、ホルモン治療を経験。闘病記を書きました。沢山お読みになっているななこさんには新鮮味が無いかもしれませんが、ご迷惑でなければ一冊送らせて頂きたく、コメントしています。どのような方法でお送りすればいいか、おしえていただけませんか?メールアドレスを参考に、ご連絡いただければ嬉しいです。

仁美さん

はじめまして。
先ほど、メールで返信させていただきました。

この度はご連絡をいただきまして
どうもありがとうございました

ななこさんのブログはとても公益性が高く、情報に満ちていて助かります。独りよがりかもしれないとのことですが、そんなことはありません。もしそうなら、多くのコメントは書き込まれません。読書の記録からは孤独と向き合った人の眼光の鋭さを感じます。拙著を読んで頂く機会があれば、きっと手厳しい感想をいただくことになるでしょう。それも私には大事な糧となるはずです。はてな?メールが届きません。どこかに迷い込んでいるかしら?届くといいな。待ってます。

仁美さんへ

コメントありがとうございます。
私が病気になった頃、今みたいに乳がん関連のブログは少なかったこともあって、情報収集しようにもなかなかできませんでした。

自分でブログを書くようになってからは、マスコミで乳がんがどのように報道されているのかをかなり気を付けてみるようになりましたし、何よりも、乳がんになって困り果ててこのサイトにたどり着いた方にとって、少しでも役に立てばいいなと思い、包み隠さず書くようになりました。

本の件、ありがとうございます。
届いたらまた連絡させていただきますね^^

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 病気が転機になった気がする | Main | オフ会やります »