管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« 丸4年です | Main | ハローワークにて »

October 27, 2008

4年目の放射線科受診

今日は、4年前に手術した大学病院へ行き、放射線科を受診してきました。一昨年より「今後の受診は、年に1回でよい」と言われていたので、今日は1年ぶりの受診だったわけですが、だめですね、病院へ近づくにつれていろいろなことを思い出してしまいました。それとともに、なぜか軽い吐き気も催してしまい、(そういえば化学療法を受けるために病院へ着くと、いつも病院へ入った途端に気持ち悪くなっていたな~)ということも思い出しました。

4年前のあの日、「乳がんです」と告知を受けたこと、手術のため2週間弱入院したこと、そして乳がんの治療の中でも一番つらいと感じた、化学療法を受けたときのこと・・・。放射線治療を受けたとき、待合室で末期の状態と思われる、大変つらそうな状態の患者さんを何度も見かけたこと・・・。

今年の2月に亡くなった、同病の友人が脳転移の治療をしていたのも、同じ病院の放射線科でした。「ななこさんと同じ病院で、放射線治療受けることにしたから!わからないことがあったらいろいろ教えてね!」と言っていた、彼女のことが今日はよく思い出されました。

放射線科の受診では、特に何か変わったことをするのではなく、あくまで問診のみです。主治医に患部を診せることはありません。だから(受診することに、意味があるのかな?)と思うこともあるのですが、問診というよりも、カウンセリングを受けに行くような気持ちで通っています。乳腺科の主治医に聞きそびれてしまったこととか、不安に思うことがあったら、この先生に相談することもあります。

診察の最後に、必ずといっていいほど「何か聞いておきたいことはありますか?」と聞かれるので、今日は2つ質問してきました。1つ目は「病院での検査と、会社の健康診断が重なった場合、その差が3日間くらいしか空いていなくても、肺レントゲンを双方で撮影しても(被爆の)問題はないのか?」と聞いてみました。(まさに、今年の6月頃に、ぶつかった問題です) すると、連続でレントゲンを撮ったとしても、医学的には特に問題ないので、被爆のことも問題ない、とのこと。これで安心できました。次回、また似たようなことがあったとしても、今度は一方のレントゲンを辞退するようなことはしないと思います。

また、もう1つの質問は「私のがんのタイプは、ホルモン感受性があるため、自分の希望でリュープリンを4年近く打ち続けています。標準治療の2年でやめる人も多いようですし、ときどき、もうここらで(リュープリンを)やめようかと思うこともあるんですけど、先生はどのようにお考えですか?」と聞いてみたところ「以前は確かにリュープリンも2年が標準だったけど、ななこさんのように発症が30代だったら、今は5年打つ人も増えてきました。これからは5年が標準になるかもしれません。ただ、どちらが正しい、というものでもないので、あくまでご自分の気持ちが優先になります」と言われました。もうこうなったら、5年間はガッチリ!と治療に専念しよう、できるだけのことはやっておこう、と腹が決まりました。

最後に「採血のデータ的にも問題ないし、それではまた来年お会いしましょう。これからも1年に一度はこうしてお話しにきてくださいね」と主治医に言われて、やはり(なんかカウンセリングみたいだ)と思ってしまいました(笑)

« 丸4年です | Main | ハローワークにて »

「乳がん」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 丸4年です | Main | ハローワークにて »