管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« また~会う~日まで~♪ | Main | 化学療法中に役立つリンク集 »

February 25, 2008

婦人科検診

先週末の土曜日は、午前中に就職活動で筆記試験を受け、午後は乳腺でもお世話になっている大学病院で、婦人科検診を受けてきました。仕事を始めてからというもの、睡眠時間が6時間弱くらいなので、常に睡眠不足なのですが、土曜日も都内(それもかなり西側)に9時には着くように行かなければならなかったので、ここでも睡眠時間を補えないままとなりました。筆記試験は2時間。膨大な量を解かなければならなかったので、気が抜けませんでした。筆記が通るといいのですが・・・wobbly

そして、婦人科検診は、もう1年以上受けていなかった、子宮がん検診を受けてきました。前の会社に勤めていたときは、その近所にあった婦人科で検査してもらっていたのですが、今はそこまで行くのが遠いのです。それに、少し前にも書いたとおり、今の派遣会社で加入している健康保険だと、診療月ごと1つの医療機関ごとに支払った医療費の自己負担額が、1ヶ月に20,000円を超えた場合、20,000円を超えた額が支給(返金)されるという、大変ありがたい付加給付制度があります。「同じ病院であれば、診療科が異なっても、1つの医療機関とみなしてもらえる」ので助かります。

そのため乳腺科の治療費だけでも今月はすでに40,000円を超えていた私にとって、この婦人科検診の費用(約4,500円)は全額戻ってくるのがわかっていたため、あえて今月中にまとめて受診してしまいました。

がん検診とともに、腹部の超音波をやってもらったところ、リュープリンをやっていることが功を成したのか、もともとあった子宮筋腫も他に影響を与えずに大人しくしているとのこと。そして、超音波で見る限りでは、不安要素はないと言われたので安心しました。

ノルバデックスを飲んでいるのですが、この薬は乳がんには効いても、子宮には悪い影響を与える場合があるのです。子宮内膜が厚くなったり、子宮体がんになる確率が、普通よりも高まります。かといって、今一番治療しなければならないのは(私にとっては)乳がんなわけで、ノルバをやめるつもりはありません。なので、ノルバを飲んでいる以上は、婦人科検診も慎重に受ける必要があるわけなのですが、今回は1年半ぶりくらいの検診になってしまったので、今後は半年に1度のペースで検診を受けようかなと思っています。婦人科検診は、ついつい尻込みしがちですが、これも自分の身体のためなので、面倒くさがらずにしっかりチェックしていくつもりです。

« また~会う~日まで~♪ | Main | 化学療法中に役立つリンク集 »

「乳がん」カテゴリの記事

Comments

こんばんは、はじめまして。
同じ30代で、旅行が好きなところに親しみを
感じて、何度か立ち寄らせていただいています。
今日は思い切って、書き込みさせていただきました!
私も乳がんの治療で、
ノルバデックスを飲んでいます。
婦人科検診は尻込みしちゃいますね。
私もななこさんのようにチェックしていこうと
思います!(長いコメントでごめんなさい!)

どんどんさんへ

はじめまして!書き込み嬉しいです♪

どんどんさんも旅行がお好きなのですね。
私は昨年11月にタイへ行って以来
どこにも行っていないので
そろそろどこかへ出かけたくて、ウズウズしています。

どんどんさんもノルバを飲まれているのですね。
私は、ついつい飲み忘れそうになるので
薬の包み紙に、○月○日と書いています(^^;

婦人科検診は、ちょっと抵抗がありますが
乳がんの治療をやっている以上避けては通れないので
面倒くさがらずにこれからも行こうと思っています!

はじめまして。
30代前半で乳がんと診断され、術前治療をしています。
治療に入る前から過去ログなど参考にさせていただいています。
たぶんななこさんと同じ健康保険組合に加入しているのですが、ちょっと気になったことがあります。
「同じ病院であれば、診療科が異なっても、1つの医療機関とみなしてもらえる」←これって保険組合に確認済みですか?
たしか同じ病院でも診療科が違ったり、診療科が一緒でも入院・通院はそれぞれ別にカウントされるんだった気がするのですが...勘違いだったらごめんなさいm(_ _)m
でもどっちにしてもこの付加給付はありがたいですよね。初めて大きな病気になって健康保険のありがたみを実感してます。

アルファさんへ

はじめまして。

>「同じ病院であれば、診療科が異なっても、
>1つの医療機関とみなしてもらえる」←これって保険組合に確認済みですか?

もちろん確認済みです!
というのも、前職で加入していた健保のときは
同じ病院であっても、診療科が違えばアウトだったので、思わず事前に確認してしまいました。

ついでに言うならば、1つの医療機関での負担額が2万円を超えた場合、その差額は(被保険者が)特別な手続きなどをしなくても、自動的に健保側で計算されて、翌月以降に戻ってくるのだそうです。

アルファさんもリクルートのスタッフさんでしょうか。
1つ考えられるのは、同じリクルートのスタッフであっても、加入している健保が違う可能性もあります。

私の派遣先で、同じくリクルートから派遣されて来ているスタッフさんがいるのですが、彼女が加入している健保は「派遣健保」という健保で、私が加入している健保とは異なります。

「同じ派遣元なのに、なんで加入する健保が違うんだろうね?」って先日も話していたばかりなんですよ(^_^;)

万一、付加給付の件で何かトラブルがあったら
またこのブログ上で報告しますね。

ななこさん

確認済みだったらよかったです!
高額療養費は診療科ごとに別立てだったので、
還元金も同様かなと思ったもので。
ちなみに私はグループ企業に勤めてます。

これからも覗かせてもらいますね♪

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« また~会う~日まで~♪ | Main | 化学療法中に役立つリンク集 »