管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« 忙しくなってきた | Main | 婦人科検診 »

February 17, 2008

また~会う~日まで~♪

昨日は久々の乳腺科通院デーでした。採血も久々でしたが、化学療法の影響でつぶれてしまった血管からは、なかなか血を採ることができず・・・。仕方なく術側の腕から採血してもらいました。でも術側の腕も、血管が見えづらいみたいで、抜いてもらうまでにけっこうな時間がかかってしまいましたcoldsweats02

採血のあと、待合室で患者会の知り合い2人に会ったのですが、そのときに「今どういう治療をしているの?」という話になり、3人ともホルモン療法をやっている、ということがわかったのですが、私以外の2人は、化学療法の影響なのか「実は生理がもどってこない」という話になりました。

3人とも、やった化学療法はCEF+タキソテール。CEFは不妊につながる治療として名高いのは知っていましたが、乳腺の主治医は「30代ならば、戻ってくる可能性は高い」と言っていたので、それがちょっとした心の支えになっていました。

けれど、そのうちの1人は「私はもう完全に閉経しているみたい。5年以上戻ってこない。」と言いました。もう1人の方は「化学療法のあとにリュープリンを2年やって、それが終わったのが去年の夏なんだけど、まだ戻ってこない。このまま閉経しちゃうのかなぁ?」と。

私の周りでは、CMFをやって戻ってきた人は何人か知っていますが、CEFをやって戻ってきたという人はそういえば、聞いたことないなぁ・・・と思いました。そういえば、先日参加した患者会の集まりのときにも、CEF+タキサン系+リュープリン2年間をやった人が「半年以上経つけど、戻ってこない。」と話していたのを聞いたので、にわかに不安になってきました。

よくよく思い返してみると、放射線科の主治医は、何度かそれらしいことを言っていたし、放射線治療の問診時には「戻る確率よりも戻らない可能性のほうが高い。早期閉経の覚悟を・・・」みたいにダメ押しするようなことも、言われました。

私の場合、CEFを6回投与しているので、それだけでもかなり卵巣がダメージを受けているだろうし、リュープリンも並行して注射していたとはいえ、今やそのリュープリン注射も4年目に入ったので、このまま閉経してしまうんじゃないか・・・という気がしてきました。治療を終了して1年くらい経ってから戻ってくる人もいるみたいですが、こればかりは本当にわかりませんね。

3年以上も生理がないと、そのわずらわしさとかもすっかり忘れかけているのですが、先日同じ職場の同僚に「ななこさんは、生理前とかイライラしたりしない?私はもうすっごくイラついちゃって、ダメなのよね~sweat01」と言われて「私はあんまり、そういうの、ないかなあ」と適当に流してしまいました。本当は、あったときはものすごく精神的にナーバスになったり、イライラしていたんですけどね。

でも、CEFをやることも、リュープリンを打ち続けることも、自分で決めたことだから、その結果がどういうことになっても、今は受け入れられるような気がしています。子供も欲しかったけど、私ももうじき36になる上に、乳がんの治療はまだまだ続くわけですから子供のいない人生になる確率の方が高そうです。それもありかな?と思います。

« 忙しくなってきた | Main | 婦人科検診 »

「乳がん」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 忙しくなってきた | Main | 婦人科検診 »