管理人別館のお知らせ

  • ななこのくつろぎカフェ
    日々思うことをつらつら書いています。本館には書ききれないことや、ちょっと書きたいことがあるときなど、気軽に更新しています。本館の更新がSTOPしていても、こちらだけ更新されることもあります。
  • 旅行記のページ
    旅行が大好き!なので別サイトに旅行の記録を残してあります。詳しくはそちらのプロフィールをご覧ください。海外はアメリカ、タイ、韓国、台湾の記事、他に国内外のホテル宿泊記もあります。HNは「ななこ」ではありませんが気にしないでください。

Ads by Google





おすすめ本

無料ブログはココログ

My bookmark

  • 医療ルネサンス
    がんの特集も多く、過去に数回乳がんの特集も組まれています。
  • 保険選びネット
    保険のことが非常にわかりやすく書いてあるサイトです。 掲示板を読むだけでも勉強になります。
  • 乳がんホームページ
    細かな情報がいっぱいです。乳がんかも?と不安がある方はこちらのサイトが参考になります。掲示板の交流も大変活発です。
  • 乳癌インフォメーション from doctors のホームページ
    この中の特に「相談室」を参考にさせていただいています。患者の質問に答えるのは、毎回異なるドクターです。
  • 二瓶光博先生の「ザ・乳がん」
    発病当時、いろいろ検索していて見つけたサイトです。この中の「乳がん無料質問箱」で情報を得ることも多いです。何よりも二瓶先生のときには厳しく、ときには優しい心のこもった回答に、感謝している方も多いと思います。

病気(ガン)に関するニュース(読売新聞)

メモ

« ワン・デイ・トリップ | Main | 今後のお仕事について »

October 17, 2007

転職活動のこと

昨日、学校へ行ったときのことです。前日にキャリアアドバイザーの先生に言われた否定的なことで結構モヤモヤした気持ちのままだったのですが、クラスメートにバッタリ会いました。聞いてみると、その彼女もいちいち否定的なことを言われて、ムッときたとのこと。「あの先生はキャリア志向の人だから、キャリア・ダウンは認めないわよ!的な発言じゃなかった?」「う~ん、確かに。でも、そこまでのキャリア・アップは望んでいないわけだし、こっちの求めていることに対してのアドバイスも欲しかったよねぇ・・・。」と私。2人でブツブツ文句を言いながら学校に着くと、担任の先生から「ななこさん、ちょっといい?」と呼びだされました。

「あのね、昨日キャリアアドバイスをしてくれた先生からの伝言なんだけど、面談が長引いたから途中で切り上げたけど、本当はななこさんとはまだ話し足りなかったんですって。来週またいらっしゃるから、そのときに面談の続きを受けてみて。」と。ええ~っ。私はもう話は完結していると思っていたのに、話し足りないことってなんだろう?またダメ出しされるようなこと言われたらイヤだしなぁ・・・。来週がちょっと心配(^_^;)

また、これも昨日の話なのですが、そのキャリアアドバイザーの先生とは別に、転職エージェントの代表取締役の方にも面談していただきました。今まで数多くの社会人や学生の採用担当をされてきた方で、学校の先生からは「こんなチャンス滅多にないから、今後のことで迷っている方はぜひ相談してみて。」と言われて私も面談を受けてみたのです。

私の場合、1つの会社で1度も人事異動をすることもなく、長年同じ仕事だけをしてきたので、転職するにしてもそのことがすごく気になっていました。また年齢も転職するには厳しいラインなので、そのことも「実際のところはどうなのか。」を聞いてみました。職務経歴書も合わせてチェックしていただいたのですが「業種的には、営業事務の仕事が一番近いでしょうね。ホテルでも、事務職以外の仕事だったら今から他の業界に転職するのはリスクになることもあるけど、ななこさんがいた部署は『他の会社だったら営業事務にあたる』といって差し支えないですよ。だから、面接を受けに行くときは『前職はホテルで働いていましたが、仕事の内容としては営業事務が一番近いです。』という風に、話をもっていったほうが有利になると思います。年齢も、数年前までは厳しかったけど、最近はいきなり新人を雇うよりも、最初から中途を採る会社も増えてきたから、そんなに気にすることないですよ。職歴が1つの会社しかないことがどうしても気になるのなら、派遣で3ヶ月でも6ヶ月でも『一般事務』『営業事務』の仕事をやりつつ、本命を探すのも手ですよ。短くても職務経験として、経歴書に書けますから。」と言われました。

そして、転職活動をする際は、1つの柱だけで攻めるのではなくて、3つ以上の柱で攻めたほうがいいとも言われました。(1)複数の派遣会社に登録して、紹介予定派遣→正社員の道を狙う。(2)転職エージェントに登録する→ただし、転職エージェントの場合は基本的には異業種転職は勧めてこず、同業他社への転職に誘導される可能性が高いので、気をつけて、とのこと。(3)ネットや転職雑誌、人脈などをフル活用して、自分でも積極的にアタックしてみる

そんなわけで、今後しばらくの私のミッションは、◆複数の派遣会社への登録へ行くこと(現在は中小2社だけ。PとかAとかTなどの大手はこれから登録に行きます!)◆転職エージェントも活用してみる。◆自分で気になる求人は、どんどん応募してみる・・・の3つです。

それにしても、学校に通っているおかげで、先日の派遣の登録会でのスキルチェック、楽勝でした(^_-)-☆習ったことを忘れないうちに、派遣登録何社か行こう。

« ワン・デイ・トリップ | Main | 今後のお仕事について »

「仕事」カテゴリの記事

Comments

ななこさん、こんばんは。
転職活動やスキルアップを頑張っているご様子、
応援しています。でも、お体だけは大事にして
くださいね。

一度健康を崩して、仕事に復帰となると
様々な面で選択を強いられること多いですよね。
リスクもメリットも自分自身がわかっているから
こそ、他の方のご意見も頭で理解はできるし。

私自身の経験で強く実感したのは、健康を損なう
ことへの様々な体験や感情は共感できない人間には
永遠に理解できないんだろうな、ということです。
治療やリハビリに一段落ついたら、又完全復活できる
はずでしょ?と周囲の人は信じてるんですよね。
でも、以前のような体調ではないので、ご期待に
副えるとは言い難いこともあるわけですし。
健康を崩したこともなく、安定した職場環境で
ずっと過ごしてきた人はおそらく理解できない
状況だと思うんですよ。

自分自身の体調にあわせながら、まずは時間の融通の
きく職場で徐々に慣れて、スキルアップしつつも
ありだと思います。
自分自身の体調と心を第一優先してくださいね。

★マコトさんへ

こんにちは。
いつも親身なコメントをありがとうございます。

働く気力はあっても、例えばまた正社員になったらついつい無理をしてしまいそう…だから、前職よりは体力的にも楽な職場がいいな…と思っています。

キャリアアドバイザーの先生が言っていることも、頭では理解できるのですが、気持ちがついていきません。かといってその先生の前で病気のことを言うのも気が引けました。何も知らない先生は「5年後、10年後の自分を思い描いてみてください」と何度も連呼していましたが(私にはそんな先のことは想像もつかないよ…)とますますトーン・ダウンしてしまったのでした。

>健康を損なうことへの様々な体験や感情は共感できない人間には
>永遠に理解できないんだろうな、ということです。

本当に、そのとおりですね。
このことばかりは、自分や近しい人がそういう状況になった経験をしていない人には、理解し難いんだろうと思います。

もうじき術後4年目に入りますが、未だに病気に対する不安は消えませんし、自分の体は自分しか守れないのだから、ついつい自分の中でセーブしてしまいます。

学校が終わったら、転職活動を始めますが、あまり張り切り過ぎないように、頑張ろうと思っています。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« ワン・デイ・トリップ | Main | 今後のお仕事について »